• 水道の蛇口に節水グッズを付けるとどれくらい節水できる?いくら費用は減るかを徹底調査

2017/08/12

使う

3668views

水道の蛇口に節水グッズを付けるとどれくらい節水できる?いくら費用は減るかを徹底調査

水道の節水を行う簡単な方法とは?

水道の蛇口に節水グッズを付けるだけでどれくらい節水できる

あなたは普段使っている水に注意を向けているでしょうか?この記事をご覧いただいているということは、少なからず今水道を使いすぎかなと思ったり、節水をしたいなと考えている人がほとんどでしょう。

しかし、実際に何をしたら節水につながるのかわからないという人が多く見られます。そこで今回は、節水を行える節水グッズのご紹介と使い方についてお話をしていきたいと思います。これらのグッズを使えば、最大で50%もの節水が見込める可能性がありますので、是非試して見てください。

色々な水道の蛇口を見直してみよう?

水道の蛇口に節水グッズを付けるだけでどれくらい節水できる

お風呂のシャワーヘッドを節水タイプに換える

それでは早速水道代を節約するにはどのような節約グッズがあるのかをみていきましょう。まず初めにご紹介するのは、誰でも当たり前のように使っているお風呂です。お風呂に入るときに使うシャワーについて節約グッズを見ていきましょう。

それは節水用のシャワーヘッドに変更することです。知らない人も多くいるかもしれませんが、シャワーヘッドというのは工事業者を呼ばなくても簡単に自分で交換ができるのです。そのシャワーヘッドを節水用のシャワーヘッドに交換しようというのがこの方法です。節水用のシャワーヘッドというのは、出る水の勢いは一定に保ち、出る水の量を調節することによって、多いもので半分ほどの水道代を節約することができるのです。

この節水用のシャワーヘッドの魅力は、何と言っても簡単に交換できるのに節水効果が絶大だということなのです。しかも専門店に行かずとも、お近くのホームセンターに行けばどこにでも売っているというお手軽さも魅力です。今ではインターネットショッピングも普及しているので、ネットで購入するという方法も取れます。

もしまだご自宅のシャワーが節水用のシャワーになっていないようなら、すぐにでも購入だけでもしておき、あなたの次のお休み等で付け替えて見てはいかがでしょうか。

台所の蛇口に節水グッズを付ける

続いては台所の蛇口についての節水グッズを見ていきましょう。台所の蛇口は色々な用途で使いますよね。例えばお料理であったり洗い物、そしてちょっと水を飲みたい時に使ったり等、色々な使い方が想定されます。

しかし、それにも関わらずご自宅の蛇口は一つのパターンの水の出方しかできないってことはとても不便ですよね。そのような時に便利なのが、色々なタイプの水の出し方ができる蛇口に取り付けるだけの節水グッズです。

このような節水グッズは色々販売されておりますが、お勧めしたいのは3つのモードを選べるような節水グッズです。まず1つ目のタイプは普通に使う用のモードです。普通に使うと言ってもこの段階で十分節水効果はあります。出る勢いはそのままに、出る水の量をコントロールして節水効果を高めているモードになります。普段使う際はこのモードひとつで問題はありません。

続いて2つ目のタイプは洗い物用のモードです。洗い物をする時に普通の水の出方では、洗いたいところになかなか水が届きませんよね。それを解消するために、広範囲に水が拡散するようにするのがこのモードです。広範囲に水を拡散するため、洗い物に必要な時間もそうですが、その時に使う水の量も節約できるのが魅力的です。

最後のタイプは水を貯める時用のモードです。水を貯めるのは多ければ多いほど時間がかかりますよね。それを解消するのが、水の出る量を早くして時間をかけずに貯めることができるこのモードなのです。水を貯めていて少し目をそらしたら溢れていたという失敗をこのモードがあれば減らすことができるでしょう。

以上のモードがあればかなりの節水効果は見込めますが、それ以外の機能というのも商品によってはあります。それらはご自身の家庭での水の使い方を考慮して必要であれば、さらに多くの機能を搭載した節水器具を購入するといいでしょう。

洗面所の蛇口の水圧を調整する

続いては洗面所の蛇口から出る水圧を調整するために必要なことをお話ししていきます。

当然のことですが、水道料金を節約するには使う水の量を節約するが一番ですよね。その点にたちかわって行うのが、メインバルブの水圧を下げるという方法です。メインバルブというのは、どのご自宅にも常設されており大抵は、水道メーターボックスの付近にあります。これを少し締めることによって、水圧を弱くできるのです。そうすることによって、洗面所での水圧を調整することができるのです。

トイレの蛇口に節水グッヅを取り付ける

続いてご紹介するのはトイレにおける節約グッズです。トイレで一番水が必要になるのは当然ながら使い終わった後に流す水ですよね。この水の量を調節できる節約グッズがあるのです。それはトイレのタンクに設置するだけの、トイレ節約グッズです。

この節約グッズはタンクに取り付けるだけで節約できてしまうのが魅力です。原理としてはいたってシンプルなのですが、トイレで流れる水の量をコントロールするのです。本来トイレの排出される水の量はかなり多く設定をされているため、普段生活している上では過剰なほどなのです。それをカットすることで大体30%前後もの水を節水できるのです。

トイレの水というのは、お風呂に続いて二番目に家庭で使われている水回りになります。そのためこの水の量をカットできれば全体的に見ても大きなカットとなるのです。取り付けも簡単でどこのホームセンターにも売っているものになりますので、ぜひ試して見てください。

水道蛇口にどんなタイプの節水グッズがある?

水道の蛇口に節水グッズを付けるだけでどれくらい節水できる

シャワータイプで40%~50%節水?

上記のお風呂の項目でお話をしましたが、シャワータイプのヘッドは多いもので40%~50%の節水が可能となります。これはお風呂に限ったことではなく、水回りにおいてはすべて節約に該当します。そのためこのような節約グッズを取り付けられる水回りがあるようなら、是非とも取り付けてみてください。取り付けるだけで普段使っている水の量が40%~50%カットできる可能性がありますので、付けない理由はありませんよね。

自動水洗仕様の水ピタで水の無駄使いを無くす

水道代を節約するには極力無駄な水を出さないことに限ります。そこでその機能を全て機械にやってもらおうという節約グッズが自動水洗仕様の水ピタです。

これはセンサーが手を感知して、感知されれば水が出るような仕組みとなっております。そのためこちらが節水しようという意思がなくても、勝手に節水を行なってくれるので煩わしさがなくなります。

バスピッターで止め忘れるお風呂のお湯を止める

お風呂を溜める際に溢れさせた経験はありませんか?お風呂は水が家庭で一番消費が激しいところになります。そこで溢れさせてしまうと、相当な水を無駄にしていることになります。それを防ぐためにもってこいなのが、バスピッターです。

このバスピッターはお湯が所定のところまできたら、勝手に排水をストップしてくれる画期的な節約グッズになります。そのため、常にお湯の動向を機にする必要はないため、安心してお風呂を溜めることができるようになるのです。

水道局でもらえる無料の節水コマを活用して節水

実は節約グッズには無料でもらえるものもあるのです。それは水道局でもらえる無料の節水コマです。この節水コマというのは、取り付けるだけで水の水量を調節できる画期的なものになるのですが、これを水道局に行くだけでゲットできるのです。意外に知られていないグッズの一つなので、お金をあまりかけたくない人は、是非水道局にもらいに行ってみたらいかがでしょうか。

蛇口のハンドル部分を交換して水の出る量を調整

最後にご紹介するのは、蛇口のハンドルを交換することです。備え付けの蛇口のハンドルってなんだか使いづらいと思ったことはありませんか?勢いよく出しすぎてしまって、水を無駄にしたなと思ったことが多々あることでしょう。それを防ぐために、あらかじめ出せる量を調整できるハンドルも今では販売しているので、水の出しすぎに悩んでいる人は是非ともハンドルを変更する検討をして見てはどうでしょうか。

蛇口を見直すだけで簡単節水

水道の蛇口に節水グッズを付けるだけでどれくらい節水できる

いかがでしたでしょうか。どの節水グッズも安価で手に入るものばかりで、取り付け方も使い方も簡単なものばかりです。これを使うだけで大幅な節水効果が期待できます。しかし、これらの節水効果のあるグッズをご紹介しましたが、それを実際に使わなければ節水効果は見込めません行動しなければ節水を行うことはできませんので、まずは行動するところから是非始めて見ましょう。

関連する記事

あなたは実行できてる?水道代の節約テクニック10選

【ファミリー世帯向け】こんなカンタンなことだけでいいの?! お風呂で出来るガス代節約4つの方法、知ってる?

水道料金の平均は3100円?平均を知って水道料金を節約しよう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com