2017/04/25

お金の雑学

1403views

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

フォーブスが発表した世界の長者番付ランキング

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:forbesjapan.com

2017年の最新版をご紹介!

「世界のお金持ち」そう聞かれたら誰を思い浮かべますか?映画1本の出演料が何億円にもなる有名俳優などを思い浮かべる人もおられるでしょう。しかし「世界の長者番付ランキング」ともなると、もっと桁違いの資産額を持つ億万長者(ビリオネア)が存在するのです。

そこで今回は世界的権威を持つビジネス誌「Forbes(フォーブス)が発表した、2017年度の世界長者番付ランキングをご紹介していきましょう。もはや想像するのも難しいその金額に、きっと驚かれると思いますよ。

億万長者(ビリオネア)は増加傾向

フォーブスの調べによりますと、総資産額10億円(日本円でおよそ1130億円)を超えるビリオネアの数は増加傾向にあるのです。2017年度のビリオネアは2,043人。2016年度が1,810人でしたので、およそ13%も増えたことになりますね。

そしてこの「ビリオネア2000人超え」は、フォーブスが世界長者番付を調査しだしてから初めてのことです。ちなみに昨年度より資産額が増加した人が、減少した人に比べて3倍にもなるというのですから、そのビリオネアの増加傾向は明らかでしょう。

それではそんな増加傾向にあるビリオネアの中でも、世界TOP10になる資産家たちをご紹介していきたいと思います。

 

・最新版!日本の億万長者ランキングを大公開

【日本人の長者番付2016】高額納税者から判明した億万長者ランキングの最新版

・芸能人1位のお金持ちは誰なのか気になりませんか?芸能人の年収公開

【芸能人の長者番付2017】日本のタレント・女優の年収ランキング|最新版

世界の長者番付ランキング10位~1位を発表!

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

第10位 マイケル・ブルームバーグ(アメリカ)475億ドル

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:Forbes.com

誕生日がバレンタインデーというなんだか可愛いらしいマイケル・ブルームバーグ氏は、アメリカの金融業「ブルームバーグ」の創設者です。1度はDoctoroff氏にCEOの座を渡しましたが、同氏が2014年の引退時に適任者を見つけることができず、創設者のブルームバーグ氏がCEOとして復帰しました。

また2002年から2013年まではニューヨーク市長を務めた経歴の持ち主でもあります。「市長としての給料はいらない」と公言しましたが、法的にそれは許されず、たった1ドルの給料で務め上げたのです。市民からは絶大な支持を受けており、現在は大統領選への出馬も噂されているんだとか。

第9位 デイビット・コーク(アメリカ)483億ドル

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:Forbes.com

兄でもあるチャールズ・コックと共に、Koch Industries社を共同経営しており、弟のデービット氏は、この会社のCEOになります。

世界60カ国におよそ10万人もの社員を持つ世界最大級の巨大複合企業で、その事業内容は石油パイプラインや石油精製工場・化学製品関連・エネルギー関連など多岐に渡ります。

第9位 チャールズ・コーク(アメリカ)483億ドル

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:Forbes.com

先ほどのデービット氏のお兄さんで、Koch Industries社の社長です。このコーク兄弟はアメリカでも有名な兄弟で、たびたびマスコミを賑わせています。その巨額の資産額ゆえに、トランプ氏の大統領選挙時にも、どちらにつくのかコーク兄弟の動向は注目されていましたね。

またコークインダストリーズ社はこれだけ巨大な企業なのに上場していないのが特徴で、その株式情報も公開されていません。しかし恐らくこの兄弟の資産の過半はコークインダストリーズの株式ではないかと言われています。

第7位 ラリー・エリソン(アメリカ)522億ドル

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:Forbes.com

本名「ローレンス・ジョセフ・エリソン」氏は、データベースソフトなどを手掛ける大手ビジネスソフトウェア企業オラクル・コーポレーションの創設者です。起業して初めて手掛けた仕事があのCIAのデータベース作成だったという逸話はあまりにも有名ですね。

またプライベートでは4度の結婚と4度の離婚を経験する波乱万丈さで、幼少時の貧困時代の話など「苦労の多い人生を歩んできた男」としてもメディアを賑わせています。

第6位 カルロス・スリム・ヘル(メキシコ)545億ドル

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:Forbes.com

初めてアメリカ人以外の方がランクインです。カルロス氏はメキシコを代表する通信産業会社のCEOで、その資産額は母国メキシコのGDPの7%にもなるんですよ。

また彼が経営する固定電話事業社テルメックスはメキシコ内で90%のシェアを誇り、売り上げの36%がこの電話通信事業で賄われています。2009年から2013年までは4年連続世界長者難付けランキング1位にも輝いたことがある大富豪です。

第5位 マーク・ザッカーバーグ(アメリカ)560億ドル

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:Forbes.com

世界的に有名なソーシャル・ネットワーキング・サービスサイト「Face Book」の創設者です。ハーバード大学在学中という若さで成功した彼の生い立ちは、「ソーシャルネットワーク」という題名で映画化もされましたね。

ちなみに最近人気のSNS「Instagram」ですが、これもマーク・ザッカーバーグ氏率いるFace Bookの傘下SNSなんですよ。ご存知でしたか?

第4位 アマンシオ・オルテガ(スペイン)713億ドル

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:Forbes.com

ランキング内にアメリカ人は2人いますが、彼がその2人目、スペイン人のアマンシオ・オルテガ氏です。名前だけでピンときた方はよほどのファッション好きでしょう。彼はファッションブランド「ZARA」を手掛けるインデックス社の創設者なのです。

また滅多にメディアに出てこない社長としても有名で、数少ないインタビュー時には「私の会社と私のことを書くのに、会社は私が作ったとは書かないで下さい。会社には80,000人が働いていて、彼らも会社に貢献しているのですから」と言った名言は、彼の人柄を感じさせますね。

第3位 ジェフ・ベゾス(アメリカ)728億ドル

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:Forbes.com

本名「ジェフリー・プレストン・ベゾス」氏は、みなさんご存知の有名インターネットショッピングサイト、Amazonの創設者です。Amazonの社長と聞いて、この長者番付ランキングにいることを不思議に思う方はいないでしょう。

またAmazonの社長という以外にも、教育者や作家としての顔も持ち、著書も発売しています。インターネットを使った世界の最先端をいく彼の最初の願いは「バーチャル本屋をつくること」だったんですよ。それがAmazonの始まりになったのですね。

第2位 ウォーレン・バフェット(アメリカ)756億ドル

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:Forbes.com

本名「ウォーレン・エドワード・バフェット」氏は投資家です。世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主でもあり、同社の会長兼CEOも務めています。また経営者、資産家、慈善活動家としての顔も持ち、大統領自由勲章も受賞したことがあるという素晴らしい経歴の持ち主です。

AmazonやFaceBookの創設者などの会社を起こしたわけでもなく、自分のスタイルで投資を続け、世界で2番目となる大富豪へと登り詰めたのですから、その先見の明には驚かされますね。

第1位 ビル・ゲイツ(アメリカ)860億ドル

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

参照元:Forbes.com

そして世界で1番お金持ちなのは、その名を知らぬ人はいないであろうビル・ゲイツ氏です。マイクロソフト社の創設者でもある彼は、幼少の頃からプログラミングの才能があったそうですよ。

好きな女の子と同じクラスになれるように高校のプログラミングシステムに侵入したり、乗り遅れた飛行機を戻すために飛行機会社のプログラムをいじろうとしたなど、その型破りなエピソードは後を絶ちません。

また「子供には資産額の1%しか残さない」と公言した彼ですが、その1%でもおよそ8億円以上となるそうですから驚きですよね。

ビリオネアの驚きの資産額

【2017年】世界の長者番付ランキングの最新版

今後もビリオネアは増える?

100億ドルの資産=日本円でおよそ1兆3億円と考えると、800億ドル以上の資産を持つビルゲイツは日本円で10兆円近い資産ということになります。「兆」になるともはや想像もできない数字になりますね。

また今回のランキングでは、10人中8人がアメリカ人という結果でした。年齢や学歴に捕らわれず、「相応しい才能に相応しい収入を」と考えるアメリカンドリームは健在のようです。

フォーブス誌では、今後もビリオネアは増えていくだろうと見ています。それが景気回復のせいかのか、それとも偏った層への収入バランスのせいなのかはわかりませんが、今後もフォーブス誌が発表する世界長者番付ランキングからは目が離せません。

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com