2015/05/13

使う

20055views

ビュー・スイカカードの審査について独自の切り口と口コミ・評判から検証!

ビュー・スイカカード

首都圏で通勤・通学などで電車を利用する人の中には、Suicaを普段利用している人も多いはずです。

ビュー・スイカカードはSuica機能とクレジットカードが一体化になっているクレジットカードです。

 

▼すぐにVIEWカードを申し込みたい方はこちら▼お申し込みはこちら
 >>最大6,000円相当のポイントプレゼント!<<

 

電車を頻繁に利用する人にとっては、重宝するクレジットカードではないでしょうか?

しかし一方でビュー・スイカカードを持つためには、審査を通過しないといけません。

 

ビュー・スイカカードの審査の難易度はどのくらいなのか、ここで検証してみたいと思います。

ビュー・スイカ カード
ビュー・スイカカード
発行会社 株式会社 ビューカード
ブランド VISA・JCB・MaseterCard
年会費 477円+税
ポイント還元率 0.50%〜1.92%
電子マネー Suica
海外旅行保険 最大500万円
国内旅行保険 最大1,000万円
▼発行スピードは平均して15日前後のビュー・スイカカード!▼
お申し込みはこちら
>>チャージするたびにどんどんポイントが貯まる!<<

1.ビュー・カードのグループ会社や実績、系統、信用情報機関と保証会社の4項目から比較する

(1)ビュー・スイカカードは保証会社を通さずに審査が可能

ビュー・スイカカードは株式会社ビューカードという所が発行しているクレジットカードです。

株式会社ビューカードは、JR東日本のグループ企業として活動しています。

 

ちなみにビュー・スイカカードの審査をするにあたって、ビューカード自らで実施しています。

保証会社などを通さずに審査を行う所が特徴といえます。

 

(2)カード業界トップクラスの売上高!審査に通りやすい

審査の難易度をチェックするにあたって、売上高をチェックするのも一つの方法です。
というのも売上高は、どれだけ積極的に貸付・融資を行っているかの判断材料になるからです。

 

ビューカードの売上高を見てみると、2013年度で2兆1874億円を記録しています。

カード業界の中でもトップクラスの売り上げなので、積極的にクレジットカードを発行している、すなわち決して審査は厳しくないと判断できます。

 

▼Suicaとクレジットが一体化!ビューカードのHPはこちら▼
お申し込みはこちら
 >>チャージするたびにどんどんポイントが貯まる!<<

 

(3)流通系クレジットカードのビュー・スイカカードの審査難易度は?

会社の形態によって、銀行系や信販系、流通系、消費者金融系の4系統にクレジットカードは大別されます。
その中でもビュー・スイカカードは、流通系クレジットカードに該当します。

 

審査の傾向はこの会社の形態も大きく関係していて、一般的に流通系クレジットカードは平均的な審査難易度の傾向にある、といえます。

 

(4)ビュー・スイカカードの審査に通りたいなら、信用情報がすべて!

ビュー・スイカカードでは信用情報機関を使った審査も行っています。
信用情報機関では、あらゆるビュー・カード以外の金融会社における借り入れや返済情報を管理していて、皆さんの信用力がわかるようにしています。

 

主要な信用情報機関としてはJICCとKSC、CICという3種類がありますが、その中でもビュー・スイカカードは、CICを使って信用情報の照会をしています。
しかし、CICは残り2つの信用情報機関と提携していますので、全ての信用情報は確認されていると思うべきです。

 

また保証会社を使っての審査も同時並行で実施しています。
ビュー・スイカカードの場合、ビュー・カード自身が審査をしています。
過去にビュー・カードやビュー・カード保証の各種ローンなどで返済トラブルを起こしたことのある人は、審査に通るのはまず不可能と思ってください。

 

▼ビュー・スイカカードのHPはこちら▼
お申し込みはこちら
 >>定期券購入でポイントが通常の3倍貯まる!<<

 

2.ビュー・スイカカードの返済方法と分割手数料の2項目から比較する

(5)返済の方法からも審査の難易度を分析してみよう

返済方法によってクレジットカードはリボルビング払い専用カードとその他一括払いも分割払いもできる一般のカードに分類できます。
基本的に、リボルビング払いは分割手数料が高く設定されているので、リボルディング払い専用カードは審査が甘くなりがちです。

 

ビュー・スイカカードは、一般カードにあたるので、審査の難易度は平均的と考えられます。

 

(6)分割手数料が高ければ高いほど、審査は甘くなる傾向

分割手数料は、クレジットカードで分割払いを選択した際に支払う利息のようなものです。
審査の難易度とも関係していて分割手数料が高ければ高いほど、審査の甘くなる傾向が見られます。

 

なぜなら、分割手数料が低いと、回収不能リスクの低い人のみを発行の対象としているため、その分審査の難易度が高くしないといけないからです。
ちなみにビュー・スイカカードの場合、分割払いの手数料は12~15%で、リボ払いの手数料は13.20%になります。

手数料の相場の中では、やや高めなので審査は決して厳しくないといえます。

 

▼紛失しても安心!ビュー・スイカカードのHPはこちら▼
お申し込みはこちら
 >>最大6,000円相当のポイントプレゼント!<<

 

3.ビュー・スイカカードの発行スピードと口コミ・評判の2項目から比較する

(7)ビュー・スイカカードの場合発行スピードは平均して15日前後

発行スピードは、審査に影響するので難易度の気になる人はチェックしてください。
発行スピードが早ければ早いほど審査は甘くなる傾向が見られると思ってください。

 

ビュー・スイカカードの場合発行スピードは平均して15日前後といわれています。

2~3週間が発行スピードの相場といわれているので、平均かやや審査は甘めであると推測できます。

 

(8)実際にビュー・スイカカードを発行した方の口コミ・評判を見る

口コミ・評判をみてみると、審査が通った・落ちたの書き込みがしばしば書かれているので、審査の難易度を推測できます。
審査の難易度は公表される情報ではないので、気になる人はチェックしておきたいところです。

 

ビュー・スイカカードの口コミを見ると

自営業ですが審査はクリアできました。でもショッピング枠は少し少ないかもしれません、(40歳/自営業)

専業主婦だったので審査に落ちてしまいました。(28歳/専業主婦)

 

専業主婦は審査は難しいですが、仕事をしている人であれば、審査クリアできる可能性は高いです。

 

▼口コミでも評判のビュー・スイカカードのHPはこちら▼
お申し込みはこちら
 >>あなたの生活をあらゆる面からサポート!<<

 

結論:ビュー・スイカカードの審査難易度は星4つです。

ビュー・スイカカードの審査難易度:★★★★☆

最後に、ビュー・スイカカードの審査難易度は、星4つとなりました。
過去に返済トラブルを起こしたことがなければ、基本的にはクレジットカードは発行されると思ってください。

 

電車を頻繁に利用する人は持っていても決して損のないクレジットカードといえるでしょう。
 

ビュー・スイカ カード
ビュー・スイカカード
発行会社 株式会社 ビューカード
ブランド VISA・JCB・MaseterCard
年会費 477円+税
ポイント還元率 0.50%〜1.92%
電子マネー Suica
海外旅行保険 最大500万円
国内旅行保険 最大1,000万円
▼発行スピードは平均して15日前後のビュー・スイカカード!▼
お申し込みはこちら
>>チャージするたびにどんどんポイントが貯まる!<<

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com