2017/08/21

使う

27995views

4人家族の食費の平均は5万円!節約で3万円以内に抑える裏ワザ

4人家族の食費ってどれくらいかかる?

もしかして食費かかりすぎ?四人家族の食費平均と3万円代まで節約する方法!

この記事をご覧いただいているあなたは、食費に関して思うことがあるからでしょう。ずばりご自身の家庭の食費が高いのか安いのか、そしてそれらを減らす方法はないのかではないですか?

たしかに食費というのは生きていくうえでどうしても発生する出費です。これを無くすことはどうしてもできませんが、減らすことは十分に可能なのです。しかし、多くのご家庭で、安くしたいという要望はあれど安くしようとする行動がとれていないのが現状です。

この記事ではそれらの悩みにお答えして、平均的な食費からそれらの費用を抑えるための方法についてまでご説明いたします。この記事を御覧いただけましたら、食費に関しての意識が変わり本日から節約に向けた行動をとれることでしょう。それでは早速ご覧いただきましょう。

みんなの平均は?食費を節約するならまずは基準を知ろう!

もしかして食費かかりすぎ?四人家族の食費平均と3万円代まで節約する方法!

4人家族の食費、月平均は5万6715円!

それでは早速4人家族の食費を見ていきましょう。結論から言うと4人家族での平均食費は5万6715円もの費用が掛かっているのです。これだけ聞くと結構多いですよね。1月に一人頭単純計算を行っていっても、約14,000円は使っている計算になるのです。この食費ついては、自宅等で自炊をしたもの以外にも外で食事をした際の外食費であったり、食事の際のお酒の代金等すべての食費に関する統計のデータとなっています。

つまり単純な発想にはなりますが、まずはこのような一番お金がかかってしまう外食であったりお酒の代金を抑えることが、節約への第一歩となります。ご存知の通りその中でも外食というのは、たいていのお店では調理等へのサービス料も上乗せされてしまいます。その分自宅で作るより高くなってしまうのはしょうがないことです。今一度、ご家庭の外食費用を算出してみて、1月の食費に対する外食費の割合を出してみて、外食を減らすかどうかは検討をしてみてください。

4人家族の1日の食費、まずは1500円以下におさえる!

上記では4人家族であれば1月に平均5万6715円はかかると申し上げました。1人頭で1月の食費を計算すると約14,000円ほどになることもお話をいたしました。1月の食費が計算で出ましたが、これだと4人家族で1日に約1900円ほど使っている計算になるのです。これを30日続けると、おおよそ5万6715円という結果になります。

このことから、毎日の生活で1日に使える金額というのは、約1900円以内に収めないと4人家族の平均食費からは脱することはできないのです。では節約を始めるにあたって、まずどれくらいを目安に行ったらよいのでしょうか。それはずばり1500円以下です。1500円というと1900円以下よりもかなり下がった感覚があることでしょう。しかし、こう考えてください。1人100円下げれば400円下がります。1900円から400円下がれば1500円になります。こう考えれば、あまり苦には感じないのではないですか。しかしこの100円落とすのには、コツがいります。これを次の項目からお話をしていきますので、どれもこれも本日から使えるものばかりなので、しっかりと確認をしてみください。

食費(4人家族)を3万円代までおさえる節約術!

もしかして食費かかりすぎ?四人家族の食費平均と3万円代まで節約する方法!

外食・酒代は別に考えよう!

それではさっそくご紹介をしていきます。あなたは節約をするのに大事なことは何だとと思いますか。それは継続をすることなのです。その継続をするためにもあまりストレスなく行うことが一番重要です。

そのためまずはストレスを溜めないように、外食費と酒代を食費から除くようにしましょうこれらの費用は比較的突発的に出費してしまうことが多いですよね。人付き合いであったり会社づきあい、こういったコミュニケーションをとるためには必要なツールともなっております。そのため、それらを食費に計上してしまうと、いきなりそれ以外の食費を大幅に抑えなければならない可能性もありますので、まず初めはこれらは食費に入れずに考えましょう。

一か月分の献立を考えよう!

ここからは実際のテクニックになります。一か月の献立をあらかじめ考えておくことは、節約をするうえで非常におすすめです。節約の大敵は無駄な出費があることなのです。あらかじめ献立を考えてしまえば、その無駄な出費がなくなりますので、ついつい余計な買い物をしてしまう人は特におすすめです。

ストック買いは無し!食材はすぐ調理&下ごしらえしよう!

次の節約方法は、冷蔵庫にストックを残しておかないことです。なぜ残しておかないのかというと、冷蔵庫に残しておくと賞味期限を気にしなければいけないことです。もし賞味期限が過ぎてしまったらそれこそ無駄に他ならないですよね。

そのため、そのようなことを気にしなくていいように、食材をすぐに調理することで、長期的にも保存をすることができるので、すぐに食卓に出せるのでおすすめです。

食費をもっとおさえたい!ボリューム満点節約レシピ!

もしかして食費かかりすぎ?四人家族の食費平均と3万円代まで節約する方法!

もやしや鶏肉などの節約食材を活用しよう!

それでは最後に誰でも簡単にできて、ボリュームがある節約レシピの例をご紹介させていただきます。それはもやしを使った料理です。これは節約する人の味方の食材ですよね。安いしボリュームも出せるし、何といっても簡単に料理ができます。その中でも今回は、小さい子供にも人気な、「鶏むね肉ともやしの蒸し焼き」をご紹介します。

□材料

・鶏むね肉:1枚
・もやし:1袋
・ねぎ:好きなだけ
・塩:少々
・酒:大さじ1
・サラダ油:少々
・ポン酢:お好みの量

□作り方

1.フライパンに油を敷いた後に薄くスライスした鶏むね肉を並べて焼きます。

2.むね肉の上にもやしを乗せて酒をふりかけ蓋をし、4分程度蒸し焼きにします。

3.ふたを開けて軽く塩をふりよく混ぜ、お皿に盛り最後にお好みでねぎをパラッとかけて完成です。ポン酢をかけて召し上がってください。

一週間の献立なら、こんな節約レシピを活用して!

最後におすすめの1週間の献立を立てるときの献立をご紹介します。それはもやしを中心とした献立作りです。上記でも記載をしましたが、もやしは安いしボリュームがあるし簡単に調理が可能です。もやしを使った料理としては野菜炒めが一般的でしょう。しかし、そのほかにも味噌汁であったり、チヂミなどもあります。上記の献立以外にも、このようにお手軽にできるものもありますので、作り方次第では全くあきないもやし料理が可能です。是非とも取れ入れてみてください。

食費だけではなく、生活費全体にも目をむけてみて

もしかして食費かかりすぎ?四人家族の食費平均と3万円代まで節約する方法!

いかがでしたでしょうか。平均的な食費からそれらを抑えるための節約方法はわかりましたでしょうか。しかし、これらはまだまだ節約の入り口にしかすぎません。まだまだ節約は奥が深いのです。

しかし、一つだけ言えることがあります。それは節約は継続からなされることです。小さな事の積み重ねが、最終的には節約につながります。塵も積もれば山となる精神で節約生活を頑張りましょう。

関連する記事

毎日献立で悩む時間はもう必要なし!夕飯の献立を一週間簡単に決められちゃう方法!

節約の王様もやしの七変化!超節約レシピで1週間世界1周

食費の平均は月額いくら?人数別の平均額&お得な節約方法12選!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com