その他ローン

その他ローン」に関するマネーコンテンツを 18件掲載しています。
また、その他ローンは、 借りるローン の中に入るカテゴリーです。

「ローン」と言うと、カードローンや住宅ローン、カーローンが代表的ですが、それ以外にもたくさんのローンがあります。
具体的には教育ローンやブライダルローン、またリフォームローンやといった何かの目的のために利用するものや、いくつかのカードローンを1つのローンにまとめる「おまとめローン」などがあげられるでしょう。
いずれもまとまった額が必要になるものですが、これらも比較的低金利のローンとして商品化されています。

教育ローンは、子供にかかるの授業料などの教育関係費用をローンで払えるようにしてくれているものです。
教育費はどこまでの教育を受けるのか、また私立か国立かによっても大きく変わります。
平成22年のデータでは、幼稚園・保育園から大学までずっと市立・国立、というコースであれば746.3万円、小学校から私立に進み、大学が理系ともなるとその総額は2126.5万円と、およそ3倍近くもの開きが出てしまうのです。
特に大学の授業料は高額となり、しかも卒業するまで少なくとも4年間は払い続けなければなりません。
基本的には一括、または2回払いになってしまうため、その負担は大きくなりがちです。
そんなときに教育ローンを使えば、擬似的に分割払いができるようになるため、活用してみると生活をさほど圧迫しなくて済みますよね。
ただし、基本的には教育ローンの対象は高等学校以上の学生にかかる経費であることがほとんどです。
また学校に納める入学金や授業料のみ対象となることが多いですが、資格取得のための資金、下宿代等も含めるローンもあります。

また、結婚式のためにブライダルローンもあります。
ご祝儀で賄えるとは言われていますが、これはある意味後払いで入るお金です。
式を挙げる前にその式代を納めなければならないため、ご祝儀が入るまでのつなぎとして借りる方も多いようです。
このブライダルローンは式の費用だけでなく、結婚指輪や新婚旅行の費用にも利用できるものもあります。

審査などに時間はかかってしまいますが、はっきりとした使用目的がある場合には、カードローンよりもこういった目的別ローンを利用したほうが金利が低くなる傾向があります。
何かの目的のためにお金を借りよう!という際には、しっかりと比較・検討することが大事ですので、ぜひともマネストの情報を元に検討してみてくださいね。

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com