その他投資

その他投資」に関するマネーコンテンツを 9件掲載しています。
また、その他投資は、 増やす投資 の中に入るカテゴリーです。

FXや株式投資など以外にも様々な投資があります。
投資にはそれぞれ特徴があるので自分にあったものを見つけることが重要です。
ここでは少し認知の低い投資を紹介していきたいと思います。

・先物取引
先物取引は、もともとプロ向けの投資でした。
しかしネット証券でも取り扱いができるようになったことや、証拠金や手数料の引き下げによって個人投資家も気軽に参戦できるようになりました。
先物取引とは、あらかじめ定めた日に、現時点で取り決めた価格で日経平均株価などさまざまな金融商品を売買するという取引です。
現在の価格で決算日の日経平均株価を売り買いすることができます。
価格変動が激しい取引のため、短期間で大きな利益が見込めます。
さらに証拠金のみで取引できるため、資金効率が高くこれも大きな利益を出すことができる理由になっています。
しかしながら大きな利益を出すことができるということは、当然大きな損失が出る可能性もあるということです。
大きな利益を出すためには冷静で確実な分析力が必要になってきます。

・債券
債券とは、国や企業などが投資家からお金を借りるために発行する有価証券です。
投資家はその債券の発行体にお金を貸しているような状況になります。
そのために、原則満期になるとお金は全額返ってきます。
債券とは満期まで定期的に決められた利子を受け取ることによって利益を得るというシステムです。
比較的堅実な投資にはなるのですが、債券の発行体の業績不信などによって利子払いが滞ったり、支払い不能が生じる可能性があります。
それを防ぐために格付けなどをしっかりと見てどの債券を購入するか選びましょう。
格付けの評価が高いほど金利は安く、格付けの評価が低いほど金利は高くなります。
安全性とより高い金利、どちらを選ぶのかが非常に重要になってきます。

このように単に投資といってもいろいろ種類も多く、自分にあった投資を見つけることが大切です。
マネストではさまざまな投資に関する情報をたくさん掲載しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com