2015/05/07

使う

8002views

楽天プレミアムカード審査に通るか落ちるかの難易度を8項目から徹底解説!!

楽天プレミアムカードの審査について独自の切り口と口コミ・評判から検証!

オンラインショッピングモールの楽天では、より便利にお店を利用してもらうために、いろいろなクレジットカードを発行しています。

その中の一つである楽天プレミアムカードは、通常の楽天カードと比較すると上位カードになります。

 

▼すぐに楽天プレミアムカードを申し込みたい方はこちら▼お申し込みはこちら
 >>申し込んだら約1週間でお届け!<<

 

楽天プレミアムカードを使って楽天でショッピングをすれば、楽天スーパーポイントがついてきます。

誕生月に利用するとポイントが3倍になる特典もあって、楽天ユーザーはチェックしておきたいところです。

 

しかし楽天プレミアムカードとなると通常よりも上位カードになるので審査が厳しいのではないかと思う人もいるはずです。

そこで、これから楽天プレミアムカードの審査難易度について検証していきます。

楽天プレミアムカード
発行会社 楽天カード
ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費 1万円
ポイント還元率 1.0%
電子マネー 楽天Edy
海外旅行保険 最大5,000万円
国内旅行保険 最大5,000万円
▼楽天プレミアムカードのホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>お誕生月はさらに獲得ポイントアップ!<<

1.楽天カードのグループ会社や実績、系統、信用情報機関と保証会社の4項目から比較する

(1)楽天銀行経由で金融事故を起こしていないかチェック!

楽天カードは楽天グループの一員としてクレジットカード業務を行っています。

楽天グループにはほかにも楽天市場や楽天銀行、楽天トラベル、楽天チケットなどいろいろなジャンルで活動していります。

有名な所ではプロ野球チームの東北楽天ゴールデンイーグルスもグループの一員です。

 

楽天グループの中には、楽天銀行もあります。

このためもし楽天銀行の提供する各種ローンで金融事故を起こしていると、まず審査は通過できないと思ってください。

 

楽天カードは保証会社を使わず、自社内で審査できるだけの陣容を有しています。

(2)楽天の売上高から、どれだけ審査に通りやすいか・厳しいか?かがわかる!

審査の難易度を会社の売上高をみることで判断できます。

例えば売上高が伸びているということは、クレジットカードの発行に積極的と推測できます。

ということは、審査も甘めの傾向と推測できるわけです。

 

楽天の2012年12月期連結決算は、売上高が4435億円を記録しています。

ちなみにこれは前年比16.7%増の伸びです

その中でもクレジットカード事業が好調だったのが原動力といわれているので、カードの発行には積極的と判断できます。

 

▼街のお買い物でも貯まって使える!楽天プレミアムカードのHPはこちら▼
お申し込みはこちら
 >>新規入会&利用でもれなく10,000ポイントプレゼント!<<

 

(3)信販系である楽天プレミアムカードは審査が厳しい?

発行会社別で種類分けをすると、楽天プレミアムカードは、信販系クレジットカードです。

他の種類を見てみると銀行系や流通系、消費者金融系の3系統があります。

 

どの系統によっても審査の難易度には特徴があって、信販系の場合流通系とともに、この中では審査の難易度は平均的といえます。

(4)楽天プレミアムカードの審査に通りたいなら、信用情報がすべて!

楽天プレミアムカードでは、CIC・JICCという信用情報機関に情報を照会しています。

信用情報機関には、過去の皆さんのカードやローンの利用状況、きちんと返済しているかどうかの情報を記録しています。

 

もし延滞や債務整理をしていれば、きちんと記録が残り信用力に問題があるということで、審査ではじかれる可能性は高いです。

もう一つ主要な情報機関にKSCがありますが、CICやJICCとは重要な情報を共有しているので、参照することは可能だと思ってください。


また保証会社も審査を実施しています。
楽天プレミアムカードでは、楽天プレミアムカードという楽天グループの一員が保証会社となります。

 

もし過去に楽天の発行するクレジットカードや楽天銀行のローンなどで返済トラブルを起こしたことがあると、審査に通るのはまず無理と思ってください。

 

▼申し込んだら約1週間でお届け!楽天プレミアムカードのサイトを見る▼
お申し込みはこちら
 >>選べるサービスでさらに獲得ポイントアップ!<<

 

2.楽天プレミアムカードの返済方法と分割手数料の2項目から比較する

(5)返済方法でわかる審査の難易度!楽天プレミアムカードは?

返済方法によって、クレジットカードを2種類に分類できます。

それはリボルビング払い専用カードと一括払いも分割払いもできる一般のカードです。

 

一般的な傾向として、リボルビング払いは分割手数料が高く設定されているので、審査は甘くなる傾向があります。
楽天プレミアムカードは、一般カードに該当するので、審査の難易度は平均的であると思います。

(6)分割手数料が高いと審査は甘い!他と比較すると難易度は緩め

分割手数料は、クレジットカードで分割払いする際に生じる金利のことです。
分割手数料が高ければ高いほど、それだけ審査は甘くなります。

 

逆に分割手数料が低いと信用力のある人でないと会社もリスクを負うので、審査の難易度が高くなるからです。
ちなみに楽天プレミアムカードの場合、分割払いの手数料は12.25~15%で、リボ払いの手数料は13.08~15%になります。

他のクレジットカードと比較すると高めなので、その分審査の難易度は緩めと推定されます。

 

▼街のお買い物でも貯まって使える!楽天プレミアムカード▼
お申し込みはこちら
 >>800ヶ所以上の海外空港ラウンジで使える<<

 

3.楽天プレミアムカードの発行スピードと口コミ・評判の2項目から比較する

 

 

(7)1週間程度のスピード発行!(相場は2~3週間程度)

発行スピードも審査に影響を与えるのでチェックしておくべきです。
発行スピードが早ければ早いほど審査に通る可能性は高くなると思ってください。

 

楽天プレミアムカードの場合、1週間程度のカードの発行スピードになるようです。

クレジットカードの発行スピードの相場は2~3週間といわれているので、その中ではかなりスピーディな傾向といえます。

(8)実際に楽天プレミアムカードが通った方の口コミ・評判を見る

口コミ・評判は、クレジットカードの審査基準を推測するにあたって、貴重な情報になりえます。

口コミ・評判の中には、審査が通った・落ちたの書き込みが書かれていることもあって、参考になります。
楽天プレミアムカードの口コミを見てみると、

ノーマルカードを使ってしばらくした所で切り替えたのですが、すぐに承認の通知がきました。(33歳/会社員)

学生でも10万円程度の限度額ですが、作ることはできました。(21歳/学生)

学生でも作れるクレジットカードなので、それほど審査は厳しくないと思っていいでしょう。

 

▼口コミでも評判の楽天プレミアムカードのHPを見る▼
お申し込みはこちら
 >>新規入会&利用でもれなく10,000ポイントプレゼント!<<

 

結論:楽天プレミアムカードの審査難易度は星3つです。

楽天プレミアムカードの審査難易度:★★★☆☆

最後に、楽天プレミアムカードの審査難易度は、星3つとなりました。
信用情報上は問題がなくても、条件によっては審査落ちしてしまう可能性もあると思って少し注意した方がいいです。

 

ただし学生でも審査承認を受けているので、そこまで心配する必要はありません。

もし心配であれば、ノーマルカードをまず作ってクレジットヒストリーを積み重ねたところで申し込みしてみるのはいかがでしょうか?
 

楽天プレミアムカード
発行会社 楽天カード
ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費 1万円
ポイント還元率 1.0%
電子マネー 楽天Edy
海外旅行保険 最大5,000万円
国内旅行保険 最大5,000万円
▼楽天プレミアムカードのホームページはこちら▼
お申し込みはこちら
>>申し込んだら約1週間でお届け!<<

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com