2015/11/14

お金の雑学

1647views

【お金に使われるより、お金を使う人生を。】「お金」を上手く扱えない人にありがちな、6つのストレス

もしかして…お金に「使われて」いませんか?

幸せな小金持ちへの8つのステップ 画像

「お金」とは私たち人間が発明したモノです。

そして、私たちは、毎日お金を使っています。


しかし、私たちは本当にお金を「使って」いるのでしょうか。

不況と叫ばれている現代、金銭的な悩みを抱えた人は多くいると思います。

お金のために働いているのに預金ではなく心配だけが膨らんでいく・・・・・・


そう思っているあなたは、もしかしたら「お金に使われている」かもしれません。


そこで今回は、本田健氏の『幸せな小金持ちへの8つのステップ』から「お金を上手に扱えない人にありがちな、6つのストレス」をまとめてみました。


お金持ちになるための関連記事も要チェック!

 お金持ちになるために、今すぐ捨てるべき「8つの現状」。

ほんの少し考えを変えるだけで、お金持ちに近づける?お金持ちになるために捨てるべき8つの現状を公開!


 【独立を目指す人、必見】いまのままで本当に大丈夫?年収3,000万の「小金持ち」に学ぶ、8つの成功の秘訣

独立において最も必要なものは知識や能力ではない!?独立して小金持ちになるための秘訣を公開!

 お金持ちがお金持ちであるために捨てた、7つの習慣。

良くない習慣を捨てれば、自動的に良い習慣になるという逆転の発想!お金持ちになるために捨てるべき7つの習慣をチェック!


● 【今やらなくていつやるの?】将来「お金持ち」になりたいなら常に考えておきたい、6つの大切なこと。

「お金持ち」は現実離れした夢なんかじゃない!お金持ちの仲間入りを果たすために考えておくべき6つのことをたたきこもう!


 「お金が貯まらない病」は生活の悪いクセが原因だった!14つのチェックリストで貯金ができる体質へと改善しよう!

行動が変われば、残高も変わる?あなたの貯金が貯まらない理由を徹底チェック!


こんな症状があったら要チェックです。

チェック 画像

【ストレス1】お金のためにしなければいけないイヤな仕事

お金のことをマスターしていないと、お金のために仕事をせざるを得ない人生になってしまいます。


お金との付き合い方には2つの方法しかありません。


①「お金があなたの主人になる」

②「あなたがお金の主人になる」


このどちらかです。


「お金のために働くか」「お金に働いてもらうか」と言い換えることもできます。


ここで「お金に関係なく、楽しく仕事をしているか」を知ることができるテストがあります。


「もし、宝くじが当たって、一億円手に入ったら、今やっている仕事を辞めますか?今の仕事のやり方を変えますか?」


お金が入っても、仕事の量もやり方も変えないのなら、今の仕事を楽しんでいるといえるでしょう。

【ストレス2】自分の時間を好きに使えない

お金のために働く悲惨さの1つは、自由を奪われることです。


平均的日本人は、若い頃に「就職」することによって、「自分の時間を好きに使う自由権」ともいうべき権利を放棄させられてしまいます。

会社勤めをしてしまうと、平日には家族とゆっくりしたり、外出する時間もとれません。


時間的自由も失いますが、お金や精神的自由も失ってしまうのです。


お金のために働くという意味では、独立して仕事をしている自営業者も同じです。

むしろ、24時間体制なので会社勤めの人よりも過酷といえるでしょう。

【ストレス3】お金ががらみで起こる夫婦間の緊張感

どんな調査でも、離婚の原因のダントツトップは、お金絡みです。


新婚のうちは、まだそれでもお互いを許せますが、数年もたつとこのギャップは埋められないものになることが多いようです。


問題の本質はコミニュケーションなのですが、それがお金の問題として浮上してきてしまうのです。

【ストレス4】よそよそしい家族、ぎくしゃくした人間関係

生活していく中で、家族から進学など金銭的に厳しい相談をされる、という場面もあるかもしれません。


その時に「いったいいくらかかると思っているんだ!」などと怒り気味に言ってしまう人もいるそうですが、それは「家族の将来」よりも「自分のお金の恐怖」を優先してしまっているといえます。

そうなれば家族との間に亀裂が入ってしまうのは当然ともいえるでしょう。


このように、お金と上手く付き合えないと、家族や人間関係、友情もダメにしてしまいます。


反対に、お金と健康的に付き合っていると、家族とも良いコミニュケーションをとることができます。

人間関係や友人との付き合いの質も、あなたのお金の健康度で変わってきてしまうのです。

【ストレス5】夢とワクワクのない退屈な人生

あなたは、毎日楽しく、ワクワクした生活を送っていますか?

もし、「どうせ」や「しかたがない」といったことばが出てきたら要注意です。


幸せな小金持ちの人生は、毎日が平安で静かなワクワクに満たされています。

そして、ほんのささいな出来事を楽しみ、感謝し、心の深いところから喜びを感じて生活しているのです。


それは、自分の夢に一歩ずつ近づいているという実感があるからです。

【ストレス6】日常的なお金の心配と老後の不安

普通の人は、朝起きてから夜寝るまでお金のことをたくさん考えています。

しかし、そのほとんどはネガティブなことです。


レストランに入っても、買い物に行っても節約することばかりを考えてしまいます。

そして、家にいてもローン返済や家賃の支払いでヒヤヒヤしたり、給料が下がってしまわないかビクビクしてしまうのです。


老後の不安も多くの人が抱えているストレスです。

今の老人世代はそんなに心配ないでしょうが、問題はバブルとその崩壊による被害を直接こうむった、今の40代~50代です。

将来の年金も、この世代が老人になる頃にはあまり期待できないと思われるため、自分たちでお金を貯めていかなければならない心配が出てきてしまうのです。


老後を快適に過ごすためには1億円必要、という統計もあり、頭を悩ませる大きな要因となってしまっています。

自覚したら、あとは「お金を使う」ほうになるだけ!

グー 画像

増税や年金問題など、現代、私たちの耳に入るお金に関するニュースは決して明るいものばかりではありません。

しかし、過度に不安になってしまったり、恐れてしまったりしては、お金の餌食になってしまいます。

お金に使われたままだと、負のスパイラルに嵌ってしまい、抜け出すのが困難になってしまうかもしれません。


そうなる前に一度自分で自覚をすることが大切です。

そして、あとは「お金を使う」ほうになりましょう。


そのためにはまず、仕事を見直すことです。

お金持ちたちは、好きなことをしています。

好きなことをしているから、苦痛を感じることもなく、次々にアイディアも浮かび、成功をおさめることができるのです。

そして何よりも、好きなことをしていると、常に目標が見つかります。

その目標は人生を豊かなものにしてくれるに違いありません。


私たちはお金のことになると、どうしてもネガティブになってしまいがちです。

しかし、ポジティブな発想こそが、お金と上手に付き合うために必要な武器となるのです。


この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com