2017/02/04

お金の雑学

8981views

簡単!今日から始められる断捨離の仕方8選とシンプルライフを送る3人の実践実例

断捨離とは

断 捨 離 の 仕方

「部屋に荷物が溢れて狭い」「荷物を減らしたいけどどうしていいかわからない」そんな方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決するためにおすすめなのが「断捨離」です

 

今回は断捨離とはどう行うものなのか、その基本や順番についてご紹介していきたいと思います。実際に断捨離を行われた方々の実例も併せてご紹介しますので、「物のないすっきりとした生活を送りたい!」そんな方はぜひ参考にしてみてくださいね。

断捨離の仕方の基本

断 捨 離 の 仕方

断捨離する場所を決める

まずは断捨離したい場所を決めましょう。「とにかく部屋をすっきりさせたい」なんておおざっぱな範囲ではなく、「クローゼットの中を片付けたい」「押入れの中をすっきりさせたい」など、より細かな範囲で決めることが肝心です。

 

こうすることで目的が明確になり、やるべきこともおのずと見えてきますね。クローゼットであれば洋服の整理、押入れであれば思い出の品や日用品の整理になるでしょう。また範囲が狭いことで、その範囲が終了するたびに「断捨離ができた」という経験と自信を身に付けることもできます。

無理せず少しずつ片づける 

場所を決めたからといって、すぐに完遂しようと意気込むのは控えましょう。断捨離は1日で行わければならないものではありません。自分の空き時間などを利用し、ゆったり行うという程度でも十分なのです。

 

「早く捨てなきゃ」「すぐ片付けなきゃ」なんて気負ってしまうと、断捨離をするという行為そのものがストレスになりかねません。無理せず、自分のペースで少しずつ作業を進めていくようにしましょう

1つずつ必要なものか確認する

後々後悔しないためにも、捨てるべきものは必ず1つ1つ確認するようにしましょう。片付ける物が多いと「この段ボールの中身はまとめて捨てよう」なんて思いがちかもしれません。しかし捨ててしまった後では取り戻せないものも多いのです。

 

思い出の品などはもちろん、同じ洋服を手に入れようと思っても中々難しいですよね。「断捨離なんてしなきゃ良かった」なんて寂しい思いをしない為にも、確認作業は大事なことなのです。

「そのうち使うかも…」は捨てる

断捨離をする上で最も悩むのが、この「いつか使うかもしれない可能性」を捨てきれないことです。しかしよく考えてみてください。本当にその「いつか」はきますか?本当に使うものであればとっくに使用しているのではないでしょうか。

 

高かったからなんて理由で取ってある流行遅れの着ない洋服はありませんか?荷物の受け渡しに使えるだろうと大量のショップ袋を溜め込んでいませんか?もったいないという気持ちは大切なものですが、これからの自分をリアルに想像してみて、使う日が来なさそうなもの、または使うであろうけど大量に溜め込んでしまっているものは、思い切って処分してしまいましょう。

断捨離の仕方で重要なのは順番!

断 捨 離 の 仕方

1.服

断捨離のしやすいものといえば洋服です。上記でも触れましたが、「高かったから」「お気に入りだから」と何だかんだ理由をつけて保管していませんか?流行遅れだったりサイズの合わない洋服は捨ててしまいましょう。

 

また「セールで手に入れたものの着ていない」なんて服もあるかもしれませんね。しかし「1年着なかった服は着ることはない」と考えましょう。他にも去年の夏も着た、今年の夏も着た…そんな服であれば来年もまた着るかもしれませんが、去年の夏は着たけど今年の夏は着てない…そんな服を来年着るでしょうか?

 

洋服は流行り廃りが激しいものでもありますので、来シーズン着るかどうかを考え思い切って処分してしまいましょう。

2.本や書類

服の次に処分しやすいのがこの書籍関係です。漫画などはコレクションしている方もいるでしょうから「読まないから捨てろ」とは言えません。しかし電子書籍に切り替えることで本の物量を減らすことは可能かもしれませんね。そして雑誌などですとどうでしょうか。毎月買っているその雑誌のバックナンバーは、これからも保存すべき本ですか?

 

また書類関係などはどうでしょうか。アパートの賃貸契約書や、電化製品の保証書などは保管しておくべきものです。しかし子供の学校の通知であったり、もう使っていない家電製品の取り扱い説明書など、不要なものはありませんか?書類1枚は薄いものですが、塵も積もれば何とやらです。1度見直してみましょう。

3.小物類

雑貨などの日用品がこの小物類に分類されます。また1番「いつか使うかも」が生じやすいものでもありますね。しかしその「いつか」は自分の人生で未確定なものです。「秋にある友達の結婚式で使う」「次の旅行の時に使う」というような決定事項でない限り、その小物は押入れの奥で忘れ去られてしまう可能性が高いのです。

 

明確にできない「いつか」はほぼ来ないのが実情です。使用用途をはっきりさせられるもの以外は処分してしまいましょう。

4.思い出の品

1番処分に困るのがこの「思い出の品」ですね。写真や旅行先のパンフレットなど中々捨てられないものです。しかしその思い出の品、しょっちゅう見返してますか?何年も押入れの奥にしまわれているそれが、本当に大事なものでしょうか。

 

「見たら」懐かしくなる、思い出せるというは「見なければ忘れているもの」に他なりません。また「思い出に優劣をつける」のもひとつの手です。自分の結婚式の写真と、先月行ったおしゃれなカフェでの写真は同列ですか?

 

数年見ていなかったから忘れていた、よく考えたらそんな大事な思い出でもなかった、この2つを考えながら、その思い出の品々を見返してみましょう。

断捨離できない人の特徴

断 捨 離 の 仕方

つい物を買う習慣がやめられない人

セールで安くなっているからといって不要なものを買い込んだり、またこれは使うものだからと、大量に買い置きを作ってしまっていませんか?

 

「物を買う」というのは必要な行為ですが、それが本当に「今必要かどうかを判断しながら買う」ことが大事なのです。「つい」で買い物をする習慣をやめ、不必要に荷物を増やすことは控えましょう。

収納グッズをムダに残している人

テレビショッピングやふらりと寄ったホームセンターなどで「これ便利そう!」なんて収納グッズに飛びついたりしてはいけません。最近では100円均一などでも可愛い収納グッズが売られており、思わず買ってしまうなんて方も多いかもしれませんね。

 

しかしせっかく購入したのに「買ったはいいけどうちではあんまり使わないかも」なんてもったいないことになっては元も子もありません。便利な収納グッズも、買っても活用しなければただのゴミになってしまいます。本当に活用できるものかどうかを考えて買うようにしましょう。

断捨離後の理想の生活がイメージできない人

断捨離をする上で大事なことは「その後の生活を想像できるかどうか」です。先述してきた着る着ないの洋服もそうですし、明確な日が想像できない「いつか使う日がくるかも?」もそうですね。

 

「これは必要なものなのかどうか」「これがなくなったらどうなるか」などをよりリアルに想像することも大事ですし、「断捨離をすることでどういう生活をしたいか」をイメージすることも大切です。断捨離は自分の理想の生活に近づくための手段だと考え、よりリアルにイメージしてみましょう。

断捨離の仕方が参考になるブログ3選

断 捨 離 の 仕方

さよのシンプルライフブログ

最初にご紹介するのは、断捨離についてのブログで絶大な人気を誇るさよさんのブログです。さよさんは「今日からだれでも、片づけ上手。」をモットーに、シンプルな生活のためのコツなどを紹介してくれています。

 

例えばトースターを使わなくてもフライパンで食パンを焼く方法や、100円ショップのグッズを活用した収納法など、見ていると思わず真似したくなる情報が盛りだくさん!ぜひチェックしてみてくださいね。

http://sayoslife.jp/

やさしい時間と、もたない暮らし

次にご紹介するのは、断捨離して持たないことを「ていねいに暮らすこと」だとお考えのriamoさんのブログです。riamoさんのブログでは、断捨離のための掃除方法などはもちろん、おすすめの掃除用品なども紹介されていますよ。

 

また作り置き料理の紹介などもされているので、スーパーで無駄な買い物をしないという観点からも勉強になりますね。たまに登場する可愛い猫のameちゃんにも癒される素敵なブログになっています。

http://yasasii-jikan.blog.jp/

 一念発起の断捨離

最後にご紹介するのは「片付け下手な主婦が断捨離をしながらシンプルライフを目指す」そんな日々の奮闘ぶりを紹介してくれる愛さんのブログです。

 

愛さんのブログでは細かな範囲での断捨離の様子を知ることができます。例えば傘であったりバッグであったりと、少しずつ断捨離していきたいとお考えの方にはぴったりの内容ばかりです。写真の掲載率もとても高いので、きっと参考になると思います。ぜひ一読してみましょう。

http://simpleai.blog.fc2.com/

 断捨離の仕方次第で快適な生活が実現する

断 捨 離 の 仕方

断捨離はただ「捨てること」を目的とした行為ではありませんし、物を無くし文明と遠ざかることでもありません。「断=物を断つ(不要なものは買わない)」「捨=捨てる」「離=執着から離れる」といった意味ですので、不要なものを持たず、本当に必要なものを大切に使おうという考えなのです。

 

不要なものを買わないことで出費も抑えられますし、物が少なくなることでスペースの有効活用もできるでしょう。断捨離は日々の生活の中でたくさんの恩恵を与えてくれます。ぜひ今回の内容を参考に、あなたの理想の生活に近づける断捨離をしてみてくださいね。

関連する記事

【100均グッズ、大活躍!】コスト1000円以下で、全ての部屋がピッカピカに?!大掃除でも活躍出来る、100均お掃除グッズまとめ

【必見】大掃除に使える万能素材・重曹を徹底解剖!一家に一袋、重曹は装備だ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com