• [節約ダイエット術]一人暮らしでもお金をかけずにダイエットする方法7つとレシピ5選

2017/09/23

使う

2591views

[節約ダイエット術]一人暮らしでもお金をかけずにダイエットする方法7つとレシピ5選

節約ダイエットとは

[節約ダイエット術]お金をかけずにダイエットする方法7つとレシピ5選

1食分の腹持ちを約束してくれるドリンクや、人体学に基づいて作られた運動器具など、昨今では多くの魅力的なダイエット商品が溢れています。でもそんな商品を使って理想体重にするには「正直かかる金額が痛いな…」なんて思ったりしませんか?

そこで今回ご紹介したいのが「節約ダイエット」です。「お金をかけずにダイエットをする」だけでなく「ダイエットしながら節約までできちゃう」夢のようなダイエット法があるのです。「節約もやめたくないしダイエットもしたい!」そんな方にぴったりの情報ですので、ぜひ最後までお付き合いください。

節約ダイエットの方法

[節約ダイエット術]お金をかけずにダイエットする方法7つとレシピ5選

電車賃やガソリン代を節約

ダイエットのためにウォーキング!それはお金もかからず行える運動ではあるのですが、その為だけに時間を作ることが難しいという方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが通勤距離をウォーキングに充てるという方法です。これならば仕事から帰って疲れた身体に鞭を打って歩く必要もありません。1駅分歩けばその分の電車代も節約できちゃいますね。

車での通勤の方は、駐車場の兼ね合いもあるので会社から離れたところに停めるというのは難しいかもしれません。そんな場合はお昼休みの買出しなどは徒歩で行くなどして、ガソリン代を節約しつつ運動時間を作ってみましょう。

食費を節約

ダイエットをする上でも、節約生活をする上でも欠かせないのがこの食に関することですよね。まずは外食をやめお弁当を持参してみませんか?自分で作るのであれば、量も調整できるので自制も働かせやすくなります。野菜を中心にしたメニューにするなどの配慮もしやすいですよね。

また食材の買出しも業務用スーパーなどを活用したり、特売日にまとめ買いするなどすれば、食費の節約にもなりますよ。

外食の節約

上記のようにお昼だけでなく、夜の外食も控えたいところです。しかし社会で働く上で欠かせないのが「飲み会」という習慣です。お友達との飲み会はもちろん、会社からの歓送迎会や忘新年会など、お誘いは後を絶ちません。しかしそれらを断ることで、会費分を節約することができますよね。

とはいえ毎回毎回断るようでは、会社での信頼関係や友人関係にヒビが入りかねません。月に1度飲み会を断るだけでも、数千円の節約になるはずです。周りとの折り合いもつけつつ、たまに飲み会の誘いを断りお金の節約と、食べ過ぎ防止も兼ねてダイエットに励みましょう。

お風呂場は体が温まって太ももダイエットに効果的

[節約ダイエット術]お金をかけずにダイエットする方法7つとレシピ5選

お湯に浸かってバタ足をする

日常の生活の中でダイエットに向いている時間といえば、この入浴中に他なりません。血流も良くなる入浴中こそ脂肪を落とすチャンスなのです!そこでお次はお風呂でできる太ももの簡単ダイエット法をご紹介しましょう。

 

最初にご紹介するのはお湯の中でバタ足をするというものです。その方法は至って簡単!座りながら足を伸ばせる浴槽をお持ちですか?お持ちでないのであれば体育座りのように足を曲げていても問題ありません。

なんにせよ、「座りながら足を上下に動かす」という動作を行って欲しいのです。これを繰り返すことで、筋トレ効果を生み出し、太ももを細くすることができますよ。

お湯を足でかき混ぜ太もも筋トレ

お次は立ってする運動です。湯船の中に立ち上がり、足でお湯を混ぜる運動を行いましょう。やってみるとわかるのですが、お湯の抵抗力で中々にくる運動になるはずです。片足ずつ右回り、左回りと、ご自分の無理のない範囲で行うようにしましょう。

こちらの運動では太ももの内側にも効果があるので、バタ足と併せて行うことで、太もも全体のダイエットにうってつけなのです。

お湯に浸かりながらマッサージでセルライト撃退

太ももをひねるとセルライトが出てくるという方も多いのではないでしょうか。セルライトが脂肪の塊だというのはご存知かもしれませんが、その出来る要因は何かご存知ですか?実はセルライトが出来る要因のひとつに「冷え」があるのです。  

そこで入浴中に身体が温まっている時こそ、セルライトを撃退する大チャンス!セルライトをつまみほぐすように揉んだ後、足全体を雑巾絞りの要領でひねってみましょう。こうすることで、セルライトを減らすことができますよ。

節約ダイエットレシピ5選

[節約ダイエット術]お金をかけずにダイエットする方法7つとレシピ5選

おからのお好み焼き

最後にご紹介するのは、節約ダイエットには欠かせないおすすめレシピです。まずひとつ目は、炭水化物の塊だからと敬遠されがちなお好み焼きです。お好み焼きに使う小麦粉をおからで代用しましょう。こうすることで炭水化物ではなくなり、ダイエット中でも安心して食べることができます

 

【材料(2枚分)】

・生おから:60g

・キャベツ:1/4個

・紅しょうが:少々

・卵:1個

・だしの素:小さじ1

 

【作り方】

1:キャベツは千切りにし、紅しょうがはみじん切りにしておきましょう。

2:ボウルに1で切ったものと材料全てを合わせます。

3:油をひいたフライパンに1/2を入れ形を整えます。

4:中火で5分ほど焼き、裏返してもう5分焼きます。

5:お好み焼きソースをかけて完成です。

鶏むね肉のしょうが焼き

ご飯が進むおかずでもあるしょうが焼きですが、豚肉よりもカロリーが低い鶏むね肉を使用することで、全体的なカロリーをだいぶ抑えることができますよ。

 

【材料】

・鶏むね肉:1枚

・生姜:大さじ1

・醤油:大さじ2

・みりん:大さじ2

・酒:大さじ2

・片栗粉:大さじ1

 

【作り方】

1:鶏むね肉は削ぎ切りにスライスします。

2:片栗粉以外の調味料を袋に入れ混ぜます。

3:鶏むね肉を入れよく揉み、2時間ほど漬けておきましょう。

4:鶏むね肉の余分な水分を拭き取り、片栗粉をまぶします。

5:油をひいたフライパンで弱火から中火でじっくりと火を通せば出来上がりです。

大根とわかめの酢の物

ヘルシーで美容にいい和食メニューといえば酢の物です!今回は大根とわかめを使った、3分で作れる簡単レシピをご紹介しましょう。わかめからはダイエット中に不足しがちな食物繊維が豊富に摂れるので、女性にぴったりのメニューですよ。

 

【材料】

・大根:6cmほど

・わかめ:お好みの量

・酢:大さじ3

・砂糖:大さじ2

 

【作り方】

1:大根を千切りにします。

2:乾燥わかめを使用する場合は水で戻しておきましょう。

3:酢と砂糖をよく混ぜておきます。

4:大根、わかめ、合わせ酢を混ぜて完成です。

豆腐ハンバーグ

「がっつりお肉は食べたいけれどカロリーが心配」「お肉は高いから節約にならない」そんな方におすすめなのが豆腐ハンバーグです!合い挽きではなく鶏むね肉を使い、木綿豆腐でかさましするという、カロリーも費用も節約できちゃうおすすめレシピですよ。

 

【材料】

・鶏むね肉:1枚

・木綿豆腐:1丁

・もやし:1袋

・生姜:小さじ1

・片栗粉:大さじ2

・醤油:大さじ1

・酒:大さじ1

・ごま油:小さじ1

 

【作り方】

1:鶏肉ともやしはみじん切りにし、豆腐は水切りをしておきます。

2:上記3つを合わせ混ぜます。

3:全ての調味料を足し、更に混ぜ合わせます。

4:4~6個のお好みの大きさに分け、ハンバーグ形にしましょう。

5:油をひいたフライパンで両面を焼き上げたら完成です。

キャベツの芯の肉巻き

普段なら捨ててしまうようなキャベツの芯を使った節約レシピです。しかもフライパンなども使わずレンジで簡単調理!洗い物の手間もお金も省けちゃうお得なヘルシーメニューになっています。

 

【材料】

・豚肉スライス:6枚

・キャベツの芯:6個

・塩コショウ

 

【作り方】

1:豚肉に塩コショウで下味をつけておきましょう。

2:キャベツの芯を豚肉で丸めるように包みます。

3:ラップでしっかりと包みましょう。

4:レンジで2分加熱します。

5:裏返して更に2分加熱し終えたら出来上がりです。  

節約ダイエット!早速今日から始めよう

[節約ダイエット術]お金をかけずにダイエットする方法7つとレシピ5選

ソース

痩せるという目的を果たしつつ、節約までできちゃう「節約ダイエット」はいかがでしたか?特別な時間を作らなくても、日常生活にほんの些細な変化をプラスするだけで立派なダイエットになるのは嬉しいですよね。

他にも簡単で美味しい節約レシピは、ダイエットを終えても続けたい美容に良いおすすめメニューばかりです。「痩せるぞぉ!」なんて意気込まずに、今夜の入浴時間からぜひとも今回ご紹介した節約ダイエットを試してみてはいかがですか?理想の体重を目指して節約しながら頑張りましょう!

関連する記事

【節約美人になりた〜い!】お財布にも美容にも効果アリ!節約しながら出来るお手軽スキンケア3選!

【家計もダイエット】貯金で最も大切なのは「家計の見直し」。9つのポイントで家計も体もスッキリスリムにダイエットしよう!

オシャレ好きは要チェック!ファッション・美容ダイエット本売上ランキング【2014年】

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com