2015/04/08

使う

1024views

【全12種目】現金とクレジットカードの間の子、デビットカード。その脅威のメリットを一挙大紹介!

「デビットカード」というと、聞き慣れないかもしれませんが……。

デビッドカードというのを聞いたことはあるでしょうか?1997年に登場したサービスであり、クレジットカードと同じように使えるカードです。


クレジットカードのように、お店でカード払いでお買い物が出来たり、インターネットのサービスをこのカードで支払ったり出来ます。


ただしデビッドカードは一括払いしか出来ず、後払いは出来ません。またカードに支払う代金分の残高がないと決済は出来ないような仕組みになっており、クレジットカードと違い使い過ぎないようになっています。


また、ほとんどのデビッドカードが年会費無料なのも嬉しいところです。


支払い方法が制限されたデビッドカードですが、様々なメリットがあるので、それをご紹介します。


実は、こんなにメリットがたくさんあるんです!

現金と比べると……

現金の場合は、紙幣や硬貨を持ち歩かないといけないという手間があります。高額な物を購入しようとすると、その持ち歩く金額は多額になり、盗まれる危険も出てきます。


それに比べ、デビッドカードは、カードで使用する口座にお金を預けておけば、その金額分だけ買い物が出来、持ち歩くのはカードだけで済みます。

いちいちATMでお金を引き出す必要がないから、手数料の節約に!

通常なら買い物をする場合は、ATMなどでお金を下ろし、そのたびに手数料が取られます。


しかし、デビッドカードなら、カード用口座にお金を預けておけば、いちいちATMで下ろす必要もなく、手数料がかからず節約にもなります。

レジでもたつかないからスピーディーな会計ができる!

デビッドカードの会計はクレジットカードと同じように、レジでカードを通すだけで完了します。


現金の場合のように、お金を渡し金額を数えて、お釣りをもらうという一連の作業は必要ありませんから、スピーディーに会計が出来ます。

財布の中から小銭が消えてスッキリ!

いつもデビッドカードで支払うようにしておけば、お財布で小銭を持ち歩く必要もなく、いつも財布がスッキリとしています。


小銭だらけで、ポケットに財布を入れるとジャラジャラ音がして重たいということも無くなります。

盗まれて不正利用されても支払う必要なし!

デビッドカードなら不正利用時の補償があるので安心です。


万が一不正利用されてしまった場合には、必要書類を記載して警察に届け出れば、不正利用額を補償してくれる場合もあります。

キャッシュバックで臨時収入!

デビッドカードはいくつかの銀行から発行されており、銀行によってはキャッシュバックプログラムを行っており所もあります。


そのキャッシュバック率は0.2%~0.5%ほどであり、毎月の利用金額に対してキャッシュバックされる仕組みとなっています。


これにより、毎月利用した金額のいくらかが戻ってくるのです。

マイルだって貯まるやつもある!

マイルの貯まるデビッドカードもあり、カード利用金額に対して一定のANAやJALマイルが貯まります。


200円に付き1マイル付与や、前年度の利用金額に対してマイルが付与されるタイプなど、いくつかのマイル付与のタイプがあます。


年会費も無料なのでさらにお得です。

明細を見るだけで家計簿代わりに!

カードを使用した場合の明細は、webやアプリで確認できます。


明細が一覧で詳細に記載されていますので、どれだけお金を使ったかも一目瞭然であり家計簿代わりにもなります。


家計簿が面倒だと思う人も、これなら苦にならずにお金の管理が出来ます。

海外でも現金を持ち歩かなくて大丈夫!

デビッドカードはVISAやJCBブランドなどがあり、国際ブランドのカードなので、海外でもクレジットカードと同じようにカード払いでショッピングが出来ます。


さらに、海外の対応しているデビッドカードの使えるATMなら、そこでそのまま現地通貨でお金を引き出すことも出来るのです。

クレジットカードと比べると……

クレジットカードの発行なら年齢制限や事前審査があり、誰でも持てるわけではありあません。


しかしデビットカードなら審査無しで発行され、希望すれば誰でも持つことが出来、クレジットカードと同じように使えます。

審査なしで発行できる!

デビッドカードはクレジットカードと違い審査がありません。


必要なのは、発行している銀行の口座を開設していることだけです。そのためにデビッドカードを作ろうと思うなら、事前に口座開設すれば、すぐにカードが発行されます。

15歳からでも作れる!

カード発行の条件として中学生を除く15歳以上からとなっており、15歳以上なら誰でもデビッドカードを持つことが出来ます。


クレジットカードのように、借入れ件数の審査や在籍確認などは一切無く、申し込めばすぐにカードが発行されます。

クレカみたいに使いすぎない

デビッドカードは口座にあるお金の分しか買い物が出来ません。それ以上の金額の買い物をしようとすると、カード利用が出来ません。


クレジットカードのように使いすぎる心配もなく、計画的にお買い物が出来るのです。

自然と常に残高を意識できる

口座にあるお金分だけしか、デビッドカードは買い物に使用できないので、いくらまでならカードで支払えるかと、自然と意識するようにもなります。


そのために、常に自然と残高を確認するようにもなり、常に自分の資金を把握しておくことも出来るのです。

ネットショッピングでもクレカ代わりに使える

デビッドカードは実店舗の支払いのみならず、インターネットサービスの支払いにも利用できます。


レンタルサーバーの代金や、動画の有料会員、オンラインゲームの支払いまで、カード払いに対応していれば支払いに使えます。


さらには、オンラインショッピングの支払いにも使えます。

デビットカードデビューは、早ければ早いほど得をします。

使い過ぎずお金の節約も出来、キャッシュバックされたりマイルも貯まる、15歳以上なら誰でも作ることの出来るデビッドカードは、利用するなら早ければ早いほどお得です。


審査無しでカード発行でき、お金の管理もしやすくなり、使いすぎを防げます。


デビッドカードデビューで今までの無駄を無くし、賢く支払いに使いましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com