2017/08/17

借りる

1086views

住宅ローンの保証料について詳しく解説します!

これを見れば全てわかる!住宅ローンの保証料についての総まとめ!

住宅ローンの保証料とは?

保証料とは、契約者が万が一住宅ローンを支払えなかった時に、保証会社が契約者の変わりに、銀行に住宅ローンを返済するためのものです。保証会社が立て替えるだけなので、住宅ローンがなくなるわけではありません

住宅ローンをきっちり返してもらいたい銀行のための保険だと考えてください。

住宅ローンの保証料の仕組みとは?

これを見れば全てわかる!住宅ローンの保証料についての総まとめ!

住宅ローンは保証会社が払ってそれで終わりなのか?

あなたが住宅ローンを払えなくなっても、保証会社が銀行に立て替えて住宅ローンを支払ってくれますその後、銀行に代わって保証会社があなたにお金の支払いを請求してきます

住宅ローンは、個人が借りることができる借金の中でも最も金利が低いものです。この保証料が、銀行のリスクを減らして、金利を低くしてくれる要因の一つでもあります。

住宅ローンの保証料は全く意味のない!

銀行にとっては、メリットしかない保証料ですが、われわれ個人にとっては、全く意味のないお金です。ちゃんとローンを返していても返金されないですし、ローンが返せなくなっても住宅ローンは残ります。
しかも、保証料は銀行によって違いますが、数十万円もするところが少なくありません

保証人がいれば保証料は必要ない?

なんとか払いたくないこの保証料ですが、代わりに返済をしてくれる保証人を立てれば必要ないのでしょうか?

どの銀行の住宅ローンの資料を見ても、借り入れの条件に「保証会社による保証を受けること」と記載されています。この方法では、保証金をなくすことは難しそうです。

住宅ローンの保証料はいくらか?

これを見れば全てわかる!住宅ローンの保証料についての総まとめ!

住宅ローンの保証料は審査結果による

保証料は、借入金額に対して一定の割合の金額です。よって、借入金額が高ければ保証料も高くなります

また、全ての銀行ではありませんが、銀行の審査結果によって保証料が決まる場合があります。保証料の判断基準は明確にされていませんが、リスクが高いと判断された人は保証料が割高になるようです。

具体的に、山口銀行の保証料を見てみましょう。山口銀行の場合は、保証料は0.2~0.6%です。
 

山口銀行住宅ローン 保証料

これを見れば全てわかる!住宅ローンの保証料についての総まとめ!
出典:山口銀行 住宅ローン

住宅ローンの保証料は銀行によって違う

住宅ローンの保証料は、銀行が独自で決めることができますので、銀行によってさまざまです。0.2%が主流となっています。

住宅ローンの保証料が必要ない銀行はある?

最近では、保証料が不要な住宅ローンも出てきました。フラット35や、ネット銀行の住宅ローンなどです。
保証料がかからない銀行の中から住宅ローンを選べば、住宅ローンのコストが下がるかと言えばそうとは言えません。保証料がかからない場合、代わりに住宅ローンの事務手数料が高額になっていることが多いです。

諸費用が安い住宅ローンを探す場合は、保証料+事務手数料の総額で比較することが重要です。

【住宅ローンの保証料が無料の銀行】

  • フラット35

  • 住信SBIネット銀行

  • 楽天銀行

  • ソニー銀行

住宅ローンの保証料は人によって違う

住宅ローンの保証料は、人によっても変わります。保証料は、契約者が住宅ローンを返せなくなった時の保険ですので、住宅ローンを返せる可能性の高い人は保証料が低く、返せる可能性が低い人は保証料が高くなります

【保証料が低くなる人の特徴】

  • 公務員

  • 大企業の社員

住宅ローンの保証料は一括払いと分割払いについて

これを見れば全てわかる!住宅ローンの保証料についての総まとめ!

住宅ローンの保証料は一括払いと分割払いどちらがいい?

住宅ローンの保証料は、契約時に一括で払う「一括払い」と毎月の支払いの金利に上乗せをして払う「分割払い」の2つがあります。
どちらがいいのでしょうか?

住宅ローンの保証料の支払方法によるメリット・デメリット

支払方法

メリット

デメリット

一括払い

総支払額が安くなる

住宅ローン契約時に数十万円用意する必要がある

分割払い

総支払額が高くなる

住宅ローン契約時に保証料が不要

住宅ローン保証料の比較方法とは?

これまで、住宅ローンの保証料を解説してきましたが、どのように比較すればいいのでしょうか?それぞれの場合で比較してみましょう。

【前提条件】

  • 借入金額:3,000万円
  • 借入年数:35年
     

三菱東京UFJ銀行の場合(分割払い0.2%) 総支払額

  • 一括払い:574,110円

  • 分割払い:1,155,723円


このように、総支払額だけで比較すると一括払いの方がお得に見えます
分割払いのいいところは、住宅ローンの初期に保証料を払わなくていい点です。別の言い方をすると、分割払いは、住宅ローンを組んでも自分の手元にお金を置いておくことができるということです。

手元にお金があると以下のような使い方ができます。
 

≪手元にお金があるとできること≫

  • 冠婚葬祭などがあった時の臨時費用として、お金を工面しなくて済む

  • 車を現金一括で購入できるため、自動車ローンの金利がかからない

  • そのお金を使って、投資で住宅ローン金利より高い利回りを出す


支払額が少なければいいというわけではありませんので、このようなことも検討されることをおすすめします。

住宅ローンの保証料で返戻がある場合は?

これを見れば全てわかる!住宅ローンの保証料についての総まとめ!

住宅ローンの保証料は繰上返済すると返ってくる?

住宅ローンの保証料は一括払いの場合のみ、繰上返済すると保証料が返ってくる場合があります

保証料は借入金額に、銀行が決めた利率をかけた金額です。繰り上げ返済をすると借入金額が減るわけですから、その減った金額にかかっていた保証料が返金されます。

ただし、返金をしない銀行もありますので、住宅ローンの資料を事前に確認することが必要です。

返ってきた保証料を住宅ローン借換に利用する

最近は、住宅ローン金利が下がり、史上最低金利と言われています。

過去に住宅ローンを組んでいる人で、別の銀行から住宅ローンを借り、そのお金で前の銀行にお金を返して月々の支払額を減らす方法「住宅ローンの借り換え」と言います。

住宅ローンの借り換えは、新規の住宅ローンと同じく事務手数料、保証料などの諸費用がかかります。よって、借り換えをする時には数十~数百万円の現金が必要になってきます
保証料を一括払いしていた場合は、前の銀行への全額返済で保証料が返ってきますので、それを原資として、住宅ローンの諸費用に充てることができます。

住宅ローンの保証料メリットとデメリットとは?

これを見れば全てわかる!住宅ローンの保証料についての総まとめ!

住宅ローンの保証料メリットとは?

住宅ローンの保証料のメリットを詳しく見ていきましょう。

【住宅ローンの保証料のメリット】

  • 事務手数料が安くなる

  • 住宅ローン審査が厳しくなる

事務手数料が安くなる

住宅ローンの保証料と事務手数料はペアの関係にあります。保証料がある程度かかる場合は、逆に事務手数料が安くなりますので、事務手数料という点で見ればメリットです。
また、事務手数料は消費税がかかりますが、保証料には消費税がかかりません

住宅ローン審査が厳しくなる

再三述べてきましたが、住宅ローンの保証料は、契約者が住宅ローンを払えなくなったときの銀行の保険です。保証料がないということは、契約者が住宅ローンを払えないときのリスクは銀行が全て負います
よって、銀行は住宅ローンが返せない可能性がある人への審査を厳しくします

住宅ローンが借りられるか借りれないかの人が、保証料の節約のために、保証料がない住宅ローンを申し込んだ場合は、最悪住宅ローンが借りられないということも考えられます。

住宅ローンの保証料デメリットとは?

住宅ローンの保証料のデメリットは、高額な保証料を支払うことにあります。

先ほど述べたように、保証料を支払うことによるメリットもありますので、個人個人の考え方に合わせて、保証料はあった方がいいのか、ない方がいいのかを考える必要があります。

住宅ローンの保証料と事務手数料の相場について

これを見れば全てわかる!住宅ローンの保証料についての総まとめ!

住宅ローンの保証料と事務手数料の相場はいくら?

住宅ローンの保証料と事務手数料の相場は、いくらなのかを確認しておきましょう。都市銀行とネット銀行で、大きく計算方法が2つに分かれています。

保証料と事務手数料

【都市銀行】

  • 保証料:一括払い or 金利0.2%上乗せ + 事務手数料:32,400円


【ネット銀行】

  • 保証料:0円 + 事務手数料:借入れ額の2.16%など

 


具体的に各銀行で、保証料と事務手数料を計算しました。

≪前提条件≫

  • 借入金額:3,000万円
  • 借入年数:35年

 

都市銀行とネット銀行の手数料比較

 

三菱東京UFJ銀行

住信SBIネット銀行

保証料支払方法

一括払い

分割払い(+0.2%)

-

事務手数料【円】

32,400

32,400

648,000

保証料【円】

574,110

1,155,723

0

事務手数料+保証料【円】

606,510

1,188,123

648,000

大手都市銀行の保証料は?

大手都市銀行の保証料は、一括払いは銀行によって異なりますが、分割払いは金利0.2%上乗せが多くなっています。

住宅ローンの保証料も悪いことばかりではない

これを見れば全てわかる!住宅ローンの保証料についての総まとめ!

住宅ローンの保証料は、住宅ローンをまじめにコツコツ払い続けている人にとっては何もメリットがないものというのが一般的です。
しかし、住宅ローンを借りやすくなるなどのメリットがあることが、理解していただけたのではないでしょうか?

住宅ローンの諸費用の中では、保証料が最も高額になるケースが多いです。保証料の内容と意味付けをしっかり理解して、自分にとって一番お得な住宅ローンを見つけましょう!

 

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com