カードローン商品

カードローン商品」に関するマネーコンテンツを 156件掲載しています。
また、カードローン商品は、 借りるローンカードローン の中に入るカテゴリーです。

「カードローン」と言っても、その種類はCMを放送しているようなメジャーなものからマイナーなものまでたくさんあります。
多くの方は大手が扱っているようなカードローンを選ぶかとは思いますが、それでも選択肢が多すぎてなにがなにやらわからないですよね。

大きな違いとしては、まず提供している企業に違いがあります。
一番審査が難しいと言われているのが、三井住友銀行やみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行の提供するカードローンです。
金利は低めの傾向で利用者としては嬉しいですが、その反面審査に時間がかかったり、申し込んだその日のうちに利用ができないこともあります。
反対に審査が易しめと言われているのが、アイフルやプロミス、アコムといった「消費者金融」と言われています。
こちらはスピーディな審査を売りにしていることが多く、午前中に申込の手続きを終わらしておくとその日のうちにカード発行・利用開始まで至ることもできます。
ただし金利は銀行系よりも高くなりがちです。

金利と言うと、多くの比較サイトでは最低金利を宣伝しがちですが、これは大きな落とし穴と言えます。
たとえば「金利6.0〜15.0%で提供しているA社」と「金利4.8〜17.8%で提供しているB社」では、どちらのほうが金利を安く利用出来るのか、知っていますか?
基本的に最低金利は「その商品の融資最高限度額の枠を持っている場合に適用される金利」とされています。
つまり、限度額が両方とも500万円だとしたら、500万円の枠を貰えたら各最低金利が適用されるということ。
初回の借入から500万円もの限度額は降りませんので、基本的には最高金利が適用されると考えておいたほうが良いでしょう。
そのため、先ほどのA社とB社の場合は、A社のほうが最高金利は低くなっていますので、こちらのほうが有利な金利と言えるのです。

最近は借入から数えて一定期間のみ無利息の期間を設ける「無利息サービス」や、WEB上だけで申込から利用まで終わらせることのできるサービスを提供しているカードローンも増えてきました。
マネストでは各カードローンの特徴や審査難易度、おトクな活用法を提供していきますので、比較に困った時にはぜひとも参考にしてみてください、

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com