ヒロセ通商のLION FXってどうなの?

ヒロセ通商のLION FXの魅力と欠点について詳しく紹介します!

参照元:ヒロセ通商株式会社

ヒロセ通商のLION FXって?

FXをやられる方であれば、この会社名を聞いたことがある方は多いと思います。

かわいいライオンがトレードマークのFX会社、ヒロセ通商です。

 

今回ご紹介するヒロセ通商は、2013年・2014年・2015年と、なんと3年も連続「FX取引部門総合第1位」に輝いているのです。

 

「選ばれるには理由がある」なんてどこかのキャッチコピーのようですが、確かになぜここまで人気があるのか気になるところですよね。

そこで今回はこのヒロセ通商の人気の秘密について、詳しくご紹介していきましょう。

 

またヒロセ通商が選ばれるその魅力はもちろんのこと、あまり注目されないヒロセ通商の欠点についても触れていこうと思っています。

「良いところだけで判断して契約したはいいけれど、後からその欠点を知り不便な思いをする」、なんて後悔することがないように、今回ヒロセ通商の全てを知っていきましょう。

 

これからFXを始めようと思っている方、また現在FX会社の乗り換えを考慮中の方などにうってつけの情報となりますので、ぜひ最後までお付き合いください。

LION FXの魅力とは?

ヒロセ通商のLION FXの魅力と欠点について詳しく紹介します!

約定率99.9%で約定スピード0.001秒

FX会社を選ぶ際に、「約定スピード」これを重視される方はどれだけおられるでしょうか。

多くの方はコスト面などの数値にばかり気を取られがちですが、実はこの約定スピードは、FXを行う上でとても大切なスピードなのです。

 

その理由として「スリッページの発生を最小限に抑えられるから」です。

例えば下記の画像を見てみましょう。

 

ヒロセ通商のLION FXの魅力と欠点について詳しく紹介します!

参照元:株式会社GV

 

このように約定スピード如何によっては、自分の希望価格で売買ができないということになってしまいます。

この約定力の差で生じる誤差をスリッページと呼ぶのですが、もちろんこれはないに越したことはありません。

 

頻繁にスリッページが起こるようでは予想外の損失になる可能性もありますし、何より思い通りに売買できないストレスがあります。

また希望通りでもない取引にスプレッド費をかけるのも癪ですよね。

 

しかしご安心ください。

ヒロセ通商は、FX会社の中でもこの約定スピードをウリにしているFX会社なのです。

 

ヒロセ通商のLION FXは、ハイパフォーマンス・ハイスペックなシステムを整備しているため、この約定スピードが世界最速水準を保っています。

平均で0.04秒、最速では0.01秒と、スリッページを防ぐ力があるのです。

 

ヒロセ通商のLION FXの魅力と欠点について詳しく紹介します!

参照元:FX 外国為替証拠金取引

ヒロセ通商のシステムは、世界のトップ企業100社全てで採用されている、世界最大のデータベースソフトウェア企業「オラクル」の製品を採用しています。

そのため、高いパフォーマンスを確保できる最高のスペックとなっているのです。

手数料無料で低スプレッド

LION FXでは22行の銀行からレートの提供を受けており、常にその中のベストBID(売値)、ベストASK(買値)を採用し、トレーダーに提供してくれています。

 

これが意味することは何なのか、そう、ヒロセ通商はスプレッド値がとても優秀なのです。

スプレッドの低さだけで見ても、ヒロセ通商は業界トップレベルとなっています。

またカバー先が多いことで流動性も確保できるため、透明性の高いレートを配信しています。

 

ヒロセ通商のLION FXの魅力と欠点について詳しく紹介します!

参照元:FX 外国為替証拠金取引

モバイルが充実

「FXは家のパソコンだけでなく外で携帯でも行いたい」

そんなトレーダーに朗報です。

ヒロセ通商では、モバイル端末での取引ツールシステムも数多く用意していますよ。

 

LION FXのモバイル取引ツールは、用途で使い分けることが可能なシステム環境が充実しています。

インストールは不要、ブラウザさえあれば利用できるのが「WEBブラウザタイプ」、初心者にも優しいシンプルさを追求し、複雑な機能をカットした「FLASHタイプ」、操作性・スピード性・カスタマイズ性に優れた「インストールタイプ」と、この3種類だけ見ても多種多様なシステムがあることがわかりますね。

 

またモバイルアプリも充実しています。

iアプリ、iPhoneアプリ、Androidアプリなど全てに対応しているため、アプリ機能がある携帯ならばどれでも問題なく使うことができるでしょう。

 

もちろん操作性や機能性、情報コンテンツなど全てにおいてPC版並ですし、逆にパソコンではで出来ないそれ以上の機能も充実しています。

 

ヒロセ通商のLION FXの魅力と欠点について詳しく紹介します!

参照元:FX 外国為替証拠金取引

マーフィーのスパンモデルが標準搭載

ヒロセ通商には誰にでもわかると大評判の「売買ルール」、マーフィーのスパンモデルが搭載されています。

「マーフィーって誰?何?」と思われるかもしれませんが、これはFX界で伝説のディーラーとも呼ばれる柾木利彦氏が開発したものです。

 

柾木氏はFXトレード歴28年を誇り、元プロディーラーとして活躍されています。

そんな柾木氏が開発した「スパンモデル®」「スーパーボリンジャー®」を利用すると、下記のことが本当に簡単に知ることができるんです。

 

  • 『今』稼げそうな通貨ペアを探し出すことができます。

  • チャートには売買するサインがすべて出ています。

  • 利益確定は「そのポイント」が来るのをひたすら待つだけ。

  • ロスカット(損切り)ポイントも一目で明確に分かります。

 

つまりFX予想をする際にどうしても入ってきてしまう「値頃感」「己の直感」「自分の尺度」「過去の経験」といった、根拠の薄い予想や曖昧さを徹底的に排除した分析が瞬時に出来るのです。

 

このことについては、下記のページで詳しく紹介されています。

ぜひ1度覗いてみてくださいね。

 

参照元: FX 外国為替証拠金取引

情報コンテンツが充実!

最近ではこの情報コンテンツの量でも、FX会社たちは競うようになってきました。

どれだけ専門性のある情報を豊富に配信してくれるのかは、気にされるトレーダーも多いことでしょう。

そんな方にも、ヒロセ通商はおすすめなのです。

 

常に取引画面にかじりついていなくても、重要指標予定や東京市場見通し、NY為替サマリー等の経済情報や、メールでお知らせする超便利なターゲットメール機能など、多くの情報コンテンツが充実しているんですよ。

 

特におすすめなのは「小林芳彦氏のマーケットショット」です。

その日のトレード指針や戦略を、根拠を添えて解説してくれているので、信憑性が高いと人気なんですよ。

参入・利食い・損切りレベルを数値として表示してくれていますので、投資スタイルに合わせた情報を仕入れることができるでしょう。

 

それ以外でも、充実したたくさんの情報コンテンツが取り揃えられています。

 

  • マーケット情報

  • 小林芳彦のマーケットナビ

  • 各種為替レポート ・ かざみどり ・ fx wave weekly

  • 無料オンデマンドセミナー

  • 経済指標メール送信サービス

  • ターゲットメール

  • アラート通知

  • メールマガジン

  • ニュース

 

様々なコンテンツが用意されていますので、下記からその詳細を見てみてくださいね。

 

ヒロセ通商のLION FXの魅力と欠点について詳しく紹介します!

1,000通貨単位で取引可能

ヒロセ通商で1番トレーダーから指示されているのが、取引単位が1,000通貨から出来、また手数料が無料なところです。

 

ほとんどのFX業者は取引単位を10,000通貨にしていますが、それでは初心者にはリスクが高くなってしまいますよね。

しかし1,000通貨単位からならリスクは10分の1になるため、資金力に不安がある方や、まだよくFXがわからない初心者にとって非常にありがたい設定なのです。

 

他のFX会社に1,000通貨単位で取引できるところは、現在ヒロセ通商以外に3つあります。

外為どっとコムとサイバーエージェントも行っていますが手数料がかかってしまいます

1,000通貨単位で手数料無料なのは、FXトレーディングシステムズ(FXTS)と今回ご紹介しているヒロセ通商だけなのです。

チャートは高性能

ヒロセ通商のチャートは非常に高性能であるということが言えます。

デイトレーダーやスキャルピングを主に行われる方のための「ワンクリック注文」、時間が指定できる「時間指値」、そしてチャートからの注文機能など、幅広い機能を搭載しているからです。

 

一般的にデイトレーダーに向いているとされる業者のチャート機能は、シンプルで最低限のものしかないことがほとんどです。

しかしヒロセ通商であれば、専門性も高く効率的な取引を行うことができますよ。

高金利通貨トルコリラも1,000通貨で取引できる

幅広い通貨ペアがあるヒロセ通商では、高金利で有名なトルコリラも取引できます。

そしてトルコリラも1,000通貨で取引可能なのです。

他にもトルコリラを扱っているFX会社はありますが、1,000通貨単位で行えるのはこのヒロセ通商だけなんですよ。

 

みなさんもご存知のように、高金利なトルコリラは、激しい変動があるリスクの高い通貨です。

なのに他の業者のように10,000通貨で取引を行えば、その分リスクも高くなってしまいますよね。

トルコリラはハイリスクな通貨だからこそ、1,000通貨で取引ができるヒロセ通商が最適と言えるでしょう。

キャンペーンが魅力

キャンペーンに力を入れるFX会社が多い中、ヒロセ通商だってその数で負けていません。

特に新規口座開設などの初心者向けのキャンペーンが充実しています。

 

すでに利用されている方でも、特定の通貨を取引することで取得条件を満たすキャンペーンも多いので、ぜひ公式ページで確認してみてくださいね。

FX取引業者としての信頼性はある

万が一ヒロセ通商が経営破綻してしまった場合も、必ず資産が返還されるようにしっかりとした信託保全が定められています。

 

ヒロセ通商のLION FXの魅力と欠点について詳しく紹介します!

ヒロセ通商のLION FXの魅力と欠点について詳しく紹介します!

参照元:ヒロセ通商株式会社

このように信託銀行に何かあってもその資産は守られるため、2重の安心です。

これだけしっかりとした信託保全があるので、ヒロセ通商は信頼性の高いFX会社と言えるでしょう。

LION FXの欠点は?

ヒロセ通商のLION FXの魅力と欠点について詳しく紹介します!

システムが結構重い

約定スピードはとても早いのですが、その約定スピードを生み出すためには、少し高めのスペックがあるパソコンが必要になるのです。

その原因はLIONFXのシステムがJAVAを使ったツールということです。

このJAVAを使ったツールというのは、正直なところ低スペックのパソコンには少々重いでしょう。

 

ツール自体をインストールする必要はありません。

必要ありませんが、結局「JavaRunTime」がなければログインができないのです。

つまり「ツールはインストールしなくてもいいけどJavaをインストールしなきゃ使えないよ」ということになってしまうんですね。

 

低スペックのパソコンを使っている方や、Javaが一体どういうものかわからない、そんな方々にとっては少々不便に感じてしまうことでしょう。

高金利通貨はレバレッジが低い

世界中の通貨の中で、為替差益ではなくスワップ金利で利益が望める「高金利通貨」というものがいくつか存在します。

それらの高金利通貨を取り扱っているというのも、ヒロセ通商の魅力のひとつでもありましたね。

 

しかしそれらの高金利通貨は、レバレッジが低い=必要証拠金が多めにいるという欠点があります。

例えばアメリカドルやユーロのような、メジャーで流通量の多い通貨ですと、必要証拠金は1,000円固定です。

それに比べ高金利通貨の南アフリカランドやトルコリラは、必要証拠金3,000円、もしくは6,000円かかるのです。

 

これは高金利通貨ゆえのリスクヘッジのためですが、それでも6倍もの証拠金の差は大きいかもしれませんね。

Mac、FireFoxはサポート外

これはヒロセ通商のホームページにも記載されていることなのですが、LIONFXのシステムをサポートしているのは「インターネットエクスプローラー6.0以上のものだけ」となっています。

 

そのためMacやFireFoxなどの、どちらかというと玄人向けとされるブラウザやOSの場合はサポート外となってしまい、不具合などが出る可能性があるのです。

 

実際にFireFoxを使っているトレーダーが「ログインできない」とサポートセンターに問い合わせたところ、「サポート外ですので」ということで対応してくれなかったようです。

ヒロセ通商は行政処分の前科がある

これは過去の話であり、現在問題は解決されてはいるのですが、気にする方がおられる事実かもしれません。

実はヒロセ通商は、過去に行政処分を受けたことがあるのです。

 

ヒロセ通商が業務改善命令を受けたのは、2008年6月のことでした。

この時受けた理由は「電話勧誘を行ったため」です。

 

実はFXのような「金融商品」を扱っている場合、法律で電話による勧誘行為は違法になっているのです。にもかかわらず、ヒロセ通商は電話勧誘を執拗に行ってしまったため、業務改善命令という名の行政処分を受けてしまいました。

 

このこと自体は、顧客のお金を横領していたFX札幌や、開示情報を改ざんしていたJNSの犯罪に比べれば、もちろん軽いものにあたります。

しかし「違法なことをやっていた」という事実があるのも確かなのです。

 

当然ながら今は改善され一切の電話勧誘は行っていませんので、安心して利用できるでしょう。

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com