2017/07/02

増やす

905views

為替速報をいち早く確認したい!必要な情報の見方を知ればFXで稼げる!

【為替速報をいち早く確認するにはどうすればいいのか?分かりやすく説明します!】

為替速報をいち早く確認したい!必要な情報の見方を知ればFXで稼げる!

 

為替速報をいち早く確認するには?

「FXで稼ぎたい!」

 

そうお思いなのであれば、何よりも重要視して欲しいのが情報量です。

この情報量の多い少ないで、あなたの勝率が左右されると言っても過言ではないでしょう。

 

そしてその情報の中でも見逃せないのが「為替速報」です。

その名の通り為替に関する情報を速報で教えてくれるもので、これはご利用のFX会社からの配信速報を見るのがおすすめです。

 

今や顧客に提供する情報コンテンツの多さで選ばれる時代のため、ニュースやラジオなどより、FX会社が提供してくれる情報が1番早く正確なことがほとんどなのです。

 

今回はFXでの勝率を上げるのに必須である為替速報について、ご紹介していきましょう。

 

【為替ニュースは為替を動かす要人発言は常にチェック】

為替速報をいち早く確認したい!必要な情報の見方を知ればFXで稼げる!

 

要人とはどんな人?

ではFX取引に大いに役立つ為替速報は、どのような要因で動くのでしょうか。

事件や政変などはもちろんですが、見逃しがちなのが「要人発言」です。

これも必ずチェックするようにしましょう。

 

では「要人とは誰のことなのか」、これは「権利者」と言えば終わってしまいますが、具体的には「世界各国の中央銀行関係者、財務大臣、IMF関係者」を指すことがほとんどです。

日本で言うのであれば

 

  • 日本銀行総裁

  • 副総裁財務大臣

  • 財務事務次官

 

がこれに当たるでしょう。

またアメリカならば

 

  • 財務長官

  • FRB(米連邦準備制度理事会)議長

  • 理事

 

ユーロ圏内ならば

 

  • ECB(欧州中央銀行)総裁

  • 理事

  • ユーロの通貨価値に大きな影響を与えるドイツ首相

 

がこの「要人」に当たります。

 

「要人なのだから大統領とかだと思った」

 

とおっしゃる方もいるかもしれませんね。

もちろんその国のトップも要人です。

 

アメリカのトランプ大統領のように、過激な発言の多い要人などですと、アメリカドルも動きが激しくなります。

 

しかし国のトップだけでなく、上記で挙げたような「お金にまつわる人々」こそ重要な要人なのです。

初心者の方は国のトップやその近辺の要人ばかりに気を取られがちです。

しっかりとこれらの要人の発言にも注意しましょう。

 

では「なぜこのような要人の発言に注意しなくてはいけないのか」、これの理由ですが、それは「その国の経済事情に深く関わる人間だから」になります。

国の経済事情に深く関わる人たちだからこそ、当然ながらその信憑性は高いと判断されるのです。

 

「またあの大統領が黒人差別の発言をした」

「またあの政治家が不適切発言で謝罪会見をした」

 

これらの要人発言は、「国の信用度」には関わりますが、「国の経済事情」に関わることではありませんよね。

為替相場は「国の経済事情に関する発言」の方が値動きが激しくなるのです。

 

時にはそれが大きな価格相場の混乱を招くこともあるこれらの要人発言には、FX取引で利益を狙う者であれば、常に注意を払わねばなりません。

必ず「その国のお金に深く関わる人物」の発言はチェックしておきましょう。

 

要人発言で相場が動く!

為替速報をいち早く確認したい!必要な情報の見方を知ればFXで稼げる!

 

上記で挙げたような「国の経済事情に詳しい要人の発言」は、何も直接的な発言でなくても相場は左右されます。

 

「景気の見通しや経済対策についての発言で相場が動く」

 

これは簡単におわかり頂けるかと思いますが、それとはあまり関係ないように聞こえるちょっとしたネガティブ発言でも相場は動くのです。

 

例えば市場の見通しとしては

 

「アメリカドルは好調でこれから値上がりしそうだ」

 

と見られているのに対し、財務長官が

 

「最近は疲れが溜まってなかなかリフレッシュできていないよ」

 

と言ったとします。すると

 

「財務長官が疲れる!?リフレッシュできない!?じゃぁ実はアメリカは不調なんじゃないか!?」

 

なんて勘繰りで下落してしまうことも考えられるのです。

それが本当に経済状況を揶揄しての発言なのかそうでないのか、あまり関係のないことでも動いてしまうという怖さを秘めています。

 

常に容認の情報を入手する

「ドル円の通貨ペアを扱っているとはいえ、アメリカの要人の発言なんていちいちわからないよ」

 

そんな方々がほとんどではないですか?

時差も存在しますので、その国の要人を常にチェックし続けるのはとても困難なことです。

 

だからこそ活用して欲しいのがFX会社が提供してくれる情報コンテンツなのです。

下手なネットニュースよりも正確で素早い情報が得られますよ。

 

最近ではインターネットがあれば、いつでもリアルタイムの情報を得られることが可能になりました。

FX会社が提供してくれる情報でなくても、常にどこかでチェックできる環境は作っておきましょう。

 

【為替の必要な情報の選択方法とは?】

為替速報をいち早く確認したい!必要な情報の見方を知ればFXで稼げる!

 

必要な情報はどこで見るか?

取引に有利になる情報をどこで得るのか

 

その答えはインターネットです。

リアルタイムでかなり詳しい情報を得ることも可能ですからね。

 

数ある注文方法の仕組みや、FXに対する心構えなどは本でも得ることができますが、取引に使える情報はそうはいきません。

もはや朝に配られる新聞でさえ、もう遅い情報なのです。

 

FXができているということは、もうあなたはインターネットを利用できているということです。

そのインターネットから、取引に役立つ有利な情報をゲットしましょう。

 

どんな情報を得るべきか?

上記で「要人発言」をご紹介しましたが、もちろんこれだけでは勝てないでしょう。

他にも各国が発表する経済指標や、ファンダメンタルズ材料など、様々な情報を仕入れる必要があります。

 

「どれを仕入れていいかわからない」

 

そんな方は、4つのことだけに集中して仕入れてみましょう。それが

 

  • 経済指標の時間と数字の情報

  • 要人が発言する時間と内容の情報

  • ファンダメンタル的な材料の情報

  • 突発的なニュース速報の情報

 

この4つです。

この4つについて確実に情報を得られるのであれば、ただチャートを眺めてFXを行っている時よりも格段に勝率が上がるでしょう。

 

為替の情報はいつ見るといいのか?

「常に情報をチェックしろ」

 

と言われても、本当に1日中情報収集に費やすことなどできませんよね。

そんな方におすすめの情報を仕入れる3つのタイミングをご紹介します。

 

  • 土日

  • 取引前

 

このタイミングです。

 

土日は市場が休みなのに?」

 

と思われるかもしれませんが、これは先週の1週間の動きと照らし合わせるのに必要なのです。

 

「要人がこう発言したから水曜日はあんなに値動きしていたのか」

「経済指標の予想通り先週1週間でこれだけ動いたな」

 

といった答え合わせをすることで、より情報を役立てることができるスキルが身に付きますよ。

 

また「朝」をおすすめするのは地球に時差があることを考えてみてください。

日本の朝はアメリカの夜になりますね。

つまり、朝のチェックは「ニューヨーク市場が終わった時」でもあるのです。

 

世界でも膨大な取引量を誇るニューヨーク市場の値動きを見ることでも、日本で今から始まる取引に生かすことができるでしょう。

 

そして最後が「取引前」です。

これは「情報収集してから取引を行う」といった癖をつけることをおすすめします。

闇雲に注文することなく、まずは情報収集で得た情報から根拠を見つけ出し、適格な取引を行うよう心掛けましょう。

 

ニューヨーク時間の値動きの傾向をみる

為替速報をいち早く確認したい!必要な情報の見方を知ればFXで稼げる!

 

上記でも触れたように、FXをする上でニューヨーク市場の動向は決して無視できません。

 

「ドルを取引していないのに関係あるのか?」

 

と質問されるとするならば、その答えはもちろん「YES」です。

 

アメリカは経済・政治はもちろん、ファッションや文化など様々なもののトレンド発祥地でもあります。

このアメリカの動向を無視することは、世界のトレンドに乗り遅れる可能性すらあるのです。

また多くの投資家が取引を行う場でもありますので、その投資家たちの動向ももちろん参考になります。

 

もしドルを取引していないとしても、必ずニューヨーク市場の動向には気を付けておきましょう。

 

情報の選択とみるタイミングをつかもう!

今回は

 

  • FX会社が配信してくれる情報コンテンツを利用すること

  • 要人発言はチェックしておくこと

  • ニューヨーク市場の動向には注意が必要なこと

 

これらのことについてご紹介してきました。

もちろんこれらを100%行ったとしても、必ず勝てるというものではありません

しかし勝率を上げることができる、とても有力な情報であることは間違いないのです。

 

自分の投資スタイルによって、得た情報を生かすタイミングや量は変わるでしょう。

毎日配信される膨大な情報量の中からそれらを見極め、上手に取捨選択できるようになりましょう。

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com