2015/11/04

お金の雑学

3148views

お金持ちになりたいなら絶対今すぐ捨てるべき8つの現状について徹底解説!

「現状を変える」ことが、お金持ちへの第一歩。

お金が貯まる人が捨てた37のこと 画像

もし、あなたが今、「お金持ちになりたい」と願っていたとしても、今のままの生活を続けている限りお金持ちになれる可能性は低いといえます。

 

しかし、裏を返せば、今の生活に変化を与えることによって、お金持ちになれる可能性を上げることができます

 

とはいえ、何かを新しく始めたり、身につけたりすることはハードルが高い……

と感じて気後れしまう人もいるかもしれません。

 

では、新しく始めるのではなくて、「現在生活に根付いている良くない現状を捨てる」という発想はどうでしょうか。

 

何かを新しく始めるよりもハードルが低く感じませんか?

 

そこで今回は、田口智隆氏の『お金が貯まる人が捨てた37のこと』から「お金持ちになりたいなら、捨てるべき8つの現状」をまとめてみました。

 

大切なお金を遠ざけてしまう現状とは一体……!?

 

お金持ちになりたい人は必見です!

お金持ちになるための関連記事も要チェック!

 お金持ちがお金持ちであるために捨てた、7つの習慣。

良くない習慣を捨てれば、自動的に良い習慣になるという逆転の発想!お金持ちになるために捨てるべき7つの習慣をチェック!

 

 お金持ちには、共通する「8つの習慣」があった!?お金を自分の手元に呼び寄せるために習慣づけたい、8つの考え方。

重要なのは、テクニックではなく「生き方」だった!お金持ちの8つの習慣をチェック!

 

 

 【今やらなくていつやるの?】将来「お金持ち」になりたいなら常に考えておきたい、6つの大切なこと。

「お金持ち」は現実離れした夢なんかじゃない!お金持ちの仲間入りを果たすために考えておくべき6つのことをたたきこもう!

 

 【独立を目指す人、必見】いまのままで本当に大丈夫?年収3,000万の「小金持ち」に学ぶ、8つの成功の秘訣

独立において最も必要なものは知識や能力ではない!?独立して小金持ちになるための秘訣を公開!

 

● 【お金に使われるより、お金を使う人生を。】「お金」を上手く扱えない人にありがちな、6つのストレス

お金の餌食になってしまう人がいるって本当?お金を上手く扱えない人のストレスを知って、上手く扱える側の人になろう!

 

 「お金が貯まらない病」は生活の悪いクセが原因だった!14つのチェックリストで貯金ができる体質へと改善しよう!

行動が変われば、残高も変わる?あなたの貯金が貯まらない理由を徹底チェック!

お金持ちになりたいなら、捨てるべき8つの現状。

チェック 画像

「会社の奴隷」を捨てる

「会社がいうことは全て正しい」と思っていませんか?

また、会社の方針に無理に自分を合わせようとはしていませんか?

「これは本当に自分のやりたい仕事じゃない!」と感じたら、次のステージへ飛び込む勇気も必要です。

筆者の親戚にも、長年勤めていた会社を退職し、起業した人がいます。

同じ職種にもかかわらず、年収が2倍以上になったそうです。

やはり決断力はとても重要なのですね。

「やりたくないこと」を捨てる

仕事というのは、「忍耐」ではなく、「利益を生み出す仕組みを考えること」です。

自分が何をやりたいのかわからない人は、「やりたくないことをやめる」ことから始めてみましょう。

そうすることで、自分にとって本当に必要なものが見えてきます。

「才能がないから」という言い訳を捨てる

何かやりたいことが見つかっても「自分には才能がない……」と早々に諦めてしまう人がいます。

才能は、行動し続けてはじめて判断できるものです。

ましてや、それを決めるのは、あなたではなく第三者です。

自己完結をするのはやめましょう。

やりたいことを見つけた今こそが行動を起こす最大のチャンスなのです。

 

「マルチプレイヤーになる」目標を捨てる

自分に「できること」と「できないこと」をしっかり把握しましょう。

分業制にすることで効率も精度も上がります。

「できないこと」は「できない」とはっきり認めることも大事なのです。

「リスクをとらない人生」を捨てる

前例踏襲主義は過去の成功から離れられません。

「自分が楽しいと思えることを素直にやる」という姿勢が大切です。

これは筆者にも思い当たる節があります。

みながみな前例踏襲主義であったら、新しいことは何も生まれてこないですよね。

ビジネス書を捨てる

本を読んでいても実践しなければ、何もしていないのと同じです。

もし、本を読むのであれば、その本に書かれているノウハウを必ず1つは実行してみましょう。

筆者もビジネス書や自己啓蒙書を沢山読んでいた時期がありました。

しかし、その内容を実行することなく時間だけが過ぎた、というのが現実でした。

実行できない知識だけを蓄えることに意味はないのです。

「いい人」を演じるのを捨てる

遠慮や謙遜の余地のないほど、自信を持って勧められることを仕事にしましょう。

筆者の知り合いにも何回か転職してやっと希望の職種につけた人がいます。

彼女は「今の職業についてから自分を偽ることがなくなって楽になった」と言います。

本当にやりたい仕事だからこそアイディアも生まれるし、仕事の効率も上がるのではないでしょうか。

うめつくされたスケジュール帳を捨てる

常にスケジュール帳が埋まってないと不安になってしまう、という人がいます。

しかし、やたらとスケジュール帳を埋めつくすのは、思考停止するのと同じです。

それよりも、「自分と向き合う時間」や「大事な人と出会う時間」を作りましょう。

実は筆者もスケジュール帳が埋まっているだけで充実した気になっていた時期がありました。

しかし、今から思えば、「スケジュール帳に書いてあることだけが全てになってしまっていた」と思います。

自分を見つめ直す時間、家族や友人となにげなく過ごす時間を持つことこそが充実した人生に繋がるのではないでしょうか。

成功曲線を描くために。

ひらめき 画像

お金持ちになるためには、順序良く物事を運ぶ必要があります。

そのための第一段階が、まず、今の生活を見直すことです。

根付いてしまった良くない現状を改めると、それは自動的に良い環境へと変わります。

生活の換気を行うことがお金持ちの基礎をつくる、ともいえますね。

 

そして、お金持ちは常に自分に正直に生きています。

自分を繕ってしまうと、肩に力が入ってしまい、本来の自分の実力を出しきれない、という事態にもなりかねません。

自分の実力を最大限に活かせる環境作り、というのも重要なポイントなのですね。

 

 

「お金持ち」を夢見る人は、今も昔も絶えずいます。

とはいえ、そのための行動を起こそうと思い立つのはほんの一握りです。

しかし、それは決して難しいことではありません。

 

もし、あなたが「お金持ちになりたい」と願っているのであれば、「お金持ちになりたいなら、捨てるべき8つの現状」と自分の生活を照らし合わせてみてください。

自分にとって良くない環境を捨てた時こそが、お金に好かれるだけでなく、人生が豊かになっていくのを感じることができる時なのではないのでしょうか。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com