2017/09/19

使う

1307views

節約と貯金に繋がる簡単な家計簿の付け方を徹底解説!

意外に簡単に付けれる家計簿、これだったら一人暮らしでも大丈夫

一人暮らしの家計簿、つける事でお金の流れが見える。簡単に付けれて節約、貯金につなげるには?

一人暮らしを始めると自由な時間を手に入れることができますが、自由になるお金は少なくなりますね。特に実家などに暮らしていた時には気が付かなかった出費が多いと感じるでしょう。貯金もしたいけど、どうお金をやりくりしたらいいのかは悩みどころですね。

そこで提案したいのは、家計簿をつけること。家計簿なんて面倒だと思っていますか?実は意外に簡単につけることができるんですよ。

今回は、一人暮らしで節約ができるようになる家計簿について紹介していきます。

自由な一人暮らし、家計簿をつけるメリットとは?

一人暮らしの家計簿、つける事でお金の流れが見える。簡単に付けれて節約、貯金につなげるには?

一人暮らしの生活に家計簿を付けることを取り入れることで、分かってくることが沢山あります。

一人暮らし、家計簿をつけると見えてくる、出費の優先順位

家計簿をつけることでまず見えてくるのがお金の流れです。そして出費に対しての優先順位が分かります。

出費の優先順位、まずは家賃や保険料ですね。これは毎月同じ金額が必要ですので、必要なお金となります。

次に必要なのは、水道光熱費・税金・通信費・食費など。そして、交際費や衣服費・趣味にかかるお金ですね。

また、体調を崩した時などには医療費などもかかってきますね。こうした予測できない出費については、貯金をしておくことが必要となることが分かります。

家計簿で何処を節約できるかが見える→貯金に繋がる

家計簿をつけていると見えてくるのが、何にどれくらいの出費をしているのかということです。すると、使い過ぎている部分が把握できるので、どこを節約すればいいのかが分かってくるでしょう。

使い過ぎているものを節約することで、お金に余裕が生まれます。つまり貯金をすることができるようになってきます。

一人暮らし、知らない間に使ってる→家計簿で見直し?

このように家計簿をつけることで、今まで気づかなかった支出があることにも気づくことが出てくるでしょう。家計簿で支出の見直しをすることができるようになります。

例えば、交際費に使い過ぎているのであれば、飲み会などの回数を減らす、コンビニでの買い物が多いのであれば、行くのを控えてスーパーなどをするなど、生活費を見直すことができます。

家計簿をつけると、生活費のバランスが見えてくる

生活費のバランスも見えてくることで、生活費の見直しをするポイントを把握して、事前に1カ月の生活費の予算を立てられるようになります。

できるだけ予算内で納められるようにすれば、無駄な支出も抑えることができ、節約ができるようになりますね。

一人暮らしでも簡単に家計簿が付けれる方法

一人暮らしの家計簿、つける事でお金の流れが見える。簡単に付けれて節約、貯金につなげるには?

一人暮らしの家計簿は、3ヵ月ほど続けることで、家賃や変動の少ない水道光熱費などの固定費と言われるものは、つけなくてもある程度把握できるようになります。気を付けるべきは、食費や交際費・衣服費などの変動費と言われる出費です

家計簿をつけるのが面倒だという人は、変動費を中心につけていくと良いでしょう。また、その他にも工夫することで、簡単に家計簿をつけることができます。

大事なのはお金の流れを知る事。数字が完全に合わなくても大丈夫

家計簿をつけることで大事なのは、お金の流れを把握することです。しかし、細かく1円単位でつけようと思うと、一人暮らしでなくても大変な作業となってしまいます。

家計簿の項目は少なくして、多少計算が合わなくても気にしないことです。ざっくりとどれくらい使ったのかが分かるだけで、お金の流れはみえてきます。

レシートごとにつける簡単家計簿。

家計簿をつける作業が大変だと感じるのであれば、買い物などをしたレシートを項目ごとに貼り付けていきましょう。

食費と日用品などは一緒に購入することが多いものですので、生活費という項目にしてしまってレシートをそのまま貼れば、記入する必要もなく、どれだけお金を使っているかがわかります。

家計簿は続けることが大切なのです。

毎日つけなくても大丈夫。細かい物は概算で

家計簿を毎日つけようと思うと、気持ち的に負担が大きくなります。時間の空いたときにざっとつけることで、続けられるようになります

レシートを受け取ることができなかった支出については、大体の金額をメモするだけでも良いでしょう。

ただし、溜め込んでしまうと、家計簿をつけることがいやになってしまいますし、忘れてしまう支出も出てきてしまうので、最低でも3日に1回は家計簿をつける習慣をつけると良いですね。

家計簿をつけてお金の使い方を考える

家計簿は付けているだけでは意味がありません。お金の流れを把握したのであれば、使い方についてきちんと考えることが大切です。

ここは使い過ぎる傾向があると感じるものは予算内で納めるように努力をしてみたり、趣味などの外せない出費については予算を大きく立てておいたりと、自分にあった予算を立てていきましょう。

おすすめの家計簿ブログ5選

一人暮らしの家計簿、つける事でお金の流れが見える。簡単に付けれて節約、貯金につなげるには?

ちょこ子の節約ライフ 家計簿だって赤裸々公開

ちょこ子さんのブログでは、毎月の収支を書かれています。4人家族の家計ですので、1人暮らしとはちょっと異なりますが、家計簿をどんな項目でどのように管理しているのかなど、参考になることが沢山詰まっていますよ。

ちょこ子の節約ライフ 家計簿だって赤裸々公開

かなえのデキる節約家計簿。

初心者向けの家計簿のつけ方を、写真付きで分かりやすく載せています。家計簿ってこんな感じなんだということが分かりますので、まず家計簿を始める前にみておきたいブログです。

かなえのデキる節約家計簿

家計をブログで赤裸々公開!毎月の収入支出、貯金額の私流管理術 。

家計を管理するための予算立てが書かれています。収入と支出を管理するポイントも書かれていますので、家計管理をするうえで参考になると思いますよ。

家計をブログで赤裸々公開!毎月の収入支出、貯金額の私流管理術。

家計簿 | だらごろ日記('A`)

こちらは、30歳独身男性のブログです。毎月の収入と支出についても定期的にアップされていますので、同じ環境の人であれば参考になりますね。

家計簿 | だらごろ日記('A`)

一人暮らしアラサー女の12万円生活*:家計簿

こちらも一人暮らしの家計簿ブログです。12万円でどのようにやりくりしているかが分かります。固定費と流動費に分けて予算立てをしています。なかなかシビアな家計簿ですが、収入が少ない人の一人暮らしの支出は参考にしたいですね。

一人暮らしアラサー女の12万円生活*:家計簿

簡単に浪費してしまう一人暮らし、でも一番貯めれる時。家計簿つけて無駄な出費を抑える

一人暮らしの家計簿、つける事でお金の流れが見える。簡単に付けれて節約、貯金につなげるには?

一人暮らしは自由に過ごすことができるため、ついつい使い過ぎてしまい、お金が足らなくなってしまうこともあるでしょう。しかし、自由だからこそお金を貯めるチャンスでもあります。

家計簿を付けることだけに満足することなく、しっかりとお金の流れを掴んで、使い過ぎている支出を発見することが大切です。その上で無駄な出費を抑えて、お金を貯める家計を目指していきましょう

関連する記事

家計の節約、意外と知らない固定費の節約、家計簿をつけるメリットは?4つのカテゴリーから検証

一人暮らしでお金を貯める方法・節約術を総まとめ!食費や固定費を削減するコツ

クレカ×家計簿アプリで使い過ぎ防止!おすすめ家計簿アプリ8選

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com