2015/02/25

お金の雑学

3237views

今日からできる、お金持ちに学ぶ「人との付き合い方」

人付き合いにこそ、投資をするべき。

​​​​​​​


お金を沢山稼ぎ、自由な時間を手に入れて、有意義な人生を送りたいと願う人は多いはずです。

きっと人として生まれてきたからには、誰もが思うことだと思います。


お金持ちになれれば物が買えずに我慢することもありませんし、可能性も大いに広がるでしょう。
では実際にどのようなことをすれば大金が稼げるのか、その真実を理解し実践している人は少ないと言えます。


結論から先に言うと、お金持ちになるためには「人間関係」を重視すべきです。
成功者や大金持ちは共通して「人付き合いにこそ、投資をするべき」と発言しているのです。
どうして人付き合いが大事なのか、その繋がりをお伝えしていきます。

大きなチャンスは人から巡ってくるもの。

幼い頃は親からお金を貰い、お菓子やゲーム、人形を買っていたはずです。
しかしアルバイトを通じて、お金を稼ぐ難しさを誰もが経験します。
社会人になれば労働の対価として私たちはお金を得ますよね。
つまり働けば働くほど給料は増えるのです。


ではどうしてお金持ちが「人付き合い」を重要視するのでしょうか。
それはビジネスチャンスが広がるからです。
「ビジネス=労働」ですので、チャンスが増えるということは、それだけ自分に集まってくるお金の量も増えることに繋がります。


極端な例を挙げると、「1日中寝ているだけのニート」「意味も無く渋谷を歩いている学生」とではチャンスに明らかな差がありますよね。
ただ渋谷を歩いているだけであっても、ファッションや容姿からモデル事務所や芸能関係者が声をかけてくるかもしれません。
実際に現在タレントとして活躍している芸能人の中には、ショッピング目的で繁華街を歩いていた際に、スカウトマンの目にとまりデビューした人も少なくありません。
これこそビジネスチャンスがもたらした結果だと言えます。


つまり成功者になるためには「対面(人の力)」が必須となるわけです。
世界は自分1人ではなく、70億人という人間によって構成されています。
お金持ちになるということは世界中に散らばっているお金を、自分の手元に集める作業です。
人間関係や人付き合いに投資をすれば、人脈やネットワークが得られます。
人脈という線が増えればビジネスチャンスも広がります・

だからこそ成功者は率先して人付き合いに投資をするのです。


頼れる人が増えればピンチがチャンスに

人間1人の能力には限界があります。
パソコンに詳しい人もいればアイドルに詳しい人、英語が堪能な人とスペックは違うわけです。
もしも頼れる人間が100人いれば、困った時にそのトラブルを解決してくれる人が現れるかもしれません。
また100人よりも1,000人、1,000人よりも1万人と、人脈が多ければ困難をクリアする可能性も高まりますよね。


お金を使って人脈と時間を買う

経営能力に優れているだけでは会社を大きくすることは出来ません。
スティーブ・ジョブズがアップル社を成功させた裏には、スティーブ・ウォズニアックという共同設立者の力も大きく起因しています。
ウォズニアックは給料よりもコンピュータ開発に熱心な、典型的な技術職の人間でした。
逆にスティーブ・ジョブズは戦略性に優れた企画力が武器でしたので、お互いの力が化学反応を起こし、現在のアップル社があるのです。


もしもスティーブ・ジョブズが企画から開発まで全ての作業を行っていたら、アップル社がここまで著しく発展することは無かったでしょう。

成功者は人間関係を確保するとともに、時間をお金を買っているのです。
自分のスキルでは1ヶ月かかってしまうことも、世の中には2週間で済ませてしまう人もいます。

専門知識に長けた人材をお金で買えるのであれば、時間短縮にも繋がりますので、よりビジネスチャンスは拡大するはずです。


小さなチャンスをものにする

もちろん最初は時間短縮を目的としていても、それが出会いとなり、強い味方になるかもしれません。

また味方になった人が新たなビジネスチャンスを持ってくる可能性も考えられるでしょう。

人間関係にお金を払うということは、最終的に自分に結果が跳ね返ってくるのです。

人付き合いにお金をかけられるかどうかが、金持ちと貧乏人との差と言えるのかも知れませんね。

近くにいてくれる人を大切にする、そうすることで自分も大切にしてもらえる。

人付き合いは何かと手間がかかります。
せっかくの休みを人間関係に費やさなければいけない時もあるでしょう。
しかし、人よりも優れた実力があったとしても、人間は1人だけでは成功できません。


仲間や多くの人が一緒に汗を流してくれるからこそ、結果として成功というポジションに到達できるのです。
今回は文章中でスティーブ・ジョブズを取り上げましたが、彼ほどの成功を掴みたいと思っていなくても、他人よりも豊かな人生を歩みたいのであれば日頃から人間関係について意識しておくべきです。


人に優しくすれば自分にも優しさは返ってきます。
「憎しみは憎しみしか生まない」という言葉があるように、何かをすれば同じことが自分に跳ね返ってくるのです。
まずは近くにいてくれる人を大切にし、地道にそして着実に人脈を広げていくよう努力しましょう。


( Image by pixabay.com )

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com