申込と審査

申込と審査」に関するマネーコンテンツを 17件掲載しています。
また、申込と審査は、 使うクレジットカードクレジットカードの基礎知識 の中に入るカテゴリーです。

クレジットカードを申込む時に必要な書類や、申込んだ後にどのような審査が行われるのかなど、例えば運転免許証の発行とはいろいろと異なることがあります。
そういったこともあり、クレジットカードの申込や審査について何も知らないと、思わぬところでトラブルに見舞われるかもしれません。

そこで必要になるのが、クレジットカードの申込と審査に関する知識です。
クレジットカードは必ず申込と審査を経て発行されるので、これらの手順や注意点につい知識を得ておくことはとても大事になります。

クレジットカードを申込むときには、クレジットカード会社に個人情報を提供する必要があります。
住所、氏名といった一般的な情報の他に、勤務先(学生の場合は大学、専門学校など)の名称や所在地、年収、勤続年数などを申込書に記入します。
また運転免許証など公的機関が発行した書類のコピー、写しも一緒に提出します。
例外として年金を受給している人は勤務地などの記入は必要ありません。
申込者本人と申込書に書かれた内容が合致しないとクレジットカードは発行されないので、正しく記入する必要があります。同時期にいくつものクレジットカードを申込むことは、支払い遅延などが懸念されるためあまり好まれないようです。

クレジットカード会社は、申込書に基づいてクレジットカード発行のための審査を行います。
審査基準は各クレジットカード会社によって様々です。
本人もしくは配偶者に継続的に安定した収入があることを条件にしてることが多いため、派遣社員、フリーター、無職の人は審査を通過することが難しいと言われています。
これらに該当する人は事前にクレジットカード発行の要件を調べておくと安心できます。
相続などによる資産があり金融機関と取り引きがあれば、その金融機関系列のクレジットカードに限り発行されることもあるようです。

クレジットカードの審査の基準は、その時々の法律や社会情勢によって変化しますので、常に最新の情報を知っておくことが必要です。
マネストでは、クレジットカードの申込と審査について全ての情報を網羅していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com