ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査について独自の切り口と口コミ・評判から検証!

 

 

ジャパンネット銀行は、日本初のネット専業銀行として営業をスタートした銀行です。

三井住友銀行の傘下にあり、「新たな形態の銀行」の一つとして金融庁より定義されています。

 

そんなジャパンネット銀行にも、キャッシング商品があります。

ジャパネット銀行の普通預金口座を持っていれば問題無いですが、持っていないと先に口座を作る必要がありますので注意しましょう。

利用限度額が10万から1,000万円までとかなり 高額の借入が可能で、初回のみの特典となりますが、30日無利息を利用することができるのでかなり良いと言えるでしょう。

 

そこで、今回はジャパンネット銀行のネットキャッシングについて、審査の観点から9つの項目で調査してみました!

 

ネットキャッシング(ジャパンネット銀行)

金利

2.5%~18%

利用限度額

1,000万円

審査時間

融資スピード

担保・保証人

不要

パート・アルバイト

融資可能(学生不可)

無利息期間

有り(30日間無利息)

ジャパンネット銀行ネットキャッシング審査に通るかを9項目から解説!!

1.ジャパンネットバンクのグループ会社や実績、タイプ、信用情報機関と保証会社の3項目から比較する

 

(1)ジャパンネット銀行の売上高から、どれだけ審査に通りやすいか・厳しいか?かがわかる!

売上(経常収益)は258億70百万円(2016年3月)となっています。

 

(2)銀行系であるネットキャッシングは審査が厳しい?

そしてジャパンネット銀行のタイプとしては銀行カードローンになっています。

そのため、消費者金融系よりは審査が難しいと考えられます。

 

しかし、専業主婦でも、配偶者に安定的で継続した収入があれば利用可能

ですので、とても便利です。

また、契約期間について、銀行系カードローンのほとんどが1年間であるのに対し、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの契約期間は3年です。契約期間が長いということは、その期間中、トラブルを起こさなければ審査をしなくて済むということですので、利用者側にとってはありがたいカードローンということになります。

 

(3)カードローンの審査に通りたいなら、信用情報がすべて!

CIC(クレジットインフォメーションセンター)が信用情報機関としてあります。

他にもKSC(全国銀行個人信用情報センター)もあります。

 

ジャパンネット銀行のカードローンは、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の保証を利用しています。

 

消費者金融系のカードローンよりは厳しいですが、銀行系カードローンの中では、比較的審査基準も緩やかなので、通過しやすい銀行といえるでしょう。

とはいえ、信用情報がブラックな状態ですと、他社もそうですが、ジャパンネット銀行のネットキャッシングはもちろん、消費者金融系、信販系、銀行系問わず審査は通りません。気になる方は信用情報機関に問い合わせれば自身の信用情報を確認してみましょう。

 

 

ネットキャッシング(ジャパンネット銀行)

金利

2.5%~18%

利用限度額

1,000万円

審査時間

融資スピード

担保・保証人

不要

パート・アルバイト

融資可能

無利息期間

有り(30日間無利息)

ジャパンネット銀行ネットキャッシング審査に通るかを9項目から解説!!

 

2.ジャパンネット銀行ネットキャッシングの手続きや審査方法の5項目から比較する

 

1.ジャパンネット銀行のネットキャッシングの申込条件

カードローンを利用しようと思っている方にとって、最も気になるのは「ところで、私は申し込めるのだろうか?」と言うことではないでしょうか。

 

以下が、ジャパンネット銀行のネットキャッシングの主な申込条件です。

 

  • お申込時年齢が20歳以上70歳未満

  • 就業されていて、安定した収入がある専業主婦(女性のみ可)でも、配偶者に安定した収入があれば申込可能

  • ジャパンネット銀行に普通預金口座を持っている(ただし、営業性の普通預金口座にネットキャッシングをセットすることは不可)

  • 一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる

 

専業主婦でパートやアルバイトをしていない方でも、ご主人に安定した収入があれば借りられます。その場合、ご主人の勤務先在籍確認の電話が入りますので、もし専業主婦の方で、ネットキャッシングを利用されようという方は、予めご主人に説明しておきましょう。

また、ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っていなくても、ネットキャッシングの申込みと同時に普通預金口座の新規開設ができます。借入ができるようになるまでに、少し時間は要しますが、審査申込や借入は可能です。

 

2.ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申込方法

【ジャパンネット銀行の普通預金口座開設と同時申込の手続きの流れ】

 

ネットキャッシングの申込みの流れは上記の通りです。在籍確認や所在確認の電話は入りますが、それ以外については公式サイトとメールのみで手続きできます。ただし、利用を開始するにあたっては、クレジット機能付のキャッシュカードとトークンが必要になり、これを郵送で受け取るため、申込み完了までに、時間がかかります。

 

申込みはジャパンネット銀行の公式サイトからできます。なお、利用限度額の増額審査の申込みも、ジャパンネット銀行の公式サイトからログインし、申込手続きを行います。


 

(1) ジャパンネット銀行公式サイトのトップページからローンタブを選択

 



 

(2)ジャパンネット銀行の普通預金口座の保有の有無からボタンを選択



 

(3)必要情報を入力(この画面は、普通預金口座とネットキャッシングの同時申込み画面です。)

 

なお、普通預金口座の新規申し込みと同時申込みの際に入力、選択する項目は以下の通りです。極めてシンプルな内容なので、迷うことなく入力することができるでしょう。

  • 氏名(漢字、フリガナ、ローマ字)

  • 性別

  • 生年月日

  • 自宅郵便番号

  • 自宅住所(漢字、フリガナ)

  • 自宅電話番号

  • 携帯電話番号

  • メールアドレス

  • 家族構成

  • 家族人数

  • お住まいの状況

  • 保険区分

  • 勤務先(自社勤務/出向先派遣先勤務)

  • 職業

  • 勤務先名(漢字、フリガナ)

  • 部署名

  • 勤務先電話番号(代表)

  • 勤務先電話番号(直通)

  • 勤務先郵便番号

  • 勤務先住所(漢字、フリガナ)

  • 勤務先形態

  • 本社所在地(都道府県)

  • 職種

  • 業種

  • 役職

  • 従業員数

  • 入社年月

  • 最終学校卒業年月

  • 年収

  • 給料日

  • ご利用限度額

  • 返済日

  • 自動融資

  • 主な目的

  • 他社での借入件数

  • 他社での借入金額

  • 利用予定サービス・商品

  • 口座開設の動機

  • キャッシュカード種類

  • 本人確認資料の書類送付方法

 

3.ジャパンネット銀行ネットキャッシングの借入方法

スマホアプリ、もしくはホームページにログイン後、ローンの画面から、利用限度額の範囲内で借入したい金額を入力し、金額を確認します。

借入完了画面にある「振り込み」ボタンを押すと、ジャパンネット銀行の普通預金口座に、先ほど入力した借入金額が振り込まれます。

振り込まれたお金は、提携ATMでキャッシュカードを使って引き出せます。なお、提携ATMは三井住友銀行ATMセブン銀行ATMローソンATMEnet(コンビニATM)ゆうちょ銀行ATMです。提携ATMが豊富なので、全国どこでも借入したお金を現金にすることが可能です。スマホアプリと24時間365日稼働しているATMあれば、思い立ったときに、すぐに借入ができて、現金として手元に持っておくことができるので、とても便利です。

ただし、ATMでの取引(引出)金額が30,000円未満の場合、162円のATM入出金手数料がかかりますので、ご注意下さい。なお、毎月最初の1回(入金・出金それぞれ1回)は、金額に関わらずATM入出金手数料が無料になります。

 

4.ジャパンネット銀行ネットキャッシングの返済方法

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの返済方法は普通預金口座からの引き落としのみです。約定返済においても、追加の返済においても普通預金口座からの引き落としのみになります。

約定返済の方法は、申込の際に自分で決めた約定返済日までに普通預金口座に返済額が入っているかを確認します(残高が足りなければ、入金します)。約定返済日に返済額が自動引き落としされます。

また、約定返済日は土曜日、日曜日、祝日でも自動引き落としされますので、必ず約定返済日前日までに、返済資金を普通預金口座に入金しておきましょう。

なお、借入日を含む20日以内に約定返済日が到来しても、約定返済の必要はありません。約定返済は、翌月の約定返済日から開始されます。例えば、初回借入が3/10で約定返済日が毎月25日の場合、初回の約定返済日は3/25になりますが、初回借入から20日が経過していないため、3/25には自動引き落としされず、4/25が初回約定返済日になります。

追加の返済は、一部返済は元金の一部が返済できます。全部返済は借入残高全部(元金+利息)を返済できます。

追加返済の返済方法は、ジャパンネット銀行の公式サイトからログインし、極度型ローン返済画面に行き、そこで任意の返済金額を入力します。確定ボタンを押すと、入力した追加返済額が自動引き落としされます。

なお、追加返済した場合でも、その月の約定返済は発生します。約定返済額とは別に資金に余裕があるときは、その余裕のある資金をジャパンネット銀行の普通預金口座に入金し、追加返済を行うようにしましょう。

5.誤字脱字や虚偽に注意!審査は全て人の手で行う

ジャパンネット銀行では自動的な審査は行っていません。

ですから、申込完了後の画面に審査予想や予想限度額が表示されたりすることはありません。

全て人の目を通した審査となりますから、申込事項に虚偽の記載をしないようにしましょう。

特に住所や氏名など、本人確認書類通りに記入しないと、手続ができない場合がありますので、注意しましょう。

なお、既にジャパンネット銀行の口座がある方で、ジャパンネット銀行への届出住所と本人確認書類の住所が異なる方は、ネットキャッシングの申込みの前に、届出事項の変更を済ませましょう

 

ジャパンネット銀行の口座を持っていない場合は、審査通過後に口座開設の必要がありますので、時間がかかります。

口座開設自体はインターネットとスマホアプリで完結しますが、ネットキャッシングの利用にあたり、トークンが必要になります。このトークンの到着までに5~7日程度かかります。実際に借入ができるのはその後になりますので、申込みから1週間程度かかると認識していた方が良いでしょう。

また、 お申込みの内容によっては収入証明書の提出が必要な場合があります。

どうしても早く借りたい、という場合は、ジャパンネット銀行以外のキャッシングやカードローンを選びましょう。

審査時間の短さを謳ったカードローンはたくさんありますので、この機会に調べて見ましょう。

 

 

ネットキャッシング(ジャパンネット銀行)

金利

2.5%~18%

利用限度額

1,000万円

審査時間

融資スピード

担保・保証人

不要

パート・アルバイト

融資可能

無利息期間

有り(30日間無利息)

ジャパンネット銀行ネットキャッシング審査に通るかを9項目から解説!!

 

3.ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利と口コミ・評判の2項目から比較する

 

 

(8)金利の高さ=審査の通りやすさ!気になるジャパンネット銀行は?

ジャパンネット銀行の実質年率は、2.5~18.0%となっています。

 

最低金利が非常に低く魅力的に見えますが、初めての借入時は基本的に最低金利が適用される可能性が非常に低いです。

というのも、2.5%という金利が適用されるのは、借入可能限度額が1,000万円の場合のみとなります。

逆に最高金利が適用されるのは限度額が100万円未満の場合となりますので、少額の借入において最低金利が適用されることはまず無いでしょう。

 

金利が高い分、審査はメガバンク系の銀行カードローンよりは審査が甘くなっていることが予想されます。

 

(9)実際にジャパンネット銀行ネットキャッシングでお金を借りた方の口コミ・評判を見る

ここで、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの口コミや評判を見ていきましょう。

 

40代・女性

思っていたよりも、手続きが簡単でした。

審査なんかも、もっと時間が掛かるのかなぁ…?と思っていましたが、ものすごくスムーズでした。
万が一の時には、少しだけでも借りれたら…と思っていますが、今はまだ、借り入れの予定はないままです。

キャッシングが出来る安心感と、出来るだけキャッシングしないようにしなければ…という思いがありますが、やはり、何かあった時のために、少しだけでも枠があれば助かります。

借りすぎやキャッシングに依存し過ぎないように気をつけていれば、このサービスはかなりありなのではないでしょうか?

 

手続きのスピードや反映の早さも、そして、何より、在籍確認の時の電話対応も、とても良かったですよ。

 

50代・女性

年収は450万円くらいでも100万円までの融資可能と言われ、余裕を持って借りる事ができました

ネットで手続きも簡単です。

無利息期間もあるのでサービスの質も悪くありません。

ただ、返済だけは引落ししかできないようなので、この部分だけは多少不便に感じる人もいるでしょう。

ジャパネットは全体的には高評価ですね。

 

30代・男性

元々、ジャパンネット銀行の普通預金口座を所有していたら非常に早くに借り入れが可能です。持っているキャッシュカードでそのまま借入が出来ます。

ネットで申し込みができ、すぐに返事が来ました

金利は若干ですが高めかなと思いました。

サービスは特に問題ないと思います。進行もスムーズでした

借入のときにはは在籍確認はありました。

返済のしやすさは無難な感じだなと思いますね。

 

20代・男性

審査は3時間くらいでした。普通預金口座もないし仕方ないかもしれません。

借入金利は、大手より少し高いくらいですが、特典があります

電話の応対は親切です!

アルバイトでも、他に借入がないなら、ある程度は借りられます

普通預金口座から自動引き落としなので楽です。

金利は少し高いですが、30日無利息サービスなどもいい部分も多いです。私としてはおススメします。

 

50代・男性

ネットで気軽に借り入れができるのですが、借り入れたお金が一旦ジャパンネット銀行の口座へ入ります。お金はその口座から出すようになりますが、ATMの利用条件や引き出す銀行によって手数料がかかってしまいます。また入金する際も5万円以下なら手数料がかかるのでそれが欠点です。

 

40代・女性

他社消費者金融でも、今回と同じ借り入れをしたことがあります。少額借入は審査も早いし、30日以内なら無利息なので、給与前のちょっと足りない時に、クレジットカードでキャッシングするよりも、絶対お得です。初回借り入れに限る無利息特典を設けている業者は少ない上、他社よりも対応が丁寧で、審査に必要な身分証明書の提示も、後からあれもこれも見せろ、と要請され審査が長引くことはありませんでした


 

ネットキャッシング(ジャパンネット銀行)

金利

2.5%~18%

利用限度額

1,000万円

審査時間

融資スピード

担保・保証人

不要

パート・アルバイト

融資可能(学生不可)

無利息期間

有り(30日間無利息)

ジャパンネット銀行ネットキャッシング審査に通るかを9項目から解説!!

 

結論:ジャパンネット銀行ローンの審査難易度は星4つです。

 

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査難易度:★★★★☆

ジャパンネット銀行の審査難易度は4つとなっています。

 

銀行系ローンとしては、やや審査が緩い傾向にあります。

お申込みの内容によっては収入証明書の提出が必要な場合があります。

限度額が大きいほど低金利で利用することができるので、大きな融資を受ける場合にはとても良いですね。

その分、小さい融資をすると最高金利が高いので注意しましょう。

 

また、初回のみですが無利息も結構有効的に利用することができます。

これは、契約以降一度も融資を利用していない人が対象で、初回の借り入れ日から30日間は利息が免除される、というサービスです。

短期間で借りて、返済するような方であれば、比較的便利なキャッシングと言えるでしょう。

給料日まで当面凌げれば良い、などといった30日未満の短期間借入には、ぜひ使用されてみてはいかがでしょうか。

 

ジャパンネット銀行のネットキャッシングの特徴(まとめ)

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、他の大手銀行のカードローンと異なる様々な特徴があることがおわかり頂けましたでしょうか。

ここで、あらためてジャパンネット銀行のネットキャッシングの特徴をまとめます。

  • カードローンの利用申込みには、ジャパンネット銀行の普通預金口座が必要。普通預金口座を持っていない場合は、カードローンの申込みと同時に口座開設可能。

  • カードローン申込みは公式サイト上で完結。 お申込みの内容によっては収入証明書の提出が必要な場合があります。 本人確認書類もスマホアプリで提出できるため、審査までの時短が可能。

  • 審査は比較的緩め。

  • 初回借入時に限り、30日間無利息のサービスあり。

  • 自動融資サービス(普通預金口座の残高不足で公共料金等の引き落としができない場合、自動で貸付するサービス)あり。

  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満であれば、アルバイトや主婦でも借入できる場合あり。

  • ローンカードは発行されず、ジャパンネット銀行の普通預金口座のクレジット機能付キャッシュカードがローンカードを兼用。


 

ネットキャッシング(ジャパンネット銀行)

金利

2.5%~18%

利用限度額

1,000万円

審査時間

融資スピード

担保・保証人

不要

パート・アルバイト

融資可能

無利息期間

有り(30日間無利息)

ジャパンネット銀行ネットキャッシング審査に通るかを9項目から解説!!

他のメガバンクやネットバンクのカードローンも検討してみる?迷ったらおススメカードローンで決まり!

 

 

やっぱり使い勝手の良いカードローンと言えば、メガバンクのものなのかな……とお思いの方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、メガバンク系の銀行カードローンは金利が低いですし、何と言っても信頼性は抜群です。

外に出れば必ず使用出来るATMが見つかるでしょうし、最近では即日審査・融資にも対応していますから、昔に比べると使い勝手は良くなってきたと言えるでしょう。

 

しかし、最近では主にネット上をメインに営業を行う銀行、いわゆる「ネットバンク」の商品もかなりおトクになってきています。

実店舗を構えて営業をするよりも格段にコストが低くなる分、サービスに力を入れることが出来るため、メガバンク系を凌ぐ低金利でローンサービスを提供することが可能になってきているのです。

 

銀行系カードローンを検討する際には、断然利用しやすいメガバンク系カードローンと合わせて、ネットバンク系のものも検討してみると良いでしょう。

 

ここで、ジャパンネット銀行以外の銀行系カードローンと比較してみました。

金利については、他行に比べ、最低金利が低いですが、これは利用限度額が、他行よりも大きいことが理由でしょう。最高金利は他行よりも数%高いです。少額の借入であれば、金利面では他行の方が優れています。

ジャパンネット銀行が他行より秀でているのは、やはり「無利息期間」を設けている点ではないでしょうか。少額の借入の際、金利面では他行に負けているものの、無利息期間があるので、その期間に借入の全額、もしくは大半を返せるのであれば、ジャパンネット銀行の方が総返済額が少なくて済むかもしれません。

申込条件は各社で異なります。学生の可否、その銀行の普通預金口座の要否、申込時の最高年齢、無利息期間の有無など、各社各様です。ご自分の状況にあったものを選ぶと良いでしょう。


 

 

ジャパンネット銀行

セブン銀行

三井住友銀行

イオン銀行

(BIG)

金利

2.5~18%

15%

4.0~14.5%

3.8~13.8%

利用限度額

1,000万円

10万円、30万円、50万円

800万円

800万円

審査時間

最短10分

30分

郵送申込のため1週間程度

融資スピード

最短即日

最短即日

郵送申込のため1週間程度

担保・保証人

不要

不要

不要

不要

パート・アルバイト

融資可能

融資可能

融資可能

融資可能

(学生不可)

当行口座

必要

必要

不要

必要

         

申込条件

・お申込時年齢20歳以上70歳未満

・就業していて、安定した収入あり

・SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる

・契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満

・アコム株式会社の保証を受けられる

・お申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下

・安定した収入

あり

・SMBCコンシューマーファイナンス株式会牡の保証を受けられる

・お申込時の年齢が満20歳以上、満65歳未満

・ご本人か配偶者に安定かつ継続した収入が見込める

・イオンクレジットサービス(株)またはオリックス・クレジット(株)

の保証を受けられる

・日本国内に居住している、または外国籍の方については永住許可を受けている

無利息期間

有り(30日間無利息)

無し

無し

無し

 

メガバンク系列

三井住友銀行

みずほ銀行

三菱東京UFJ銀行

りそな銀行

 

ネットバンク系列

新生銀行

新生銀行のレディースローン

住信SBIネット銀行

セブン銀行

イオン銀行

楽天銀行

ジャパンネット銀行

オリックス銀行

じぶん銀行

 

地方銀行や消費者金融など、他のカードローン情報はこちらから!

【申し込む前に必読!】全国地方銀行対応!主要カードローン商品・審査情報総まとめ

 

カードローン選びに迷った時は……マネストの厳選するおススメカードローンで決まり!

 

 

お金が足りないから、カードローンを利用しよう!

そう思って調べ始めると、自分が思っていた以上にカードローン商品は様々あることを知る人は多いのではないでしょうか。

そうなると必ず生じるのが、「結局、どのカードローン商品が良いの?!」という疑問です。

 

そこでマネストでは、多くのカードローン利用者が求めているであろう3つの観点から、おススメできるローン商品を厳選してみました!

  • とにかく金利を安く抑えたい!
  • 家族を含めた他人にカードローンを利用していることが絶対にバレたくない!
  • できることなら無利息で借りたい!
  • すぐに借りたい!
  • 手続きが簡単なのが良い!

上記5つのうち1つでも当てはまる条件があれば、ぜひとも次の記事を参考にしてみてくださいね。

【マネスト厳選】本当に使いやすいカードローンはコレだ!マネスト的カードローンランキングベスト3!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com