2017/11/19

貯める

244views

逓増定期保険の比較ランキング!抑えておきたいポイントも徹底解説!

法人保険の選び方とは?5つのポイントで4種類の保険を比較!

逓増定期保険の比較ランキング!抑えておきたいポイントも徹底解説!

保険の種類や保険の商品によっても大きく節税効果が違ってくるので比較が大事?

法人として事業を進めていくと、国から取られてしまう法人税がもったいないですよね。なんとかして、この法人税を抑えたいと思うのは自然の流れでしょう。そんなお悩みを抱えているのであれば、是非とも「法人保険」を検討してみると良いでしょう。

 

法人保険を上手く使えば、大きな節税の効果を狙えるのです。今回この記事では、「【2017年】逓増定期保険の比較ランキング!チェックポイントも解説!」ということで、保険の探し方と、オススメの保険をご紹介いたします。

 

法人保険の選び方とは?

逓増定期保険の比較ランキング!抑えておきたいポイントも徹底解説!

事業計画に沿った保険を比較して選ぼう

まず最初に「法人保険の選び方について」お話をします。

法人保険を選ぶのに大事なことはいくつかありますが、事業計画に沿った保険を比較することも大事になります。安直に利益を使って、それを全部生命保険に加入しようなどもっての外になります。

 

無理をせずに一気に払えるだけの蓄えがあればいいのです。しかし、経済というのは何が起こるかわかりません。今は少しづつ回復の兆しを見せている経済状況ですが、また急に経済が悪化するとも限りません。そうなると、無理して生命保険に入った代償を払わされる可能性も否定できません。

そのためにも、法人保険の内容はしっかりと吟味をし、いくつかを比較してからぴったりな法人保険に加入することを強くお勧めします。

 

加入した後でも臨機応変な対応ができる法人保険を選ぼう

法人保険を選んだ後に、自由度が低いとあれこれ事前にしっかりと調べて選べばよかったと後悔をします。初めからしっかりと吟味をした上で、選べれば良いのですが、置かれている状況は刻一刻と変化をします。

 

例えば、生命保険料の払い方ひとつ取ってもそうです。保険料の収め方は引き落としよりも、直接振り込めた方が、経営者にとっては非常にメリットになります。なぜなら引き落としだと、その時お金が引き落とされるのを止めることができない可能性があるからです。

 

常に健全な経営ができれば良いのですが、保険料を払ってしまうことで従業員等のお給料が振り込めなくなる可能性もあります。その時に保険料が振込なら、従業員のお給料を優先することができます。これがあるのとないのとでは、いざという時に備えられないので事前に調べておきましょう

 

法人保険に詳しいプロの営業マンに相談しながら選ぼう

法人保険を選ぶときは、自分だけの判断で選ばずに法人保険に詳しいプロの営業マンに相談しましょう。もし自分が保険に詳しいといっても、それは果たして法人保険についてなのでしょうか?

同じ保険といっても、個人向けの保険と法人向けの保険では、扱っているものが違ってきます。個人保険での常識が、法人保険に通用するとも限りません。

 

例えば法人保険ではトラブルがたまにあります。何かのトラブルで保険料を払えなくなってしまったり、法人保険の税務処理や経理処理の内容までしっかりと把握をしてなければなりません。それらは個人向けの保険ではやらないことですよね。そうなってくると、やはりプロのアドバイスがあった方が失敗しないで法人保険を選ぶことができます。

 

以上のことからも、損をしない法人保険を選ぶためにも、プロの意見を聞き取り自社にあった保険を選ぶようにしましょう。

 

法人保険は必ず複数の保険会社の商品を比較してから選ぼう

ここまでくればすでにお分かりかもしれませんが、法人保険を決めうちするのは辞めましょう。どんなに素晴らしい法人保険があったとしても、あなたの会社の財務状況等によって、適切な法人保険は変わってきます。そうなると、ある会社にとってはベストな法人保険でも、あなたの会社にとってはバッドな保険に変わるかもしれません。

 

その区別をつけるためにも、法人保険を選ぶ際はプロのアドバイスを聞いて、自社にぴったりな法人保険を選ぶようにしましょう。

 

逓増定期保険のメリットやデメリットとは?

逓増定期保険の比較ランキング!抑えておきたいポイントも徹底解説!

逓増定期保険のメリットやデメリットについて触れていきます。

それは生命保険の内容によって、目的のものを自由度高く選ぶことができることです。保険に加入をしても、その保険が自分の目的と相反する内容なら意味がありません。それを目的別に選べる点がメリットになるわけです。

 

続いてデメリットについてですが、加入することによってデメリットが生じる場合があります。

特に目的もなくとりあえず保険に加入した場合、それから変更したい場合に思うようにできなかったり、解約金を取られたりと、一度決めたら変更がしにくい点があります。そのためにも、前述した通り、間違った法人保険を選ばないようにプロに相談してから決めるようにしましょう。

 

法人保険を選ぶ5つのポイントについて

逓増定期保険の比較ランキング!抑えておきたいポイントも徹底解説!

節税効果の比較

ここからは大きく5つに分けて法人保険の選び方についてお話をしてまいります。

まずは節税効果が高いことです。損金が大きいほど経費を増やすことになります。そうなると法人税を圧縮することができるため、節税効果を見込むことができるのです。

 

返戻率の比較

続いて2点目は、返戻率の比較についてです。いわゆるどれくらい支払った保険料分が戻ってくるかになります。この返戻率は当然高ければ高いほど、戻ってくる額も大きくなります。これらの比較も、法人保険を選ぶ点では重要なものになります。

 

ピークの早さ

続いて3点目はピークの早さになります。このピークの早さというのは、返戻率が法人保険に加入してからどれくらいのスピードで戻ってくるのかになります。これがわからなければ、将来のプランを立てることもできないので、計画するには非常に大事なポイントになります。

 

返戻率の高い期間がどれくらいか

4点目は、返戻率の高い期間がどれくらいかになります。当たり前の話ですが、返戻率の高い期間というのは、長く続いた方が良いですよね。その期間がどれくらい続いていくのかも、法人保険を選ぶ際には重要になります。

 

保障内容

保証内容についても法人保険選びでは注目しなければなりません。法人保険は保険内容によって、保証内容が変わってきます。死亡保険なのか傷害保険、がん保険等々、選択肢がありますので、どのような保証内容なのかも吟味しなければなりません。

 

4種類の保険を5つのポイントで比較

逓増定期保険の比較ランキング!抑えておきたいポイントも徹底解説!

全額損金タイプの保険のバランスは?

法人保険を4種類に分けた時に、5つのポイントで比較をしていきましょう。

 

まずは全額損金タイプになります。このタイプは、かかった保険料の全てを損金として扱うことができるので、節税については非常に優れている法人保険になります。

 

逓増定期保険のバランスは?

続いて逓増定期保険になります。これの魅力は早い段階で高い返戻率に到達することができます。しかし、高い返戻率のピークが過ぎるとどんどん数値が落ちてくるので、解約する必要が出てきます。

 

長期平準定期保険のバランスは?

3つ目は、長期平準定期保険になります。全体的にバランスのいい法人保険と言えます。バランスがいい代わりに、1/2が損金になるので節税効果が高いかと言われるとそうでもないので、その点には注意が必要です。

 

がん保険のバランスは?

4つ目はがん保険になります。書いて字のごとく、がん保険が必要な方には必要になります。法人保険を選ぶ際に、がん保険があるかないかはしっかりと確認をしましょう。

 

4種類の保険で比較すると?

最後になりますが、どれらの法人保険も一長一短です。これがいい、あれがダメというものは一切ありません。前述した通り、プロに相談して自社に一番ぴったりなものを選ぶことが、法人保険選びでは大事になってきます。

 

逓増定期保険の解約返戻金とは?ピーク時の対策はあるのか?

逓増定期保険の比較ランキング!抑えておきたいポイントも徹底解説!

先ほどもご紹介をしましたが、逓増定期保険ではピークを過ぎると解約する方がいいでしょう。ピークが早く来るメリットはありますが、デメリットはそれが過ぎてからになります。

 

このタイプの法人保険は、全額損金なのが5、6年になりますので、その間の解約返戻率は100%を超えますので覚えておきましょう。

 

詳しくはこちら

「逓増定期保険に加入する前に知っておきたい!メリットやデメリットとは?」

 

保険に加入するにあたり知っておきたい損金や経理処理について

逓増定期保険の比較ランキング!抑えておきたいポイントも徹底解説!

法人保険はメリットはありますが、それを最大限活用するには色々と知らなければいけないことがあります。

特に経理処理というのは、とてもややこしいものになります。これらはプロである税理士や税務署にアドバイスをいただき、処理するようにしなければ、後々問題になる可能性がありますので気をつけてください。

 

詳しくはこちら

「逓増定期保険は何割損金計上できるのか?経理処理の仕組みを解説!」

 

逓増定期保険のおすすめ比較ランキング

逓増定期保険の比較ランキング!抑えておきたいポイントも徹底解説!

逓増定期保険のおすすめ3社

最後になりますが、逓増定期保険のおすすめ3社を紹介します。

  1. マスミューチュアル生命
  2. マニュライフ生命 PROSPERITY
  3. ソニー生命

これらは、上記であげた返戻率や、返戻率が最大となるピークまでの期間が短いものを考慮したランキングになります。興味のある方は、一度のぞいてみるのもいいでしょう。

 

逓増定期保険を検討する時は、複数社で比較して会社に合ったものを選ぼう!

逓増定期保険の比較ランキング!抑えておきたいポイントも徹底解説!

いかがでしたでしょうか。逓増定期保険の比較ランキングになりました。

法人保険には色々ありますが、一番は自社にあったものを選ぶことです。そのためにも、法人保険のプロに相談することが一番です。無駄のない保険を選ぶためにも、今回の内容を参考にしてみてください。

 

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「貯める」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com