2016/02/08

貯める

2965views

一つ一つに意味がある!風水からみた財布の色にこめられた意味

春は財布の買い替え時!せっかくなら色の意味、知りたくないですか?

財布は毎日使うでしょうが、なかなか買い替えることをしないアイテムではありませんか?
財布を買い替えるタイミングとして、以下の3つが主に考えられるでしょう。


まずは財布が壊れてしまった時、寿命が来た以上は新しいものと交換しないといけません。
2つ目のパターンは、ショップで新しい財布を見て「これだ」と思った時です。
そして最後のケースは、お金と縁のある時期に買い替えるというものです。


皆さん風水をどこかで耳にしたことがある人もいるでしょう。
方角や色などを鑑定して、運気の分析をするアプローチです。


実は風水では時間軸とか、皆さんの生まれた軸などを考えて、財布の交換をするタイミングがわかるといいます。
財布を今度購入するとき、この風水を意識してみると、今まで以上に金運がアップするかもしれません。

金運アップを目指すなら要チェック!財布の色別の意味

イエロー

風水を少しかじったことのある人であれば、黄色い財布が金運をアップするという話を聞いたことがあるかもしれません。
風水の世界では、財をもたらせてくれる色として黄色が重宝されています。


ただし真っ黄色の場合、入ってくるお金だけでなく、出ていくお金も大きくなるといいます。
そこで黄土色に近い黄色のような落ち着いたトーンの色の方がオススメです。
お金を増やしてかつ循環させたいと思っているのなら、淡いトーンの黄色にしましょう。

ホワイト

いままでどうも金運に恵まれてこなかったという人は、ホワイトの財布がオススメです。
白には風水の世界では、運気をリセットする効果があるためです。
借金を抱えている人などは、ホワイトの財布にすると返済が進むかもしれません。


しかし白い財布を利用するときには、日ごろのお手入れをしっかり行いましょう。
もし汚いままで財布を使っていると、お金が出ていきやすくなるからです。

ピンク

女性におすすめの財布に、ピンクの財布があります。
ピンクには金運だけでなく、人間関係運のアップの効果が期待できます。


またタナボタ金運にも効果があるといわれています。
つまり思いもよらぬところでお金が入ってくるといったお得な効果もありますから、ピンク色の財布を購入することも検討すべきです。

レッド

赤い財布は金運のことを考えると、持たない方が良いカラーです。
というのも赤は金運や財運だけでなく、今ある財産まで燃やしてしまうと風水の世界では考えられるからです。
貧乏財布と言われていますから、かわいい財布でも避けるのがベターです。

ブルー

金運アップの観点からすると、ブルーの財布も持たない方が良いでしょう。
お金を流してしまうという意味合いがあるため、いくら財布にお金を入れてもどんどん出ていってしまうからです。


どうしても青い財布を持ちたいと思っているのなら、パールブルーやペールブルーのようなソフトなトーンのブルーの財布を持ちましょう。
一方濃いめの色の青の財布はNGで、特に女性の場合、陰陽のバランスを崩すことにもつながりかねません。

ライトブルー

ブルーにはお金を流すという意味合いがあるので、金運アップの観点からはあまりお勧めできない色です。
しかしライトブルーのような明るめの色であれば、まだそれほど深刻な金運のダウンにはなりません。


また水色は人を冷静にさせてくれる効果があります。
衝動買いをしたくなったときにライトブルーの財布を見ることで、買うのを控えることができるかもしれません。
節約して貯蓄に回したい人には適したカラーとも言えます。

グリーン

グリーンの財布は、金運をダウンさせることはありませんが、アップさせる力にも乏しさがあります。
というのも一生懸命仕事をしないと、なかなかお金の入ってこないイメージが風水の世界ではあるからです。


地道にコツコツお金を貯めたいと思っている人には向いているかもしれません。
しかし一攫千金のような、一気にジャンプアップできる色でもないでしょう。

ゴールド

お金をイメージさせるゴールドの財布は、金運アップにはプラスの色といえます。
ただしもしギャンブルを良くやる人であれば、ゴールドやシルバーというのは避けた方が良いカラーとも言われています。
お金の循環を良くしたいと思っているのなら、シャンパンゴールドのカラーの財布がオススメです。

パープル

紫はこれまでの金運をリセットして、パワーアップさせたい時におすすめの色です。
紫は高貴な色というイメージがありますが、風水でもステータスを高めてくれる効果があり、その意味でも金運アップが二次的効果として期待できます。

ブラック

黒の財布ですが、お金を守るパワーのある財布と言います。
お金の入ってくるパワーに欠けるものの、しっかりお金を貯めて、コツコツ増やしていきたいと思っている人にはオススメです。

ベージュ

ベージュは金運アップの意味では、男女含め万人におすすめの財布といえます。
お金を生み出すだけでなく貯蓄のパワーも持っていますから、お金を増やしたいという人におすすめです。

ブラウン

茶色も貯蓄のパワーを高めてくれる効果があるとされます。
ブラウンの財布を持っていることで、コツコツお金を貯められるようになるでしょう。

同じ財布を使い続けるのは長くて3年がベスト

風水の世界では、財布を購入してから連続せいぜい3年くらいで買い替えた方が良いと考えられています。
中には1年で買い替えた方が良いという意見もありますが、さすがにそれではもったいないと考える人も出てくるでしょう。


風水は陰陽五行説をベースにした考え方です。
陰陽五行説では、奇数は吉数と言われていますから、3年や5年をめどに思い切って買い換えてみましょう。
その時財布のカラーは上で紹介したようなことを意識すると、金運がどんどんアップするはずです。


この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「貯める」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com