為替王について紹介します!

ビジネスイメージ.jpg

為替王とは?

為替王とは」、その答えはカリスマブロガーとも言えますし、攻略情報提供者とも言えます。

1番正解なのは「為替王アカデミーというサイトの管理者であること」でしょう。

 

この為替王アカデミーは、FXや日経225で稼ぐ為のノウハウを習得できるサイトです。

それが無料の場合もありますし、情報商材の販売を行うこともあります。

どちらにせよ「投資情報サイト」という認識で良いでしょう。

投資術を伝授するという観点で見れば「投資塾」という位置付けの方がしっくりくるかもしれませんね。

 

しかしネット上での口コミや評判を見てみると、高評と悪評が入り混じるまさに賛否両論です。

「為替王アカデミーが信用できるサイトかどうか」、これを筆者個人が決めることはできませんが、それでもコラムやメルマガなど利用したいサービスがあるのも確かです。

 

そこで今回はこの為替王や為替王アカデミーについて、詳しくご紹介していきましょう。

サービス内容コラム情報為替王がすすめる初心者におすすめの業者の選び方有料で販売されている商品の内容など、為替王に関する情報を徹底解説しちゃいますよ。

 

為替王の主なサービス内容について

為替王ってどんな人?サービス内容や為替王アカデミーのと特徴も紹介!

為替王ブログについて

為替王アカデミーで公開されているブログは、「大切な資産を守りたい人向けのブログ」とされています。

 

FXでの勝ち方やそのヒントの記事もありますし、今後の為替予想の記事もあります。

しかし記事を見てみると、読者から寄せられているコメントや質問に対し、管理人である為替王が回答をするという内容が大半を占めているようです。

 

「他のトレーダーはどんなことを疑問に思っているのか」ということが気になる方は、1度覗いてみると良いかもしれませんね。

 

為替王メルマガについて

為替王アカデミーが配信するメルマガは、ユーザーからの質問に対する回答を掲載して配信するものです。

 

  • FX(外国為替)

  • 投資信託

  • 経済問題

  • 国際政治情勢

 

このような内容など、幅広く投資や資産運用の悩みに答えてくれています。

 

また有料で販売されている「外国為替必修講座」の特典としてついている「受講生限定メルマガ(非売品)」は、すぐに実践でも生かせる秘伝の分析手法を公開しているため、無料のメルマガよりもFX取引に役立つものかもしれません。

 

例えばその内容を少し見てみましょう。

 

■第35号 南アフリカ徹底分析シリーズ第2回 

~南アフリカランドの金利予測が誰にでも簡単にできるマル秘テクニック~

ただでさえ10%を超える高金利の南アフリカが、なぜ、さらに利上げを続けるのか?

ある簡単な分析テクニックを使うことで、南アフリカランドの政策金利動向予測が可能に!

 

■第34号 南アフリカ徹底分析シリーズ第1回 

~南アフリカのGDPと株価分析からわかること~

南アフリカは経済成長が鈍化? 

電力問題などで不安視される南アフリカの基礎経済情報を学ぶ。

GDPの推移や南アフリカ株価指数の長期チャートは必見!

 

このような内容で、確かに細かい部分で取引のヒントを提供してくれているようです。

 

外国為替必修講座について

ここからは有料で販売されているマニュアルについてご紹介していきましょう。

さすがにその内容の詳細まではわかりかねますが、その大体の内容金額など、参考にしてみてくださいね。

 

外国為替必修講座:24,800円

これは「そもそもFXとは」そんな内容になっているようです。

FXをやるのであれば知っておくべき基本から、慣れてきた頃の応用編などが紹介されています。

 

為替王の徹底! FX投資問答集300問300答について

FX投資問答集:22,980円

こちらは先ほども紹介した「質疑応答」の内容がまとめられています。

他のトレーダーがどんな観点でFXに臨んでいるのか、またそれを解決するにはどんな方法を取れば良いのかなどが紹介されていますよ。

 

2012年版為替王の勝ち組投資マニュアルについて

2012年版為替王の勝ち組投資マニュアル:12,980円

為替王が何年もかけて独自に進化させてきて、ずっと自分だけの秘密にしていた「相場予想テクニック」や「秘伝チャート」について徹底解説してくれています。

 

2013年版為替王の勝ち組投資マニュアルについて

2013年版為替王の勝ち組投資マニュアル:9,980円

先ほどの「2012年版」で予想手法をマスターされた方のみが対象となっているマニュアルです。

「予想が当たるようになったのに実戦であまり結果がともなわない」そんな方に必要な、売買テクニックやトレード戦略ノウハウに焦点を当てて徹底解説されています。

「きっちり習得して、裁量トレードで安定した成績を残せるようになることが目標」のようです。

 

2014年版為替王の勝ち組投資マニュアルについて

2014年版為替王の勝ち組投資マニュアル:16,800円

2012年版でも公開された「秘伝チャート」の最重要パターンを厳選し紹介するマニュアルです。

よく出てくるパターンや注意すべきパターン、的中率が高いパターンなどに分類して、予想手法やターゲットの出し方などを教えてくれます。

 

2015年版為替王の勝ち組投資マニュアルについて

2015年版為替王の勝ち組投資マニュアル:14,980円

為替王が生み出した独自のデイトレード法について

  • FXデイトレの基礎編から実戦編

  • 問題解決編

  • 日経225デイトレの完全マスター編

が完全公開されています。

 

為替王アカデミーの種類・特徴について

為替王ってどんな人?サービス内容や為替王アカデミーのと特徴も紹介!

為替王アカデミーとは?

為替王アカデミーには、「現役外資系ファンドマネージャーの投資塾」というサブタイトルがついており、その名の通り投資に関する情報を発信してくれるサイトです。

また有料にはなりますが、「外国為替必修講座」 や「2015年版為替王の勝ち組投資マニュアル」などを販売しています。

 

例えば2015年版では、実践で培われた高い相場予測的中率を誇る「秘伝チャートを使ったFX・日経225デイトレ法」が公開されています。

為替王オリジナルのデイトレード法が、基礎から実戦まで、プロの技を完全にマスターすることができるのです。

 

他にもデイトレで必ずぶつかる疑問や、多くのトレーダーが陥る失敗例も丁寧に徹底検証されています。

「自分のデイトレはなぜうまくいかなかったのか?」などの疑問や悩みをすっきりと解消することができるのです。

 

ふんわりとした理由で何となく取引して損するだけのトレードは卒業しませんか?

この1冊で、為替王が実践しているデイトレ法が身につき、今までのトレードの概念が完全に変わることになるかもしれませんよ。

 

外国為替必修講座の目次について

冒頭でもお話した「外国為替必修講座」ですが、どんな内容なのか気になりますよね。

そこでここではその有料で公開されている情報を、目次でご紹介していきましょう。

もし気になる項目などがあれば、思い切って購入してみるのも良いかもしれませんね。

 

【外国為替必修講座の目次】

  • 第1章 FX投資とは?

  • 第1節 外国為替投資 ~どんな通貨があるの?~

  • 第2節 日本円は世界3大通貨のひとつ

  • 第3節 外貨預金はボッタクリ?

  • 第4節 外貨預金とFXの違い

  • 第5節 FX取引は危ない投資?

  • 第6節 FX業界のこれまで 問題点など

  • 第7節 FX業者選びのポイント

  • 第8節 リスクヘッジ手段としてのFX投資

  • 第9節 円安でも円高でも儲かる?

  • 第10節 ドルを持っていないのに、ドルを売れるの?

 

  • 第2章 あなただけのオリジナルFX外貨ファンドをつくろう!

  • ~毎月分配型の外国債券投資信託よりすごい、毎日分配型のFX外貨ファンド~

  • 第1節 今大流行の外国債券ファンド(投資信託)について

  • 第2節 外国債券ファンドのここが問題

  • 第3-1節 外国債券ファンドの指標=世界債券インデックスを知る

  • 第3-2節 世界債券インデックスの推移

  • 第3-3節 世界債券インデックスの国別構成比を研究する

  • 第3-4節 世界債券インデックスの通貨別構成比を研究する

  • 第3-5節 FX外貨ファンドの外貨投資比率を計算する

  • 第3-6節 毎月分配型ファンド=FX外貨ファンド

  • 第3-7節 FX外貨ファンドのリスクとは?

  • 第4節 新興国市場について

 

コーヒーブレイクファンドマネージャーの日常①について

【コーヒーブレイク ファンドマネージャーの日常①】

  • 第3章 為替投資で最初に何を勉強すれば良いか?~最低限、これだけで充分!~

  • 第1節 膨大な経済・金融指標の中で、何から手をつければよいか?

  • 第2節 重要なのはたったひとつ

 

雑談コーナーグリーンスパン語録について

【雑談コーナーグリーンスパン語録】

  • 第3節 日本の政策金利とは

  • 第4節 日本の政策金利の推移

 

簡単用語解説コーナーについて

【簡単用語解説コーナー】

  • 第5節 日本の金利を決めているのは?

  • 第6節 米国の政策金利

  • 第7節 ユーロ圏って何?

  • 第8節 ユーロ圏の政策金利

  • 第9節 英国の政策金利

  • 第10節 カナダの政策金利

  • 第11節 豪州とNZの政策金利

 

コーヒーブレイクファンドマネージャーの日常②について

【コーヒーブレイク ファンドマネージャーの日常②】

  • 第4章 テクニカル分析

  • 第1節 テクニカル分析とファンダメンタルズ分析

  • 第2節 テクニカル分析の最初歩

 

雑談コーナーフィボナッチについて

【雑談コーナー フィボナッチ】

  • 第3節 手描きチャートの重要性

  • 第4節 パソコンを使ってテクニカル分析

  • 第5節 テクニカル指標 RSI

  • 第6節 テクニカル指標 MACD

  • 第7節 テクニカル指標 ストキャスティクス

  • 第8節 テクニカル指標 エリオット波動

 

コーヒーブレイクファンドマネージャーの日常③について

【コーヒーブレイク ファンドマネージャーの日常③】

  • 第5章 経済ファンダメンタルズ分析

  • 第1節 ファンダメンタルズの意味

  • 第2節 まず何から手をつけるか?

  • 第3節 日本の失業率

  • 第4節 米国の失業率

  • 第5節 いつも話題になる貿易赤字

  • 第6節 為替介入実績

 

コーヒーブレイクファンドマネージャーの日常④について

【コーヒーブレイク ファンドマネージャーの日常④】

  • 第6章 株なんてもう古い?

  • 第1節 FX外貨投資と株式投資 収益源の共通点

  • 第2節 安定収益源の魅力

  • 第3節 高配当利回り重視の株式投資

  • 第4節 配当重視の株式投資は本当にお得か?

  • 第5節 FX外貨投資と株式投資 安定収益の比較

  • 第6節 安定収益とその裏にあるリスク

 

コーヒーブレイクファンドマネージャーの日常⑤について

【コーヒーブレイク ファンドマネージャーの日常⑤】

  • 第7章 こうすれば資産は減っていく?相場で破産する近道

  • 第1節 やってはいけない相場で破産する近道

  • 第2節 その① 自分の資金額を知らない

  • 第3節 その② 投資額がわからない

  • 第4節 その③ レバレッジがわからない

  • 第5節 その④ 時価評価ができない

  • 第6節 その⑤ 損失額が計算できない

  • 第7節 その⑥ 得失点差より勝率にこだわる

  • 第8節 その⑦ ポジション量(取引額)を気分で変える

  • 第9節 その⑧ 最初の戦略方針を急に変える

  • 第10節 相場で破産する理由

  • 第11節 FX取引は危険だ!?

  • 第12節 FX取引が危険な理由は?

  • 第13節 FXはなんのための投資なのか?

 

  • 第8章 最後に

  • 第1節 金融詐欺被害をなくしたい

  • 第2節 理論武装を

  • 第3節 無料の情報提供

  • 第4節 個人投資家もプロに勝てる!?

  • 【あとがき】

 

これらが「外国為替必修講座」の目次です。

見ておわかりの通り、必読すべきマニュアルはもちろん、世界情勢に関わること、また金融業界の法律についてなど、幅広く大ボリュームで公開しているのです。

 

為替王のFX口座初心者向きのFX業者の選び方について

為替王ってどんな人?サービス内容や為替王アカデミーのと特徴も紹介!

24時間応答してくれる業者を選ぼう

為替王は、今までの経験から「初心者におすすめの業者の選び方」3つ紹介してくれています。

ここではそんなおすすめの選び方3選を詳しくご紹介していきましょう。

 

「私も昔、若い頃は、注文を出す時に緊張したり興奮したりしました。恥ずかしながら注文を出し間違えた経験もあります。初心者の方に最初に気をつけていただきたいのは、注文の出し間違い、パソコン操作の誤りなど、初歩的なうっかりミスです。少し慣れればどうってことないのですが、最初は誰もが「このやり方で正しいのかな?」と不安になるでしょう。そんな時は、「遠慮せずFX業者に電話で問い合わせて確認しましょう」

 

そう、為替王も初心者の頃はうっかりミスなどをするトレーダーだったのです。

そんな為替王だからこそ、初心者におすすめの業者の選び方のひとつに「24時間対応の会社」を挙げています。

 

確かに日中は本職をこなし、夜にFXを行うという兼業トレーダーも多いことでしょう。

それなのに「問い合わせは17時まで」では、不安点や急遽起こったトラブルにも対応してもらえず、とても困る状況になってしまいますね。

 

メールでの対応でも良いのですが、為替王は「できれば夜間も電話対応サービスのあるFX業者」をおすすめしています。

 

ちなみに筆者が調べたところ、下記のFX会社では24時間電話対応をしてくれています

もちろん他にもあるかと思いますので、自分が希望するFX会社があるのであればそこで確認してみましょう。

 

FX会社名

電話番号

マネーパートナーズ

0120-894-707

外為どっとコム

0120-430-225

FXプライム

0120-340ー925

セントラル短資FX

0120-30-8806

外為ジャパン

0120-963-490

上田ハーロー

0120-860-396

マネックスFX

0120-104-033

トレイダーズ証券

0120-917-825

FXCMジャパン

0120-733-776

インヴァスト証券

0120-729-365

イー・フォレックス

0120-751-577

NTTスマートトレード

0120-787-719

トレイダーズ証券

0120-917-825

 

少額注文に応じてくれる会社か?

為替王がすすめる業者の選び方2つ目は「少額注文に応じてくれる会社」です。

 

FXでは大きなリターンが狙えるというのが魅力のひとつではあります。

しかしだからといって初心者がいきなり多額のトレードをするのはやはりおすすめできません。

それは高額になればなるほどリスクも高くなるからです。

 

ちなみにFX業界では、昔から基本は1万通貨単位であるのをご存知ですか?

そのため最近でも最小取引単位が1万通貨の会社がとても多いですよね。

 

しかし初心者の方や、少額資金の投資家の要望に応えるという形で、最近では少額の1千通貨単位でも取引できるFX業者が増えてきました

最初からまとまった資金を用意できるのであれば1万通貨単位で良いかもしれませんが、少額資金から始めたい方、まだFXを理解しきれていない初心者の方は、1千通貨単位から取引可能なFX業者を選ぶのがおすすめです。

 

この1千通貨から取引可能なFX業者は数多く存在します。

どのような業者があるのか気になる方は、下記のページを参考にしてみましょう。

 

1,000通貨から取引できるFX会社一覧

 

また最近では1千通貨よりも少ない単位で取引できるFX会社もあります。

 

 

この2つであれば、リスクも最小限で済むでしょう。

資金力やFX取引にまだ自信のない方は、選択肢のひとつとして覚えておくと良いかもしれませんね。

 

慣れてきたら戦略ごとに使い分けする

ここまで2つのポイントをご紹介してきました。

 

  • 夜間も電話対応サービスしてくれるところ

  • 少額の1千通貨から取引が可能なところ

 

この2つでしたね。

ではFXにも慣れてきて、サポートもなく1万通貨からでも取引できるようになったならどうすれば良いのでしょうか。

 

その答えは「戦略ごとに使い分けること」です。

ちなみにプロの機関投資家やトレーダーは、必ずと言っていいほど複数のFX会社に口座を持っているんですよ。

 

戦略とは、注文内容に応じて注文を出す相手を使い分けるということです。

例えば…

 

  • スワップ重視の長期運用ならば、スワップが業界最高水準のA社。

  • システムトレードならば、自動売買ツールが搭載されているB社。

  • デイトレならば、スプレッドが狭いなど取引コストが小さいC社。

 

というように、戦略ごとに取引口座を使い分けるのです。

この方法はその分リスク管理や資金管理も大変にはなりますが、自分の長所や短所、投資スタイルにいこだわれるため、利益額アップや勝率アップが望めます

 

つまり最後の3つ目は「自分の投資スタイルに合ったFX会社を複数見つけること」ですね。

最初からこれを行うのは困難だとは思いますが、慣れてきたら2つ目、3つ目と順に増やせるトレーダーを目指しましょう。

 

為替王が語る2017年の投資戦略について

為替王ってどんな人?サービス内容や為替王アカデミーのと特徴も紹介!

トラリピとは?

みなさん「トラリピ」を聞いたことがありますか?

実はこれ、「トラップリピートイフダン」の略で、注文方法のひとつなのです。

 

このトラップリピートイフダンがどういうものかを知るためには、注文を3段階に分けて説明せねばなりません。

 

  1. イフダン注文(IFD)

  • 新規注文と決済注文をセットで発注する注文方法

 

  1. リピートイフダン注文(RIFD)

  • イフダン注文を繰り返し発注する注文

 

  1. トラップリピートイフダン注文

  • リピートイフダン注文(RIFD)を等間隔に複数仕掛ける注文

 

このように、元を正せば誰もが知るイフダン注文の派生注文方法なのです。

 

トラリピがどういうものなのかわかったところで、為替王が語る2017年の投資戦略についてご紹介していきましょう。

 

どんなトラリピ設定がオススメか?

昨年の2016年は、イギリスのEU離脱決定ショックという大きな事件により、ポンドが暴落しましたね。

このような「突然急変するリスク」、これが最も小さいと言われているのは、実は米ドル/円なのをご存知ですか?

つまり「迷ったら米ドル/円」で良いのです。

 

このトラリピはその性質により「スワップ」も大きな収益源になります。

スワップ収益も考えるのであれば、豪ドル/円やNZドル/円もおすすめですよ。

 

ちなみにスワップ利回りが最も高いのはトルコリラ/円ですが、新興国ならではの政治リスクなども比較的高いので、あまり初心者にはおすすめできません

しかし慣れてきたらそのような高金利通貨に分散するのも良いでしょう。

 

さて、トラリピの設定の話です。

これは自分が用意できる元手資金に大きく左右されます。

 

例えば米ドル/円でトラリピを仕掛けるのであれば、まずは10円幅でいいかと思いますが、余裕があるのなら20円幅の範囲で設定するのがおすすめです。

 

購入する通貨数は、基本1,000通貨ずつが良いでしょう。

トラリピは「仕掛けを分散すること」にメリットがある注文方法ですので、10銭間隔で5,000通貨仕掛けるよりも、2銭間隔で1,000通貨ずつ仕掛けるほうが利益が大きくなりがちなのです。

 

利益確定幅については、仕掛けの間隔よりも少し伸ばしたほうが勝てる確率は上がります

もし仕掛けを50銭間隔で設定するのであれば、利益確定は55銭や60銭にしておくのがおすすめですよ。

 

2017年の相場はどうなりそうか?

「2017年の相場予想」、これはあくまでも為替王個人の見解ですが、その内容をかいつまんでご紹介しましょう。

 

2016年は、トランプ大統領に注目が集まった米大統領選以降、急速に円安が進みましたよね。

今回に限らず、円安が進んでいる状況で安易に「もうあまり円高にならない」と決めつけてしまい、狭い範囲にたくさん仕掛けてしまうトレーダーも多いことでしょう。

 

しかしそんな時に限って急落し、戦略が破綻する失敗例は少なくありません。

2017年もまた「100円を割れるほど円高になるかもしれない」と言われています。

万が一のケースも想定し、安易に円安の底値を自分で設定しない方が良いでしょう。

 

トラリピを使うときの注意点について

トラリピは「リピートする」、つまり同じ注文方法を繰り返す手法です。

よってトラリピを使う際の注意点、それはとにかく「無理しない」「焦らない」ことです。

「1年で資金を2倍まで増やそう!」なんて考えはNGですよ。

 

例えば今45歳の方が、資金100万円でトラリピを始め、65歳までの20年間で、年率30%くらいのペースで頑張って複利で増やし続けたとします。

その場合、退職時に1億9,000万円まで増える計算になりますね。

 

少額の資金でトラリピ運用を続けた場合でも、老後は遊んで暮らせるくらいのお金を貯められる可能性はあるのです。

ぜひ長い目で、焦らずゆとりをもってコツコツ行うようにしましょう。

 

為替王のFXコラムについて

為替王ってどんな人?サービス内容や為替王アカデミーのと特徴も紹介!

最後に、為替王が公開しているコラムをいくつかご紹介して終わりにしましょう。

コラムの内容としては、勝ち方を教えてくれるものやFXの基本まで多岐に渡ります。

 

ほんの少しだけ、コラムの冒頭も併せてご紹介します。

これらは無料で読むことができるものですので、気になるコラムがあればぜひ覗いてみてくださいね。

 

何に注意すればFXで失敗しないの?

FXで失敗しないために気をつける事(2017/05/24公開)

「勝つ方法よりも失敗しない方法」そんなことを教えてくれるのがこちらです。

初心者が陥りやすいFXの危険性について紹介してくれていますよ。

 

極力リスクを抑えた投資をする 先ほどのケースでは、1ドル=100円で1万ドル買ったとき、日本円換算投資額は1万ドル×100円=100万円です。 Aさんは、資金100万円ありましたので、100万円分を投資するのはごく当たり前の発想ですね。 それに対して、Bさんは資金1万円なのに、Aさんと同じ100万円分の投資ができました。 これが、FXのレバレッジという仕組みです。

 

FXで気をつけたいリスクとは?(2017/05/24公開)

FXをやるからには、ノーリスクというわけにはいきません。

しかしそのリスクにはどのようなものがあるのか、FXを始める前に覚えておきたいポイントを解説しています。

 

価格変動に気を付ける事 「FXにはリスクがある」 「FXはリスク管理が重要」 リスク、リスクっていわれるけど、結局、リスクってなんのことなの? いったい何がどう危険なの? と思われた方も多いでしょう。 まずは、わかりやすく、株のリスクからご説明しましょう。

 

FXのリスクである含み損とは?(2017/05/24公開)

専門用語のひとつでもある「含み損」について書かれたコラムです。

これを知らなければ、予想外の損失に繋がることもある大事な単語ですよ。

 

為替レートの変動をチェック 先ほどの事例で、「1ドル=100円で1万ドル買った後、1ドル=99円まで下がれば1万円の含み損を抱える」 ということが事前にわかりました。 投資資金100万円のAさんと、投資資金1万円のBさんを比較しましょう。

 

FXをやらないリスクなんてあるの?(2017/05/25公開)

FXをやるリスクはすでに紹介されていましたが、今度は「FXをやらないリスク」についてです。

これを読めばFXで利益を上げるヒントもわかりますよ。

 

FXをおすすめしたい理由 FXをやった場合のリスクについて書きましたが、実は、FXをやらない場合のリスクの方が、私たちにとっては深刻です。 FXをやることによって、私たちが知らずに抱えていたリスクを減らすことができるのです。 「日本は財政赤字が巨額だから、いつか財政破綻する」という議論があります。 仮にそうなったら、日本円は大暴落します。

 

FXで初心者がリスク管理はできるの?(2017/05/25公開)

初心者トレーダーが見落としがちな「リスク管理」について紹介してくれています。

リスク管理を簡単に行うための計算式は必見ですよ。

 

FXは簡単な計算が出来ればリスクヘッジできる FXでは価格(為替レート)変動リスクが一番大きくて注意しなければならないリスクです。 Q:まったくの初心者でもできますか? A:できます。ただし、計算機を使ってでも、ごく簡単な計算をする必要があります。

 

FXって難しくない?簡単に始められる?

FXの手数料ってどれくらい取られるの?(2017/05/24公開)

スプレッドやレバレッジだけでなく、注意せねばならない「手数料」についてのコラムです。

この手数料もしっかり把握しなければ、資金管理も上手にできません。

 

手数料について知っておく事 FX業界内で、手数料は一律ではありません FX業者によって、若干の差があります。 およそ、1ドルあたり数銭の手数料をとられます。 最近では、「手数料無料!」 のFX業者も珍しくありません。 手数料無料で、FX業者はやっていけるのか、逆にこっちが不安になりますね。

 

FXを始める際の資金はいくらがいいの?(2017/05/25公開)

「いくらあればFXはやれるのか」そんな資金力について書かれたコラムです。

個人差のある資金力ですが、その資金力の差による投資スタイルを、このコラムで見つけましょう。

 

少額すぎると選択肢が狭まる インターネットや雑誌で、 「FXは1万円や2万円などほんの少額でも始めることができます!」 という宣伝広告を目にした方は多いのではないでしょうか? しかし、これはあまりお勧めしません。 少額すぎると、とれる戦略の選択肢が限られるため、 収益チャンスが減り、結果的に、儲けにくいことがあります。

 

FXを取り扱っている企業は?(2017/05/25公開)

「FXはどこの会社でやるのがお得なのか」そんな疑問をお持ちの方はこちらのコラムを参考にしてみましょう。

意外と知らないFX取り扱い企業も知ることができますよ。

 

FXはどこで始めるのか FX取引は一般的な銀行でできるの? ⇒ できません! FX取引は郵便局でできるの? ⇒ できません! FX取引は証券会社でできるの? ⇒ 一部の証券会社はOK! FX取引って、みんなはどこでやってるの? ⇒ FX専門の会社があります! このように、銀行や郵便局では取り扱っていません。

 

初心者がFXで簡単に儲ける方法はあるの?(2017/05/25公開)

「簡単にお金儲けがしたい」これは多くの方の望みかもしれませんね。

そんな「簡単に稼げる方法」について紹介してくれています。

 

手間をかけずにFXを楽しむ 今すぐできるFXの投資法はあります。 (もちろん事前に、仕組みやリスク管理についての学習が必要ですが。) たとえば、外貨預金。 外貨預金なら、やる気になれば、誰にでもできそうですね。 たとえば、投資信託。 一度買ってしまえば、あとはそのまま長期保有でほったらかしにできそうですね。 FXだって同じです。

 

FXで儲ける3つの投資方法

FXのシステムトレードとは?(2017/05/25公開)

取引を行う、そんな時でもタイミングや取引単位など迷うことがたくさんありますよね。

そんな方はこちらのコラムで「FXトレードとははんぞや」ということを学びましょう。

 

システムトレードについて知っておこう 「いつ買ったらいいのかわからない」 「買うことはできたけど、それをいつ売ったらいいのか悩んでいる」 「あの時、買っておけばよかった・・・」 「昨日、売っていればよかったのに・・・」 「これから円高になるかなあ。それとも円安になるかなあ。」 FXでは誰もがこのような悩みを抱えます。

 

FXのスワップポイントとは?(2017/05/25公開)

為替差益にばかり目がいきがちですが、FXで利益を上げるための大事な要因のひとつ「スワップポイント」について詳しく紹介してくれています。

高金利通貨が気になるそこのあなた、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

 

FXを行う上で重要なポイント 株式投資には、配当で稼ぐ手法があります。 株を買った後、多少値上がりしようが値下がりしようが気にせず、毎期入ってくる配当収入をあてにする戦略です。 株式でいえば配当、投資信託でいえば分配金などと同じようにFXにも定期的に入ってくる安定収入があります。

 

初心者でもFXは短期売買で稼げるの?(2017/05/25公開)

FXにはスキャルピングやデイトレ、スウィングトレードなど様々なスタンスがあります。

初心者にはあまりおすすめできない短期売買について、勝つためのポイントを知ることができますよ

 

基本的な部分はシンプル 安い時に買って、高い時に売る。 短期売買で求められるのは、たったこれだけのことです。 これだけの簡単なことがなかなか難しかったりします。 でも、よく考えてみてください。 やったことのないFX取引をいきなりやって、最初から短期トレードやデイトレで、儲け続けられるなんてさすがにそれは無理です。 準備が必要です。

 

FXってぶっちゃけ儲かるの?

FXは儲かるの?損するの?初心者向けの2つの戦略(2017/05/24公開)

FXをやったことのない方の多くが「FXは損する怖いもの」と認識しています。

それは本当なのでしょうか?

初心者トレーダーにはぜひ読んで欲しい、戦略について書かれたコラムです。

 

FXで損をしないためにも 儲かるケースもあれば、損するケースもあります。しかし、FXの大きな特徴として、誰がやっても結果は同じになるような運用手法があります。 たとえば、FXにはスワップ重視の戦略(※)というのがあるのですが、これは、ベテランの方がやっても初心者の方がやっても誰がやっても結果は同じです。 (※)預金すると利息がもらえます。

 

FX(外国為替証拠金取引)とは?(2017/05/24公開)

このコラムはFXの大前提でもある「外国為替証拠金取引」について書かれています。

FXの基礎でもある仕組みについて知りたい方におすすめのコラムです。

 

FXを始める人は増えている 外国為替証拠金取引(FX)は、1998年に日本で初めて「ひまわり証券」が個人投資家向けに取り扱いを開始しました。

 

FXと外貨預金どちらが儲かるの?(2017/05/25公開)

「同じ外貨を扱う投資方法なら、FXと外貨預金どちらがいいのか」

そんな疑問に答えてくれるコラムです。

気になる手数料についても詳しく紹介してくれていますよ。

 

両者を比較した場合 外貨預金もFXも、外貨を取引するということではまったく同じなのですが、不思議なことに、FXは外貨預金よりも圧倒的に有利です。 理由は、手数料と利ざやです。 手数料 外貨預金は、1ドル取引するのに手数料は片道1円。 1ドル=100円のとき、手数料を率に換算しますと、手数料率は1%になります。

 

FXと株どちらが儲かるの?(2017/05/25公開)

上記では外貨預金と比べましたが、今度は「株式」と比較しているコラムです。

それぞれの特徴を把握し、自分に合った投資を見つけたい方にはとても参考になるコラムですよ。

 

FXと株を比較した際の話し 株よりリスク(≒損する確率)が低い FX投資を株式投資と比較した際にはっきりしているのは、FX取引などの外国為替取引はもともと、株よりリスク(≒損する確率)が低いということです。

 

FXと投資信託どちらが儲かるの?(2017/05/25公開)

最後の投資方法比較は「投資信託」です。

投資信託そのものの仕組みはもちろん、FXとの違いもわかりやすく解説してくれています。

 

違いを把握して儲けよう FXで外貨に投資するなら、外国債券型の投資信託を購入したほうが プロに任せて安心だし、うまく儲けてくれるんじゃないかしら? と勘違いされている方も少なくありません。

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com