2018/03/28

使う

139views

JCBプラチナカード申し込みはWEBからできる!

JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!

JCBプラチナカードの申し込みはどこでできるのか?

2017年10月から申し込みを開始したJCBプラチナカード。

こちらはJCBの中でも、上から2番目に高いステータスを持つカードです。

 

そんなステータスの高さを誇るにも関わらず、上位カードとしては珍しくインビテーション(招待)制ではありません

自分で申し込むことで作ることができるのです。

 

ではどうやって申し込めば良いのでしょうか。

今回はJCBプラチナカードの申し込み方法について、詳しくご紹介していきましょう。

JCBプラチナカード

JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!
発行会社 株式会社 ジェーシービー
ブランド JCB
年会費 25.000円(税別)
ポイント還元率 0.5%~2.5%
電子マネー QUICPay
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!

JCBのプラチナカードについて詳しく知りたい人は?

JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!

他社のプラチナカードが軒並み50,000円以上の年会費を取るのに対し、JCBのプラチナカードは年会費がたった25,000円です。

なのに受けられる特別サービスは他社に劣らないのです。

 

JCBプラチナカードは非常にコスパの良いカードと言えるでしょう。

ではその「受けられる特別サービス」にはどのようなものがあるのでしょうか。

また必ず把握しておかねばならない限度額利用条件は?

 

そんなJCBプラチナカードの概要について詳しく解説してくれているのがこちらの記事です。

「JCBプラチナカードが新たに登場!概要について詳しく解説!」

 

これを読めば、JCBプラチナカードがどのようなカードなのか、またどう利用するのが賢い使い方なのかを知ることができます。

まずはこちらでJCBプラチナカードについての基礎知識を学んでおきましょう。

JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!

WEBでJCBプラチナカードの申し込みができる

JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!

WEBでの申し込みが可能

インターネット環境さえあれば、JCBプラチナカードはすぐに申し込むことができます。

 

カードが手元に届くまでにおよそ1週間ほどを有しますが、手続き自体はたった3ステップで終わるため非常に簡単です。

まずはWEBでの申し込み方法についてご紹介していきましょう。

インターネットで入会申し込み

WEBで申し込む場合は、下記のオレンジのボタン「公式サイトで申込みをする」を押してみましょう。

そうすればJCBプラチナカードの申し込みページへ飛ぶことができます。

申し込みページを開いたら、情報入力ページが出てくることでしょう。

そこに必要事項を全て記入しましょう。

また同時に会員規約の同意も忘れず行ってくださいね。

 

ここでは必ず記入事項の確認を忘れてはいけません。

記入間違いや内容に虚偽などが見つかれば、せっかく1週間で届くはずのカードが、2週間、3週間と遅れてしまいます

 

早くカードを手にしたいのであれば、次のステップに進むまえに再度確認してみましょう。

1:金融機関のサイトにてお支払い口座を設定

必要事項の記入が終われば、次は引き落とし用の口座を指定します。

 

引き落としできる口座は対象の金融機関から選ばねばなりません

もしどこの金融機関でも口座をお持ちでないならば、まずは口座を作ることから始めましょう。

 

また指定の金融機関を使うこと以外にも、以下のような条件があります。

この条件全てを満たしている方のみが、この2ステップ目を終えられるのです。

 

【引き落とし用口座は?】

  • 預金科目:「普通預金」であること

  • 口座名義:申し込み者本人名義であること

 

【年齢は?】

  • 25歳以上であること

 

JCBには18歳以上でも申し込み可能なカードはありますが、JCBプラチナカードは25歳以上でなければ申し込むことはできません

 

【職業は?】

  • 学生の方は申し込めません

 

こちらも上記同様、JCBには学生の方でも申し込み可能なカードはあります。

しかしJCBプラチナカードは25歳以上なのですから、この条件は誰でも問題ないと言えるでしょう。

 

この3つの条件をクリアしており、なおかつ指定の金融機関の口座をお持ちの方のみ、支払い口座の指定をすることができるのです。

2:申し込み完了メールが届く

  1. 必要事項の記入

  2. 会員規約への同意

  3. 支払い口座の指定

 

この3つができれば、申し込みはもう完了です。

必要事項記入時にメールアドレスを記入する項目がありますので、そこで登録したメールアドレスに受付完了メールが届きます

 

またこの手続き完了後、JCBでの審査に通過すれば、同じくこちらのメールアドレスに審査結果が届くことになります。

3:カードが発行され届く

上記手続きを終えてから、およそ1週間ほどでカードが発送されます。

到着までしばらくお待ちください。

 

ただし1週間でも発送されないカードもあります。

それが「PiTaPa一体型のカード」です。

こちらについては、申し込みから2週間程でカードが発送されることになります。

JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!

書面によりJCBプラチナカードの申し込みについて

JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!

郵送で支払い口座の設定を行う場合はまずメールで入会申し込み

WEB以外でも、郵送で申し込むことも可能です。

こちらも3ステップで申込みが完了しますよ。

 

こちらは郵送する間の時間が少し長めにかかることになりますが、書類到着後1週間ほどで発送されます。

そのためカードが手元に届くのは「WEBより2~3日遅くなる」ということは理解しておく必要があります。

 

では最初の1ステップ目です。

まずはメールでJCBに入会申し込みをしましょう。

 

このメールを送ることで、JCBから申込書類が届くことになります。

申し込み完了メールが届く

ご申込時に登録したメールアドレスに、受付完了のメールが届きます

 

ちなみにWEBでの申し込み同様、審査結果もこのメールアドレスに届くことになりますので、受付完了メール受信後も、JCBからのメールは受信できるようにしておきましょう

必要な書類を郵送する

JCBからの書類が届いたなら、必要事項を全て記入しましょう。

この記入が終われば、JCBに返送することで審査に移ります。

 

この際、本人確認書類を添付する必要があります

運転免許証や保険証、パスポートなどです。

ご自分が用意できる本人確認書類は、申し込み前にコピーを取っておくと良いかもしれませんね。

そうすることで、届いた書類に記入→返送がスムーズに行えますよ。

カードが発行される

必要書類がJCBに届いてから、およそ1週間ほどでカードが発送されます。

 

またこちらもWEB申し込み同様、「PiTaPa一体型のカード」のみ、発送までに2週間ほどかかることになります。

JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!

JCBプラチナカードの申し込みはWEBが早い!

JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!

今回はJCBプラチナカードの申し込みができる2つの方法をご紹介してきました。

 

ご覧のように、手元に早くカードが届くのはWEB申し込みをした場合です。

インターネット環境があればその場で全ての申し込み手順を終えることができるので、手間もかかりません。

 

郵送での方法は、本人確認書類のコピーを取ったり、「送ってから届くまで」のタイムロスは生じますが、それでもWEB申し込みより2~3日長くかかる程度です。

 

JCBプラチナカードへの加入をお考えの方は、ご都合の良い方法を選びましょう。

JCBプラチナカード

JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!
発行会社 株式会社 ジェーシービー
ブランド JCB
年会費 25.000円(税別)
ポイント還元率 0.5%~2.5%
電子マネー QUICPay
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
JCBプラチナカードの申し込み方法について紹介!

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com