FX取引の基礎知識

FX取引の基礎知識」に関するマネーコンテンツを 43件掲載しています。
また、FX取引の基礎知識は、 増やす投資FX の中に入るカテゴリーです。

いざFXを始めようと思っても、「レバレッジ」ってどんなものかわからないし、自分の資金以上のお金を使うなんて怖い……などの様々な不安があり、なかなか始めることができない方も多いと思います。
しかし、しっかりとした基礎知識を得れば、そういった不安もなくなっていき、さらにはどうすれば上手く利益を出すことができるのかと自分で考えることができるようになります。

例えば、「レバレッジ」についてです。
「レバレッジ」とは、自分の資金を担保に入れ、最大25倍までのお金を使うことが出来るという仕組みです。
自己資金が仮に100円の人ならば、レバレッジ25倍で取引をすると2500円分までのお金を使うことができるということです。
もっと現実的な数字に置き換えるならば、資金10万円の人であれば250万円までのお金を使うことができるということになります。
1ドル100円の時に買ったドルを1ドル120円で売った場合、資金10万円の人が1,000ドルを買って売ったときの為替差益は、2万円ですよね。
仮に資金が250万円あり、2万5000ドル買うことができたとしたら、その為替差益は50万円です。

このように、「レバレッジ」のおかげで、少ない資金でも大きな利益をもたらすことができます。
しかしながらもちろんその逆もありえます。
「レバレッジ」を使うと、自分の担保に入れた資金分の損を出した時点で勝手に通貨を売られてしまう「ロスカット」がちょっとした価格変動で発生しやすくなるので、大きな損害にもなりかねません。
仮にレバレッジを使わなかったとすれば、いくら通貨の値段が下がったとしても資金がゼロになることはありませんが、「レバレッジ」を大きくしていると資金がゼロになることがあります。

そのため、初めのうちは「レバレッジ」をあまり大きくせず1~5倍程度にしておき、確実に利益を上げられるという自信があるときだけに「レバレッジ」を上げることをお勧めします。
こういった知識を知るだけでも、不安がなくなり、しっかりとした考えのもとに投資をすることができるようになります。

また単にFXと言っても、様々な取引スタイルがあります。
数ヶ月から数年かけて行うものや、たった数秒から数時間で行うものもあります。
また為替差益による利益だけでなく、「スワップポイント」という金利差を利用した利益についても同時に考えることでさらなる利益を求めることもできます。
何事も基礎が大切ですので、FXにまつわる様々な記事を提供しているマネストをぜひ活用してみてくださいね。

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com