節約の心構え

節約の心構え」に関するマネーコンテンツを 12件掲載しています。
また、節約の心構えは、 使う節約 の中に入るカテゴリーです。

日頃から無駄使いを減らし節約することを意識している人も多いかと思います。
中にはとてもストイックに実践されている方も見かけ、1円単位まで節約することを徹底している場合もあります。
しかし1円単位までこだわって節約をするにしても、実際の費用対効果のほどはどうなのかと疑問に思う場合もあるのではないでしょうか。

節約をするにおいてもまずは節約の目的や心構えを持つことが大切です。
ただ闇雲に徹底して節約を行ってみても、実際にはどれだけの節約効果があるのかは定かでないこともあります。
一生懸命1円単位まで節約するために貴重な時間を当てたにも関わらず、その効果は微々たるものだったという結果も少なくありません。
そんな残念な結果になってしまわないようにも、節約意図をはっきりさせておきましょう。

まず何のために節約をするのかを考えてみましょう。
節約をして貯めたお金で海外に行く、車を買う、結婚式の費用にする、老後の為に貯金をするなど理由は何でも良いでしょう。
そしてどれ程の基準で節約をするのかを考えることも大事です。
1円単位まで切り詰めて節約をする必要があるのか、その必要が無いのかなどです。
気をつけたいのが節約が長続きせず、途中で挫折してしまうということです。
節約生活をすることは、どのレベルで行うにしてもある程度の我慢や忍耐力が試される場面に出くわします。
例えば暑い夏に喉が乾いて、シュワっとしたサイダーをゴクゴク飲みたくなることがあります。
1本100円で爽快な気分を得るか、ただの水道水で我慢するか、こういった少しの欲や楽しみを遮断してでも得たい何かがあるのであればやり抜くほうが良いかもしれません。

しかし節約が長続きしない原因としては、楽しくなかったり、無謀とも思えるような節約をしてしまうことです。
何事も楽しんで取り組めることが長続きの秘訣です。
節約にしても取り組むのが楽しくなるようなやり方で進めていくことが大切ですので、もしも節約が辛くなってきたらマネストのコラムを読みながら、「なぜ自分は節約をする必要があるのか?」をもう一度考えてみてください。

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com