2017/07/24

貯める

65views

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

損害保険の基礎知識を学ぼう!

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

 

「もしかしたら火事になるかもしれない」「もしかしたら車で事故に遭うかもしれない」そんな万が一に備える安心、それが損害保険です。

しかし実際損害保険について、あなたはどれくらい知識がありますか?例えば「生命保険と何が違うかわかりますか?」と聞かれて、即答できる方はどれくらいいるでしょうか。

 

今回は知っているようで知らない、損害保険の基礎知識をご紹介する内容になっています。個人の方にはどのような損害保険がおすすめなのか、また法人の場合はどうなのかなどはもちろん、生命保険との違い確定申告の仕方まで、全てご説明します。

 

また損害保険代理店としての起業を目指される方のための試験内容についてや、海外で被害に遭った場合に役立つ英語例など、あらゆる観点からこの損害保険について学んでいきましょう。

 

今現在損害保険に加入している方はもちろん、今後加入を検討されている方にも知って欲しい情報ばかりですので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

損害保険とは?

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

 

損害保険の特徴とは?

損害保険とは「故意ではないアクシデントにより発生したトラブルで損害を受けた場合支払われる保険」です。

 

元々損害の意味は「事故などで受ける不利益」「失われた利益」といった意味があり、その通り「本来ならば失いたくなかったものが被害に遭った時」こそ、この損害保険の効果が発揮されるというわけですね。

 

そして損害保険の大きな特徴は「被害に遭うかどうか未定である」という点が挙げられます。例えば自動車保険をかけていたとしても、1年で何度も事故に遭ってしまう方もいれば、一生遭わない方もいらっしゃいます。被害に遭うかどうかわからないけど一応かけておく、これが損害保険なのです。

 

そして何に損害が遭った場合保証したいのか、これはみなさんがお好きに決めていいものです。中には面白い損害保険が存在したことをご存知ですか?例えば芸能人の方ですと、変わったものに損害保険をかけられている方も多いんですよ。

 

例えば、古くは田中美奈子さんが瞳に1億円の保険をかけたことが話題になりましたね。他にも香取慎吾さんがお尻に、お笑い芸人の小島よしおさんは腹筋に損害保険をかけました。

 

芸能人以外にも、ドローン本体にかけたり楽器にかけたり古美術書にかけたりと、実はあらゆる「物」に対して、この損害保険をかけることができるのです。

 

もしあなたが「これだけはどうしても大切なんだ!」と思うものがあるのであれば、それに損害保険をかけることも可能なんですよ。

 

生命保険と損害保険の違いとは?

では入られている方も多いであろう生命保険との大きな違いは何でしょうか。それは支払方法です。生命保険では、条件を満たすことで事前に決められた規定額が支払われる方法が取られますが、多くの損害保険では「実損払方式」と呼ばれる支払い方をされます。

 

これは保険対象物が損害を受けた程度によってその支払額が変わるので、一定の金額が支払われる生命保険とは全く違う支払い方法です。

 

例えば火災保険ですと火事があった場合に支払われますが、少し焦げただけと全焼した場合とではその支払額は変わります。「火事があったら保険が下りる」のではなく「火事に遭った被害程度によって支払額が変わる」というのが実損払方式の考え方です。

つまり「実損払方式」というのは「実損被害額だけを支払う」という意味でもあるのです。

 

例えば「これは元は1,000円のフィギュアだが、今やプレミアがついて20万円するものだ!だから20万円払って欲しい!」と言ってもそれは通りません。実際あなたが1,000円で購入したのであれば、1,000円しか保証されないのです。

 

損害保険の基本的な考えとは?

このように、守りたい・失いたくない物に対して保険をかけることができる損害保険ですが、基本的に考え方としては「もしもの場合に備える保険」だとお考えください。

 

人生の中ではいつどのようなトラブルに巻き込まれるかわかりません。例えば先ほど比べた生命保険ですと、人はいつか死にます。これは避けられませんね。しかし火事や事故は被害に遭わないまま人生を終えるかもしれません。

 

被害に遭うかどうかわからないけど、遭った場合の損害を軽減できる保険、それが損害保険なのです。

 

損害保険の種類(個人向け)

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

 

自動車保険

先ほど変り種の損害保険をご紹介しましたが、そのようなものでなくとも、個人の方で入られていると安心な損害保険がいくつかあります。それらをご紹介しましょう。

 

まずは自動車保険です。自動車保険の中でも、対物や人身など事故に遭ったものに対するものもあれば、自動車本体にかけるもの、または年齢別や同乗者でも適用されるものなど、その種類は豊富です。

 

最近は事故に遭った場合の賠償額も高額になる傾向があります。保険に入っていなかったが為に、何億円という損害賠償を請求されるケースも多いのです。「任意保険に入っているから安心だ」と思わず、日頃運転するのであれば加入を検討してみましょう。

 

火災保険

お次は火災保険です。これは一生その被害に遭わない可能性が高いものかもしれません。しかしあなたが火事を起こさなくても、お隣が火事を出さないとも限りませんよね。そしてもし被害に遭った場合、高額なお金が必要になるのも特徴です。

 

例えば「家の壁が1面焼けただけ」でも、その壁を取り外してパズルのようにはめ込むことなど出来ず、大掛かりな工事を必要とします。その場合の支払額は百万円単位でかかってもおかしくないのです。

 

マイホームはもちろん、アパートやマンションなどの集合住宅にお住まいの方などは特に賠償額が高額になりますので、万が一に備えておすすめしたい保険です。

 

地震保険

東日本大震災を受け、入られる方が急増したのがこの地震保険です。これも上記同様被害に遭わないまま生涯を終える可能性もあるでしょう。しかしこちらの場合も、被害に遭った場合は損害額が高額になりがちです。

 

また地震が原因で火災になった場合、この地震保険だけでは保証されないことがほとんどです。地震での被害は倒壊だけでなく火災も十分考えられますので、入るのであれば上記の火災保険と2つ加入しておきましょう。

 

傷害保険

これは生命保険と同様、病気や怪我、通院や入院などに適用できる損害保険です。芸能人の方々の瞳や腹筋なども、この傷害保険のひとつですね。

 

またこの傷害保険には、自分だけでなく相手に怪我をさせてしまった場合に適用されるものもあります。家族全員で加入することもできるので、お子様が誤ってお友達に怪我をさせてしまった時などに使える保険です。

 

旅行保険

旅行先でのトラブルに備えて入るのが旅行保険です。海外で盗難や詐欺などの被害に遭ったり、国内旅行でも荷物を破損してしまった場合などに使えます。他にも第三者のためのものもありますよ。

 

また旅行保険にはレジャー保険というものも存在し、「ゴルファー保険」なんてものもあるんですよ。これはホールインワンやアルバトロスなど特別な場合に出す「ご祝儀」にも適用されるというのですから面白いですね。

 

損害保険の種類(法人向け)

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

 

火災保険

法人の場合ですと、火災があった場合会社そのものの存続に関わりかねません。個人の方よりも掛け金は高くなりがちですが、従業員を守るという意味でも、ぜひ加入をおすすめします。

 

またビルや商業施設などにテナントとして出している場合、自分以外からの被害も考えられますよね。自社だけでなく周りへ被害が及ぶことも考慮し、保証内容の確認をしておきましょう。

 

賠償責任保険

これは自社責任で第三者に怪我などを負わせた場合に適用される保険です。例えばお客様にお茶を出した際こぼして火傷を負わせた、自社製品で怪我をさせたなどの時などに役立ちますよ。

 

他にも対人だけでなく対物事故などへの保険もありますので、円滑な経営を続けていくのであれば必要となる保険かもしれません。法人用の賠償責任保険はあらゆる種類がありますので、ぜひ1度どのようなものがあるか見てみてはいかがでしょうか。

 

貨物・運送の保険

一般企業というよりは、特に運送業には必須の保険です。輸送途中にドライバーが事故を起こし荷物を破損してしまったり、天災により被害が出た場合などに適用されます。

 

種類も国内用、海外用、他にも運搬方法が船で運ぶのか車で運ぶのかなど、多種多様な保険内容があります。運送業でなくても、取引先に荷物を届けるなどの業務がある会社なのであれば、加入しておいた方が安心かもしれませんね。

 

興行中止保険

これは個人では考えられない保険なのですが、会社でのイベントを企画していても、雪や台風などの天候でイベントが中止になってしまう場合もあるでしょう。そのような際、準備費などの費用が無駄になるだけでなく、それ以外にもチケットの払い戻しやスタッフへの人件費など、大きなお金が動くことがほとんどです。

 

このように、イベントがなんらかの事情により中止になってしまった場合に支払われる保険がこれです。中止になる理由が天候なのか事故なのかはたまた世論なのかはわかりませんが、興行が企画倒れした時には損害額を大幅に軽減させることができますよ。

 

契約する際の注意点とは?

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

 

ニーズに合った補償内容の保険を選ぼう

損害保険はあらゆるものにかけられる保険であるため、その内容はとても細かく決められていることがほとんどです。そのため少しでもその範囲から外れていたら、保険が適用されないことも考えられるのです。

 

例えば一般的な「旅先でのトラブルを保証してくれる旅行保険」に入っていたとしましょう。しかしトラブルが起こる可能性が高いスカイダイビングや冬山登山などをしてしまうと、旅行保険が適用されない場合もあります。

 

損害保険に加入した際は規約内容を確認するのはもちろん、注意喚起情報も必ず確認するようにしましょう。自分が望む内容であるか、また保険に適用されない場合はどのようなことなのかを把握しておく必要がありますよ。

 

申込みの際には、正しい情報を書こう

これは損害保険に関わらず、全ての契約において言えることでもありますね。契約の際は必ず正しい情報を記入するようにしましょう。嘘の情報があると判断された場合は、途中で契約が打ち切られてしまうこともあります。また賠償金の支払いがされないことも考えられるのです。

 

また保険証券が手元に届くまでは、必ず申込書の写しを保管しておくようにしましょう。「そのうち届くだろう」と何もない状態で、保険対象の被害に遭ってしまうと、賠償金が支払われない可能性もありますよ。

 

保険料の払い込みは忘れないようにしよう

これも損害保険でなくても言えることですね。支払いは必ず行うようにしましょう。被害に遭った時に支払いがない状態であるとなった場合は、賠償金が支払われることはありません

 

例外としてクレジットカード払いをされている場合は、原因がカード会社にある場合も考えられますので、少しだけ猶予がある場合があります。しかしほとんどの場合は「入金がない=賠償金が出ない」ということになりますので、必ず掛け金の入金は行いましょう。

 

ちなみにもし「入ったはいいけどやっぱりこれに損害保険をかける必要はなかったかも」と思ったのであれば、契約内容が1年以上の契約に限り、8日以内の申請でクーリングオフすることが可能です。「やっぱりいらないと思ったから」とそのまま放置するのではなく、必ず申請するようにしましょう。

 

損害保険金の請求から支払いまでの流れ

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

 

事故が起きたら、まず人命救護と警察・消防への連絡

もしもの場合に備えた損害保険ですが、いざそのもしもがきてしまったら、きっと頭が混乱してしまうかもしれません。先にここで「もし被害に遭った場合」をシミュレーションしておきましょう。

 

まず被害に遭った場合、保険会社に連絡するよりも先に警察や消防署に連絡するようにしましょう。またその場に被害者がいるのであれば、救助活動を行うのが先です。

 

損害保険では、原則として「被害に遭った証明書」が必要になります。例えば盗難や詐欺などですと警察に出す被害届などがそうですね。ですので警察や消防署に連絡するのは、その場での正しい行動であると共に、損害保険を適用してもらうためにも必要なことなのです

 

相手の連絡先を確認し、保険会社や代理店に連絡

またその被害に第三者が関わっているのであれば、必ずその場で連絡先の確認が必要になります。これがないと、相手への保証ができないのはもちろん、自分が被害者であった場合も審査が遅れたり保証出来ないとなってしまうことも考えられるのです。

 

そして相手と連絡先の交換を終えてから、ようやく保険会社に連絡しましょう。ここでの注意として、事故などの場合その場で自己判断による示談金の話などはしてはいけません。後から「本人がこう言っていたじゃないか」ということが不利に働き、保険では賠償できない額が請求されることもありますよ。

 

必要書類の提出を受けて、事故の調査と保険金額の査定

速やかに連絡をし必要書類の提出をしたのであれば、それからは保険会社の仕事です。書類の確認や事情聴取などを経て、被害に遭った内容を審査・確認されます。またここで気をつけなければならないのは、冒頭でも言った「実損被害額だけを支払う」という実損払方式のことです。

 

例えば火事に遭ったからといって、家を建て直すほどの金額が査定されることはまずありません「被害に遭う前の状態に戻す」ためだけの金額は支払われますが、「被害に遭う前より良い状態にする」ような査定額になることはまずないのです。

 

確定した保険金が支払われる

そして実際に査定が終わったら、ようやくあなたに保証金が支払われます。この支払われるまでの期間は、一般的に申請した日を含めて30日間とする保険がほとんどです。

 

生命保険が一般的に5日としているのに対しずいぶん長く感じるかもしれませんが、損害程度を調べたりするのに時間がかかるためだとされています。もし損害による賠償額を早く欲しいのであれば、迅速な申請が大切なのです。

 

損害保険の確定申告について

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

 

損害保険料控除の対象となる保険

損害保険に加入し、掛け金を支払っているあなた、もしかしたらそのお金、確定申告で控除できるかもしれませんよ。ここからは損害保険の確定申告についてご紹介しましょう。

 

まず控除となる損害保険、それは地震によって損害が出た場合にかける保険全てに関してです。以前は多くの損害保険が確定申告の対象でしたが、2007年以降は「地震保険料控除」と名を変え、このような形になりました。

 

損害保険料控除対象の金額

控除対象になる金額は、掛け金により異なります。下記の表で確認しましょう。

 

区分

年間保険料

控除額

1:地震保険料

5万円以下

支払い金額全て

5万円以上

5万円

2:旧長期損害保険料

1万円以下

支払い金額全て

1万円~2万円

支払い金額÷2+5,000円

2万円以上

15,000円

3:1と2両方の場合

 

1と2を足した金額(最高5万円まで)

 

このように、最高で5万円までが控除対象額になるのです。もし地震保険に加入しており、月々の掛け金が4,166円以下の方は年間で5万円以下になるので、全額控除対象になるんですよ。

 

そうでない場合も5万円までは控除されますので、対象となる保険に加入されている方は忘れず申請するようにしましょう。

 

損害保険料控除の適用を受けるには

確定申告時に、生命保険証書などを添付したことがある方は多いと思います。この地震損害保険もそれと同じく、確定申告書に金額を記入し、それが証明できる書類を添付するだけです。

 

もちろん提出時期は確定申告を出すときと同時期になりますので、必ず同時に申請するようにしましょう。この時期が過ぎてしまったり、あとから「そういえばこれもあったんだ」と追加するようでは、控除されない可能性もありますよ。

 

損害保険料控除の経過措置

「2007年以降は~」と先述したように、以前は多くの損害保険が控除対象でした。今では地震に関する損害保険しか対象でないようにも感じますが、3つの特例があります。

 

1:平成18年12月31日までに締結した契約(保険期間の始まりが平成19年1月1日以降はNG)

2:満期返戻金等があり保険期間が10年以上の契約

3:平成19年1月1日以降損害保険契約の変更をしていないもの

 

この3つです。この記事を書いているのが平成29年ですので、およそ10年以上同じ損害保険をかけている方がいるのであれば、その損害保険が確定申告控除の対象になる可能性が高いということですね。

 

損害保険の代理店試験とは?

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

 

損保一般試験の概要

ここまで加入する側の話をしてきましたが、保険会社を立ち上げる際にも必要になる代理店試験について少し触れておきましょう。

 

まず損害保険を扱う仕事に就くのであれば、この「損保一般試験」という資格が必要になってきます。これは保険を勧める側が、きちんとその仕組みについて理解できているかどうか、お客様にきちんと説明できるかどうかを磨くためのものです。

 

商品の基礎を学ぶためのものと商品単位のものがあり、この試験に合格すると、晴れて損害保険代理店としてお店を立ち上げることも可能になります。

 

試験詳細について

先述したように基礎単位と商品単位が存在する損保一般試験ですが、5年で更新せねばならない試験です。

sonpoippann-gaiyou-20170117.png

参照元:一般社団法人 日本損害保険協会

 

また試験内容は以下のようになり、それぞれ70点以上取らなければ合格できません。

 

単位

試験時間

解答数(注意)

配点

合格基準

基礎単位

40分

50問

各2点(100点満点)

70点

自動車保険単位

40分

20問

各5点(100点満点)

70点

火災保険単位

40分

20問

各5点(100点満点)

70点

傷害疾病保険単位

40分

20問

各5点(100点満点)

70点

参照元:一般社団法人 日本損害保険協会

 

試験は頻繁に行われており、希望日の90日前から申し込むことが可能ですよ。2017年の4月・5月に開催される試験日は、下記で確認することができます。興味のある方は1度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

申込・キャンセル締切 、合格発表日早見表(PDF:127KB)

 

受験手数料はいくら?

受験料はとても安価です。1単位1,900円で受けることができます。また最大4単位存在しますが、全てを受験しても3,900円で受けることができますよ。詳しくは下記の表を参考にしましょう。

 

単位数

受験手数料(税込)

受験パターン

1単位

1,900円

・基礎単位のみ

・自動車保険単位のみ

・火災保険単位のみ

・傷害疾病保険単位のみ

2単位

3,500円

・基礎単位+自動車保険単位

・基礎単位+火災保険単位

・基礎単位+傷害疾病保険単位

・自動車保険単位+火災保険単位

・自動車保険単位+傷害疾病保険単位

・火災保険単位+傷害疾病保険単位

3単位

3,700円

・基礎単位+自動車保険単位+火災保険単位

・基礎単位+自動車保険単位+傷害疾病保険単位

・基礎単位+火災保険単位+傷害疾病保険単位

・自動車保険単位+火災保険単位+傷害疾病保険単位

4単位

3,900円

・基礎単位+自動車保険単位+火災保険単位+傷害疾病保険単位

参照元:一般社団法人 日本損害保険協会

 

試験申込方法について

申し込み時期は、先述したように試験日の90日前からできますが、申し込むのであれば、日本損保保険協会のホームページにある、「募集人・資格情報システム」というところから申し込む必要があります。

 

system_btn.gif

 

受付時間は8:00~20:00となっており、それ以外の時間にクリックしても申し込むことはできませんので気をつけてくださいね。

 

試験結果の発表方法と試験結果発表日について

試験の合否は、試験日から3営業日以降に、日本損保保険協会のホームページ上で発表されます。上記の「募集人・資格情報システム」から確認することができますよ。詳しくは下記で画像付きで説明されていますので参考にしてみましょう。

 

試験結果確認の手順

 

尚合格証にはデータで送られてくるPDF版(無料)とカード型(総量込み税込648円)があります。お好きな方を選びましょう。ちなみにカード型を希望された方には、入金からおよそ1ヵ月後に自宅に郵送されるようになっています。

 

3メガ損保ランキング

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

 

3メガ損保とは?

損害保険業界では、3つの大きな保険会社が存在します。それらを「3メガ損保」と呼ぶのです。

 

◆東京海上ホールディングス

・保険会社名:東京海上日動火災保険株式会社

◆MS&ADホールディングス

・保険会社名:三井住友海上火災保険株式会社

◆損保ジャパン日本興亜ホールディングス

・保険会社名:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

 

この3つの損害保険会社を指す言葉であり、雑誌はもちろんテレビなどでも使われることが増えてきた単語です。覚えておくとこの先便利かもしれませんよ。

 

人気の損害保険会社の比較ランキング

上記の3メガ損保ですが、経営収益で比較してみますと、1位が三井住友、2位が東京海上、少し離れて3位が損保ジャパンとなっています。

20170127225728.png

 

しかし利益で比較してみると、人気NO1でもある東京海上が1位になるのです。

20170127225739.png

 

ちなみに2011年に利益額がマイナスに転じている会社もあるのがおわかり頂けるかと思いますが、これは東日本大震災があったためです。つまり保険会社の利益がマイナスということは、それだけ賠償額を支払ったということですので、被害に遭われた多くの方が「万が一に備えていた」ことがわかりますね。

 

損害保険リサーチとは?

logo.png

損害保険リサーチとはどんな会社?

上記の3メガ損保でも、どこか違う保険会社でも、ほとんどの場合損害状況の調査をするのがこの「損害保険リサーチ」という会社です。この会社は1973年に創立された老舗の会社で、40年以上損害保険の調査業務をこなし続けているプロフェッショナル社になります。

 

top-img.jpg

 

事故や病気、怪我など様々な損害保険対象事象について調査活動をするというのが主な業務内容ですが、それ以外にも不正申請がないかどうかの調査をしたり、鑑定書などの専門書類の作成、盗難事件の捜査など、損害保険に関する様々な業務をこなしているのです。また海外にも支社を持つ大きな会社ですので、旅行保険で海外でのトラブルに巻き込まれたとしても、きちんと調査してくれますよ。

 

他にも大災害があった場合は災害派遣も行っており、保険業務以外にも力を入れている会社です。もしかしたらあなたの損害保険もこの損害保険リサーチ社が調査しているかもしれませんよ。どのような会社か気になる方は、下記の公式ホームページを覗いてみましょう。

 

株式会社損害保険リサーチ

 

役に立つ損害保険の英語例とは?

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

損害保険の英語例

もしあなたが海外で被害に遭った場合、損害保険に関する英語が出てこなければ、地元警察などへの被害届を出すことも難しくなるでしょう。最後に海外で役立つ英語例をチェックしておきましょう。

 

少なくとも「保険」を指す「insurance」は覚えておきましょう。「インシュアランス」と発音します。とにかくこの単語さえ覚えておけば、何かしら保険について訴えているのは理解して貰えるかもしれません。ちなみに「損害保険会社」は「A Non-Life Insurance Company(ア ノンライフ インシュアランス カンパニー)」です。

 

「被害届を出したい」ということを伝えたいのであれば「I want to take out a report of damage」ですが、「レポートオブダメージ」とだけ覚えておけば通じます。「インシュアランス!レポートオブダメージ!」これだけでも「保険のために被害届を出したい」ということが通じるでしょう。

 

他にも損害保険に関する単語を学びたいのであれば、下記のページで調べることができます。

 

損害保険に関連した英語例の一覧

 

発音も再生することができるので、海外旅行前などにはチェックしてみてくださいね。

 

損害保険加入時はよく考えてから加入しよう!

損害保険の基礎知識を学ぶ!損害保険のメリットとデメリットとは?

 

ここまで損害保険に関する様々な情報をご紹介してきましたがいかがでしたか?損害保険の種類や確定申告について、また支払い方式や支払いまでの流れなど、損害保険への知識を増やすお手伝いはできたでしょうか。

 

起こるかもしれないし起こらないかもしれない、そんな万が一に備えて毎月掛け金を払うことに、疑問を感じたことがある方は多いと思います。しかし万が一だからこそ、被害に遭った場合の賠償金はとても大きく、保険なしで払うのは人生を左右する金額になりかねません。

 

生活が苦しくなるくらいの保険料を支払うのは本末転倒ですが、自分に合った損害保険にはどのようなものがあるのかを知り、1度加入を検討してみてはいかがでしょうか。またその際は保険適用内容などの様々な条件を確認・把握するのを忘れないようにしてくださいね。

 

損害保険の掛け金は安心料です。今回の情報を参考にし、万が一のことが起こっても大丈夫なように、損害保険について考え直してみましょう。

 

関連記事

・ネットで保険加入できる保険の種類とメリットとデメリットを検証!

・妊娠中でも入れる保険はあるの?知っていると役に立つ情報を紹介します。

・生命保険の見直しは面倒?ライフプランに合わせた万全の保険を備えるための保険見直し術!最新版

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「貯める」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com