外為オンラインFXの信頼性と取引概要を検証

外為オンラインFXの信頼性と取引概要を検証

外為オンラインFX魅力とは?

この記事をご覧いただいているあなたは、FXを今から始めようと考えていることでしょう。そのFXを始めるにあたって何からしたらいいのか考えており、まずはFX業者を選ぶところから目星をつけようとしているはずです。その中で目に止まったのが記事のタイトルにもある、外為オンラインFXでしょう。

 

今回はその外為オンラインについてお話をしていきますが、話をするにあたってこの外為オンラインの魅力について簡単に説明をしようと思います。まず外為オンラインの一般的な魅力としては、短期売買に向いているということです。要はスプレッドが狭いということです。スプレッドというのは簡単にいってしまえば手数料みたいなものです。短期売買をするということは、売買の回数が自ずと増えてきます。そうなった時に回数が多ければ多いほど手数料の払う回数は当然ですが多くなりますよね。それを最小限にできるのがこの外為オンラインFXの魅力の一つになります。

次に上げれる魅力としては、安心安全なFX業者ということです。FX業者の中にはごくたまに悪質な業者もありますが、この外為オンラインは比較的安全なFX業者といえます。なぜなら、CMの量がまず多いからです。FXのCMで言いますとDMMFXですとかGMOクリック証券、そしてこの外為オンラインではありませんか?CMを多くやれるということは、利益を上げれているということ、つまり顧客が安定してついているということなります。顧客がつくにはそのFX業者のシステムであったり、中身が満足しなければあっという間に顧客が離れるシビアな世界です。それを生き残るだけのノウハウを持っている会社なので特に初心者は安心してできる会社になります。

次に上げれる魅力としては、誰でも簡単に行えるようミニコースが設けられているということです。このミニコースというのは、普通FXを行うときはどの会社でも1万通貨からしか行えないのですが、外為オンラインではその十分の一にあたる1,000通貨から行うことができるのです。これはFXに対する敷居を大幅に下げており、少ない額からでも簡単に行えるような取り組みになったております。

 

これらの内容が外為オンラインの魅力になります。それではここからはその魅力を少しづず見ていきたいと思います。

外為オンラインFXが選ばれている理由は?

外為オンラインFXの信頼性と取引概要を検証

初めての人でも簡単に取引が出来るiサイクル注文がおすすめ!

それでは早速外為オンラインFXについてお話しします。それは初心者にはiサイクル注文がおすすめなのです。このiサイクル注文は簡単にいうと、あなたが設定した通りに自動売買をしてくれるシステムのことなのです。このシステムがあるおかげで、FXが素人であっても利益を上げることが可能となります。

この自動売買のシステムは売りか買いかを設定し、過去の値動きを指定する、そして最後に何を対象通貨に選ぶかによって決定されます。これをするだけで、自動的に適した方法でトレードを行なってくれ、リスク回避から利益の確定までやってのけてくれるのです。FX初心者はまずここから、勉強がてら行ってみるのもオススメです。

親しみやすい取引ツールでPC、スマホ、携帯でも利用可能

FXトレードを行う上で非常に困るのは、外に出た時に操作できないということです。専業としてずっと家でできるのであれば、その心配はないのですがほとんどの方は副業としてこのFXを行ってることがほとんどのはずです。そこでそんな方にオススメなのは、スマホや携帯でこのトレードが簡単に行えるアプリです。

これさえあれば、急な値の変動であったり確定したい時に家に入れないからといって妥協して利益確定等をする必要は無くなります。電波さえ通っていれば、いつでもどこでもFXトレードが可能となりますので、是非試してみると良いでしょう。

また、このスマホや携帯のFXトレードツールはとても使いやすいものとなっております。PCのツールもそうですが、誰でも簡単に取引できるがコンセプトになっている部分もあるので、説明を見なくてもある程度誰でも簡単に弄れるようになっております。ですが、だからと言って説明書きを見ないでいきなりトレードをしようとは考えないでくださいね。

無料でFXを体験できるデモ口座がある

この外為オンラインは普通のFXトレードとは別に、デモ口座というものも無料で使うことができます。この無料のデモ口座というものを用意している理由にはいくつかありますが、まずは外為オンラインのトレードシステムを実感して欲しいということがあります。上記でも記載をしましたが、外為オンラインのシステムは本当に使いやすいようになっております。これをいろんな方に知ってもらい、顧客になってもらってそこから利益をもらう狙いがあります。利益が上がるということは、そこからさらにより良いものを提供できるということで、FX会社にとってもメリットになりますし、使っている人にとってもメリットになるのです。

次に考えられるのは、練習用になるということです。これは実際に動いている為替が元になっているので、リアルなトレードを練習することができます。FX初心者は最初にいきなりトレードを行っても、ほとんどの場合は失敗することがほとんどです。それを防ぐためにも、このデモ口座を使って練習に練習を重ねてまずはFXというものに慣れておいた方が良いでしょう。

繰り返しになりますが、これらの機能はすべて無料で使うことができます。ですので現段階で外為オンラインにしようか迷っている人は、まずデモ口座をやって見て自分に向いてそうなのかを実際に試してみると良いでしょう

豊富な情報コンテンツやセミナーを開催

さらに外為オンラインでは初心者の方に嬉しいセミナーも実施しております。これは何も初心者だけではなく、中級者の方や上級者の方に向けたものも存在します。FXで一番困るのはほとんどの場合、独学で勉強をしなければならないという孤独感があります。

しかし、このようなセミナーが設けられることによってその孤独感がなくなり、上手い人から情報を得る機会が増えるのです。FXとはいかに正確な情報を得られるかということと、いかに上手い人の方法を吸収して自分のスタイルに変換できるかにかかってきます。そのため、このような場所を提供してくれるセミナーはとても貴重なことなのです。

信託保全スキームによる安全の取引環境

外為オンラインは先ほども安全であることをお話ししましたが、信託保全スキームによる安全の取引環境を実現しているのです。これは顧客から預かった資金は、当社の固有財産と明確に区分して信託銀行に信託する「信託保全スキーム」を導入しているのです。また、会社の健全性を表す指標となる自己資本規制比率においても、高い水準を維持しているので安心してトレードができるのも外為オンラインの強みでもあります。

外為オンラインFXの取引概要

外為オンラインFXの信頼性と取引概要を検証

取引通貨ペアは?

それではここからは、外為オンラインFXの中身についてじっくり見ていきましょう。まずは取引通貨ペアについてです。外為オンラインFXで扱っている通貨は全部で8種類、そして通貨ペアに関しては24通貨ペア揃っております。これは他のFX業者と比べると決して多い数値ではありません。しかし、多いからといっていいわけではもちろんありません。なんたって全部の通貨をあなたがトレードできることはなかなか難しいのですから。

確かに取引通貨数が多いのはそれだけトレードの幅、要はチャンスの回数が増えることを意味します。しかしまだトレードを始めた方があちこちの通貨に手を出して成功することはまずありません。それならばまずは外為オンラインで扱っているメジャーな通貨ととても便利なトレードシステムを使って練習するのが一番です。どうしても他の通貨をやりたいという方は、ここでしっかりと練習してからでも遅くありません。むしろここで練習してから、欲しい通貨を扱っている他社に移った方がよっぽど最短経路で利益を上げれるはずです。

取引時間は何時から何時まで?

FXの魅力の一つとして、ほとんどの時間でFXトレードを行えるという魅力があります。しかしこれは、毎日いつでも24時間取引ができるというわけではありません。FX業者によって微妙に時間が違ってくるのです。その差を下記にまとめましたので、トレードの参考にして見てください。ただし、ほとんどのFX業者では取引の時間に変わりはありませんので、外為オンラインだけ長かったり短かったりするわけではありませんのでご注意ください。

【米国 標準時間  適用中】

月曜日

午前7時10分~翌日午前6時55分

(クロスカレンシーは午前6時25分)

火曜日~木曜日

午前7:55~翌日午前6:55

(クロスカレンシーは午前6時25分)

金曜日

午前7:55~翌日午前6:00

(クロスカレンシーは午前5時30分)

【米国サマータイム 適用中】 

月曜日

午前7時10分~翌日午前5時55分

(クロスカレンシーは午前5時25分)

火曜日~木曜日

午前6:55~翌日午前5:55

(クロスカレンシーは午前5時25分)

金曜日

午前6:55~翌日午前5:00

(クロスカレンシーは午前4時30分)

メンテナンスの時間は?

上記では取引可能時間のお話をしましたが、上記では話していないことが一つあります。それはFX業者が独自で設けているメンテナンスの時間です。どうしてもお金を扱うシステムを運用しているので、定期的なメンテナンスというのは必要不可欠になってきます。そのため、FX業者ではある一定の時間を用いてメンテナンスの時間を設けております。その時間はFX業者によってまちまちになりますが、外為オンラインFXでは下記のような時間帯にメンテナンスを実施しますので、参考にして見てください。

<メンテナンス時間>

米国 標準時間 適用中 火~金曜日:午前6時55分~午前7時45分
米国サマータイム 適用中 火~金曜日:午前5時55分~午前6時45分

<プレオープン時間>

米国 標準時間 適用中 火~金曜日:午前7時45分~午前7時55分
米国サマータイム 適用中 火~金曜日:午前6時45分~午前6時55分

取引単位はいくらから?

外為オンラインFXで扱える取引単価については上記で少し触れましたが、2つ最低取引単価が用意されております。まず一つが最低取引単価が1万通貨の通常のFXトレードです。通常FXトレードというと、ほとんどのFX業者でこの取引があります。どのFX業者を選んだとしても、ほとんどがこの1万通貨での取引をすることになります。しかし外為オンラインいついては、それよりワンランク下の1,000通貨から取引可能となっております。これはミニコースという、通常のFXトレードとは別枠のサービスになりますが、通常のFXトレードではどうにもリスクが気になってしまうとか、少ない金額でFXについて学びたい、練習したいという方に非常に人気のコースとなってきます。もちろんこのミニコースであっても、外為オンラインの便利なツールは使うことができますので、FX通常トレードに以降する際の練習には本当にオススメです。

初回入金費用はいくらから?

FXを行うにはもちろん初期投資、つまりは初期の入金が必要になります。これもFX業者によって変わってはくるのですが、外為オンラインでは下記のような金額が最低入金額になります。

・米ドル/円の終値が120.00円の場合
120.00×10,000通貨=1,200,000円(総取引金額
FXでは個人のお客様の場合、総取引金額の4%以上の信託が義務付けられています。
1,200,000円×4%=48,000円(証拠金

※上記のように、米ドル/円の場合、およそ48,000円以上のご入金で1万ドル(10,000通貨)のお取引が可能です。

miniコースの場合、およそ4,800円以上のご入金で1,000ドル(1,000通貨)のお取引が可能となります。

レバレッジは最大いくらまで?

あなたはレバレッジという言葉をご存知ですか?レバレッジというのは簡単に言ってしまえば、あなたの資本金を何倍にも見立てることができるシステムのことです。例えばあなたの資本金が10万円あるとします。この資本金にレバレッジ10倍をかけるとなると、あなたは100万円持っていることと同じ条件で取引を行うことができるのです。

このレバレッジをなんと外為オンラインでは25倍までのレバレッジをかけることができるのです。つまり先ほどの例であげると、10万円を資本金として持っている際には、250万円あるていでFXトレードを行うことができるのです。これは利益を確保するためにも大変助かるシステムになります。現在日本では最大レバレッジが25倍までかけることができるのですが、外為オンラインはその最大レバレッジをかけることができるのです。

取引証拠金は?

FXを行う上でどうしても気になるのが取引証拠金になります。この取引証拠金というのは、あなたの証拠金つまりは資本金が100%を割ると発生する、トレーダーに大きな損失を与えないための救済措置のようなものです。これは一見トレーダーにメリットあるように見えますが、時には少しだけでもこれを割ると強制的に決済をされてしまいますので注意が必要です。

スプレッドについて

取引をする際に注視しなければいけないのは、各FX業者で決められているスプレッドというものです。このスプレッドは簡単に言えば、FX業者に支払う手数料です。実はトレードで表示される金額でトレードしようとしても、その間には業者の仲介料も発生するのです。外為オンラインでは比較的このスプレッドが狭く設定をされているので、初心者の方でもあまり気にすることなくトレードをすることができるでしょう。

取引コストについて

上記でも記載をしましたが、トレードを行うにはどうしても手数料等がかかってきます。その際たる例は、スプレッドです。実際にトレードする際に買いのポジションを持ち同じ値段で売りを行なってもマイナスになってしまうのです。このように取引のコストを考えながらトレードを行わないと、思ったような利益をあげれませんので注意しましょう。

注文機能は何がある?

外為オンラインの注文機能としては、上記でも記載をしましたがiサイクルというトレードがあります。この方法でトレードを行いますと、自動で注文を繰り返していきます。必要になるのは最初の設定だけで後は勝手に行なってもらえるのです。あとは設定したルール通りに、あなたに代わって昼も夜も取引を繰り返していきます。感情に左右されることなく、あなたが決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。忙しくてFXにチャレンジ出来なかった方にこそおすすめできる方法です。

ロスカットについて

上記にも記載をしましたが、証拠金の100%を割り込んでしまうとロスカットになります。これはどんなにその後値を戻そうと、問答無用にポジションを決済されてしまいます。そもそもこのようなポジション取りをあまりしないに越したことはありませんが、それが理想な場合は、あとどの程度でロスカットになってしまうのかをあらかじめ予想しておかないと、意図しないところでポジションを決済されますのでご注意ください。

証拠金判定について

証拠金判定について例を挙げると、ロスカット値が「取引証拠金20%」の場合を考えてみてください。「1ドル=80円で1万ドル取引する場合」、1万ドルをお取引するのに必要な取引証拠金は32,000円になります。ロスカット値=取引証拠金×20% ということは32,000円×20% = 6,400円この6,400円がロスカット値になります。もし5万円のご資金で1万ドルを運用していた場合、レートが予想と異なり損を出してしまったとすると、ご資金が6,400円(1ドル=80円の場合)を下回るまでロスカットが実行されません。ロスカットが実行されると6,400円を下回る金額がご資金に残ることになります。

スワップポイントについて

スワップポイントとは、中期もしくは長期トレードをする人には重要なこととなります。このようなトレードの際は、金利の低い国から金利の高い国の通貨を買う際に、その金利差をポジションを持っている限りずっと金利差分の利益が入る仕組みになります。

外為オンラインでは他の業者より、この金利差を大きくしているためこのようなトレードを考えている人に向けては、十分利益をみこめるFX業者となっております。

入出金サービスについて

FXを演っていて気になることはまだあります。それは入出金です。入金に関しては2つのタイプがあり、銀行の営業時間と連動する通常の入金と、いつでもどこでも入金が可能なクイック入金があります。クイック入金の場合は、銀行がしまっている時間でも対応が可能なので、指定の銀行と契約しているのならば、すぐにでも使うことができるサービスになります。また出金の場合は、出金の処理をしてから2営業日後になります。

ロールオーバーは?

ロールオーバーとはあまり聞きなれない言葉だと思います。ついつい普段FXをやっている人でも話しがちなのですが、基本的には外国為替については次の日の持ち越しができないのです。普段FXをやっている人は、自動的にその決済の時間を遅らせているということになります。そうしないと中長期でトレードを考えている人が、毎回毎回決済をして新たにポジションを持たなければならなくなりますしね。外為オンラインでもきちんとそこの部分は自動更新となっております。

口座管理費用と維持費について

外為オンラインについては、口座の管理費用や維持費というものは全く発生しません。トレードの際はもちろん手数料等は取られますが、それ以外での出費というのは全くもってないので安心して活用してみてください。なお通常の入金の際には、銀行を使うため払込手数料はかかるのは覚えておきましょう。

預託金の保管方法は?

上記でも記載をしましたが、外為オンラインでは顧客から預かった資金は、当社の固有財産と明確に区分して信託銀行に信託する「信託保全スキーム」を導入しています。そのため自己資本規制比率においても、高い水準を維持しているので安心してトレードすることができるのです。

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com