2017/08/22

貯める

3433views

無理をしない自分にあった貯金をする

貯金がしたい!でも上手くいかない。まず簡単な事から始めてみよう!

貯金をしたいと思っているのに、なかなか貯まらない…。こんなお悩みを持っている方、もしかして無理をして節約しようとしていませんか?

貯金のコツは、長続きをさせることです。節約をするために我慢をしすぎると、ストレスを溜めてしまうことになります。長続きをさせるために、まずはできることから始めるのが大切です。

今回は、そんな方のために、無理なく貯金を続ける方法について解説していきたいと思います。

貯金を始めるのに気を付けたい事

貯金がしたい!でも上手くいかない。まず簡単な事から始めてみよう!

病気はお金がかかるもの!健康には一番気を付けよう

身体の具合が悪い…風邪をひいたかも…。そんな時には、薬を買ったり病院へ行ったりして治すことを考えるでしょう。それは当然のことだと思います。

しかし、こうした医療費って結構かかりませんか?

健康であれば医療費がかかりません。つまり、健康でいることが節約の第一歩です。まずは、健康的な生活を目指すことから始めましょう。身体に無理をかけないこと、もうひとつはストレスを溜めないことが大切です。

収入を増やすより支出を減らそう

収入が多ければお金に余裕ができますね。しかし、収入を増やすということはなかなか大変です。本業を持っている人が収入を増やすために副業を始めても、その分仕事が増えることになりますので、労力も費やす時間も増えることになります。

実は、収入を増やすよりも支出を減らすことの方が簡単です。外食を減らす、レジャーを少し減らす、このような少しの我慢で、手元に残るお金が増えることになります。

買い物に行く時はあらかじめ買うものを決めておこう

目的を持たずに買い物へ行くと、ついつい衝動買いをしてしまうことも多いものです。しかし、それは本当に必要な物でしたか?

支出を減らすためには、出かける前に買うものと予算を決めてから出かけましょう。あらかじめ決めてから買い物に行くことで、余計なものを衝動的に買ってしまうといったことが防ぎやすくなります。

外食やコンビニ、自販機などの利用を抑えよう

出費の中で食費の割合は大きくありませんか?食べることは生きる上で大切なことですが、ちょっとしたことで食費は減らせます。

外食やコンビニの弁当などが多いという方は、週1回でも自炊の日を設ける、コンビニ弁当ではなく、スーパーのお惣菜が割引になる時間に購入するなどの工夫で、節約することができます。

また、飲み物などは自動販売機やコンビニで手軽に購入しがちですが、圧倒的にスーパーで購入した方が安く済みます。こうした小さなお金の節約でも、塵も積もれば山となります。

便利な物や、最新の物を求めない

便利な物にはお金がかかります。例えばスマホ。便利ですが通信費にお金をかけすぎていませんか?最新機種がでると、すぐに機種変更をしていないでしょうか?

スマホの通信費は、一度見直しをしてみましょう。また、最新のものにお金をかけるのではなく、今あるものを大事に使うことも節約に繋がります。

クレジットカードは計画的に利用する

クレジットカードは、手元の現金が減らないので、金銭感覚が薄れてしまい、ついつい使いすぎてしまいがちです。

毎月、クレジットカードの明細をしっかりと確認しましょう。その中で、無駄な物にお金を使っていないか、チェックをすることで、その無駄を抑えることができるようになります。

クレジットカードの利用はいくらまでと決めて、計画的に利用することが大切です。

無理な貯金は辞めよう

貯金をするためには、給料をもらった時に強制的に貯金分を取り分けてしまうと貯めやすいものです。しかし、たくさん貯めたいからと言って、無理な金額を貯金に回していませんか?

無理な金額にしてしまうと、結局お金が足らなくなって、貯金を崩してしまうことにもなりかねません。

無理なく貯金できる額を続けていくことで、貯金を崩すことも無くなります。貯金は続けてこそ貯まるものなのです。

どうやって貯金したらいい?

貯金がしたい!でも上手くいかない。まず簡単な事から始めてみよう!

ここまでは、お金を節約するための方法をみてきましたが、ここからはどのように貯金をしていけばいいのか、そのコツを確認していきましょう。

いくら貯めるか金額を決めて計画を立てよう

まずは、貯金の目標額を決めましょう。1年間でいくらお金を貯めるのか、具体的な金額を決めることで目標ができ、節約もスムーズに進めることができます。

しかし、あまり大きな目標を立てすぎないことも大切です。1年間に100万円貯めようと思うと、毎月8万円以上の積み立てをしなければならないことになります。

これまで貯金ができなかった人が、いきなり毎月8万円ものお金を浮かすというのは結構大変です。まずは、達成しやすい金額を目標にするようにしましょう。

少額の貯蓄からはじめてみよう

これまで貯金をする習慣が無かったのですから、毎月の積立は少額から始めましょう。たとえ1万円でも年間にすれば12万円にもなります。まずは続けることを目標に、無理のない金額設定をして、続ける習慣を身につけることです。

もう少し金額がアップできそうだと思ったら、その時に計画を立て直して、毎月の貯金額を増やしていきましょう。

お金をかけない趣味を持とう

趣味は、人生の楽しみでもあり、日頃のストレス解消にもなりますので大切ですね。しかし、その趣味にお金をかけすぎてしまうのは危険です。

どうすればお金をかけずに楽しめるのかを考えることも必要です。どうしてもお金のかかってしまう趣味なのであれば、お金をかけない趣味を持つことを考えましょう

旅行が趣味なのであれば、近場で旅行気分を楽しめるようにするなどの工夫をしてみましょう。

ワクワクするような目的を持とう

貯金は、目的もなく貯めていても楽しくありませんね。何のために貯金をするのか、貯金の目的を持ちましょう

例えば、海外旅行に行くために貯金をする、車を購入するために貯金をするなど、自分がワクワクする目的があることで、お金を貯める楽しみができ、継続することができるでしょう。

また、小さな目的も大切です。大きな目標は達成するまでに時間がかかって、途中で息切れしてしまうかもしれません。例えば、新しい家電が欲しい、などの達成しやすい目標も立ててみましょう。

貯めたお金は意味のある使い方をしよう

コツコツと貯めたお金ですから、無駄に使ってしまうのはもったいないですね。せっかく使うのであれば、自分にとっての投資になるような使い方をしましょう。もちろん楽しむことが大切です。

自分が欲しいと思うもの、良いと思うことにお金を使うことで、自分のためにもなり、気持ちが良いものです。

自分にとって意味のある使い方をすれば、使ったことに後悔もしませんし、またお金を貯めようという未来へとつながるでしょう。

貯金が出来ないのは自分に甘い人?

貯金がしたい!でも上手くいかない。まず簡単な事から始めてみよう!

自分に甘いから貯金ができないのではありません。ちょっとした工夫と、できる範囲の努力で貯金は必ずできるようになります。

まずは、できることからひとつずつ始めていきましょう。ひとつ継続できることができれば、もうひとつ、といった具合に、増やしていけばいいのです。

ただし、貯金をするのだという強い気持ちはしっかりと持つことが大切ですよ。継続することがお金を貯める一番のコツなのですから。

誰のためでもなく、自分のための貯金を続けていきましょう。

関連する記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「貯める」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com