2015/12/15

借りる

855views

【まず一考】おまとめ=借金チャラ!ではありません。おまとめローンに申し込む前に考えておきたい2つのこと。

おまとめローンって良さそうだな……と申し込む前に、ちょっと待った!

おまとめローン

消費者金融などの広告でおまとめローンや一本化などの広告を見ることもあります。
もしも複数社に借入れがあり、その返済が大変なら、このようなおまとめローンを使うことも検討するのではないでしょうか。


複数社の借入れを一本化すれば、月々の返済も1回だけとなりとても楽になります。
また場合によっては月々の返済額や金利も低くなる場合があります。
しかしおまとめローンはあなたの借入れ状況によって向き不向きがあり、申し込む前には一度本当におまとめローンを使うべきなのかどうかを考えなくてはいけません。


現状の返済状況は何が問題なのか、把握していますか?

返済状況

おまとめローンを利用したいと思う人は、複数社から借入れがあり、なかなか返済が進まない人でしょう。
そのような状況なので、まずはどうして返済がなかなか終わらないのか考えるべきです。
そして、おまとめローンを使えば本当に完済できるかどうか考えるべきでしょう。


おまとめローンに向いている人としては、小口で複数社から借入れがある人です。
このような人なら、これらをまとめれば支払利息も少なくなったり、法定金利を超えて借入れをしていたなら過払い金を取り戻せる可能性もあります。


しかし、借入れを繰り返して慢性化していたり、おまとめローンにしてもまたどこかから借りれば意味がありません。
さらに、複数社からの借入額が大きすぎると一本化するのは難しいです。

自分が借り入れている業者の中に、比較的低金利のところがあれば……そちらで増額申請したほうがいいかも。

低金利 業者

もしも現在借りている金融業者の中に低金利のところがあれば、そこで増額をしてその金額で他社の借入れ分を完済した方が楽です。
増額申請は金融業者に問い合わせて、あなたから申請すれば審査後に増額され、手続きがおまとめローンよりも簡単です。


もしも増額するなら、返済のために一本化したいと言えば印象も良くなります。
ただし増額は、今まで借りてきた分を遅延せずに毎月返済してきた場合に限り可能です。
一度でも遅延していると増額はほぼ無理です。
また増額は自動的に行われるものではありませんので、必ずあなたから金融業者に申請せねばならず、増額時も審査があります。

当たり前ですが……「おまとめ=借金がなくなる」ではありません。返済の意思が一番大事なところです。

返済 意志

おまとめローンは、他社の借入れ分を一つにまとめて一本化する方法です。
これは、借金が無くなることではなく、月々の返済を一つにしたりして返済を楽にする方法です。
そのために、おまとめローンにしたなら極力その後の借入れはどこからも行わないようにして、まずはおまとめ分を完済することを目指すべきです。


返済するという気持ちが一番大切なのであり、もしも返済が難しいと思うなら、おまとめローンではなく任意整理などの方法を考えるべきでしょう。
とりあえず返済が面倒くさいので、一本化しておまとめローンにすればいいだろう、などという安易な考えで一本化してはいけません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com