アイネット証券のアイネットFXを検証

アイネットFXの検証と初心者でも分かりやすい基礎知識について!

アイネットFXについて

この記事をご覧になっているあなたは、副業に興味があることでしょう。その中でも、FXに興味を惹かれるのではないでしょうか?しかし、FXというとリスクがあるであったり、お金がたくさん必要なのではと心配する声も多く聞こえます。実はそんなことは全くなく、しっかりとリスク管理ができれば危ないなんてことはなく、また少ない資金からでも始めることができます。そこで今回は、初心者でも簡単に行えるFX業者のアイネットFXの内容を絡めて、FXについてお話をしていきます。

アイネットFXの魅力とは?

アイネットFXの検証と初心者でも分かりやすい基礎知識について!

アイネットFXの信頼性は?

それでは早速アイネット証券のFXについて魅力をお話ししていきます。まず初めにアイネット証券では、金融商品取引業等に関する内閣府令を遵守し、顧客から預かっている資産を信託保全して、会社の資産との明確な区分管理を実施している点にあります。

簡単に言ってしまえば、もし仮にアイネット証券が潰れるようなことがあったとしても、その際アイネット証券が保有している顧客から預かっている資産を日証金信託銀行が返還をしてくれる仕組みが整っているということです。なかなか証券会社が潰れるようなことはありませんが、可能性はゼロではありません。そのリスクマネジメントとしてこのような対策を行なっているので、ここを使ったFXトレードをしている方はそのようなことを気にせずトレードに集中できるのが魅力です。

アイネットFXの取引コースとは?

アイネットFX個人口座では取引コースがいくつか用意されております。目的や運用スタイルに合わせて3種類の取引コースがあります。その種類はアイネット25アイネット25S、そしてアイネット25Gに分かれております。

まずアイネット25なのですが、追加証拠金が発生しないような取引を行えます。そのため、トレード中において証拠金を下回るようなことがあれば、ロスカットになるという仕組みになります。ですのでリスク管理は十分に行わなければすぐにロスカットになりますので注意してください。

続いてアイネット25Sなのですが、これはアイネット25とは違いトレード中に証拠金を下回ったとしても、不足分をAM6:30(サマータイムAM5:30)までに解消することで、継続が引き続き可能となるのです。そのため、すぐにロスカットということにはなりませんが、このようなことにならないようにリスク管理は十分にしましょう。

最後にアイネット25Gなのですが、これは証拠金判定が随時行われており、証拠金を下回った瞬間にロスカットになるものになります。上記二つについては、どちらも証拠金判定は毎営業日の朝方なのですが、このアイネット25Gに関しては随時行なっているので、猶予は全くありませんので注意をしてください。
またそのほかにも、ループイフダンというコースもあります。これもFX口座の開設する必要があるのですが、アイネットFX口座とループイフダン口座が一緒に開設することもできます。ループイフダンの運用については、専用の「ループイフダン口座」での取引となります。このループイフダンというのは、簡単に言えば自分でルールを指定できる自動売買システムのようなものです。このような値動きになったらこのように決済をしてくれというようなことができるものになりますが、初心者の方はあまり望ましくありませんので、行うのであればそれなりに経験を積んでから行うことをお勧めします。

取引コスト、口座開設、口座維持費、出金手数料が0円!

アイネット証券のFXでは嬉しいことに取引コスト、口座開設、口座維持費、出金手数料が全て0円となっております。そのため初期投資にはほとんどお金を必要とせず、必要になるのは本当に最初の投資金額だけとなります。もちろん開設には申し込み審査等もありますが、そんなに難しくはありませんので気軽に口座を開設してみてはいかがでしょうか?

豊富な通貨ペアと上限を設けたスプレッド

アイネットFXでは取引できる通貨が、米ドルやユーロ、豪ドル、英ポンドなどの主要通貨など全9通貨・24通貨ペアが揃っております。まず初心者向けな通貨がほとんど網羅されておりますので、これだけでも十分初心者向けにはなります。

またトレードの際に発生するスプレッドに上限が設けられているのが嬉しいところです。
例えば一番有名どころで言えば米ドル/円ですが、必ず0.7銭~1.0銭に収まります。スプレッドというのは取引の際に必要となる手数料みたいなもので、どのFX業者もつけているものになります。これが安定しているということは、売買の際に発生する手数料が明瞭化されておりますので、リスク管理がしやすい面がいいですよね。

初心者でも分かりやすいアイネットFXの取引ツール

アイネットFXで使える取引ツールなのですが、上級者でも満足できるようなカスタマイズ性に富んだものとなっております。業者によっては非常に使いづらいツールであったり、使えてもすぐにフリーズして思うようにトレードできないというものも少なからず聞きます。ここのツールである i-NET TRADER ではそのようなことはなく、スムーズに取引を行えるのは魅力です。

スマホのアプリで外出先でも取引可能

先ほど上記でお話をしました取引ツールに関しては、パソコン上での話をいたしました。それではスマホ版はないのかと心配になる方もいるでしょう。そのような方向けに、アイネットFXではiPhone版、Android版を用意されております。スマートフォンFX取引アプリで外出先や通勤途中でもFXチャートをチェックできるようになっております。

パソコン版ほど大画面ではできませんが、それでも外で行う分には十分以上のスペックとなっているので、スマホを持っていればいつでもどこでもそこが取引上になります。

最短翌々日のオンライン口座開設

特にすぐにFXトレードをやってみたいという人に魅力的なのが、最短で翌々日にはオンライン口座開設が可能で、最短で10分あれば入力完了できちゃうほどの簡単っぷりなのです。
先ほどからお話をしておりますが、初心者の方でも安心できるスプレットや、操作性カスタム性に優れた取引ツールがありますので、まさに初心者の方向けのFX業者と言ってもいいでしょう。

アイネットFXの取引概要

アイネットFXの検証と初心者でも分かりやすい基礎知識について!

取引方法は?

それではここからは、実際にアイネットFXを活用する際の注意点や、あらかじめ押さえておいてほしいことを記載していきます。まず初めは取引方法なのですが、これはパソコンやスマートフォンといった携帯電話を中心に行うことになります。それ以外の方法ではFXトレードを行うことができませんので、いずれかの方法で取引をするようにしてください。

取引時間は何時から何時まで?

次に抑えておきたいのは取引時間です。FXの魅力はなんといっても24時間トレードを行えることです。しかし厳密には毎日トレードを行えるわけではなくて、月曜日のAM7:00から土曜日のAM7:00(米国がサマータイムのときは、月曜日のAM7:00から土曜日のAM6:00) までとなっております。おおよそ土日はトレードができないと覚えておきましょう。

メンテナンスの時間は何時から何時まで?

FX業者にはそれぞれメンテナンスの時間を設けております。これは業者によって時間は様々ではありますが、当然メンテナンス中なのでその時間はトレードを行うことはできなくなります。アイネットFXではメンテナンス時間を、火曜日から金曜日ではAM7:00からAM7:05 及び土曜日のAM7:00からPM12:00となります。また、米国がサマータイムのときはAM6:00からAM6:05及び土曜日のAM6:00~PM12:00となるので注意しておきましょう。

取引の単位は?

アイネットFXでの取引の単位は1万通貨からとなります。これは他のFX業者とは変わりはなく、ほとんどのFX業者はこの通貨でのトレードになります。取引を行う予定の対象通貨によって、トレードに必要な資金は変わってきますので注意してください。

初回預入金はいくら?

初回の入金に必要な資金は5千円となります。しかしほとんどの通貨であれば、5千円ではトレードがほとんどできないといっても過言ではありませんので、実際に十分なFXトレードを行うにはもっと資金が必要になるので気をつけてください。

レバレッジは何倍?

アイネットFXでのトレードでは25倍のトレードが可能となります。レバレッジというのは簡単に説明をさせていただくと、あなたが仮に10万円お資本金を持っていると仮定して、レバレッジを25倍で取引を行うと見かけ上は250万円持っていることとみなされ、それだけの取引を行うことができます。そのため十分に利益を確保したい方にはとてもおすすめな方法と言えるでしょう。

注文機能は?

注文の種類にも色々存在します。大抵は成り行きトレードが主体になる人が多いと思いますが、そのほかにも指値や逆指値、IFDやOCO、IFDOといった注文方法を活用することができます。まず初心者の方々は、このような注文方法があるということだけ頭に入れておき、成り行きトレードで慣れてきたら色々と試してみると良いでしょう。

取引証拠金について

ポジションを保有するために必要になるのは資金です。これを用語として証拠金と言いますが、通貨ペアや取引コース毎に異なってきますので注意が必要です。前日取引の値洗い時(1日1回)毎に100円未満を切上げて算定するため、取引営業日毎に取引証拠金が変更となります。

有効証拠金について

先ほどお話をしました証拠金には、有効証拠金とそうでない証拠金があります口座資産に評価損益(スポット、スワップ)を加えた額から、出金依頼額を差引いた額が実際の夕刻証拠金となります(有効証拠金=口座資産+評価損益-出金依頼額)。証拠金については、勘違いしやすいのでしっかりと覚えておきましょう。

ロスカットについて

ロスカットについては上記でも記載をしましたが、コースによって違いがあります。アイネット25Gでは、 有効証拠金が取引証拠金の100%を割ると自動的にロスカットされてしまいます。そしてアイネット25/アイネット25Sでは、有効証拠金が取引証拠金の15%を割ると自動的にロスカットされてしまうので覚えておきましょう。

必要証拠金について

トレードする際に気をつけなければならないのは、保有するポジションを維持するために必要な証拠金で、通貨ペア毎に異なるということです。アイネットFXでは、必要証拠金を一日一回毎に100円未満を切り上げて算定しています。そのため前営業日の終値(仲値)に基いた当営業日の取引証拠金と同額となるのです

証拠金判定と強制決済について

アイネットでは1日1回毎に有効証拠金が必要証拠金を上回っているか判定を行なっております。アイネット25Gコースは常時証拠金判定を行っており、この時点で有効証拠金が必要証拠金を下回っている場合、保有する全ての未決済ポジションを成行注文にて強制決済します。

追加証拠金について

アイネット25S」においては、証拠金判定により有効証拠金が必要証拠金を下回っていた場合、追加証拠金が発生します。それ以外のコースでは、追加証拠金が発生する前にロスカットになりますので注意が必要です。

スワップポイントについて

未決済ポジションに対して、アイネットFXが提示するの期間固定レートにて日々付与されていきます。通貨ペアのうち高金利通貨を買った(低金利通貨を売った)場合に受け取ることができますが、低金利通貨を買った(高金利通貨を売った)場合には支払うこととなりますので注意が必要です。

入出金サービスについて

アイネットのクイック入金については24時間入金可能となっております。振込手数料はアイネットにて負担をしてくれるので便利ですよね。金融機関窓口・ATM等からの入金は、振込日から概ね翌営業日以内に取引口座に反映されるので若干タイムラグがあります。これの振込手数料いついては自己負担になるので間違えないようにしてください。

また、出金については営業日の17時までに依頼の場合、金融機関の翌営業日以内に口座へ入金されます。出金時の振込み手数料についてもアイネットが負担してくれるので便利です。

ロールオーバーについて

ロールオーバーとは簡単にいうと、ポジションを持っている場合明日も持つように処理することです。実はFXにおいてポジションは何もなければ、翌日には決済をしなければならないのです。しかし、このロールオーバーを毎日行うことによって、決済やロスカットされない限りは、半永久的にポジションを持つことが可能となっているのです。

初心者でもわかるFXの基礎知識について

アイネットFXの検証と初心者でも分かりやすい基礎知識について!

外国為替とは?

基本的な話ではありますが、外国為替についてお話をしていきます。外国為替とは簡単に言えば両替と同じです。海外旅行に行く時を想像すると、日本円をドルなどに変えますよね。これも立派な外国為替になるのです。

FXについて知っておきたい知識!

FXにおいて知っておきたい知識と言えば、値動きが激しくなる時間帯です。この時間帯を知っているか知らないかで、利益をあげる機会を逃す可能性があります。それではその値動きが激しい時間帯というのは、経済指標が発表される時です。この時間帯とは事前に告知をされているので、誰でも簡単に知ることができます。ほとんどのトレーダーはこの時間帯を狙ってトレードを行うといっても過言ではないでしょう。

FXの魅力とは?

FXの魅力とは今では副業の代名詞とされるほどのお手軽さにあります。すでに何回もお話をしておりますが、いつでもどこでも簡単に行えるのが魅力であり、リスク管理さえきちんとできれば、大きな損失を招くことはまずありません一番効率のいい副業といっても過言ではないでしょう。

マーケット情報の見方

マーケットの情報をきちんと把握できれば、利益を上げられる可能性が増えます。それはその情報によってどのように値動きする可能性があるのかを、事前に情報収集をしなければなりません。そのため情報が開示される前に、どのように値幅が触れるかは想定しておきましょう。

世界通貨について

世界通貨については文字どおり、世界で頻繁に使われている通貨のことです。それはもうご存知の通り、ドルですよね。ドルは政界の流通第1位の通貨になります。そのためドルが動く要因には、多かれ少なかれ他の通貨も間接的に影響を受けてしまいます。私はドルは扱わないので、情報を集めていないという方は、ドルに泣かされることもありますので、世界第1位の実力を甘く見ずにトレードに当たりましょう。

取引手法を学ぼう!

取引手法については普通にするのであれば実にシンプルです。基本は安く買って高く売るスタイルが日本円では向いております。なぜなら日本円は金利が低いためどの通貨トレードしても、保有していればしているほどスワップ金利がもらえるのです。万が一持ち越したとしても、毎日スワップをもらえるのでおすすめなのです。

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com