2015/02/03

借りる

853views

【横浜銀行のカードローンを知ってる?】神奈川県民必見!低金利な横浜銀行カードローンの3つのメリット大解剖!

まずは横浜銀行カードローンの商品概要を知ろう!

横浜銀行カードローン

 

神奈川県民の皆さんの中には、横浜銀行を常日頃から利用している人もいるでしょう。横浜銀行のカードローンを現金が足りない時に利用してみるのはいかがでしょうか?


横浜銀行カードローンは最大で800万円までの融資に対応しています。銀行カードローンの中でもトップクラスの融資額です。金利も3.5~14.6%と低金利を実現しています。


申し込み手続きは、パソコンやスマホを使って24時間いつでもできます。手続きをするにあたって、横浜銀行の支店に行く必要がありません。しかも審査もスピーディで、最短で即日融資にも対応しているほどです。


借入と返済は、インターネットもしくはATMの利用になります。横浜銀行の他にも、セブン銀行やローソンATM、E-net、イオン銀行などの主要なコンビニATMも利用できます。また小田急線全線の駅に利用できるATMを設置しています。通勤や買い物の途中に手続きすることも可能なわけです。

 

横浜銀行カードローン
横浜銀行カードローン
金利 3.5%〜15.6%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し
お申し込みはこちら

 

横浜銀行カードローンの3つのメリット、徹底追及。

銀行系の特権!3.5〜14.6%という低金利で融資!

横浜銀行カードローンの中でも注目してほしいのは、何といっても低金利です。3.5~14.6%という金利で、銀行カードローンならではの低さといっていいでしょう。

 

3.5%も驚異的ですが、最高金利でも14.6%という所にも注目してください。消費者金融カードローンの場合、最高金利は18%前後をつけている所もざらにあります。それと比較すると、いかに低金利に設定されているかがお分かりになるはずです。長期的な借り入れ、ある程度まとまった融資を希望する人は要チェックです。

総量規制対象外で、年収の1/3以上借入できます!

カードローンを利用するときに注意したいのは、総量規制です。貸金業法に規定されているルールで、年収の1/3を超えて借り入れできないというものです。

 

横浜銀行のような金融機関は、貸金業法の規制を受けません。つまり年収の1/3以上の融資を受けることも審査次第では可能なわけです。まとまった借入の必要な人は、横浜銀行カードローンへの申し込みも検討すべきです。

300万円までは収入証明書不要で借りれます。

消費者金融のカードローンの場合、50万円以上の借入を希望すると収入証明書を提出しないといけません。会社で給与明細や源泉徴収票を準備する、自営業者も確定申告や納税証明書を準備しないといけないとなかなか面倒です。

 

しかし横浜銀行カードローンでは、300万円までの借入希望額であれば本人確認書類だけでよく、収入証明書を提出する必要がありません。スムーズに借り入れ申し込みができるので、すぐに現金が必要な人に魅力です。

神奈川県に住んでいる人には、利用できるATMも多数あるのでおススメです。

横浜銀行カードローンはインターネットでもATMでも取引ができるので、非常に利便性が高いです。ATMも横浜銀行はもちろんのこと、コンビニATMや小田急線の駅に設置されているATMが利用できるので、近所で手軽に借り入れや返済ができ利便性に優れています。

 

横浜銀行カードローンは最短即日融資にも対応しています。急な出費でとにかく現金が必要な時に重宝するカードローンと評価できます。

 

横浜銀行カードローン
横浜銀行カードローン
金利 3.5%〜15.6%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し
お申し込みはこちら

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com