2017/09/26

お金の雑学

7195views

リッチマンになるにはお金を引き寄せるルールを守ろう! お金持ちに共通する24の法則まとめ

お金持ちには独自の法則がある

お金持ちになりたいな、このような漠然とした願望を抱えたことのある人も多いでしょう。
でもお金持ちと言われても、どのくらいのお金を持っている人をそう呼ぶのかあやふやではありませんか?


各国で若干お金持ちの定義は異なるみたいです。
しかし日本の場合、年間で3000万円以上納税している人をいわゆるお金持ちと言うそうです。
この納税額は、年収1億円前後持っていないといけません。


年収1億円というと一般の人にとっては、途方もない数字というイメージを持つかもしれません。
しかし日本で年収1億円以上の人は7600人に1人くらいの割合で存在するといいます。
彼らを見てみると、行動パターンなど一致する部分も多く、そこにお金持ちになるための法則が隠れているかもしれません。

お金持ちに共通する24の法則

1. 誠実である

お金持ちは「学力よりも誠実さ」が大事です。

お金持ちといえば言わずとも成功者です。

人に好かれない人が成功などできるはずがないですよね。

そう考えると当然の事と言えるでしょう。

2. さりげない気遣いができる

しごと女性の好きなものを取ってあげるとか、さりげなく女性が喜ぶようなことをする人はお金持ちになるといいます。
周囲の人間を気持ちよくさせれば仕事の成果も上がりますし、結果も出やすいからです。

また、気遣いができる人は掃除も行き届いていることが多いです。

汚い所にお金は寄り付きません。

常に身の回りがキレイだと効率良く行動もできますよね。

3. 好きなことを仕事にしている

ものこそ好きの上手なれという言葉がありますが、好きなことは長く続けられます。
また、好きな事であれば常にモチベーションも上がります。

効果的な方法がいくつも思いついたり、人が重いつかないような斬新なアイディアも浮かぶことでしょう。

結果ノウハウがどんどん積み重なっていき、成功への確率を上げられます。

「仕事=辛いもの」という状態に陥ってしまっている人は人生の大半を辛い、と思いながら過ごしていることになります。

そんな状態では大金を稼ぐような絶好のチャンスにも恵まれませんし、方法も思い浮かばないと言えます。

4. 靴がキレイ

お金持ちは身だしなみが大事である、ということを知っています。

その結果、頭のてっぺんからつま先まで常に気を使っているのです。

確かに、靴がキレイな人って信頼できそうな気がしますよね。

反対にどんなに素敵な人であってもボロボロの靴を履いていたら不安がよぎってしまいます。

本物のお金持ちは決して人を不安な気持ちにさせたり、不快な気持ちにさせたりはしません。

それは、人との縁を大事にしている証であり、人脈も広がりやすいと言えるえしょう。

5. 長財布を使っている

お金持ちの人は長財布を使って、お札を折らないようにしていることが多いです。

財布はお金の家です。

折られることなくのびのびといられる長財布はお金にとって居心地の良い財布と言えます。

また、長財布は折り畳み財布よりも中身の把握がしやすいです。

中身が把握できれば、使い過ぎ防止にもつながりますよね。

そういった実用的な観点から見ても長財布は有利なようです。

6. 電動歯ブラシを使っている

お金持ちは必要なものにはお金をかける傾向が見られます。
例えば自分で歯磨きをするよりも電動歯ブラシを使用すれば効率的に歯磨きができます。

歯がキレイな人は第一印象も良いです。

特にビジネスの場では第一印象がとても重要になってきます。

お金持ちはそういったこともきちんと考えているのです。

7. 三種の神器は車、腕時計、ペンである

車と腕時計とペンにはお金に糸目をつけないお金持ちが多いです。
そうすることで人からの信頼を得て、ビジネスチャンスにつなげるわけです。

特に時間を守る、という点において腕時計は重要です。

ビジネスは「信頼」がカギになります。

どんなに仕事ができる人でも時間にルーズだったり、信頼できない人とは取引をしたくないと思うのが普通です。

時は金なり、という言葉をお金持ちは肌で感じているのです。

8. 1円を大事にしている

お金持ちはどんなに小さなお金も大切に扱います。

お金に好かれない人は「1円だったら拾わないけど、500円だったら拾う」といったようにお金の間で差をつけた扱いをしている人が多いと言います。

対するお金に好かれる人は、1円も500円も10,000円も全て同じ「お金」として扱います。


1円を大事にする人は大金に大切にされるとも言えますね。

9. 買い物の際に買い置きをしない

お金持ちのお金の使い方は、無駄遣いをしないのが基本です。
そこで買い置きなどをせず、その時必要なものを使いきれる分だけ購入することが多いです。

「安いかったから」といって今すぐ必要じゃないものを大量に買い置きをしたものの、結局使わないまま処分してしまった...という経験のある人は多いと思います。

目先の利益に騙されない力がお金持ちにはあるのです。

10. 食事や買い物をした後にレシートをもらう

スーパーやコンビニに行ってもレシートをもらうお金持ちは多いです。
そうすることで常に自分のお金の管理ができるからです。

お金を扱うためにはお金の管理ができなければいけません。

例えば、節約をするにしても自分が何にどのくらい使っているかを把握しなければ、節約のしようがありません。

お金持ちは常に自分が得たお金、使ったお金を把握しているのです。

11. お金を使う時に「ありがとう」と思う

お金を使うときにお金に対して感謝の気持ちを持つのも、お金持ちに見られる特徴です。

お金に対して「ありがとう」と思える人は人に対しても感謝の気持ちを持てる人です。

人への感謝にあふれている人はお金にも好かれます。

 

12. 自分へのご褒美は買わない

よく自分にご褒美を買うといいますが、お金持ちはそのようなことをしません。
そんなことをしなくても、日常のバランスがしっかり取れているからです。

 

13. お金持ちの行動や性格はワンパターン

お金持ちの方は普段の行動に合理性を優先させているところがあります。
このため生活パターンがどうしても一致する傾向が強いのです。

また、お金持ちは人との繋がりを大事にします。

人との繋がりに必要なものはだいたい決まっています。

なので、行動も似てくるのです。

14. 朝型の人が多い

お金持ちの人は夜早く寝て朝早く起きる生活パターンの人が多いです。

朝型の生活は脳はスッキリとし、健康にもいいです。

頭もよく働くので、ビジネスにおいても効率良く仕事ができます。

15. たくさん稼ぐことよりも損をしないことを考える

お金持ちはリスクマネージメントを重視する傾向があります。
いかに稼ぐかよりも、いかに損失を計上しないようにするかの方に重きを置くのです。

16. お金持ちの9割は料理が好き

ちなみにそのうち7割は料理とビジネススキルには密接なつながりがあると考えています。

料理は平行して2つ以上の作業をしなければいけなかったりして、合理性や効率性が求められます。

また、時間間隔も重要になってきます。

 

そう考えるとビジネスと通じるものがあると思いませんか?

17. トイレのふたがしまっている

関係性はわかっていませんが、アメリカの調査ではそのように出ています。

18. マンガを読む人が多い

本は自分でイメージをふくらまさないといけません。
しかし漫画の場合自分でいちいち絵をイメージする必要がないので、どんどん読み進められます。

19. 親切な人が多い

人を動かすことのうまいお金持ちは気配りのできる人が多いです。

また、人へした行いは必ず自分に返ってきます。

人に親切にすればそこから縁が広がり、大きなチャンスをつかめる可能性もあります。

お金持ちは常に人との繋がりを大事にしているのです。

20. 語る人より聞く人の方が多い

人の話を聞き、それを自分の肥やしにしようとする人が多いからです。

お金持ちは総じて素直です。

人の意見を素直に聞き、良い部分を自分の中に取り入れようと貪欲な姿勢を持っています。

 

21. 日本の伝統を大事にしている

日本人のお金持ちは、節分をはじめとして伝統行事を欠かさず行っている人が多いです。

22. 好きな数字は「9」

日本で9には苦の意味があります。
苦労は買ってでもしろという言葉の重さをお金持ちは理解しているからでしょう。
またほかにも1ケタ最後の数字であることから、完成という意味合いのあるゲンの良い9を好む傾向が見られます。

23. 勤勉な人が多い

読書や人の話を聞くなど、勉強のチャンスを逃さない人が多いです。

暇さえあれば知識のチャージを行っています。

それは自分の仕事にかかわるものだけでなく、実に幅広い知識を得ようと前を向いているのです。

24. チャレンジ精神が旺盛

挑戦をすることで経験をすることのメリットは、失敗することのリスクよりも大きなことが多いです。

仮に失敗したとしてもお金持ちはそこから学びます。

 

お金持ちは「モテます」!

ホステスなど男性を相手に商売する人に話を聞くと、イケメンでもお金を持っていない人よりは容貌は普通でもお金持ちの人に好意を抱く傾向があります。
そのように言われると男性の中には、「女はお金がすべてなのか?」と思う人もいるかもしれません。


しかし上で紹介した24のお金持ちの特徴を見てみると、いずれも魅力的な行動をとることがわかります。
お金を持ったからモテるのではなく、もともと人間的な魅力を持っているからお金も女性も集まってくるというのが正しいのです。


自分はお金持ちになれないと既に諦めてしまっている人もいるかもしれません。
しかし上で紹介した生活習慣を常に意識して行動すれば、大金持ちにはなれなくてもそこそこお金を貯めることはできるかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

関連記事

関連記事はまだありません。

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com