JCBプラチナカードのランクの順位を解説!

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

JCBプラチナのランクはどれくらい?

2017年から申請が始まったばかりのJCBプラチナカードですが、このカードのステータスはどれくらいあると思いますか?

クレジットカードのランクが社会的なステータスともなる昨今、カードのランクも気になるところですよね。

 

そこで今回はJCBプラチナカードのステータスやランクについて、詳しくご紹介していきましょう。

JCBプラチナカード

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?
発行会社 株式会社 ジェーシービー
ブランド JCB
年会費 25.000円(税別)
ポイント還元率 0.5%~2.5%
電子マネー QUICPay
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

JCBプラチナについてついて知りたい場合は?

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

ランクについて知る前に、カードの基礎知識を理解しておきましょう。

 

「JCBプラチナカードが新たに登場!の概要について詳しく解説!」

 

こちらの記事ではカードの概要について、細かく紹介してくれています。

まずはこちらでJCBプラチナカードとはどういうカードなのかを知っておきましょう。

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

プラチナカードの限度額について知りたい場合は?

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

またカードを利用していく上で、必ず把握しておかねばならないのが限度額についてです。

 

「自分が申し込んだらいくらくらいになるのだろう」

「限度額の増額はどうやってするのだろう?」

 

そんな疑問を解決してくれるのがこちらの記事です。

 

「JCBプラチナカードの限度額と利用額の仕組みについて紹介!」

 

こちらを参考にして、限度額についても理解を深めておくことをおすすめします。

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

JCB法人のクレジットカードをランクで比較してみると

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

参照元:株式会社ジェーシービー

法人カードはどんなランクに分類されるのか?

それではまず法人カードからご説明していきましょう。

 

一言に法人カードと言っても、それは3つに分類されます。

「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」の3種類です。

法人カードの主なランクの順番は?

3種類の法人カードランクは、もちろん以下の順番です。

 

  1. プラチナランク

  2. ゴールドランク

  3. 一般ランク

 

プラチナカードが1番高く、次いでゴールドカード、一般カードは1番低いランクとなります。

JCB一般ランクってどんなもの?

一般カードでは、年会費が安いことが最大の特徴と言えるでしょう。

無料のものもありますし、かかったとしても5,000円程度の年会費です。

 

しかしの分限度額の枠も狭く、大体10万円から100万円程度しかありません。

 

カード決済をするには少し心許ない金額ではありますが、その代わりポイントシステムが優秀で、効率よくポイントを貯めることが可能です。

普段使いならば、1番効率的なカードと言えるでしょう。

JCBゴールドランクってどんなもの?

ゴールドランクになりますと、年会費は必ずかかるものになります。

およそ10,000円程度のものが多くなるでしょう。

 

しかしその分限度額の幅が広がり、50万円から200万円ほどまで使えるようになります。

 

限度額以外にも注目したいのが専用サービスです。

ゴールドランクになれば、ゴールドカード所持者しか使えない特殊なサービスが受けられるようになります。

JCBプラチナランクってどんなもの?

最後にご紹介するのが、最高ランクとなるプラチナランクです。

 

年会費が数万円から数十万円になることも珍しくなく、クレジットカードの最高峰ともいえるステータスがあるため、海外での身分証代わりとしても優秀です。

 

またゴールドランク以上に高品質なサービスを受けられることも多いため、日々の生活を格段に快適にすることもできます。

 

ただポイントシステムのみで見ると、各段に効率は悪くなります

 

  • ・カード決済を頻繁にするから限度額は高額であって欲しい

  • ・社会的なステータスが欲しい

 

などの理由であればおすすめできるのですが、普段使いとなると少々難ありかもしれません。

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

JCBプラチナのランクアップ制度について

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

JCBプラチナのランクアップ制度は?

冒頭でも述べた通り、JCBプラチナカードは2017年に出来たばかりの新しいカードです。

このプラチナカードで優秀なクレヒスを積むことで、JCB最上位のザ・クラスへのインビテーションが貰えることになります。

 

しかし「プラチナカード自体にランクアップ制度があるのか」と聞かれれば、答えはNOです。

プラチナカードにランクアップ制度はありません

 

ゴールドカードであれば「年間100万円以上の利用を2年続ければゴールドカード・プレミアムになれる」というランクアップ制度がありましたが、プラチナカードからランクアップするのはザ・クラスになる時だけです。

 

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

JCBプラチナのランクが高くて有利になる内容とは?

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

海外旅行傷害保険が自動付帯になっている

JCBプラチナカードでは、旅行保険が自動付帯になっています。

一般カードが利用付帯なことを考えると、旅行の際の強い味方になるのはプラチナカードということになりますね。

 

JCBプラチナカードに自動付帯している保険は全部で5つあります。

 

  1. 海外旅行傷害保険

  2. 海外航空機遅延保険

  3. 国内旅行傷害保険

  4. 国内航空機遅延保険

  5. ショッピングガード保険

 

これらがすべて自動付帯なのです。

この保険で賄える補償額などについては、「入会前に知りたい!JCBプラチナカードのメリットについて!」で詳しく解説されていますので、こちらを参考にしてみましょう。

国内の空港ラウンジが無料で使える

JCBプラチナカードには、プライオリティ・パスという空港で使えるサービスがあります。

これを使えば、空港ラウンジが無料で使えるのです。

 

これは全世界で約130の国や地域、約500の都市で使えるもので、その数は約1,000ヵ所にもなります。

回数制限なく何度でも利用することができますよ。

次のランクのJCB THE CLASSを目指すのに良いカード

JCBプラチナカードの登場により、JCBのランクアップ制度に変動がありました

 

【以前まで】

  1. 一般カード

  2. ゴールドカード

  3. ゴールドカード・プレミアム

  4. ザ・クラス

 

という順番でランクアップしていったのですが…

 

【現在】

  1. プラチナカード

  2. ザ・クラス

 

とたった2段階でザ・クラスが持てるようになったのです。

これはJCBプラチナカードがインビテーションいらずで、いきなり新規契約することが可能なためです。

 

「いつかJCBの最上位カードが欲しい」

と思う人にとっては、嬉しい変更になりましたね。

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

JCBのプラチナカードへの切り替えについて知りたい場合は?

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

上記で「JCBプラチナカードはインビテーションいらずで新規契約が可能」と言いましたが、もちろん現在JCBカードをお持ちの方も切り替えることでこのプラチナカードを持つことができます

 

この「JCBプラチナカードに切り替える」ということについては、「JCBプラチナカードの切り替えは簡単にできるのか?」で詳しく解説してくれています。

 

これを参考にすれば、切り替えにはどのような作業がいるのか、またJCBカードならどのカードでもプラチナカードに切り替えることが可能なのかなど、切り替えに関する様々な疑問を解消することができますよ。

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

JCBプラチナ審査について知りたい場合は?

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

切り替えにしろ新規契約にしろ、持てるかどうかを左右するのが審査基準です。

 

「自分が通るかどうか事前に確認してみたい」

「審査に落ちるのはどういう場合なのか知りたい」

 

こう思われる方は、「JCBプラチナカードの審査基準とは?どんな人が否決されやすい?」を参考にしてみると良いでしょう。

こちらでは「JCBプラチナカードの審査基準」について詳しく解説してくれていますよ。

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

JCBのプラチナカードはランクが良くてコストパフォーマンスの高いクレジットカードである!

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

今回ご紹介してきたように、JCBプラチナカードはJCBの中でも上から2番目に位置する高ステータスカードです。

そのため社会的信頼度も非常に高く、これは世界に行っても通用するものとなります。

 

また他社のプラチナカードと比べても、JCBプラチナカードは年会費が非常に安いのです。

なのに受けられるサービスは他社のプラチナカードと遜色がないというのですから、コスパの良いカードだと言えるでしょう。

 

現在高ステータスカードをお探しの方は、ぜひJCBプラチナカードへの加入を検討してみてはいかがでしょうか!

JCBプラチナカード

JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?
発行会社 株式会社 ジェーシービー
ブランド JCB
年会費 25.000円(税別)
ポイント還元率 0.5%~2.5%
電子マネー QUICPay
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
JCBプラチナカードのランクはどれくらいなのか?

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com