• ディズニーチケットを安く買うには?ランド&シーで使える節約ワザ

2017/08/18

使う

9726views

ディズニーチケットを安く買うには?ランド&シーで使える節約ワザ

ディズニーに行きたい!でもお金をかけたくない!

ディズニーに行きたいけどお金がない?!節約中でも100%ディズニーで楽しめる方法!

大人も子供も楽しめるディズニーですが、2015年、2016年と3年連続で値上げが実施されました。通常のチケット(パスポート)で、1000円も高くなってしまい、ディズニー好きにはかなり痛い値上げとなってしましました。それでもやっぱりディズニーに行きたい方も多いです。ディズニーも節約しながら、楽しむことができます。余計な出費を抑えながらも、ディスニーを楽しむ方法をご紹介します。

お金がなくてもディズニーに行ける節約術!

ディズニーに行きたいけどお金がない?!節約中でも100%ディズニーで楽しめる方法!

①チケット、普通に買っていませんか?

ディズニーのチケット(パスポート)を普通に買っていますか。ディズニーは、ここ何年かで値上げが行われました。しかし、実はお得な割引チケットや特典付きチケットがあることをご存知ですか。月に1回以上来園する場合は、ヘビーユーザー向けの年間パスポートがおすすめです。だいたい年で9回行くと元が取れます。4日連続して行く場合は、マルチデーパスポートを利用すると、1日分が無料になる計算になります。また、年齢ごとではシニアパスポート、期間限的になりますが学生にはキャンパスデーパスポート1月〜3月にかけて発売されます。東京近郊に住んでいたり通勤・通学している場合は、地域限定パスポート首都圏ウィークデーパスポートなども発売されます。特典付きで考えると、ファンダフル・ディズニーがあります。会報やオリジナルグッツなどが貰え、チケットも安く購入することが出来るものです。他には、コンビニでのチケット購入も可能となりましたので、コンビニのポイントを貯めることもできます。ここまでは、一般の人でも安くチケットを手に入れられる方法です。特別な方法としては、株主優待やスポンサーパスポートなどはかなり安くなりますが、こちらは家族などでないと利用できません。

②ポップコーンバケットは絶対持っていこう!

ディズニーへ行くならば、持って行くべき物としてポップコーンバケットが挙げられます。皆さんが、必ずと言ってもいいほど購入するのはポップコーンです。園内を歩き回りながら食べるため、ポップコーンバケットは必須になります。しかし、ポップコーンバケットは購入すると結構高いです。安くても1200円ほどしますし、かわいいデザインや、限定デザインになると2000円以上になります。ですので、ポップコーンバケットは持ち込みをして、中身だけを買うようにすると、かなりの節約になります。意外と、そうやって持ち込んでいる人は多いですので安心してください。

③お菓子や水筒は持参してもオッケー!

ディズニーは、基本的にお弁当やお酒、ビン、缶の持ち込みを明確に禁止しています。もちろん、アレルギーの人用の特別食は持ち込みは可能となっています。お菓子や水筒の持ち込みに関しては、禁止していません。園内で購入するとお菓子もジュースもバカになりませんので、これらは持って行くようにすることがおすすめです。園内は動き回りますので、口に入れられるサイズで、持ち運びが簡単にできるものを選ぶといいです。

④ランチやディナーはお店選びが肝心!

ディズニーでの食事は、2000円以上かかることが普通です。家族で行ったら、かなりの値段になってしまします。しかし、お店しだいで安く食費を抑えることも出来ます。ディズニーで一番節約できるのが、食費といわれます。ですので、お店選びが肝心なのです。昼間のランチは、だいたい2000円近くかかります。その際には、安く済むテイクアウトメニューがおすすめです。キャプテンフック・ギャレーなどは、ピザなどを安く購入することができます。レストランでも、プラザレストランはお値段も安く、1人1000円以内のものが多数あります。また、席も多いので休憩することも出来るレストランです。園内は広いので、その場で探すとなるとなかなか安いお店を見つけることができません。しっかりと、事前に調べてから行くと効率的です。

⑤お土産を最小限に抑えればかなりの節約に!

ディズニーを楽しんだ後に、買って帰るのがお土産です。お土産って気がつくと1万円を超えていることが多いです。節約を考えるならば、お土産は最小限の出費に抑えるべきです。コストパフォーマンスから考えると、500円以下で中身が多く入っているキャラメルやマシュマロ、アリエルクッキーなどがおすすめです。クランチクッキーのような缶に入っているお土産は、値段が高めに設定されています。そのため、袋に入ったものがいいです。袋に入ったものは、缶に比べて安くなっているので注意して探してみてください。また、ディズニーの場合は自分へのお土産を買う人も多いです。自分へのお土産にも、形で残るものよりもお菓子にするか、ハンカチなどにすると比較的出費は抑えることができます。

必要最低限の数を買えば、出費は抑えられます。

ディズニーに行くとどれくらいお金がかかるの?

ディズニーに行きたいけどお金がない?!節約中でも100%ディズニーで楽しめる方法!

ディズニーで平均的に過ごすと?

かなりお金がかかるイメージのディズニーですが、平均的に過ごすといくらかかるのか、気になっている方が多いと思います。ここからは、ディズニーで何も考えずに過ごした場合に、どの程度の費用がかかるのかをみていきます。まず、大人2人でのチケット、食事、お土産で計算します。割引などがない、大人2人分の通常チケット(1日パスポート)代は14,800円となります。園内での食事は、レストランで席について、プレートなどの一般的なランチで4,000円程度が平均です。お菓子は、ポップコーンやチュロスなどを買い、専用の入れ物なども一緒に購入した場合、安く見積もっても3,000円程になります。最後に買うお土産代は、買って行く場所の数にもよりますが、自分への物を含めると1万円ほどかかります。朝から夕方までいた場合で、2人で31,800円ほどかかる計算になります。夜までいることとなり、レベルの高いレストランでディナーまで食べて行くとなると、それだけで2人で2万円程度はかかることになります。そうなると、なんと大人2人で5万円を超えてきてしまいます。こう考えると、かなり高く感じます。家族4人で行くとなると、節約をしなければ10万円ほどかかることもあるようです。

節約術を使えば、こんなに節約できる!

ディスニーは本当に費用がかかります。では、この大人2人での5万円を節約術で、どの程度まで安くすることができるのかシュミレーションしてみます。まず、今回は地域限定パスポートを購入したとすると、チケット代は600円程度安くなるので、2人分で1,200円程度の節約になります。ランチはプラザレストランで、2人で2,000円以内の食事をし、お菓子と水筒は持ち込みとすると3,000円は節約可能です。お土産は自分のものを2,000円以内とし、会社や友達に配るものは500円以内のバラマキお菓子にしたとします。ここまでで、トータル19,600円になります。半額とまではいきませんが、かなりの節約になります。ディナーに関しては、安いレストランなら2人で2,000円程度で済むこともあります。

2人で2万円と少しで1日遊び通すことも可能です。また、遠方から来る人にとっては、交通費もバカになりません。そんなときは、旅行会社などのパック旅行を利用するのがおすすめです。パック旅行は、航空チケットや新幹線チケットとディズニー近辺のホテルを組み合わせたものになります。組み合わせることによって、かなり値引きされています。ディズニー公式ホテルなどの高級ホテルにも、泊まることもできるのが嬉しいところです。

節約ポイントを抑えて、ランド&シーを楽しもう!

ディズニーに行きたいけどお金がない?!節約中でも100%ディズニーで楽しめる方法!

ディズニーはお金がかかるし、節約中には行けないと動画や画像ばかり見て、我慢していませんか。見て楽しいディズニーですが、いくらなんでもそればっかりじゃつまらないです。ディズニーはしっかりと事前準備をして、使う金額をあらかじめ決めておくと良いです。決めた予算内で遊べるように、工夫することも楽しいです。このような感じで、節約しながらも夢の国、ディズニーを満喫してみませんか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com