20代でも取得可能?JCBプラチナカードの申し込み対象について解説!

JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?

JCBのプラチナカードは20代でも持てるのか?

JCBのプラチナカードは、インビテーションがなくても持つことができるJCBの上位カードです。

持っていることでステータスともなるカードですが、このカードを20代で持つことは可能なのでしょうか?

 

今回は「JCBプラチナカードは20代でも持てるのかどうか」という点に焦点を当て、その申し込み対象について詳しくご紹介していきましょう。

JCBプラチナカード

JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?
発行会社 株式会社 ジェーシービー
ブランド JCB
年会費 25.000円(税別)
ポイント還元率 0.5%~2.5%
電子マネー QUICPay
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?

JCBのプラチナカードについて知りたい人は?

JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?

今回は「20代でも持てるのか?」という点のみの紹介になりますが、JCBプラチナカードのもっと詳しい情報が知りたい方は、こちらの記事「JCBプラチナカードが新たに登場!の概要について詳しく解説!」を参考にしてみましょう。

 

JCBプラチナカードのスペックはもちろん、限度額利用付帯、このカードを持つことのメリットなどについて、詳しく解説してくれていますよ。

 

JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?

JCBのプラチナカードのランクについて

JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?

JCBプラチナカードの位置づけ

冒頭でも「持っていることでステータスになるカード」だと言いましたが、実際にこのプラチナカードはJCBの中でも上位カードになります。

 

JCBカードの位置付けを確認してみましょう。

 

  1. JCB THE CLASS

  2. JCB プラチナ

  3. JCB ゴールド ザ・プレミア

  4. JCB ゴールド

  5. JCB 一般カード

 

いかがですか?

JCBプラチナカードは一般カードよりも遥か上、JCBの中でも上から2番目に位置するカードなのです。

JCBプラチナカードの申し込み対象とは?

JCBの中でも上位に位置するプラチナカードですが、申し込み対象となるの以下の2つです。

 

  • ・25歳以上であること

  • ・本人に安定継続収入があること

JCB THE CLASSを目指すにはJCBプラチナがおすすめ

「どうせ持つなら最上位カードのJCB THE CLASSがいい!」

 

そう思われるかもしれませんが、実はザ・クラスはインビテーション制です。

JCBからの招待がなければ持つことはできません。

 

しかしプラチナカードは違います。

招待ナシで持つことができます。

 

つまりJCBプラチナカードは、JCBの中でインビテーション(招待)がなくても入れる最上位クラスのカードになるのです。

 

このプラチナカードでクレヒスを積めば、JCBのトップ、ザ・クラスへのインビテーションが貰えるかもしれません。

 

「どうせ持つなら最上位カードのJCB THE CLASSがいい!」

そう思うのであれば、プラチナカードを持つことが何よりの近道となるでしょう。

JCBはクレジットヒストリーを重要視している

JCBは国内唯一の国際ブランドカードです。

そのため「銀行・独立系カード」という分類に入ります。

 

また注目して欲しいのが「プロパーカード」という点です。

JCBはカード発行会社としてだけでなく保証会社としても活動しているため、JCB独自の審査基準が存在します。

 

何が言いたいかというと…

JCBは比較的審査が厳しめで、その審査基準の中でもクレヒスをとても重要視しているカードだということです。

 

クレヒスがない方はもちろん、延滞・滞納などを繰り返した過去があるのであれば、JCBプラチナカードの審査に通ることは非常に難しいと言えるでしょう。

 

逆に言えば、クレヒスに問題がないのであれば20代でもプラチナカードを持つことは充分に可能です。

もちろん年収に見合った枠設定や、現在のカード所持枚数なども考慮されますが、クレヒスを重要視するJCBだからこそ、この1点に問題がないだけで審査に通る可能性が飛躍的に上がるのです。

 

JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?

JCB THE CLASS(ザ・クラス)の審査基準について

JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?

JCB THE CLASSって何?

それではJCBの最上位、ザ・クラスについても少しご紹介してみましょう。

先述したように、ザ・クラスはインビテーション制です。

またJCBがクレヒスを重要視する会社だということを考慮すると、その難易度は非常に高いと言えます。

JCB THE CLASS30代以上は少しは審査が甘くなる

そんな審査難易度の高いザ・クラスでも、30代で持てたという事例がいくつかあります。

 

年収

年齢

職業

カード利用額

補足

300万円後半

31歳

自営業

1年目:120万円

2年目:300万円以上

・提携JCBを5年間使用

・世帯年収1,500万円以上

800万円

30代

自営業

6か月で180万円

・勤続年数10年

・毎月80~120回利用

800万円

31歳

会社員

1年で130万円

・勤続年数2年目

・クラスはS350で発行

750万円

39歳

公務員

5年で100万円弱

・勤続年数15年

800万円

30代

会社員

1年目:300万円以上

2年目:100万円

・持家(自己保有)

・一時増額による高額決済有

1,400万円

30代

医師

3か月で120万円

・否決から3か月に後可決

1,200万円

30代

会社員

3か月で160万円

・持家(自己保有)

 

ご覧のように、年収400万円未満でも持てたという例もあるのです。

また5年間で100万円程度しか利用していない例もあります。

 

こうしてみると、JCB最上位とはいえ、30代になれば少し審査に通りやすくなると言えますね。

20代でのJCB THE CLASSの取得は絶望的

それに引き換え絶望的に厳しいのが20代です。

20代でザ・クラスが持てたという事例は、たった2件しか見つかりませんでした。

 

年収

年齢

職業

カード利用額

補足

750万円

20代後半

会社員

2年で650万円

・役職:課長

・金融事故なし

・JCB歴2年

890万円

ほぼ30歳

会社員

不明

・申込書到着が30歳

・持家(家族保有)

 

しかも2件目の方は、申込書類を手にした時点で30歳になられているので、実際に20代のうちにザ・クラスを持てたのはおひとりだけです。

 

クレヒスが綺麗であっても、年収がどれだけあっても、20代というだけで審査に通るのはなかなか厳しいようですね。

JCB THE CLASSを突撃で可決するにはクレジットヒストリーが大事になってくる

先ほどからザ・クラスはインビテーション制と言っていますが、こちらから突撃することでも持てる場合があります

つまり「そろそろザ・クラスを持ちたいのですがどうでしょうか?」とこちらからお伺いするということですね。

 

ただこの「自分から希望する」という場合にこそ、クレヒスが重要視されます。

 

上記の例のように、利用額の大きさはそこまで重要ではありません。

その利用額をどう利用していたのかが問題なのです。

突撃する場合は「1回でも延滞していれば厳しい」という方もおられます。

 

「自分は一切の延滞などなく綺麗に利用していた」

と自信のある方は、1度突撃してしてみても良いかもしれませんよ。

JCB THE CLASS審査書類に無駄な書類の添付はしない

ザ・クラスの審査を受ける際には「年収を証明するものが必要」だとお考えの方もいるようです。

そのため源泉徴収票を添付したり、納税証明書を一緒に送る方もおられるのだとか。

 

しかしそれはJCBから言われた時のみで構いません

確かに年収額を書く欄はありますが、それが本当かどうかを証明する必要はないのです。

 

例えば「去年は年収500万円だったのに今年は1,000万円」というような場合には、JCBから「照明できるものはありますか?」と問い合わせがあるかもしれません。

このような時に、初めて年収額を証明する書類を送付すれば良いのです。

 

本来必要のない書類を送付することは、決してプラスに働くことはありません。

JCBでも書類の処理に困りますし、手間がかかるだけです。

 

「どうしてもザ・クラスを持ちたい!」

「審査に通りやすくなるために!」

 

そんな気持ちもわからなくはないのですが、無駄な書類の送付は逆効果ですよ。

審査が否決でも必ずしも半年待つ必要はない

よく「審査に落ちたら半年は待った方が良い」と言いますよね。

確かにあまり頻繁に申し込みしてばかりいるのは、あまり良い印象を与えるものではなく「この人はこんなにお金に困っているんだ」と取られがちです。

 

しかし実際にJCBに問い合わせたところ「1か月後でも審査に通ることはある」との回答を頂きました。

あまりおすすめの方法とは言えませんが、少なくとも「必ず半年待たねばならないというわけではない」ということだけお伝えしておきましょう。

JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?

JCBプラチナカードは20代でも取得は可能でJCB THE CLASSを目指すのに良い!

さて、今回の情報はいかがだったでしょうか。

ザ・クラスは正直20代では厳しいと言えます。

ほぼ不可能かもしれません。

 

しかしプラチナカードであれば、20代でも持つことは可能です。

20代のうちからプラチナカードでクレヒスを積めば、30代でのザ・クラスがもっと簡単になることでしょう。

 

JCBの中でも上から2番目に位置する上位カード、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか!

JCBプラチナカード

JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?
発行会社 株式会社 ジェーシービー
ブランド JCB
年会費 25.000円(税別)
ポイント還元率 0.5%~2.5%
電子マネー QUICPay
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
JCBプラチナカードは20代でも取得できるのか?

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com