2017/08/09

使う

76056views

Amazonギフト券を定額以下で安く買う3つの方法を暴露します

なにかと便利なAmazonギフト券…なんと、額面以下の金額で入手出来る?!

 

大手通販サイトのAmazonでは、家電から飲食物まで幅広い商品が販売されています。
自宅に居ながら必要な商品を購入できるため、何かと使い勝手の良いショッピングサイトです。
賢く利用すれば通常料金よりも安く、人気の商品を入手できるのですが、ご存知でしたでしょうか?

 

王道パターンとしては「キャンペーンやタイムセールを狙う」「クレジットカードの利用」「訳あり商品の購入」が挙げられます。
しかしAmazonギフト券を割安で買う方法を実践すれば、手間もかからずお得にショッピングが行えるのです!
定額よりもAmazonギフト券を安く入手する3つの方法をご紹介していきますので、定期的にオンラインショッピングをしているなら参考にしてみてください。

 

割安Amazonギフト券の入手方法は、これだ!

・各オークションサイトで購入

大手オークションサイトと呼ばれる「ヤフオク!」「モバオク」「楽天オークション」では、定期的にAmazonギフト券を販売する売主(出品者)が現れます。
売却値段は定価の95%から99%といった感じです。
売り急いでいる出品者と出会えれば定価の9割ほどで落札可能となるため、10,000円分のAmazonギフト券が9,000円で入手できるかもしれません。

 

なぜ定価より安い値段で売却する人が現れるかというと、Amazonギフト券は有効期限が設定されている上に、アマゾンでのみ使える商品券だからです。

もちろん印刷して使うことは可能ですが、JCBギフトカードやUCギフトカードとは違い利用先が限られています。
つまりアマゾンで買いたい物が見つからない人やオンラインショッピングしない人、現金化したい人にとっては保有している意味が無いため、定価より安くても手放したいわけです。

 

ただしオークションサイトを通じてAmazonギフト券を入手する時には、必ず有効期限を確認しましょう。
有効期限は「Eメールタイプ1年」「法人向けギフト券2年」「シートタイプ3年」と、券種毎に異なるため注意してください。

・Yahoo!のサービス、「デイリーPlus」で購入

しかしオークションサイトを利用することに抵抗がある人もいらっしゃるでしょう。
それでしたらYahoo!が運営している、デイリーPlusというチケット販売サービスがオススメです。

月額540円と有料のサービスではありますが、取り扱いチケットの数がとても豊富です。
例えばAmazonギフト券は定価の2%オフで販売しています。

 

■取り扱いチケットの一例

・定価1,800円のTOHOシネマズ利用チケットが1,500円
・最大2,880円の大江戸温泉物語・全日利用券が1,600円
・日産レンタカーが提供している自動車レンタル料金が10%から50%オフ

 

販売しているチケットの値段は予告なく変更されることがありますので、現在は上記価格にて入手することは出来ないかもしれません。

参考までにご紹介しましたので、その点についてはご了承ください。


他にはケンタッキーやピザハット、和民などの飲食店で使える割引チケットも取り扱っています。
Amazonギフト券のために月額540円を支払うと思えば高いですが、日常生活で使用可能なチケットも入手可能となれば話は別ですよね。

・Amazonギフト券専用取引サイトを利用する

オークションサイトと大まかな仕組みは一緒になりますが、amatenやギフトダイレクトという専門業者を利用すると、Amazonギフト券が定価よりも3%から6%安く購入できます。

 

そもそもAmazonギフト券専用取引サイトというのは、売りたい人と買いたい人を業者がマッチングしてくれるサービスです。
オークションサイトとは違い、業者を経由して個人と取引するため、スムースに売買が行えるといった利点があります。

 

■amaten

オークションサイトと同じように額面や販売価格、残数、割引率がサイト内で掲示されています。
購入予定の額面又は合計金額が決まっている人は、残数をチェックしてから決済手続きを済ませれば、30分後には取引が完了します。

 

■ギフトダイレクト

銀行振込価格とクレジット価格の2つに値段は分かれており、業者側の用意している購入申し込みフォームより手続きをすれば、申し込み時間に合わせて商品が届きます。
平日14時までに決済を完了すれば当日15時までに送付され、14時以降の決済なら翌営業日11時までに送付されます。

くれぐれも、利用は自己責任でお願いします。

これがAmazonギフト券を安く入手する方法となります。
ただし購入は自己責任となりますので、何も考えずに注文することはやめましょう。
特にオークションサイトと取引サイトの2つは、信頼性の低い個人又は業者が相手となります。
今回取り上げた「amaten」「ギフトダイレクト」であれば、利用者も多く実績もありますので、トラブルに巻き込まれることはないでしょう。

 

しかし購入者からの評価が悪い出品者や異様に販売価格の安い業者を利用すると、いつまで経っても商品が送付されない可能性も考えられます。

つまりは詐欺ということですね。

インターネット上で調べられることは事前に検索をし、リスクのない取引をするように努力しましょう。

 

Amazonユーザーにオススメの1枚

Amazonでお得な「リーダーズカード」の詳細はこちらからどうぞ!!
Amazon還元率1.8%、リーダーズカードの強み弱みを7つの観点で徹底検証!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com