2015/02/05

増やす

1287views

【24時間サポートで安心!】外為ジャパンは1,000通貨単位からの取引OK!外為ジャパンのFX5つのメリット

外為ジャパンってどんな会社?

外為ジャパン

外為ジャパンは、DMM FXで知られるDMM.com証券が運営するFX取引サービスです。

 

同じ会社でありながら別々の名義でサービスを提供しているのは、それぞれのサービスの由来と素性が異なるからです。

外為ジャパンは、もともと単体のFX取引会社でした。

株式会社MJという社名で営業をしていましたが、2012年9月に事業譲渡が行われ、その時に事業を受け継いだのがDMM.com証券です。

その結果として、DMM.comグループ内にDMM FXと外為ジャパンの両方が同居することとなりました。

もともとがFX取引サービスを行っていた会社が前身になっているため、サービスの内容は他社に引けを取らない内容です。

スプレッドの狭さや1000通貨単位からの取引が可能であることなど、強みと呼べるようなメリットもしっかりとあります。

外為ジャパン
運営会社 株式会社 DMM.com証券
取扱単位 1,000通貨
通貨ペア数 15ペア
スプレッド(米ドル/円) 0.3銭
最大レバレッジ 25倍
手数料 0円
初回入金額  — 円
「月収70万!!?」 FXで稼ぐ方法を無料公開中!!

外為ジャパンのイチオシメリットは5つ!

1,000通貨単位で取引可能だから、少ない資金でもOK!

外為ジャパンの大きな強みとして注目なのが、取引通貨単位の小ささです。

1000通貨単位での取引が可能なので、一般的なFXトレードと比べるとリスクは10分の1です。

もちろん、その分利益も10分の1になるわけですが、それでもデモ口座だと物足りないという人には最適です。

 

FX取引画面やサービス内容をノーリスクで体験できるデモ口座はありがたいのですが、完全にノーリスクだと雑なトレードになってしまい、本当の意味で体験したことにならないと感じる人も少なくありません。

しかし、本格的なトレードは損失が怖いのでまだ時期尚早と考えている人にとって、このように取引通貨単位が1000通貨単位に設定されていることはちょうど良いわけです。

スプレッドは狭く提供中!

外為ジャパンのスプレッドは業界でも最高水準の狭さであると見なされています。

ドル円が0.3銭、ユーロ円が0.6銭、ポンド円が1.1銭、豪ドル円が0.7銭といった具合です。

対円以外の通貨ペアについても、ユーロドルで0.5pipsです。

 

スプレッドについてはFX取引会社間での競争がとても激しいので、外為ジャパンもご多分にもれず業界最高水準が保たれていると言って良いでしょう。

もっとも、スプレッドは相場の急激な値動きや流動性の低下によって拡大することがありますが、それは外為ジャパンではなくインターバンク市場の理由によるものなので、業界最高水準であることに変わりはありません

もちろん取引にかかる手数料は、スプレッド以外無料です。

売買手数料が無料というのも、今やどのFX取引会社でも揃ってきているので、標準的なスペックと言えるかも知れません。

 

かつては売買手数料が1注文あたり100円必要になるのが普通で、1万通貨単位の取引であれば1pips分が手数料となっていました。

しかし、業界の標準的な水準に外為ジャパンも合わせられているので、売買手数料は一切無料です。

売買時に提示されているスプレッド以外の手数料は発生しません。

クイック入金の対応先は370行もあります!

利益を取るチャンスを逃したくない人にとって、クイック入金機能はとても重要です。

すでに多額の投資金を預け入れているのであれば関係ないかも知れませんが、ほとんどの人は最低限の資金を預けた上での投資をしています。

その場合、相場の展開によっては投資金を積み増したいこともあるでしょう。

また、あまりこれは良いことではありませんが、相場が思惑と反対の方向に行ってしまって証拠金の維持率が低下してしまい、このままだとマージンコールやロスカットになってしまう場合、早急に資金を補給しないと全ポジションが決済されてしまいます

 

外為ジャパンはクイック入金の対象金融機関が、なんと370行!

370行というと、もはや日本全国にある金融機関のほぼ全てではないかと思える数字です。

これだけの膨大な金融機関からクイック入金が可能なので、至急資金を補給したいという時に必ず役立ってくれます。

平日は24時間対応のサポートセンターを用意!

った時にはいつでも電話サポートが受けられるというのは、大きな安心感です。

FXトレードをしている時間はずっとサポートの対象となっていることは、心理的にも大きな意味を持ちます。

外為ジャパンは、平日24時間サポートを実現しており、いつでも困ったことがあれば電話をしてサポートが受けられます。

 

この「平日」というのが実はミソで、FXトレードができる外国為替市場が動いている時間を全てカバーしているという意味です。

週末は外国為替市場も動いていないのでサポートの必要はなくこうした細かい部分でのコストカットに取り組むことによってスプレッドの縮小、サービスの向上が図られています

外為ジャパンは口座を作っておいても決して損はしない、優秀な業者です。

大手ITグループの会社であるDMM.com証券が提供しているサービスということもあり、インターネットを利用したサービスであることをしっかり認識した上でのサービスが光ります。

コストカットによる手数料無料の実現平日24時間の電話サポートなど、このあたりのサービスに力を入れているのはソフトベンダーやネットショップのようです。

スプレッドが狭く設定されているので勝ちやすいだけでなく、1000通貨単位での売買を可能にすることで、よりリスクの低いFXを提供したいという業者としての意思を感じることができます。

外為ジャパン
運営会社 株式会社 DMM.com証券
取扱単位 1,000通貨
通貨ペア数 15ペア
スプレッド(米ドル/円) 0.3銭
最大レバレッジ 25倍
手数料 0円
初回入金額  — 円
「月収70万!!?」 FXで稼ぐ方法を無料公開中!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com