2015/07/14

貯める

2922views

元本割れ無し!退職金運用の定期預金を絶対にしておくべき3つの理由を解説

「退職金の定期預金運用プラン」って良く聞くけど……実際のところ、どうなの?

退職金 定期預金運用プラン

 

退職金を運用するなら、各銀行で取揃えている商品に退職金の定期預金運用プランというのがあります。

 

これはその名の通り退職金を対象に運用する資産運用方法であり、この商品を試してみようと考えている人もいるのではないでしょうか?

 

これは各銀行によって金利や満期などが違っており、金利優遇のキャンペーンを行っている場合も多いです。

 

上手く利用すれば退職金を増やすことも出来ますが、運用商品選びによっては資産を減らす結果にもなりかねませんので注意しましょう。

金融機関の言う「定期預金運用プラン」には、2種類あります。

定期預金貯金プラン 種類

 

退職金を運用するなら一番安全な方法が「定期預金運用プラン」になりますが、これには大きく分けて2つの種類があります。

 

間違った商品を選ぶと、退職金が減ることにもなるので、運用商品選びは重要です。

定期預金商品

こちらは退職金を定期預金として運用する商品です。

 

預入金は500万円以上などからとなっており、最低預入金は退職者向けに設定されています。

 

また満期は3ヶ月の場合が多く、初回の満期期間は金利が高く設定されているキャンペーンを行っている銀行も多いです。

定期預金+投資商品

こちらは退職金を定期預金と投資信託で運用する商品です。

 

多くの銀行の場合、退職金の50%以上を投資信託に、残りを定期預金で運用します。

 

定期預金だけで運用する商品に比べると金利は5倍ほど高く設定されている場合が多いです。

 

ただし投資信託なので元本の保証はなく、元本割れすることも多いです。また手数料も高く、金利は高いけどリスクの大きい商品ですので、あまりおすすめできません。

 

退職金の運用なら定期預金のみの商品で運用すべきです。

退職金の定期運用プランをするべき3つの理由。

定期預金運用 メリット

 

退職金を増やしたいと思っているなら、是非とも定期預金で運用しましょう。

 

いくつかのメリットがあり、資産を増やしたいと思っている退職者の方には最適です。

1.普通の定期預金より高金利!

なんといっても一番のメリットは金利が高いことです。

 

通常の普通預金の金利が高くて0.05%程であるのに対し、定期預金なら1%や2%という高金利を設定している銀行が多いです。

 

また預け入れ初回の満期期間は、それよりも更に金利を高くしているキャンペーンを行っている場合もあり、これを利用するとお得です。

 

普通預金に預けておくよりも何倍もお得なのです。

2.中途解約しても、元本は割れないから将来も安泰!

退職金を専用の定期預金で運用した場合は、その満期は3ヶ月や6ヶ月や1年などとありますが、中途解約することも出来ます。

 

中途解約した場合には、適用金利はその商品で設定されている金利よりも低い金利が適用されるようになり、受け取れる利息は少なくはなりますが、絶対に元本割れすることはありません。

 

元本割れしないので、退職金が減ることもないのです。

 

中途解約しなければ満期になると自動契約か解約ということになります。

3.退職金をもらって1年以内であれば、複数の金融機関を渡り歩ける!

このような商品は満期が多くの銀行で3ヶ月と設定されています。

 

初回の3ヶ月間はキャンペーン金利として通常よりも高い金利に設定している銀行も多いです。

 

そのために3ヶ月で満期にして、違う銀行でさらに運用するようにすれば、最も高い金利で退職金を運用できて、多くの利息を受け取れます。

 

ただし、このような退職者向けの定期預金は退職金受け取り1年以内の方を対象としています。

 

そんために、複数の銀行を使えるのは退職後1年以内です。

 

うっかりこの期間を過ぎると退職金の運用すら出来なくなりますので注意しましょう。

退職金用の定期預金は、とりあえず預けておくが吉!

定期預金 退職金

 

退職金を安全に増やしたいと思うなら、とりあえず専用の定期預金の商品に預けて運用するのが良いです。

 

・通常の普通預金よりも金利が高い
・中途解約しても元本割れがない
・キャンペーン金利を利用出来る

というメリットがありますので、是非とも利用すべきです。

 

ただし、このような定期預金の商品は退職後1年以内の方が対象なので、退職する前からどこの銀行を利用するか、よく調べて決めておくべきです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「貯める」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com