お金持ちになるための具体的な方法について

貧乏がお金持ち富裕層になるための具体的な方法〇つ

富裕層の定義とは?

そもそも富裕層の定義はご存知ですか?単純に「年収が高い人」と思われるかもしれませんが、年収が高くても高額な借金を抱えているようではお金持ちとは言えませんよね。逆に年収は低くても、莫大な資産を持っている方もおられます。

つまり富裕層かどうかは「総資産額」で考えることでわかりやすくなるのです。年収・株・不動産などの全ての資産額から、借金を引いたものを純金融資産と呼びますが、この純資産額が1億円を超えると富裕層だといわれることが多いようです。

日本人の富裕層はどれくらい?

そして純資産額が1億円を超える世帯数は、およそ100万世帯あると言われています。今の日本には約6,000万世帯弱あるとされていますので、1.6%の世帯が富裕層ということになりますね。ちなみに資産額が5億円を超える超富裕層は、5.4万世帯とその数はぐっと低くなります。

ちなみに富裕層・超富裕層が持つ資産額は240兆円以上とも言われ、この数字は日本の純金融資産約1,300兆円約2割を占めることになります。2%にも満たない富裕層・超富裕層が、日本のお金の2割を握っているとは…なんだか複雑な気分になるのは著者だけでしょうか。

何もしないままで富裕層になれる可能性はある?

ではそんな資産額1億円を超える富裕層になるためには、今のサラリーマンを続けながらでもなれるでしょうか。いいえ、今のままでは能性は極めて低いと言えるでしょう。

その理由として、企業に属していると時間のほとんどがその会社で費やすことになりますね。そして年収という決まった金額しかもらえないことが確定しているので、1億円以上の資産を持つことは困難になるのです。

もちろん多額の遺産を相続したり宝くじに当たったりという可能性はありますが、それも夢のような話です。では富裕層になるためにはどうすれば良いのでしょうか。今回はそんな富裕層になるための愚痴的な方法5つをご紹介しましょう。

その1:起業する

貧乏がお金持ち富裕層になるための具体的な方法〇つ

個人事業主になろう

どこかの企業に雇われる身から、雇う側の人間になるということです。もちろん失敗し多額の借金を背負う可能性もありますが、今の何十倍も稼げる可能性もあります

「今世の中では何が求められているのか」「自分のスキルが生かせる仕事は何なのか」を考えて社長になってみませんか?

また法人になることで受けられる税金面でのメリットなどもありますので、これらを上手に活用することで、今よりも控除額が増えることも考えられますよ。

副業としても可能?

上記では資本金を必要とする会社の起業でしたが、資本金ゼロでも起業する方法があるのをご存知ですか?またこの方法であれば、副業で個人事業主になることも可能なんですよ。

それはネットでクラウドソーシングを行うという方法です。「クラウドワークス」「ランサーズ」といったクラウドソーシングサイトに登録して、サイト内で募集されている仕事をこなすことで収入を得ることが可能なのです。これであれば、本業の傍らに少しずつ始めるのも可能ですね。

ただし会社によっては副業を禁止している場合もあります。もし副業をしていることがばれてしまっては、最悪解雇などもあり得ますので、行う場合は事前に会社規定を確認しておきましょう。

その2:発明する

貧乏がお金持ち富裕層になるための具体的な方法〇つ

些細なアイデアがお金を生む

何もエジソンのような大発明をする必要はありません。日常生活の中で「こんなグッズがあったらいいなぁ」といったアイデアを商品化するということです。

作る技術がないのであれば、似た商品を作る企業にプレゼンするのもひとつの手です。著者の友人は実際に「こんなアイデアはどうか」と某大企業にいきなり電話していましたが、意外と積極的に話を聞いてくれていて驚きました。

友人のアイデアは実現しませんでしたが、アイデアを必要としている企業はたくさんあります。あなたのほんの些細なアイデアをお金に換えてみましょう。

実際に大金を稼いだ主婦が存在する

実際に便利なキッチングッズを思いつき、およそ6,000万円の収入得た主婦が実在します。もしあなたにも商品化したいアイデアがあるようならば、下記のようなサイトに登録してみるのもいいでしょう。

株式会社発明ラボックス

アイデアステーション

上記の会社では試作品の作成や、結果次第では本当に発売になるまでのプロセスをアシストしてくれます。どちらも登録料無料ですので、お試しで登録してみてはいかがでしょうか。

その3:投資を行う

貧乏がお金持ち富裕層になるための具体的な方法〇つ

リスクがあることも理解しよう

今や投資の方法はたくさん存在します。FXなどが有名ですね。数万円から始めることも可能で、億単位のお金を稼ぐ方も大勢いらっしゃいます。FXですとレバレッジを利用することで、少額の準備金でも100万円以上の取引を行うことも可能です。

そんなローリスクローリターンな方法もある投資ですが、デメリットを挙げるとするならば2つ存在します。

・専門的な知識を必要とする

・お金が減る可能性がある

この2つです。リスクとリターンのバランスを間違えると、富裕層になるどころか、人生をやり直すことのできない借金を背負う事態になりかねませんので、よく考えてから行うようにしましょう。

世界長者番付ランキング常連の投資家が存在する

世界的な権威を持つビジネス誌「フォーブス」が発表した「世界の長者番付ランキング」を見てみると、TOP10の常連にいつも「ウォーレン・バフェット」という方がいらっしゃいます。彼は投資家として成功し、今や700億ドル、日本円で8兆円ほどの資産額を持つ大富豪となりました。

世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主となった彼は、今や同社の会長兼CEOとして活躍しているのです。こう考えると、投資家というのは夢のある選択かもしれませんね。

その4:ギャンブルで勝つ

貧乏がお金持ち富裕層になるための具体的な方法〇つ

一瞬で億万長者!?

長時間の労働も専門的な知識がなくても億万長者になれるかもしれない方法、それがギャンブルです。「運だけだ」とお考えの方もいるかもしれませんが、もちろん「ある程度勝つ可能性が高くなること」はできます

例えばパチスロですと、ある程度の商品知識がないと勝つことは難しくなりますし、他にもパチンコだったら釘調整を見たり、競艇や競馬ですとデータを読み取ったりすることはできますね。

しかし結局は運が大きく左右するので、絶対に勝てる、資産を増やせるといった方法ではありません。今回ご紹介する方法の中で、1番不安定な方法であると言えるでしょう。

安定性はゼロに等しい

勝つ日もあれば負ける日もある、そんなギャンブルの特徴がゆえに、安定した収入を得るのは非常に困難であると言えます。また勝ったお金に雇用保険や所得税などの税金が発生しない以上、国や制度の保護は一切受けることもできないのです。

また「ギャンブル依存症」などの弊害もあるので、「ぜひやってください」と言える方法ではありません。それでも、毎月一定の収入を得る方々がいるのも事実です。一か八かで勝負するのであれば、これ以上の選択肢はないかもしれませんね。

その5:海外に移住する

貧乏がお金持ち富裕層になるための具体的な方法〇つ

物価の違いで何もしなくても億万長者!?

「運頼りな方法も専門的知識がいる方法も難しそうだ」そう思うのであれば、「何もしなくても億万長者になれる方法」はいかがですか?その方法とは、海外に移住するという方法です。日本よりも物価の安い国に移住することで、何もしなくてもあなたの資産額が何十倍もの価値になります

例えば家賃や食費などの生活費全て合わせても、月10万円で余裕の生活ができる国はたくさんあるのです。

  • フィリピン:8万円~12万円
  • マレーシア:9万円~11万円
  • タイ:10万円~
  • 台湾:9万円~11万円
  • インドネシア:9万円~11万円
  • チェコ:9万円~11万円
  • ポーランド:7万円~9万円

いかがですか?上記のような国なれば、あなたの資産額は何もしなくても日本の時と比べて3倍~5倍程度になることになります。

人生を変える覚悟を

何もせずとも億万長者になれるかもしれない海外移住という手段ですが、今後の人生を一変させても後悔しない覚悟を決めましょう

例えば移住の際には税関やビザ取得など、様々な手続きが数多く存在します。そのため、「やっぱり日本に帰るわ」となってもまた何倍もの労力や手続きが必要になることがほとんどなのです。

また物価の安い国にいるのですから、例え働いたとしても日本以上の収入を得るのは難しく、結果資産額を増やすことはとても難しいことになります。そのような状態で日本に帰国した際には生活水準をかなり落とすことになりかねないので、1度海外に移住すると決めたのであれば、相応の覚悟が必要になるということがおわかりでしょう。

明確な目標を立てよう

貧乏がお金持ち富裕層になるための具体的な方法〇つ

可能性を信じ動こう

あなたが目指すお金持ちとは、資産額1億円を超える富裕層ですか?それとも月収100万円を稼ぐことでしょうか。自分の目指す「なりたいお金持ち」が明確でないのであれば、上記のどの選択肢もおすすめできません

例えば投資を選択したとしましょう。「月収100万円のお金持ち」が目標ならば、稼げるようになった時点でゴールです。しかしもし「1億円の資産額が欲しい」のあれば、そこから不動産を購入したり起業資金にしたりと、月に100万円稼げたそこがただのスタートになりますね。

まずは「自分のなりたいお金持ち」を明確にしましょう。それから、その目標を達成する可能性がある選択肢を選ぶべきではないでしょうか。

1億円の資産が欲しいのにクラウドソーシングでちまちま稼いでいるようでは、貯金額1億円になるのに途方もない時間がかかってしまいますね。目標を達成させるための適格な選択が、富裕層になるための何よりの近道ですよ。

お金=幸せではない?

「幸せはお金で買えない」とはよく聞くセリフです。しかし「人生の欲求の8割はお金で買える」とも言われますし、お金=幸せではないにしても、貧乏=不幸な可能性が高いことではないでしょうか。

しかし上記でご紹介した方法の多くは、借金を背負う可能性もあることです。「お金持ちを目指したのに前より貧乏になってしまった」そんなリスクがあることも考慮し、自分の家族の理解を得たうえで、お金持ち富裕層を目指しましょう。

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com