2017/09/08

借りる

22383views

セブン銀行で借りたい方にとって最重要なのは審査の通過率

 

 

インターネット全盛の今は多くのネットバンクが稼働しています。

セブン銀行もそのうちのひとつで、コンビニでおなじみの「セブンイレブン」へ行くと、セブン銀行のATMが設置してあることかと思います。

 

セブン銀行は預金などの銀行業務だけでなくカードローン事業も行っており、多くの利用者を獲得しています。

そんなセブン銀行カードローンの審査は、どのような難易度なのでしょうか?

マネストでは全部で9項目に分けて、検証してみました!

 

セブン銀行カードローン(セブン銀行)
金利 15%
利用限度額(借入限度額) 10万円、30万円、50万円
審査時間 最短10分
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し

【専業主婦もフリーターも申込OK?!】

本当に使いやすいカードローンはこの3つだった!

 

1.セブン銀行のグループ会社や実績、タイプ、信用情報機関と保証会社の4項目から比較する

 

 

1.セブン銀行のグループ会社・関連会社

セブン銀行は、コンビニのセブンイレブンやスーパー大手のイトーヨーカドーを擁するセブン&アイ・ホールディングスの子会社です。

セブン&アイ・ホールディングスに属するグループ会社・関連会社は数多くあり、代表的なのは、

  • (株)セブン-イレブン・ジャパン(コンビニ)
  • (株)イトーヨーカ堂(総合スーパーマーケット)
  • (株)そごう・西武(百貨店事業)
  • (株)ヨークベニマル(食品スーパーマーケット)
  • (株)セブン&アイ・フードシステムズ(レストラン事業、ファストフード事業、給食事業)
  • (株)セブン銀行(銀行サービス事業)
  • (株)セブン・カードサービス(クレジットカード事業、電子マネー事業)
  • (株)セブンCSカードサービス((株)そごう・西武に関わるクレジットカード事業)

となります。

 

2.セブン銀行の売上高

 

セブン銀行の売上高(経常収益)は2016年3月期で1014.65億円となっています。過去3年間、右肩上がりで売上を拡大しています。

やはり三井住友銀行やみずほ銀行といったメガバンクの売上高には遠く及びませんが、なかなかの売上と言えるでしょう。

 

3.セブン銀行は「銀行系カードローン」に属します。

消費者金融、銀行カードローン、信販系キャッシングのカテゴリーで分類しますと、セブン銀行は銀行カードローンに入ります。

とはいえ、メガバンクや地方銀行の扱うカードローンよりは審査が優しいことが予測されます。

同じくスーパーなどの流通系事業をメインに営んでいるイオングループ傘下の銀行、イオン銀行の扱う「イオン銀行カードローンBIG」と同じ程度でしょう。

 

4.セブン銀行と信用情報機関・保証会社

 

セブン銀行は融資の際の審査には、JICC(日本信用情報機構)とCIC(クレジットインフォメーションセンター)とKSC(全国銀行個人信用情報センター)のすべての情報を照会します。

なお、保証会社は消費者金融のアコムです。

ですから、過去にアコムのカードローンや、アコムの保証するローンにて遅延や延滞といった事故を起こしてしまっていると、審査に通る可能性は格段に低くなります。

 

 

セブン銀行カードローン(セブン銀行)
金利 15%
利用限度額(借入限度額) 10万円、30万円、50万円
審査時間 最短10分
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し

【専業主婦もフリーターも申込OK?!】

本当に使いやすいカードローンはこの3つだった!

 

2.セブン銀行カードローンの手続きや審査方法や対応の7項目から比較する

 

 

1.セブン銀行カードローンの申込条件

カードローンを利用しようと思っている方にとって、最も気になるのは「ところで、私は申し込めるのだろうか?」と言うことではないでしょうか。

以下が、セブン銀行カードローンの主な申込条件です。

 

  • セブン銀行に普通預金口座を持っていること

  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満であること

  • 一定の審査基準を満たし、セブン銀行指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられること

 

セブン銀行に普通預金口座を持っていない方は、ローン契約との同時申し込みが可能ですので安心です。

そのため、上記の条件を満たしていれば、「主婦だから。」、「学生だから。」という理由だけで申込ができないということはありません。

また利用限度額10万円、30万円で申し込んだ方は、利用限度額の増額ができます。利用限度額増額申し込みの手続きも新規申し込みと同様です。また、利用限度額の増額申し込みは、新規にご契約後2ヶ月以上経過のご契約中の方に限られます。申込み後すぐに利用限度額の増額はできませんので、注意しましょう。

また、資金使途も事業性資金を除けば自由です。生活費としてでも、レジャーのための資金としてでも、医療費のための資金でも、何にでも使えます。

 

2.セブン銀行カードローンの申込み方法


 

申込みはセブン銀行の公式サイトからできます。最初にメールアドレスを登録すると、その登録したメールアドレス宛に申込み手続のリンクが送られてきます。その送られてきたリンクにアクセスし、メール受信後24時間以内に申込み手続を完了します。申込み手続では、お客様情報の入力と希望する利用限度額(10万円、30万円、50万円)を選びます。

なお、普通預金口座の新規申し込みと同時申込みの際に入力、選択する項目は以下の通りです。極めてシンプルな内容なので、迷うことなく入力することができるでしょう。

 

  • 本人確認書類(住所、氏名、生年月日が記載のもの)

  • 氏名(漢字、フリガナ)

  • 性別

  • 生年月日

  • 郵便番号

  • 住所

  • 連絡先電話番号(自宅か携帯電話)

  • 職業

  • 勤務先名(漢字、フリガナ)

  • 勤務先電話番号

  • 取引目的

  • 世帯主区分

  • 入社年月日(年金受給開始年月)

  • 保険証種類

  • ローンサービス利用限度額

  • お取引明細表郵送サービスの要否

  • カードデザイン

  • キャッシュカード暗証番号

  • ポイントサービス(任意でnanaco 番号を登録)

 

ただし、カードローンの申込みには、セブン銀行の普通預金口座を持っていることが前提になります。もし普通預金口座を持っていない場合は、ローン契約の申込みと普通預金の口座開設が同時にできるので、ここで口座開設手続を行いましょう。

その入力された情報をもとに、審査が行われます。審査にあたり、職場への在籍確認の電話や本人確認書類の提出は不要です。

セブン銀行の普通預金口座開設時に本人確認を行っているため、カードローンの申込みのための本人確認は行っていないのが、このカードローンの特徴です。

また、その他の銀行系カードローンはカードローン専用のカードが発行されますが、セブン銀行のカードローンはキャッシュカードがローンカードと兼ねています。カードを増やしたくない方、ローンカードを持っていることが嫌な方には、魅力的と言えます。

審査結果は、ダイレクトバンキングサービスにログオンし、「カードローン」メニューを選択し、審査結果を確認のうえ、契約手続きを行います。

契約手続が完了すると、借入できるようになります。

普通預金口座さえ持っていれば、インターネット上で全てが完結し、しかも、審査も速いので、すぐに借りたい方にとっては、とてもありがたいカードローンです。

ですが、セブン銀行の普通預金口座を持っていない方にとっては、口座開設までに1週間程度かかりますし、キャッシュカードの受取は本人でないとできないので、自宅に不在がちの方は、なかなか受け取れず、さらに時間がかかるかもしれませんので、注意しましょう。

 

3.セブン銀行カードローンの借入方法

ダイレクトバンキングかセブン銀行のATMで借入できます

セブン銀行のATMでは、セブン銀行の普通預金口座のキャッシュカードを使います。

利用時間帯、曜日に関わらず、借入にかかる手数料は無料です。ただし、ダイレクトバンキングサービスで借り入れした場合、普通預金で振替えられます。ATMで普通預金から引出しされた場合、ATM手数料がかかる場合がありますので、ご注意下さい。

ダイレクトバンキングでの借入は1円単位で、セブン銀行のATMでの借入は1,000円単位でできます。

なお、1日あたりの利用限度額(ATMでの引出限度額)満額で普通預金の引出をしていると、その日はカードローンの借入ができません。翌日以降に再度借入るすか、1日あたりご利用限度額を変更しましょう。

また、システムメンテナンス時間を除き、基本的に24時間365日借入できるので、急いでいるときなど、とても便利です。

 

4.セブン銀行カードローンの返済方法

返済額は利用限度額により異なります。利用限度額10万円の場合は原則月々5,000円、利用限度額30万円・50万円の場合は原則月々10,000円を、毎月27日(土・日・祝は翌窓口営業日)に、セブン銀行の普通預金口座から自動引落しされます。返済日までに返済額を入れておくようにしましょう。

また、普通預金口座の残高不足を防ぐため、返済について予めメールでお知らせしてくれるサービスもあります。このサービスを利用するには、ダイレクトバンキングで通知メールを受信できるよう設定が必要になりますので、残高不足が心配な方は、予め受信設定をしておきましょう。

また返済方法は、毎月の返済以外に、随時返済することもできます。随時返済はセブン銀行のATMかダイレクトバンキングからできます。セブン銀行のATMで現金で返済する場合は、1,000円単位で、セブン銀行ATMやダイレクトバンキングで普通預金口座から振り返る際は1円単位で返済できます。

随時返済は、借入残高の一部返済も、全部返済もできます。お金に余裕ができたときなど、随時返済をうまく活用することで、総返済額を減らすことができます。

5.セブン銀行カードローンの審査時間

 

セブン銀行カードローンの審査時間は、最短で10分ですから、それほど待たないで結果がでます。

審査時間の短さは審査難易度にも関わってきますから、10分で結果を出すセブン銀行カードローンは、わりと審査が優しめと予想されます。

6.セブン銀行カードローンの自動審査は?

セブン銀行はカードローン審査にシステム(機械)による自動審査はおこなっていません。

自動審査がある場合は申込終了後、すぐさま申込画面に審査結果の予想が表示されますが、セブン銀行カードローンの場合は自動審査がないため、すぐにはわかりません

ですから、審査結果が開示されるまで待つ必要があります。

 

7.セブン銀行カードローンの融資スピード

セブン銀行カードローンの融資スピードは人的審査のため一定していませんから、短時間の場合もあるし、時間がかかることもあるでしょう。

最短では申し込んだその日から利用ができますので、審査から融資までのスピードは早いほうでしょう。

 

ただし、即日融資を受けるためには既にセブン銀行の普通預金口座を持っていることが条件です。

申込の時点でセブン銀行の口座を持っていない場合は、申込と同時に口座の開設がを行います

ですので、実際に融資が利用出来るようになるまで数日間かかることは覚悟しておきましょう。

 

セブン銀行カードローン(セブン銀行)
金利 15%
利用限度額(借入限度額) 10万円、30万円、50万円
審査時間 最短10分
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し

【専業主婦もフリーターも申込OK?!】

本当に使いやすいカードローンはこの3つだった!

 

3.セブン銀行カードローンの金利と口コミ・評判の2項目から比較する

 

 

1.セブン銀行カードローンの実質年率(金利)

 

セブン銀行カードローンの実質年率(金利)は、利用限度額にかかわらず一律15%と明快です。

メガバンクの提供するカードローンの利率よりは高めに設定されていますが、基本的に18.0%、低くても17.8%程度の最高金利となる消費者金融系よりは随分低い金利設定となっています。

 

なお、セブン銀行カードローンではどんな限度額であれ15%の利率としていますが、これはそもそもの最大限度額が50万円と小額であることが由来でしょう。

消費者金融で50万借りようとすれば、確実に最大金利が適用されてしまいますので、小額の利用であれば消費者金融に申込を行う前にチャレンジしてみると良いでしょう。

 

2.セブン銀行カードローンの口コミ・評判

 

気になるセブン銀行カードローンの口コミ・評判を見てみました。

 

・某社で限度額いっぱい、一回支払いが遅れていてクレカも延滞でした。

アコムダメ。

三菱東京UFJ銀行もダメ。

最後の頼みで申し込みしたらOK☆すごく早く借りられました!

申し込みして30分でATMで借りられました!

 

かなり厳しいとの声もあるが、柔軟審査との声もある。

基準がかなり特殊なのでしょうか?

 

・6年前に自己破産。

セブン銀行口座を持っていなかったので、同時に口座開設。

口座登録まで済んでいるのに、本人確認作業が終わっていないとかでまだ借入できません。

申し込み~カード受け取りに1週間

受け取り~口座登録~利用可能(まだできない)。

 

収入が低いアルバイトでも借入OK。

審査のレスポンスは早い方と思います。

返済はコンビニATMで24時間返済出来るうえ、セブン銀行のカードがあれば、ローンカードをいちいち作らなくていいので便利です。

 

元々口座をもっていたので審査は30分くらいで終わりました

すぐに借入できました。

金利は、限度額が多くても少なくても同じです。

審査は甘いと感じました。

 

びっくりするぐらいに審査が速かったです!!

申し込み手続きもネットで手軽に完結するのでとても楽でした。

在籍確認の電話等も特になかったですし、収入証明書の提出も無かったので非常に気楽でした

金利は特別低いといった感じでは無いと思いますが、少額で急な出費に備える事ができるので満足しています。

 

・ここにたどりつくまで3社審査落ちしました

やっと借りれたのがこちらでした。

事前に普通預金口座を持っていたので、借入まで早かったです。

審査は30分でした

金利は少々高めだけど借りれなかったら大変だったので満足です。

借入も返済もセブンイレブンでできるから便利だなって日々思っています。

 

セブン銀行カードローン(セブン銀行)
金利 15%
利用限度額(借入限度額) 10万円、30万円、50万円
審査時間 最短10分
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し

【専業主婦もフリーターも申込OK?!】

本当に使いやすいカードローンはこの3つだった!

 

結論:セブン銀行カードローンの審査難易度は星3つです。

 

 

セブン銀行カードローンの審査難易度:★★★☆☆


これらの項目で精査検証した結論はセブン銀行カードローンの審査難易度は★★★☆☆の星3つとなりました。

ネットバンクとは言え、やはり銀行だという印象です。

 

とはいえ、メガバンクよりは審査が優しいであろうこと、そして消費者金融系よりも金利が低いことを考えると、50万円以下のお金が必要な方にはとても便利なカードローンではないでしょうか。

また、返済は全国各地にあるセブンイレブンやイトーヨーカドーなど、セブン&アイ系列のお店に設置してあるセブン銀行ATMを利用すれば行えますから、返済もとてもスムーズに行えます。

借りてよし、返してよしの、優良カードローンと言えるでしょう。

 

セブン銀行カードローンの特徴(まとめ)

セブン銀行のカードローンは他の大手銀行のカードローンと異なる様々な特徴があることがおわかり頂けましたでしょうか。

ここで、あらためてセブン銀行カードローンの特徴をまとめます。

 

  • カードローンの利用申込みには、セブン銀行の普通預金口座が必要。普通預金口座を持っていない場合は、カードローンの申込みと同時に口座開設可能

  • カードローン申込みは公式サイト上で完結収入証明書や本人確認書類などの提出や電話連絡は不要

  • 審査は比較的緩め。他社の審査に通らなくてもセブン銀行の審査を通過するケースあり。

  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満であれば、アルバイトや主婦でも借入できる場合あり

  • ローンカードは発行されず、セブン銀行の普通預金口座のキャッシュカードがローンカードを兼用

  • 全国のセブン銀行ATMで借入、返済が可能。

  • 利用限度額にかかわらず、金利は一律15%

 

セブン銀行カードローン(セブン銀行)
金利 15%
利用限度額(借入限度額) 10万円、30万円、50万円
審査時間 最短10分
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能
無利息期間 無し

【専業主婦もフリーターも申込OK?!】

本当に使いやすいカードローンはこの3つだった!

 

他のメガバンクやネットバンクのカードローンも検討してみる?迷ったらおススメカードローンで決まり!

 

 

 

 

やっぱり使い勝手の良いカードローンと言えば、メガバンクのものなのかな……とお思いの方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、メガバンク系の銀行カードローンは金利が低いですし、何と言っても信頼性は抜群です。

外に出れば必ず使用出来るATMが見つかるでしょうし、最近では即日審査・融資にも対応していますから、昔に比べると使い勝手は良くなってきたと言えるでしょう。

 

しかし、最近では主にネット上をメインに営業を行う銀行、いわゆる「ネットバンク」の商品もかなりおトクになってきています。

実店舗を構えて営業をするよりも格段にコストが低くなる分、サービスに力を入れることが出来るため、メガバンク系を凌ぐ低金利でローンサービスを提供することが可能になってきているのです。

 

銀行系カードローンを検討する際には、断然利用しやすいメガバンク系カードローンと合わせて、ネットバンク系のものも検討してみると良いでしょう。

 

ここで、セブン銀行以外の銀行系カードローンと比較してみました。

 

審査時間については、セブン銀行が最も早いです。

 

金利については、利用限度額の設定が高い他行の方が、最低金利が低いです。また三井住友銀行、イオン銀行については、最高金利もセブン銀行よりも低いです。金利面では他行の方が良さそうです。

 

申込条件は各社で異なります。学生の可否、その銀行の普通預金口座の要否、申込時の最高年齢、無利息期間の有無など、各社各様です。ご自分の状況にあったものを選ぶと良いでしょう。


 

 

セブン銀行

三井住友銀行

イオン銀行

(BIG)

ジャパンネット銀行

金利

15%

4.0~14.5%

3.8~13.8%

2.5~18%

利用限度額

10万円、30万円、50万円

800万円

800万円

1,000万円

審査時間

最短10分

30分

郵送申込のため1週間程度

60分

融資スピード

最短即日

最短即日

郵送申込のため1週間程度

60分

担保・保証人

不要

不要

不要

不要

パート・アルバイト

融資可能

融資可能

融資可能

(学生不可)

融資可能

当行口座

必要

不要

必要

必要

収入証明書

不要

300万円までは不要

100万円までは不要

300万円までは不要

申込条件

・契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満

・アコム株式会社の保証を受けられる

・お申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下

・安定した収入

あり

・SMBCコンシューマーファイナンス株式会牡の保証を受けられる

・お申込時の年齢が満20歳以上、満65歳未満

・ご本人か配偶者に安定かつ継続した収入が見込める

・イオンクレジットサービス(株)またはオリックス・クレジット(株)

の保証を受けられる

・日本国内に居住している、または外国籍の方については永住許可を受けている

・お申込時年齢20歳以上70歳未満

・就業していて、安定した収入あり

・SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる

無利息期間

無し

無し

無し

有り(30日間無利息)

 

メガバンク系列

三井住友銀行

みずほ銀行

三菱東京UFJ銀行

りそな銀行

 

ネットバンク系列

新生銀行

新生銀行のレディースローン

住信SBIネット銀行

セブン銀行

イオン銀行

楽天銀行

ジャパンネット銀行

オリックス銀行

じぶん銀行

 

地方銀行や消費者金融など、他のカードローン情報はこちらから!

【申し込む前に必読!】全国地方銀行対応!主要カードローン商品・審査情報総まとめ

 

カードローン選びに迷った時は……マネストの厳選するおススメカードローンで決まり!

 

 

お金が足りないから、カードローンを利用しよう!

そう思って調べ始めると、自分が思っていた以上にカードローン商品は様々あることを知る人は多いのではないでしょうか。

そうなると必ず生じるのが、「結局、どのカードローン商品が良いの?!」という疑問です。

 

そこでマネストでは、多くのカードローン利用者が求めているであろう3つの観点から、おススメできるローン商品を厳選してみました!

  • とにかく金利を安く抑えたい!
  • 家族を含めた他人にカードローンを利用していることが絶対にバレたくない!
  • できることなら無利息で借りたい!
  • すぐに借りたい!

  • 手続きが簡単なのが良い!

上記5つのうち1つでも当てはまる条件があれば、ぜひとも次の記事を参考にしてみてくださいね。

【マネスト厳選】本当に使いやすいカードローンはコレだ!マネスト的カードローンランキングベスト3!

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com