2017/09/20

使う

1892views

「一週間レシピ」を考えて時短と節約を同時に手に入れよう!

節約するなら迷わず「一週間レシピ」を決めよう!

節約するなら毎日決めない!「一週間レシピ」を考えれば時短と節約が同時にできる!

毎日「今日の夕飯何にしよう」と頭を悩ませるている方は、たくさんいると思います。さらに「節約もしなくては」と考えている方にとっては、献立を考えるのも一苦労です。

食費を節約する方法は多くありますが、その中の一つに「一週間レシピ」というものがあります。一週間の献立を先に考えてしまうという方法です。

一週間レシピには多くのメリットがありますが、節約・時短をしたい方にはまず実践していただきたい方法の一つです。

今回は、食費節約において重要な「一週間レシピ」の活用法について紹介していきます。

「一週間レシピ」を決めると節約できる5つのポイント

節約するなら毎日決めない!「一週間レシピ」を考えれば時短と節約が同時にできる!

食材からレシピを考えれば、食材を無駄なく使いきれる!

今ある食材からレシピを考えられるようになることが、食費節約の第一歩です。

「今日の夕飯は何にしよう」と考える時にはまず、家にある食材で何か作れないかを考えるようにしましょう。今ある食材に、最低限あと何を加えれば1品できるかを先に考える癖をつけるのです。

節約には「食材は余らせずに、全て使い切る」という意識を持つことが大切です。冷蔵庫を見て、パッとレシピが浮かぶようになれば、自然と節約もできるようになります。そのためには、レシピの引き出しを、多く持っておくことも大切になってきます。

家庭の在庫チェックも定期的に行い、リストにしてすぐにわかるようにしておきましょう。

「一週間レシピ」があれば特売日にまとめ買いできる!

一回の買い物で、何日分の食材を買っていますか?

毎日スーパーに行き、その日の分の買い物をするという方も多いかもしれませんが、食費を節約したいのであれば、一週間分の食材を特売日にまとめ買いするように心がけましょう。

チラシを見ながら安い食材を探し、一週間分の献立を立てるのです。いつも利用しているスーパーがいつが特売日なのか、チェックしておきましょう。

その際にも「いま家にある食材を使い切るためには」という意識で、献立を考えるようにします。「特売日に必要最低限のものを買い、1週間乗り切る」と決めてしまえば、かなりの節約効果が期待できます。

「一週間レシピ」で買い物リストを作れば無駄遣いしない!

一週間分のレシピを考えたら、次に必要な食材や個数をメモし、買い物リストを作りましょう。この買い物リストの作成が、食費を節約する上で重要になります。

一週間分のレシピを基に作った買い物リストを持って、買い物をしていきます。買い物リストにないのものは、買わないようにするのです。

まとめ買いは、一人で持ち帰ることのできる量に限度があるという点にもメリットがあります。「持てない量の買い物はしない」と自分でルールを決めておけば、余計なものを買わないという意識がより強まります。

一人暮らしなら一週間単位でレシピを考えた方が圧倒的に安い!

一人暮らしの場合、一人分の食材で調理すると返って高くつくことがあります。そのような時には、何人前かをまとめて調理してしまうのも一つの手です。

できた料理を数日間食べるようにすれば、食費を圧倒的に抑えることができます。残りをお弁当に活用すれば、さらに節約することが可能です。

数日に渡って食べる場合には、冷凍保存をするなど、長持ちさせる工夫を忘れないようにしましょう。

また、食材を長期保存する方法を知っておくと、効率良く自炊ができるようになります。一人暮らしの方も、冷凍食品なども上手に取り入れながら一週間レシピを考えてみましょう。

節約レシピを週に何度か取り入れれば更に節約に!

節約レシピの定番といえば、もやしです。

かさ増しレシピとしても利用されるもやしは、安いだけではなく栄養もしっかり摂ることができる万能な野菜なのです。

メインの料理に使うのはもちろん、付け合わせとしても大活躍します。ただし、もやしは傷みやすく長期保存には向いていませんので、早めに使い切るように考えましょう。

一週間の献立決めは大変!楽々できるツールまとめ!

節約するなら毎日決めない!「一週間レシピ」を考えれば時短と節約が同時にできる!

食材からレシピ検索できるサイト&アプリを活用

「余り物の活用方法がわからない」という方は、今ある食材からレシピを検索できるサイトやアプリを活用しましょう。

多くの人が利用しているクックパッドでも、食材からの検索が可能です。クックパッドの良い点は「料理名・食材×目的・用途」での検索が可能な点です。「豚肉×節約」と検索しただけでも、5000件以上のレシピが出てきます。

「レシピde冷蔵庫」というアプリは、冷蔵庫にある食材を管理することができるアプリです。このアプリの優れている点は、冷蔵庫にある食材をタップするだけで、その食材を使ったレシピを表示してくれるところです。

「一週間レシピ」を丸々考えてくれるサイト&アプリも!

一週間分のレシピを考えるのが難しい、という場合には献立をサイトやアプリを併せて利用してみましょう。

楽天レシピでは、管理栄養士が監修した一週間分のレシピを公開しています。1日ごとに「〜〜を使って」というように、テーマが決まっており飽きずに毎日の食事を作ることができます。節約を意識したレシピや、栄養バランスも考慮されているのでとても参考になりますよ。

「おいしい献立毎日提案!お弁当も楽々 ソラレピ」というアプリでは、お弁当を含め一週間分のレシピを、あなたに代わって考えてくれます。家族の人数を入力すれば、必要な材料をg単位で表示してくれるので、買い物の際にも役立ちます。こちらも管理栄養士の方が監修しているので、安心です。

たまにはじっくりレシピ本を読みながら一週間の献立を考えて

サイトやアプリを活用するのも良いですが、レシピ本を読みながら自分なりのオリジナル節約レシピを考えてみると、楽しく食費を節約することができます

レシピ本にも、食材ごとにレシピが分かれているものもありますので、自分に合った見やすいレシピ本を見つけてみましょう。

慣れれば簡単!さあ、「一週間レシピ」を考えよう!

節約するなら毎日決めない!「一週間レシピ」を考えれば時短と節約が同時にできる!

一週間レシピは慣れるまでは、大変な作業と感じるかもしれません。

しかし、一度に一週間分のレシピを考えてしまえば、あとは作るだけです。毎日、今日の夕飯を考える手間も省けるのです。慣れれば、一週間レシピの方が楽と思えるようになりますよ。

さらに、一週間レシピでまとめ買いを習慣化することで、節約だけではなく時短にもなります。

慣れるまでは、レシピサイトやアプリを利用しながら始めてみましょう。

それができるようになったら、自分のオリジナル節約レシピを取り入れていきましょう。節約レシピを考えられるようになれば、楽しみながら節約ができるようになります。

ぜひ「一週間レシピ」を活用してみてください。

関連する記事

毎日献立で悩む時間はもう必要なし!夕飯の献立を一週間簡単に決められちゃう方法!

献立を一週間立てちゃえば楽!毎日夕食で悩む必要なしの「一週間献立法」とは?

ダイエットにもなる?簡単に献立を1週間分立てるならアプリを使おう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com