2017/08/28

増やす

1393views

撮影した動画をyoutubeに載せて年収○億円!?

スマホ一台で今すぐ始められる副業とは?

最近テレビ番組などでも取り上げられるようになった「ユーチューバー」という言葉をあなたは聞いたことがありますか?

ユーチューバーとは、人気動画投稿サイト「YouTube」に動画を投稿し、そこから広告収入を得ている人たちを指す言葉です。

つまり、あなたの撮影した動画がお金になるという事です。

 

じつはこの広告収入、これまで出てきた副業に比べて、金額が桁違いに大きく、推定なので公式発表の数字ではないですが、2013年の日本国内のランキングを見てみると

 

1位 2,080万円(商品紹介やゲームの実況中継動画)

2位 1,586万円(体を張った面白動画)

3位 1,429万円(商品紹介やゲームの実況中継動画)

 

と、上位のだけ見てもスゴい金額ですが、さらに海外になると

 

1位 8億4,700万円(ゲームの実況中継動画)

2位 6億3,800万円(おもちゃのレビュー)

3位 5億500万円 (おもちゃのレビュー)

 

など、とんでもない金額が並びます。

サラリーマンの生涯年収を超える金額を稼ぐ人も多く、副業の規模を通り越しています。

 

そしてこのYouTubeでの広告収入は、18歳以上の方であれば、どなたでも参加することができます。

さらに、スマートフォンがあれば、高額な機材の用意をする必要がなく始められますので、初期費用もほとんどかかりません。

どうやってお金になるか?

肝心の収益が入る仕組みですが、それはあなたが投稿した動画の再生回数によって決まります。

さらに再生数によって単価が変わるので、あくまで目安になりますが、

 再生数 × 0.1円 = 収入 

というのが定説のようです。

つまり、あなたの動画が10万回再生されると1万円、100万回再生されると10万円が収益になります。

なので、どれだけ再生されるかが、収入にそのまま影響します。

見られたら見られた分だけお金になるという事です。

 

なかでも人気のジャンルとして

【 動物系子供系衝撃系感動系 おバカ系 】

があり、この5つは比較的再生されやすく、この中でどれか得意なものがあれば、ぜひ挑戦してみてください。

初期費用もかからず、稼ぎやすいのは怪しい……

なかにはそう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、サービスを運営しているのはあのGoogleです。

Googleの年間売上高は5兆円を超え、その90%以上は広告業が占めております。

時価総額も世界第3位の企業ですので、信頼性では申し分ないでしょう。

 

近年インターネットで出来る副業が増えており、比例して悪質な詐欺まがいのものも多く見られますが、そんな中でも安心して取り組める副業なので、ぜひ挑戦してみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com