2015/09/08

使う

25608views

東武カードとはどんなカード?

 

 

東武カードは東武電鉄をよく利用する人におすすめのクレジットカードといえます。

東武グループでショッピングをするとボーナスポイントや割引の特典が受けられるなどのメリットが期待できます。


また、交通系電子マネー・PASMOのついている所にも注目です。

残高が十分でなくても、オートチャージサービスがありますので、改札機で止められる心配もありません

 

 

東武カード
発行会社 東武カード
ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%~7%
電子マネー Pasmo
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
お申し込みはこちら

 

東武カードの年会費・電子マネーpasmoとの連携について

東武カードは、年会費無料で使える?

東武カードは年会費は永年無料となっています。

 

東武カードで、ETCカードや家族カードは作れる?

ETCカード

ETCカードを発行することは可能で、年会費も無料です。

1回の利用金額1000円に付き0.5%のポイントが還元されます。

 

家族カード

家族カードは年会費無料で、2枚まで発行することが可能です。

本会員と同じ条件でカード利用ができます。

 

東武カードで使える電子マネーは?

東武カードではPASMOが利用可能です。

ちなみにチャージの残高が2000円以下になると、自動的に3000円がチャージされるオートチャージサービスがついてきます。

後でカード決済しますが、この時0.5%の還元率で東武グループポイントがたまります。

また、チャージ残高の設定は1,000円単位で変更することが可能です。

 

お申し込みはこちら

 

東武カードのポイントやマイルはどれくらい貯まる?

 

東武カードを使うと、どのくらいポイントが貯まる?

東武カードを利用すると、東武グループポイントが付与されます。

東武グループポイントは東武百貨店や東武ストア、東京スカイツリー、東京ソラマチ、浅草のEKIMISE、VARIEといった店舗で獲得できます。

 

 

有効期限

入会月の13か月後の10日までがポイントの積立期間となります。

この時1,000ポイント未満のポイントがあった場合、このポイントは失効してしまいます。

 

 

ボーナスポイント制度

東武百貨店での年間利用金額によって、ポイント還元率が変わります。

年間利用額が20万円未満であれば3%50万円未満だと5%それ以上になると7%のポイント還元率がついてきます。


また東武鉄道の定期券を購入するときには、1.5%のポイント還元率となります。

その他には東武鉄道チケットレスサービスと言って、東武鉄道のチケットを東武カードで支払いした場合には3%の還元率でポイントがたまります。

 

東武カードで、マイルを貯めることはできる?

東武カードでは航空会社とのマイルの交換は実施していません。

 

お申し込みはこちら

 

締め日はいつ?支払方法について

1回払い・2回払い

いずれも手数料無料で利用可能です。

 

分割払い

東武カードでは分割払いは用意されていません。

 

ボーナス払い

ボーナス一括払いに対応していて、夏と冬のボーナス月に代金の支払いが可能です。手数料も無料です。

 

リボ払い

残高に基づき、月々の支払いが決まります。長期コースと短期コースがあります。

長期コースと短期コースそれぞれ、10万円未満だと5000円と1万円、20万円未満だと1万円と2万円、30万円未満だと15000円と3万円が支払額になります。

これ以降は10万円ごとに長期コース5000円、短期コース1万円ずつ支払額が追加になります。


リボ払いを選択した場合、手数料として14.52%がかかります。

一括払いと店頭で選択しても、リボコールと呼ばれるサービスに登録していれば、請求時には自動的にリボ払いになるサービスもあります。

 

 

お申し込みはこちら

 

保険や独自サービスについて

東武カードには、どんな保険が付いてくる?

東武カードには海外・国内旅行傷害保険やショッピング保険は付帯されていません。

 

盗難・紛失があった場合、デスクに申請をしておくと、その日の前日から60日前にさかのぼり不正利用があったことが認められれば、全額損失を補償するシステムはあります。

 

東武カードならではの特徴やサービスはある?

東武カードに入会する前に、東武携帯ネット会員に登録するとチケットレスサービスが利用できます。

携帯電話を利用して特急券や着席整理券などが購入できるサービスです。

このチケットレスサービスを利用すると、3%の還元率でポイントが付与されます。


その他にも運行情報サービスと言って、希望する東武線内の運行状況などをメールで配信するサービスもあります。

 

お申し込みはこちら

 

東武カードのメリットはこれだ!

年会費が永年無料

本会員の年会費はもちろんのこと、ETCカードや家族カードの年会費も無料ですから手軽にカード申し込みができます。

 

東武グループポイントがたまる

東武百貨店や東武ストアのような関連施設でショッピングするときにカードを使うとポイントが還元されます。

条件によっては最大で7%の還元率でポイントを稼ぐことも可能です。

 

Pasmoがついてくる

オートチャージサービスがついていますので、残高が足りなくなってもスイスイ改札機を通過できるのが強みです。

 

 

東武カード
発行会社 東武カード
ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%~7%
電子マネー Pasmo
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
お申し込みはこちら

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com