2015/02/05

増やす

8703views

【円取引するならおススメ】GMOクリック証券は業界最高水準のスワップポイント!GMOクリック証券でFXをすべき5つの理由

GMOクリック証券ってどんな会社?

GMOクリック証券

何と言っても2014年3月の時点でFX取引量が世界で第1位というとんでもない偉業を2年連続で成し遂げたことが強烈なインパクトを放つFX取引会社です。


社名にもなっているGMOというのは、グローバル・メディア・オンラインの略で、他にもたくさんのIT企業を擁する一大IT企業グループに属する会社です。

前身となっているのはエキサイトFXというサービスで、ポータルサイト大手のexciteが提供していたFX取引サービスをそのまま譲り受ける形で運営されています。

大手IT企業の子会社(厳密な資本関係ではGMOの孫会社)ということもあって初心者への対応にも長けており、電話やメールなどによるサポートが充実しているのも特徴です。


その他にも、スプレッドが狭いことやパソコン向けのトレードシステムが多彩であること、さらにスマホ版のトレードアプリが充実していることなどが取引量ナンバーワンに押し上げた主な理由として考えられます。

GMOクリック証券
運営会社GMOクリック証券 株式会社
取扱単位10,000通貨
通貨ペア数14ペア
スプレッド(米ドル/円)0.3銭(原則固定)
最大レバレッジ25倍
手数料0円
初回入金額 — 円
お申し込みはこちら

GMOクリック証券のイチオシメリットは5つ!

業界最高水準のスワップポイント!

GMOクリック証券はスワップポイントが高いことで知られています。

デイトレードやスキャルピングが多い投資家にとってはあまり関係ないことかも知れませんが、日本国内のFX投資家の多くはスワップトレードが主体の人たちです。

高金利通貨の買いポジションを保有し続けることで増えていくスワップは、毎日のスワップが1円でも高い方が有利なのは間違いありません。

年単位で保有している人などについては、その1円の差が365円、そこにロット数を掛けた差になってくるので、GMOクリック証券のスワップはスワップトレード派にとってかなり魅力的なのです。


もちろんスプレッドも原則固定で狭い!特に対円の主要通貨は低めに設定!

世界的に取引量が最も多い通貨ペアは、ユーロドルです。

それに次いでドル円、ポンドドル、ドルスイスなどが続きます。

これを見てすぐに分かるのは、いずれの通貨ペアも米ドルが関わっているということで、やはり世界経済はドル基軸で動いていることがよく分かります


しかし、日本人投資家は異なります。

自分たちに最もなじみのある通貨ペアとしてドル円をはじめ、ユーロ円やポンド円、豪ドル円などを取引している人が大半です。

これは日本円に馴染みがあるということに加えて、日本円はゼロ金利通貨なので金利の高い通貨とペアになると買いポジションの受け取りスワップが大きく、外貨預金のように利用できることも関係しています。


そのため、対円ペアのスプレッドが原則固定、しかも対円ペアのスプレッドが狭く設定されているのは、日本人FX投資家にとって有利なのです。

約定能力高め!サーバも安定しているので滑りづらい!

GMOインターネットは、日本国内でも最大級のIT企業グループです。

ドメイン名登録サービスやサーバーホスティング、オンライン決済など、ITサービスのインフラとも言うべきサービスも提供しているので、サーバーやシステムの構築や管理はお手の物です。

FX取引サービスはサーバーの能力やシステム開発力が約定力に大きく影響するので、システムに強いGMOのイメージに恥じない抜群の約定力を誇ります。


約定力が高いということは、スリッページも発生しにくいということです。

スリッページが発生する理由の大半はサーバーやネットワークの能力が低く、わずかな時間差で値を逃してしまうことにあります。GMOが誇る強力なネットワークによってスリッページが極力抑えられています

スイングトレード派の人にとってはあまり意味が感じられないかも知れませんが、スリッページが少ないことはFX取引会社の能力として非常に重要なことなのです。

高性能な取引ツールを用意!

GMOクリック証券が提供しているFX取引サービスには「FXネオ」「くりっく365」があります。

後者については各社共通のサービスなので、ここでは「FXネオ」について述べたいと思います。


さすが大手IT企業のグループ会社だけあって、「FXネオ」の取引ツールは実に多彩です。

ブラウザでログインして利用する取引画面パソコン、スマホ専用の取引ツールなど、各種のプラットフォームが用意されているだけでなく、その中にも数々の取引ツールがあります。

モバトレ君、はっちゅう君FX、FX TOOLBAR、iClickFX、FXroidなどなど、これらは全てGMOクリック証券で提供されている取引ツールです。

24時間サポート体制完備!初心者も安心して取引できる!

FX初心者にとって、サポート体制はとても気になるところです。


実は多くのFX取引会社は朝の9時から夕方の5時までのみのサポートなっているのですが、GMOクリック証券は0時から24時、つまり24時間いつでも電話サポートを行っています

これができているFX取引会社は少ないので、これについてもさすがIT企業のノウハウが活かされていると感じます。

お申し込みはこちら

どんな人でも使いやすい、最初の一歩に適した業者です。

取引高が2年連続で第1位をキープしているということは、決して簡単なことではありません。

なぜなら、口座数が第1位というのとは意味が違うからです。

口座を持っている人が多くても、そこで資金を運用しなければ何の意味もありません。

そこで活発に取引が行われていることではじめて、サービス内容に魅力があることの証明になるのではないでしょうか。

スプレッドや狭いこと、スワップポイントが高いこと、電話サポートが24時間受けられることなど、長くFXを続けていく上で魅力に感じるような点に力を入れているのはIT企業として長年培ってきた顧客サービスのノウハウがよく活かされています。

GMOクリック証券
運営会社GMOクリック証券 株式会社
取扱単位10,000通貨
通貨ペア数14ペア
スプレッド(米ドル/円)0.3銭(原則固定)
最大レバレッジ25倍
手数料0円
初回入金額 — 円
お申し込みはこちら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com