2015/04/03

使う

32335views

10分チンするだけ!電子レンジでおいしくご飯が炊ける方法

もう炊飯器はいらない?電子レンジを賢く使って10分ご飯

ごはん

 

ご飯を炊くときに皆さんはどの方法を使っているでしょうか?

多くの人は電気炊飯器を使っているはずです。

また中には鍋を使ってガスで炊いているという人もいるでしょう。

ガスの赤外線効果によって、うまみをごはんの粒の中に閉じ込め、ふっくらとした仕上がりになるといいます。

 

大半の人は、炊飯器もしくは鍋のいずれかを使っているでしょう。

しかし最近、もう一つの新たな方法が注目されています。

それは電子レンジを使ったご飯の炊き方です。

 

「電子レンジを使ってご飯を温めるの間違いでは?」と思う人もいるでしょう。

そうではありません。

電子レンジでご飯が炊けるのです。

そこでこれから電子レンジでご飯を炊く方法について紹介していきましょう。

 

( Image by caan.jp )

電子レンジでご飯を炊くときは「容器」がポイント

<引用元:和平フレイズ おもてなし和食 炊飯土鍋 2合炊き|Amazon.co.jp

電子レンジでご飯を炊くときに注意しないといけないのは、どの容器を使って炊くかです。

耐熱ボールを使うのはもちろんですが、少し大きめの容器を準備してください。

底が浅い容器を使ってしまうと、吹きこぼれる可能性もあるからです。

目安としては、米1~2合を炊くときに水を入れた状態で容器の中で半分以下の水位になるものを準備してください。

 

ちなみに最近は電子レンジでご飯を炊くための専用の容器も発売されています。

ガラスやポリプロピレン、陶器で作られたものなどもあります。

デザインにもこだわった種類もあって、部屋のインテリアとしても活用できます。

 

おいしくご飯を炊くなら「水は多め、料理酒を少し」

吸水が重要

電子レンジでご飯を炊くときには、まず米を吸水させることです。

時間の目安は30分から1時間程度と思ってください。

 

この吸水の工程が、電子レンジを使っておいしくお米を炊くためのコツといえます。

吸水を十分に行っていないと、米に芯が残ってしまうからです。

芯が残ってしまうのは、水の量を増やしても蒸らしの時間を長くとっても給水をしっかりしていなければ同じです。

 

最近では無洗米といって、米をとがずにそのまま炊飯器で炊ける種類も登場しています。

共働きなど、あまり炊事に時間をかけられない家庭で重宝されています。

無洗米を使用するときでも、米をとぐ必要はありませんが、吸水は欠かさず行うようにしてください。

電子レンジの加熱方法

さらに電子レンジを使ってご飯を炊くときには水の量は少し多めにするのもポイントです。

米の量の2割増し程度の水を入れるようにしてください。

そして皿もしくはラップでふたをして、普通にチンします。

 

加熱をする時には、ご飯の量で時間の調整をしてください。

電子レンジ強で、1合炊くときは10分くらい、2合炊くのであれば12分程度を目安にしてください。

その後電子レンジの弱で15分加熱して、10分くらい蒸らせばおいしいごはんが炊き上がります。

 

ただしこの時間はあくまでも目安です。

米の様子をチェックしながら時間の調整を行ってください。

沸騰している、泡がかなり出ているというのであれば、上の時間を待たずして加熱を止めてしまっても構いません。

水の温度や季節によっても、目安の時間は多少上下動しますので試行錯誤を繰り返すことです。

 

電子レンジを使ってチンする工程でまずは強、続いて弱にして加熱すると紹介しました。

電子レンジ弱を使って加熱する前に、ご飯をひと混ぜするのがコツです。

このひと混ぜをすることで、加熱ムラがなくなって、まんべんなくおいしいご飯が炊けます。

料理酒を加え、お米の臭み消し

お米の中には、少し臭いの強い種類もあります。

古米などは、米のにおいがややきつめの傾向があるのでご飯のにおいが気になるという人もいるでしょう。

もし米のにおいを消したいと思うのであれば、料理酒を炊くときに付け加えてみるといいです。

 

お米200gに対して、料理酒を小さじ1~2杯程度入れるようにしましょう。

そうすると、ごはんの甘みが増して臭いが気にならなくなります。

また料理酒を入れることで、ごはんに光沢も出てくるので、ツヤが出て見た目も美しくなります。

 

日本酒や料理酒の中には、ややお酒自体のにおいがきつめの種類もあります。

小さじ1~2杯入れてみたところ、今度はお酒のにおいが気になるようになってしまったのであれば、量をやや少なくしてみることです。

 

一人暮らしでも重宝する、レンジDEご飯!

 

一人暮らしをしている人の中には、ご飯を炊きたいけれども面倒と感じている人もいるでしょう。

一人でご飯を食べるとき、1~2合程度のごはんがあれば十分です。

その程度のごはんを作るために、いちいちご飯をといで、炊飯器に入れ出来上がるのを何十分も待つというのは面倒ですね。

 

特に夜遅く帰宅した時に、小腹がすいてもいちいちご飯を炊飯器で炊こうと思う人は少ないはずです。

時間がかかりますし、後片付けもいろいろと大変です。

そのまま空腹を我慢して眠ってしまう、ほかの食べ物で代用する人もいるでしょう。

しかし電子レンジを使えば、このような面倒な手間なしで、少ないお米を簡単に炊けるのです。

 

お米を入れる容器の種類によっては、そのまま食べられます。

また電子レンジの中をきれいにする必要もないので、後片付けの手間が大幅に省略できます。

電子レンジが自宅にあるという一人暮らしの方がいれば、電子レンジを使ってご飯の炊き方にチャレンジしてみてはいかがですか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com