2015/07/09

貯める

3748views

【10万からできる資産運用】定期預金はまとまったお金が必要…というのはもう古い!超短期定期預金の2つのメリット

「定期預金って、まとまったお金も必要で長期間動かせないし…」と、思っていませんか?

定期預金


銀行を利用している人は普通預金口座にお金を預けている人が多いのではないでしょうか?


銀行ではその他に定期預金というものもあり、こちらは一定期間は預けると下ろせませんが、その分金利が高く設定されており、資産運用には最適です。


しかし、定期預金はまとまったお金がないと利用できないと思いでないですか?

実は最近では、小額からも運用できる定期預金が登場しています。


そこで具体的な定期預金のメリットや商品をご紹介しますので、参考にして下さい。

普通預金と定期預金のいいとこ取り?!超短期定期預金の2つのメリット。

超短気定期預金 メリット


定期預金でも、最近登場しているのが満期が短い超短期の定期預金であり、これは普通預金と定期預金のメリットを合わせた商品となっています。


定期預金で運用するには抵抗があるという人におすすめの商品です。

普通預金より金利が高い!

通常の普通預金の金利が0.02%程度であるのに対し、超短期定期預金の金利は0.1%程度と4倍もの金利となっています。


どの超短期定期預金の金利も普通預金よりも高い金利となっていますので、預けておけば多くの利息を受け取ることが出来ます。

最低1週間で満期がくるから、必要なときにも安心!

超短期定期預金は1週間や2週間というとても短い期間が満期の定期預金です。


満期が短いので1週間後には預けたお金を利息と共に受け取ることが出来ます。

そのために、いざお金が必要な時でも、慌てずにすぐにお金が用意できるのです。


引き下ろす必要がなければ、自動継続でそのまま定期預金として預けておくことも出来ます。

「超短期定期預金」なんて商品、見たこと無いけど……取り扱っている銀行はここだ!

超短期定期預金 取扱


それではここからは具体的に超短期定期預金の商品をご紹介します。


それぞれに金利の差や預けられる最適金額などに違いがあります。

東京スター銀行「スターワン1週間円預金」

預け入れ最低金額 : 10万円以上1円単位
金利 : 年利0.1%
預入期間 : 1週間


東京スター銀行が取り扱っている商品です。10万円からの預け入れが可能であり、1週間を過ぎれば自動継続で同じ定期預金で運用が続けられます。

楽天銀行「定期預金7日」

預け入れ最低金額 : 10万円以上1円単位
金利 : 年利0.4%
預入期間 : 1週間


楽天銀行が取り扱っている商品です。2週間単位の定期預金もありますが、こちらは年利が0.05%と低くなっています。


また楽天銀行の定期預金は急に金利を変更することもあるので注意が必要です。

SBJ銀行「なのかちゃん」

預け入れ最低金額 : ネットバンキング10万円以上/窓口30万円以上
金利 : 年利0.2%
預入期間 : 1週間


SBJ銀行の商品であり、ネットから開設するとインターネットバンキングでその都度解約が可能です。

新生銀行「2週間満期預金」

預け入れ最低金額 : 50万円以上
金利 : 年利0.1%
預入期間 : 2週間


新生銀行の定期預金商品です。インターネットからだと50万円から、店頭だと100万円からの最低運用金額となります。

オリックス銀行「2週間定期預金」

預け入れ最低金額 : 50万円以上1円単位
金利 : 年利0.2%
預入期間 : 2週間


オリックス銀行の商品です。インターネット取引専用の定期預金となり、eダイレクトを開設して定期預金に申し込みをします。

最適な預入金額はいくらになるか

定期預金は超短期であっても利息を上乗せして複利で運用できるというメリットがあり、預ければ預けるほど資産は増えていきます。


しかし、下ろすときには税金がかかり、銀行が提示している金利よりも受け取る利息は税金が引かれて少なくなります。


税金は引かれるときに1円以下の金額は切り捨てられてしまい、超短期の定期預金だと満期でもらえる利息は最低預け入れ金額だと数円となりますので、1円切り捨てられるだけでも大きな違いになります。


そこで超短期の定期預金に預けるなら、切り捨てられないぴったりの金額の税金のかからない小額で預けるのがベストです。たとえば100万円ならそれを小額のいくつかの小口に分けて運用するのです。


ここで、銀行によっても最低預け入れ金額や金利が違ってきます。そのために、最適の預け入れ金額を計算しなくてはいけません。

それを自動的に行ってくれるのが、定期預金最適化シミュレーター Ver.2 です。


これは金利と預入期間と元本を入力してすると、自動的に利回りが最大になる最適な元本を計算してくれます。


上記の超短期定期預金を利用するなら、定期預金最適化シミュレーターで最適元本を計算してから利用すると良いでしょう。

「すぐ使えるようにしておきたいけど、このままにするのももったいない…」というときに便利です。

超短期定期預金 利用


超短期定期預金なら、定期預金はどのようなものか知りたい、長い期間預けておくのが嫌だという人にもおすすめです。


1週間や2週間単位で預けるので、急にお金が必要になっても数日後にはお金を下ろせます。


また普通預金の金利では満足せずさらに高い金利の商品を探している人にも最適です。


まとまったお金があり、このままではなく何かで運用したいと思っているなら、超短期定期預金で運用してみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「貯める」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com