2015/12/15

借りる

1778views

おまとめローンで返済を一本化するのがおすすめな人は?増額申請した方がいい場合も

複数社に借り入れがある方の中には、返済を忘れていたり、最悪の場合返すお金を用意できなかったりと、毎月の返済に追われている方はいませんか?

負担を減らそうと「おまとめローン」への申し込みを検討している方もいるかもしれませんが、本当にそれで大丈夫ですか?

この記事では、おまとめローンがおすすめなのはどんな人か、おまとめローンよりも増額申請した方がいい場合はどんな時かについて説明していきます。

おまとめローンに申し込む前に、ちょっと待った!

消費者金融の広告でおまとめローンや一本化などの広告を見ることがあります。
複数社に借入れがあり、返済に追われている方なら、おまとめローンの利用を検討するかもしれませんね。

確かに、複数社の借入れを一本化すれば、月々の返済も1回だけになるので、とても楽になります。
また、場合によっては月々の返済額や金利も低くなるケースもあるので、魅力的ですよね。

しかし、おまとめローンは借入れ状況によって向き不向きがあり、申し込み前に一度本当におまとめローンを本当に使うべきなのかどうかを考える必要があります。

なぜなら、結局ローンを一本化したところで、原因が解決できていなければ、返済をまとめようが、複数社で借りていようが返済が終わらない状況から抜け出すのは難しいからです。

そのため、おまとめローンの申し込み前に、どうして返済が終わらないのか原因を突きとめてください

おまとめローンがおすすめなのはどんな人?

おまとめローンがおすすめな方は、小口で複数社から借入れがある方です。

このような方の場合、金融機関をまとめることで支払利息が少なくなったり、法定金利を超えて借入れをしていたなら過払い金を取り戻せる可能性もあります。

ただし、借入れを繰り返して慢性化していたり、おまとめローンにしてもまたどこかから借りれば意味がないということは頭に入れておきましょう

増額申請したほうがいい場合も

低金利 業者

もし、現在借りている金融業者の中に低金利の業者があれば、その金融機関で増額の申し込みをして、その金額で他社の借入れ分を完済することをおすすめします。


金融業者に増額申し込み手続きをし、審査に通れば増額されます。
ただし増額は、いままで借りてきた分を遅延せずに毎月返済してきた場合に限り可能です。
一度でも遅延していると増額はほぼ無理です。
また増額は自動的に行われるものではないので、必ずあなたから金融業者に申請する必要があります。

まとめ:「おまとめ≠借金がなくなる」

おまとめローンは、他社の借入れ分を一つにまとめて一本化する方法です。
当然、借金が無くなることではなく、月々の返済先をひとつにすることで返済を楽にしたり、利息を少なくする方法です。

おまとめローンにした場合、そのあとどこからも借り入れしないようにして、まずはおまとめ分を完済することを目指してください。

返済自体が難しいのなら、おまとめローンではなく任意整理などの方法を考えるべきです。
とりあえず返済が面倒くさいので、一本化しておまとめローンにすればいいだろう、などという安易な考えで一本化するのはおすすめできません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com