• FX初心者には両建て手法は難しい?その仕組みとメリットとデメリットについて詳しく解説!

2017/07/20

増やす

1105views

FX初心者には両建て手法は難しい?その仕組みとメリットとデメリットについて詳しく解説!

両建てトレードの手法は初心者には難しい?

FX初心者には両建て手法は難しい?その仕組みとメリットとデメリットについて詳しく解説!

両建てとは?

FXを行う際のひとつの手法として、「両建て」というのはご存知ですか?

FX会社の中には、この両建てができるところと出来ないところがあります。

取引手法のひとつですので、「両建てが出来た方がトレードに幅が出る」ということは言えるでしょう。

 

もしこの両建てを一言で表すのであれば、「ひとつの口座で売りポジションと買いポジションを持つこと」となりますが、これだけ聞いてもよくわかりませんよね。

そこで今回は、この両建てについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

確かにトレードの幅は広がりますが、メリット・デメリットをしっかり把握していないと予想外の損失になるかもしれませんよ。

今回の記事を参考に、両建てについて学んでいきましょう。

両建ての仕組みについて

FX初心者には両建て手法は難しい?その仕組みとメリットとデメリットについて詳しく解説

両建ての仕組みとは?

まずは仕組みから把握していきましょう。

先ほどは「ひとつの口座で売りポジションと買いポジションを持つこと」と表現しましたが、もっと正確に言うのであれば、「ひとつの通貨ペアで売りポジションと買いポジションを持つこと」です。

 

下記の画像を見てましょう。

 

FX初心者には両建て手法は難しい?その仕組みとメリットとデメリットについて詳しく解説!

参照元:お金の法則|お金に関する最高のメディア

 

この画像を見てもわかるように、両建ての1番メジャーな使い方「中長期トレンドに乗りながら日々の短期トレンドも狙いに行く」というやり方です。

こうすることで、「上下両方の利益を狙うことができる」というメリットがあるのです。

両建ての一時的な損失を回避する方法とは?

両建てには、「決済(損切り)せずに一時的な損失を回避する」という使い方をすることもできます。

この方法が上手くいけば利益で終われることもありますが、結局は損切りで終わってしまう可能性も高いため、「最初から損切りでいいじゃないか」という意見が多いのも事実です。

必ずしも「絶対成功する!」というような使い方ではありませんが、その仕組みについてご紹介しましょう。

 

FX初心者には両建て手法は難しい?その仕組みとメリットとデメリットについて詳しく解説!

参照元:お金の法則|お金に関する最高のメディア

 

少しわかりにくいでしょうか?

要するに「含み損」と「含み益」を相殺することができるということです。

そのため、仮に「含み損」になる取引しかしていない時と比べれば、充分なリスクヘッジにもなるということですね。

 

為替レートが一定のレンジ内で上下している時、もしくは短期的に戻って来る可能性が高い時などでは、とても有効な使い方になります。

ストップロスと併用で損失拡大防止できる

また両建てはストップロスと併用することもおすすめです。

 

その理由として、「レートが予想とは反対に動き損失が出てしまった」というような場面で、先述した「両建てで一時的な損失を回避する仕組み」に、逆指値や指値のストップロスを組み合わせることで、「最大損失幅を確定させてしまい、できるだけ損失を減らし、もしかしたら利益になるかもしれない」からです。

 

FX初心者には両建て手法は難しい?その仕組みとメリットとデメリットについて詳しく解説!

参照元:お金の法則|お金に関する最高のメディア

 

これは「レートがサポートラインとレジスタンスライン等のレンジ内であること」が条件にはなりますが、強制ロスカットを回避することも出来ますし、上手くいけば利益で終われる可能性も充分になる手法なのです。

OCO注文とセットでトラップを仕掛ける事で二重の利益が!

例えば米国雇用統計など、レートに大きく関わる重要指標発表時には、結果が事前予想よりも大幅に動くこともあります。

また発表直前や直後では様々な思惑が交錯し、レートが乱高下する場面って、結構ありますよね。

 

そのような時に、直前のレートから少し離れた価格で「買い」と「売り」の両サイドに、「同時にOCO注文を入れる」というトラップを仕掛けることで、二重の利益を狙うこともできるんですよ。

 

FX初心者には両建て手法は難しい?その仕組みとメリットとデメリットについて詳しく解説!

参照元:お金の法則|お金に関する最高のメディア

 

もちろんこれも「うまくいけば」の話ですが、もしこの方法を取るのであれば、下記の3つの注意点は必ず把握しておきましょう。

 

  • 直前レートからなるべく離して注文を入れる(離しすぎるのもリスク)

  • 利確幅を欲張らずに狭めに設定する(通貨ペアにもよるが10〜20pips程度が目安)

  • できるだけ「スプレッドが狭く、約定力の高い業者」を選ぶ

 

これらに当てはまらない場合にこの手法を取ってしまうと、利益に繋がるどことか損失になってしまうことも考えられます。

両建てのメリットとデメリット

FX初心者には両建て手法は難しい?その仕組みとメリットとデメリットについて詳しく解説!

両建てのメリットは?

両建ての何よりのメリットは、「リスクヘッジができる」というメリットです。

上手に活用することができれば、損失を限定できるだけでなく、利益になることもあるからです。

 

例に出して考えてみましょう。

1ドル80円の時に買いポジションを建てたが、1ドル79円まで下落して含み損が出てしまった。これ以上損失が出るのが怖いので、買いポジションは保有したまま1ドル79円で売りポジションを建てた」とします。

この時、1ドル80円の買いポジションと、1ドル79円の売りポジションを両建てしていることになりますね。

 

その後1ドル79円の売りポジションが1ドル78円まで下がったので、売りポジションを利確し10,000円の利益を得たとします。

 

この時点で、1ドル80円の買いポジションは、逆に20,000円の含み損を出していることになりますよね。

しかしその後また反転上昇し1ドル80円の建値まで値を戻したとなるとどうでしょうか。

ここで買いポジションを決済すれば、最終的には20,000円の利益を得ることになりますね。

 

このように、売りと買いどちらもポジションしていることで、レートの上下どちらでも利益が狙えるのです。

両建てのデメリットは?

両建てをするデメリットは3つ考えられます。

 

  • ロングとショート両方のポジションのスプレッドを負担しなければならない

  • プラスとマイナス両方のスワップが発生するので、スワップポイントを得られない

  • 両ポジションの証拠金が必要なため、資金不足に陥る危険性がある

 

両建ては、あくまでも為替差益・為替差損に対するリスクヘッジとして有効であるものの、コストや資金力、またFXのもうひとつの魅力であるスワップ金利などについては、あまり美味しい手法ではないのです。

両建てを使って利益をコツコツ積み上げよう

上記では「スワップ金利は得られない」としましたが、それは「ひとつのFX会社で行った場合」です。

しかし忘れてはいけないことがあります。

 

  • FX会社はひとつではないこと

  • FX会社によってスワップ金利は違うこと

 

つまりプラスのスワップポイントがマイナスのスワップポイントを上回るFX会社の組み合わせで両建てをすれば、為替差損を発生させずにプラスのスワップポイントを得ることもできるのです。

 

こうなると尚更把握するのは難しくなりますが、スワップ金利でコツコツ利益を狙うのには有効な手段ですよ。

初心者が両建てをするのは難しい理由とは?

FX初心者には両建て手法は難しい?その仕組みとメリットとデメリットについて詳しく解説!

両建とはどんなトレード手法か?

「売りと買い両方のポジションを持つことで、為替レートが上下してもどちらでも利益に繋がる」

 

こう聞くと安牌な話に聞こえますし、含み損と含み益が相殺されることで大きな損失を防ぐこともできます。

しかしそれでも初心者にはあまりおすすめできる方法ではありません

その理由についてご紹介しましょう。

両建てトレードはFX初心者には難しい手法?

両建てをおすすめしない理由は、スワップ金利やスプレッドの問題だけではありません。

難しいのです。

 

「両建てのメリットは?」で出した例ですが、あのように「買いポジションを持っているけど今売りポジションも持っておこう」と上手に判断できるでしょうか。

 

またその判断を下せたとして、値動きを把握し、売りと買いどちらにどれだけの含み損益が出ているか把握し続けられるでしょうか

 

そう、両建ては行うタイミングはもちろん、所持している間把握し続けるのもとても大変な取引手法なのです。

両建てはバランスを考えたトレードが必要

また両建てを同じ数量で行えるのならまだしも、証拠金の都合によりそうもいかない場合もあるでしょう。

つまり資金力不足により、中途半端な両建てになってしまう可能性もあるのです。

 

FXの最悪なゴール、強制ロスカットにならないだけの資金力、また相殺できるだけのポジション数など、両建てを行うのであればバランスの取れた取引にする必要があります。

初心者は両建てをしない方がいい?

このことからも、初心者にとって「両建てはおすすめできない」という理由がおわかり頂けたでしょうか。

メリットも大きい両建てですが、もし行うのであれば、充分な資金力が出来、また適格な判断が下せるようになってから行うようにしましょう

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com