• 実は高い4人家族の食費平均より2万円も節約できちゃう料理術とは?

2017/09/11

使う

7074views

実は高い4人家族の食費平均より2万円も節約できちゃう料理術とは?

4人家族の食費、1ヶ月の平均は5万6千円?!

4人家族の食費平均は5万6千円!平均より2万円も節約できちゃう料理術とは?

あなたはご自身の家庭の食費をご存知ですか?意外に把握していない人が多いのですが、この記事をご覧にただいている方は、食費に関して気になることがありご覧いただいていることでしょう。その食費ですがなんと4人家族の平均は5万6千円となるのです。意外に高いですよね。

そこで今回この記事ではこの高いと感じる食費ですが、ここからさらに2万円削減できる方法をズバリご紹介します。これから話す内容は今からでも十分に実施できます。本日からそれらを行えば、絶大な節約効果を得られることはできますが全ては継続しなければ意味はありません。自分でもできると思いながらこの記事をご覧いただき、実際の行動に移すようにしましょう。

4人家族の食費、節約するなら使い方を考えよう!

4人家族の食費平均は5万6千円!平均より2万円も節約できちゃう料理術とは?

食費の目標額を設定する!

それでは早速節約方法についてみていきましょう。まずは節約をする前に、食費をどれくらいにするか目標を設定しないといけません。ただやみくもに節約生活をしていても、目標に対する達成感もなくまた、本当に節約ができているかとも不安になり、節約を続けるにあたってのモチベーションが低下する恐れもあります。そのため、いきなり節約を始めるのではなく、しっかりと目標を立てるところから始めましょう

家計によって変わってはきますが、あまり挫折をしない目標から始めるが長続きするコツです。最終的な目標としては、4人家族において食費が3万5千円ほどが理想ではありますが、あまり最初からこれを意識しすぎないようにしましょう。まずは段階を踏んで少しづつでいいので、節約を成功させることに力を入れていきましょう。

お酒や外食費を抜いた週の食費代を設定する!

食費の考え方は家計によってそれぞれだと思います。しかし、ここでの食費については、お酒や外食費といったものを除くようにしております。なぜかというと理由は複数ありますが、まず一つにいつこの費用が発生するのか読みにくいところにあります。せっかく節約を行っていても、1か月経とうとしてるときに、予算内に収まりそうなのに立て続けに、このような費用がかさみ予算オーバーになってしまったら、心情的には節約が成功できなかったという気持ちになります。そうなると、節約を続けていくモチベーションが下がってしまう可能性もあります。そうならないためにも、食費の中には入れないようにしましょう。

他にも、食費を気にしすぎるあまりこれらにお金を極端にかけれなくなり、ストレスが溜まったり人付き合いや会社付き合いが悪くなることが危険です。ストレスを抱えないことや人付き合いというのは生きていく上では非常に重要です。これらがないがしろになっては全く意味がありませんので、そういった意味でも食費に含めない方がいいでしょう。

余計なものは買わない・買いに行かない!

そして最後に心持ちの問題ですが、余計なものは買わない・買いに行かないことです。当然ながらこう言った出費は全くの無駄になる可能性が高いです。そして決して節約の行動とは言えません。それを防止するためには、買い物に関しては本当に必要な時だけ、そして買い物の際は必ずメモを持参していくようにしましょう。そうすれば、無駄な買い物を抑えられるとともに、必要なものだけをスムーズに購入することができるのでぜひ試してみてください。

4人家族の食費も生活費もまとめて節約しよう!

4人家族の食費平均は5万6千円!平均より2万円も節約できちゃう料理術とは?

在庫を確認することで買い物しに行く交通費も削減?

それではここからは実際の家庭で想定できる節約方法をご紹介します。まずは買い物に行く前に必ず冷蔵庫、つまりご自宅の食料在庫を確認しましょう。もしこの確認で買い物に行かなくてもいいのなら、無理に買い物に行く必要はありません。買い物に行くだけでも車であれば、ガソリンがかかります。そうでなくてもご自身の貴重な時間を潰すことにもなりますので、行かなくていい買い物には行かないようにしましょう。

献立決定→まとめ買いで時間の節約にもなる!

また買い物に行くときはなるべくまとめ買いを心がけましょう。しかもその時は1週間単位で献立を考えて無駄な買い物をしないようにするといいでしょう。まずまとめ買いを行うメリットとしては、一度の買い物でしばらく買い物に行かなくていいのと、特売日等のセールを狙えば安く仕入れることができます。食材の単価を抑えるのは食費節約第一歩ではありますので心がけましょう。そして献立をあらかじめ考えておくことで、必要な食材をあらかじめ把握して、スムーズな買い物と余計なものの購入することを防ぎますのでおすすめです。

まとめて調理で4人家族の光熱費も削減できちゃう!

では食材も集まりいざ料理と行きましょう。ここでもちょっとして気付きで節約をすることができます。それはなるべくまとめて料理をすることです。当然のことですが、コンロや電子レンジといったものを使う回数が多ければ多いほど光熱費はかさんできます。それを避けるためにも、なるべくまとめて家族分の料理はするようにしましょう。

一つ上のテクニックではありますが、1週間分の献立が決まっているようならあらかじめまとめて料理を作るのがおすすめです。一度の料理をすることで、先ほど挙げた費用というものを抑えるとともに、賞味期限を気にせずに食材を楽しむことができるのです。まとめて料理をしたらそれらを冷凍保存しておけばいつでも再び食すことはできます。そうすればあとは解凍をするだけで料理が完成なので、日々疲れているところでの料理から解放されて余った時間を自分の時間に充てることができるようになります。こういった点からも、まとめて料理するのはおすすめです。

4人家族の冷蔵庫、冷凍室の大きさがカギ!冷凍保存で簡単調理!

上記でも少しお伝えしましたが、一度の料理で1週間分を作っておくことで、調理にかかる光熱費を抑えることができます。極端な話1週間分の料理を1日で作るのが理想です。出来上がった料理は、冷凍保存をしておけば後は食べたいときに簡単にできます。しかしこれを実行するには、それが収まる冷凍室が必要になります。ですので長期的な目で見ると、それだけの冷蔵庫を確保するために買い替えを検討するのは一つの手段といえるでしょう。

これで節約できる!目指せ1ヶ月の食費3万円!

4人家族の食費平均は5万6千円!平均より2万円も節約できちゃう料理術とは?いかがでしたでしょうか。食費の節約に関しては何も安いものを買うだけが全てではありませんいかに効率的に料理ができるのか、どれだけ無駄な食材を買わないようにするかということも節約の一つです。今あげさせていただいたものは、今からでも始められる節約術ではありますが、ほかにもまだまだ節約術は存在します。それらはあなたが今後節約生活を送っていくことで見つけ、日々改良していくことになりますので、研究は欠かさないようにしましょう。そして節約生活は行動してからが始まりです。行動しても継続しなければ意味はありません。それを常に心においていれば、節約生活を成功させれることでしょう。

関連する記事

献立を一週間立てちゃえば楽!毎日夕食で悩む必要なしの「一週間献立法」とは?

一ヶ月の食費一万円代も夢じゃない?一日100円~200円!驚きの激安レシピ!

4人家族の生活費平均は24万!20万円以下に節約して余裕のある生活を送るためには?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com