2017/07/10

使う

130views

こんなにお得!?コンビニでクレジットカード払いをオススメする6つの理由

コンビニ支払いはクレジットカードがお得な理由

こんなにお得!?コンビニでクレジットカード払いをオススメする6つの理由

支払い方法で変わるお得の差とは

みなさんの中に「コンビニを利用したことがない」という方はおられないのではないでしょうか。

豊富な店舗数、24時間営業、欲しいものが手に入る品揃えに公共料金の支払いなど、今やコンビニはなくてはならない便利なものになりました。

 

しかしそんなコンビニでの支払い方法はどうしていますか?

現金で支払われている方がほとんどではないでしょうか。

実はそれ、損していますよ

 

今回は支払い方法をクレジットカードで行った方がお得になる、そんな秘密をご紹介していきましょう。

コンビニで毎日買い物する方はもちろん、たまにしか利用しない人にも知って欲しい、お金に関するちょっとお得な情報です。

 

「生活費を節約したい!」

「自分だけ損しているなんて嫌だ!」

 

そう思われる方は、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

クレジットカード払いをしない理由とは?

こんなにお得!?コンビニでクレジットカード払いをオススメする6つの理由

「クレジットカードは怖い」!?

ある企業がこんなアンケートを行いました。

 

「あなたはコンビニでの支払い方法をどうしていますか?」

 

そのアンケート結果が下記のグラフです。

 

こんなにお得!?コンビニでクレジットカード払いをオススメする6つの理由

参照元:株式会社ライフメディア

 

驚くことに、クレジットカード払いを選ばれている方は10%程度という数値となりました。

またお金にシビアな女性の方が少ないのも意外な結果です。

 

ではなぜクレジットカード払いではなく現金で払うのでしょうか。

それには3つの理由が挙げられるようです。

 

1:クレジットカードを普段から使わない

海外からの旅行客は、日本の「現金主義」にまず驚くそうです。

そう、日本ではまだまだ「カード払い」の習慣が根付いていないのですね。

 

そのため「クレジットカードを使う習慣がない」という方が多いのです。

またカードにまつわる借金や詐欺などの怖いエピソードにばかり耳年増になってしまい、「カードは怖い」と考える方も少なくありません。

 

2:クレジットカードが使えることを知らない

「スーパーで使えるのは知っていても、コンビニで使えるとは知らなかった」なんて方もいるようです。

確かにコンビニでは電子マネーの宣伝媒体はよく見ますが、スーパーのレジなどにある「〇〇のカードが使えます」という記載はされていないかもしれません。

 

しかしコンビニでも、JCB、VIZA、Master Cardなど、ほとんどのカードでの支払いが可能なんですよ。

 

3:コンビニでクレジットカードを使うのに抵抗がある

実は日本人に多いのがこの理由なんだとか。

「少額の買い物でカードなんて格好つけてるみたいで嫌」「店員に嫌がられるのではないか」余計な心配をしてしまうのです。

 

しかし実はコンビニ側からすればカード払いは歓迎される支払い方法なんですよ。

カードであればお釣りの間違いも起こりませんし、お金をじゃらじゃらと扱う時間も短縮することができますよね。

「コンビニ側はカード払いを歓迎している」ということがわかれば、クレジットカード払いもしやすくなるでしょうか。

 

クレジットカード払いがお得な6つの理由

こんなにお得!?コンビニでクレジットカード払いをオススメする6つの理由

理由その1:ポイント還元制度がある

クレジットカードを使う最大のメリットが、この「ポイント還元制度」です。

どんなカードでも、利用金額に応じて、ポイントが還元されると思います。

もちろんその還元率はカードによって差がありますが、平均して1%の還元があるとされているのです。

 

ではコンビニでクレジットカード払いをした場合、年間で還元ポイントに応じてどれだけの金額がお得になるか見てみましょう。

 

コンビニの利用額

ポイント還元率

年間獲得ポイント

1日500円

0.5%還元

912円分

1.0%還元

1,825円分

1.5%還元

2,737円分

1日1000円

0.5%還元

1,825円分

1.0%還元

3,650円分

1.5%還元

5,475円分

 

いかがですか?

「お昼ご飯はコンビニで買う」なんて方も多いと思いますが、その都度クレジットカード払いをしていれば、年間で結構な「ポイントを獲得=金額を返還してもらえる」ことがわかりますよね。

 

コンビニで売られている商品のほとんどが定価で売られていますので、それらを自動的に安く買えているということになるのです。

理由その2:公共料金も節約できちゃう

コンビニでは様々な公共料金を支払うことができます。

電気代携帯代などはもちろん、自動車税などの税金も支払うことができますね。

 

そんな時でも、コンビニではカード払いが可能です。

もちろんここで支払わねばならない金額が値引きされることはありませんが、実際に支払った金額に応じて、上記でご紹介したように「ポイント=お金」が還元されるのです。

 

コンビニでクレジットカードで公共料金を支払うということ、これは現金払いでは決して得られない「公共料金の値引き」ができる唯一の方法なんですよ。

理由その3:時間を有効活用できる

「クレジットカード払いはコンビニ側に歓迎される」ということでも少し触れましたが、クレジットカード払いであれば、支払い時にかかる時間を大幅に短縮することができます。

 

前に並ぶお客さんが支払いに手間取り、後ろで待っていてイライラした経験ってありませんか?

金額を提示されてから小銭を用意し、それを確認後お釣りの返還がある、この一連の流れって、意外と時間がかかる作業ですよね。

特にレジにいる店員さんが新米だったりすると尚更です。

 

しかしクレジットカード払いであれば、そんなわずらわしさからも解放されます。

高速料金でETCが普及しているように、コンビニの支払いもクレジットカードが主流になれば、もうイライラさせられることも、することもありませんね。

理由その4:正確な金額で取引できる

こんなにお得!?コンビニでクレジットカード払いをオススメする6つの理由

「取引」というとなんだか堅苦しい言い方になってしまいますが、クレジットカード払いではお釣りというものが存在しません。

つまり「店員にお金を間違われる」というリスクを回避できるのです。

 

今まで「お釣りが10円足りない」というような「釣銭間違え」に遭ったことありませんか?

そんな時に申告するかどうか迷うのは筆者だけでしょうか…。

「たった10円でうるさい客だと思われたらどうしよう」なんて無駄に不安になってしまいます。

 

またお釣りを渡されたその場で気付ければ良いのですが、もしかしたら気付かないうちに間違ったままの金額を受け入れてしまっているかもしれませんよね。

しかしクレジットカード払いであれば間違えようがないため、正確な金額での買い物ができるのです。

このお互いトラブルもなく気持ちよく取引が終えられるというのも、クレジットカード払いのひとつのメリットになるでしょう。

理由その5:現金を持ち歩かなくてもいい

現金を持ち歩くと、小銭で重くなることもありますし、残金の心配をせねばならなくなりますよね。

しかしクレジットカードであれば、「利用限度額」という大金をたった1枚のカードで持てることになります。

これならば小銭に煩わされることもありませんし、大金を持ち歩くという不安さもありません。

 

ただ現金を持ち歩くのと同様に、落としてしまったり、スリ被害に遭ったりと、これらのリスクが回避できるわけではありません

むしろ現金よりもその被害は大きくなるでしょう。

カードの保管には気を付けてくださいね。

 

理由その6:商品券や特産品を手に入れられる

「クレジットカード払いしてくれたからお礼にあげるよー」とコンビニがくれるわけもありませんが、これは先ほどご紹介したポイントで手に入れられるものたちです。

 

カードに貯まったポイントは、そのまま値引きというかたちで「お金代わり」としても使うことができますが、商品券や特産品などに交換することも可能です。

コンビニでクレジットカード払いしただけで貰えるものですので、実質無料で貰えていることと変わりません。

 

何が貰えるかはカード会社によっても変わりますが、食べ物家電ブランド品など様々なものに変えることができます。

ぜひ貯まったポイントでお得商品をゲットしてしまいましょう。

クレジットカード払いすることで気を付けたいこと

こんなにお得!?コンビニでクレジットカード払いをオススメする6つの理由

利用限度額を確認しておく

クレジットカード払いをするということは、カードの「ショッピング枠」を利用することになります。

この利用限度額は人それぞれですが、当然ながらこの限度額を超える買い物をすることはできません

 

その場合支払うだけの現金を持ち歩いていればいいのですが、そうでなければ無駄に恥をかいてしまうことになりかねませんよね。

カードの利用限度額はいつも把握しておくようにしましょう。

 

使用期限は大丈夫?

上記の利用限度額と同様に、カードが使えないもうひとつの理由が「使用期限」です。

これが切れているカードでは、コンビニはおろかどこでも使うことができません

 

更新期限が近付けば必ず通知が届くと思いますので、更新作業を忘れないようにしてくださいね。

 

ポイントの消失期限に注意

カード会社によっては、獲得したポイントに消失期限がある場合があります。

特にキャンペーンなどで手に入れたポイントはその期限も短いことがほとんどです。

 

せっかくクレジットカード払いで手に入れたポイントも、消失してしまってはカード払いのメリットがなくなってしまいますよね。

このポイントの消失期限にも注意しつつ、期限間近になったら使い切るようにしましょう。

クレジットカード払いを習慣化しよう

こんなにお得!?コンビニでクレジットカード払いをオススメする6つの理由

支払い方法はカードでお得!

今回はコンビニでのクレジットカード払いが、どれだけお得かという6つの理由をご紹介させて頂きました。

どれも現金払いでは得られないメリットばかりなのですが、クレジットカードは使えば使うほどお得なものです。

 

「コンビニで使うのがお得なのはわかったけど、あんまりコンビニ行かないな」

 

そんな方は、ネットショッピングでもスーパーでの買い物でも、公共料金の値引き以外のメリットは受けることができますよ。

普段からカード払いを習慣化していれば、コンビニでも自然と使えるようになるでしょう。

 

今回ご紹介した内容を参考に、ぜひこれからはコンビニでの支払い方法をクレジットカードにし、たくさんのメリットを活用していきましょう。

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com